長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 目標は約80蔵ある長野県全蔵家飲み制覇と全蔵訪問達成、そして最高の長野県日本酒を見つけることです! 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:吟醸酒

横笛吟醸生原酒ふなくち無濾過初つくり(30BY)横笛吟醸生原酒ふなくち無濾過初つくり(30BY)2


横笛
吟醸生原酒 ふなくち無濾過 初つくり
長野県
伊東酒造株式会社
HP:http://www.yokobue.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:18度
使用米:長野県諏訪産美山錦100%
使用酵母:長野酵母
日本酒度:+4.5
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
製造年月:2018.11
価格:720mL 1,322円(税別)
果実の香りと新酒の若々しさの中に、お米の旨味が光るふなくち無濾過の吟醸生原酒。
原酒ならではの芳醇な旨味をお楽しみ下さい。

HPより引用

今回は長野県諏訪市の日本酒「横笛 吟醸生原酒 ふなくち無濾過 初つくり」を紹介します。

伊東酒造は「横笛(よこぶえ)」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元で購入した日本酒で、今回は発売されたばかりの季節限定酒「横笛 吟醸生原酒 ふなくち無濾過 初つくり」をセレクトしました。新酒です。
スペックは酒米に長野県諏訪産美山錦を100%使用した精米歩合55%の吟醸無濾過生原酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
果実に例えると桃っぽい甘くフルーティーな吟醸香。

含むと甘くじゅわじゅわしたジューシーな旨み。と同時に砂糖を焦がしたカラメルようなビター感。
濃く、コク深いどっしりした旨み。くっとアルコール感の裏にほんわり果実感のある返り香が抜ける。
飲み進める舞に重くなっていきますが、まさに生原酒らしいどっしりさ。

三日目はピリッと辛い味わいと重い感じ。
ピリピリフレッシュでフルーティーさの中にほんのりエグみが混じる。
フルーティーで濃い旨み。味とアルコール感は濃い。
五日目ラストは原酒のキツい感じはやや落ち着いて飲みやすくなる。
濃厚な甘旨み。後味にはフーっとスッとした苦辛い感じに酸とアルコール感が効いた味わい。

三日目に燗をつけると、渋みが出てきたかな。
味わいはピリッピリと辛くアルコール感もあるTHE日本酒感。

「横笛 吟醸生原酒 ふなくち無濾過 初つくり」。美味しい日本酒でした。
最近私がセレクトする中では珍しい、この時期らしいフレッシュで重厚な無濾過生原酒でした。
次回はまた別スペックを頂きたいです。

関連記事:【日本酒】よこぶえ 純米吟醸生原酒 伊東酒造
関連記事:【日本酒】よこぶえ 純米吟醸生酒 伊東酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

七笑蔵隠し吟醸生原酒七笑蔵隠し吟醸生原酒2


蔵隠し
吟醸生原酒
長野県
七笑酒造株式会社
HP:http://www.nanawarai.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,296円(税別)
もろみ香の最高の状態を瓶詰めした吟醸生原酒。淡麗でありながら、膨らみのあるすっきりした風味。蔵人だけが味わえる、門外不出の「蔵隠し」は、七笑の蔵のみでしか求められない特別なお酒です。
パンフレットより引用

今回は長野県木曽郡木曽町の日本酒「七笑 蔵隠し 吟醸生原酒」を紹介します。

七笑酒造は「七笑」などを醸す酒造さんです。
蔵元を訪問した際に購入したお酒で、今回は蔵元限定販売の「蔵隠し」をセレクトしました。
(蔵元限定と言っても実は大手デパートで取扱いしている所もありますが。)
スペックは精米歩合55%の吟醸酒。8月蔵出しで蔵元の冷蔵庫に眠っていたお酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りが凄い。例えるとミルクキャラメル+ほんのりお米風味。

含むと甘旨~。ミルキーで濃厚な甘み、旨み。
キレは鈍く味わいは長く舌に残りますがこういう設計なのかな。
それともだいぶ熟してきたのかもしれません。いずれにせよ旨い。
コク深い味わいですね。ミルキー、キャラメリーな甘旨みが良いです。
苦み系でコク深いお酒はたまに飲みますが、甘み系のコク深い味わいは珍しいかも。
飲み進めるとさっぱりキレるように。
けっこう味わいは濃いめながら、強すぎもせずほどよい。私が一番タイプな濃さ。

三日目はやはり香りがとても良い。
味わいも凄いなあ。甘みはまるでミルクいっぱいのココア。
甘みとコク味を持った甘旨い味わいに、ゆ~っくり抜けていくアルコール感。
四日目は綺麗は甘みで美味しい。後味の中にすっとアルコール感がある。
五日目ラストは、頬はピリッと痛辛く、味わいは甘旨い。
全体的な味のバランスがとても良くなったと感じました。

三日目に燗をつけると、ふっくらお米とアルコールの香り。
ほっこり旨い。うま味&ピリッと辛さ。
甘旨みとピリピリ&ジーンと残る辛さを感じる燗酒でした。

「七笑 蔵隠し 吟醸生原酒」。美味しい日本酒でした。
説明文にあるような淡麗さや膨らみのあるすっきりした風味は感じ取れず、面白い方向に熟成されたお酒でした。
これまでの「七笑」の2本はいずれも面白い甘みをしたお酒だったので、次回はまた別のタイプを味わってみたいです。

関連記事:【日本酒】美醁(美ROKU) 活性にごり生原酒 七笑酒造

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

縁㐂自家栽培米美山錦吟醸生詰ひやおろし縁㐂自家栽培米美山錦吟醸生詰ひやおろし2


縁㐂
自家栽培米美山錦 吟醸生詰 ひやおろし
長野県
株式会社玉村本店
HP:http://www.tamamura-honten.co.jp/

精米歩合:49%
アルコール度数:15度
使用米:自家栽培米 美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,334円(税別)

今回は長野県下高井郡山ノ内町の日本酒「縁㐂 自家栽培米美山錦 吟醸生詰 ひやおろし」を紹介します。

玉村本店は「縁㐂(縁喜)」や「志賀高原ビール」を造る酒造さんです。
「縁㐂」は私が大好きな長野県銘柄の一つで、今年飲んだ2本も共に素晴らしかったです。
ただ今年の9月に中野のイベントで飲んだお酒は正直味が崩れていたため、熟成させたお酒は大丈夫かなと少し心配です。
今回は志賀高原をトレッキングした帰りに玉村本店を訪問してこのお酒を購入してきました。
定番商品でも良かったのですが、季節限定のひやおろしをセレクトしました。
今年はひやおろしは買わないだろうなとつい数日前までは思っていたのですが、酒蔵訪問をしているとどうしても季節商品に手が伸びてしまいますね。
他にも色々な銘柄を購入していて、しばらくひやおろしのお酒の紹介が続く予定です。

さて、このお酒のスペックですが酒米に自家栽培美山錦を全量使用した吟醸酒の一回火入れです。
精米歩合は49%と大吟醸規格。今の時期だけひやおろしとして発売されるようです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りはツーンとすっきりした、甘いアルコールの香り。

含むと美味しい。すっきり綺麗な口当たりに、ちょんと甘旨み。そしてじわ~っと旨み。
全体的なキレは良いですが、口の中に綺麗な甘みが残ります。
お米の旨味とアルコール感を感じられるお酒。味のバランスは良くすっきりめです。

二日目はじんわり旨い。良いな~。
綺麗な旨み。黒糖的な甘旨み。
三日目飛ばして四日目ラストは、じんわり旨い。
甘旨みしっかりながらバランスも保っているお酒でした。

二日目に燗をつけると、お米の香ばしい且つすっきりした香り。
じんわり苦旨み。旨~。
じんわり苦旨み。旨み。(再び)そしてピンと残る辛さ。燗酒も良いですね。

「縁㐂 自家栽培米美山錦 吟醸生詰 ひやおろし」。美味しい日本酒でした。
ひやおろしもまずまずでしたが、やはり「縁㐂」の新酒が楽しみです。

関連記事:【日本酒】縁㐂 玉村無濾過生原酒 金紋錦純米 玉村本店
関連記事:【日本酒】縁㐂 特別本醸造 しぼりたて生原酒 玉村本店
関連記事:【日本酒】縁㐂 純米吟醸 無濾過生原酒 自家栽培米美山錦 玉村本店

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

川中島幻舞吟醸川中島幻舞吟醸2


川中島幻舞
吟醸
長野県
株式会社酒千蔵野
HP:http://www.shusen.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:- (国産米100%)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,400円(税別)

今回は長野県長野市の日本酒「川中島幻舞 吟醸」を紹介します。

酒千蔵野は「川中島幻舞」や地元銘柄「桂正宗」を醸す酒造さんです。
全国的に人気が高まっている長野県銘柄の一つですね。
純米吟醸などの純米系の無濾過生原酒が特に人気ですが、酒千蔵野さんはアル添酒にも定評のある酒蔵さんです。
という訳で今回は火入れの吟醸酒をセレクトしました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りは杏のようなフルーティーな吟醸香とキャラメル感がわずか。
アルコールのようなスーッとした感じもあります。

含むととろっとハチミツのような甘み。良いね。
後味は少しさわさわっと辛み。アルコール風味もある。
ビターでどっしりした後味がありますが、キレの良さなのか長くは残りません。
甘みとアルコールを含んだビター感。
(文章で表現するとありがちですが、このお酒の味わいは私は少し苦手な感じ)
食中とすると甘みだけを感じて綺麗。
甘旨~。これは好きな人いるでしょうね。

二日目は初日よりも旨い。
好きな甘さになってきました。
甘みとさっぱりアルコール感。
四日目ラストは甘く、溶けていく砂糖感も感じる。
綺麗で甘みがほんのり。すっと消えるようなキレ。
ここら辺になると嫌味が無くて甘過ぎもせずとても飲みやすい。
これなら納得の人気酒という感じ。

四日目に燗をつけると、甘みとほわ~っと抜けたような味。う~ん。
個人的には冷酒~冷やの方が好きですが、ゴクっと飲みこむと甘さと辛みのバランスがとても良かったです。

「川中島幻舞 吟醸」。美味しい日本酒でした。
次回も別スペックのお酒をセレクトしようと思います。何気に特別本醸造を狙っています。

関連記事:【日本酒】川中島幻舞 特別純米 山田錦 無濾過生原酒 酒千蔵野
関連記事:【日本酒】川中島幻舞 純米吟醸愛山 無濾過生原酒 酒千蔵野

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

飛露喜吟醸廣木酒造本店29BY飛露喜吟醸廣木酒造本店29BY2


飛露喜 
吟醸 生詰
福島県
合資会社廣木酒造本店
HP:-

精米歩合:50%
アルコール度数:16度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:1800mL 3,000円(税別)

今回は福島県の日本酒「飛露喜 吟醸 生詰」を紹介します。

「飛露喜(ひろき)」です。
昨年の同スペックは私が2017年のベスト日本酒10本に選んだ一本で、昨年飲んだ日本酒の中で「岩清水 MARS」に次いで2番目に美味しいと評価した日本酒です。
もう一度飲みたいと思って狙っていましたが、今年も無事入手する事が出来ました。
スペックは精米歩合50%の吟醸酒です。
青字のラベルと文字がとても美しいですね。
製造年は30年3月ですが、一升瓶のため飲む機会がなかなか無くてしばらく置いてしまいました。
「飛露喜 吟醸」とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
キュッとさっぱりした香り。

酸がキュ~っと甘み軽やか。旨みがじんわり強くなってストンとキレる。
まあ旨いわな。私レベルではケチはつけられない。
綺麗でほんのり甘旨み。スッと軽やかな味わい。
スーンとさっぱり酸と甘旨みのバランス。これはうまいすね。いくらでも飲めます。
けっこうさっぱりで、すいすいと飲めますね。少しメロンっぽいフルーツ感があるか。
旨みが濃く感じる時もあります。
くいくい杯が進みますし、食事の合間に何気無く飲むとヤバいですね。うっま!と驚く。

二日目はお米の香りとフルーティーさもある香り。
ほんのり甘くてキリっとしていて濃い旨みに。
濃いめの甘旨みです。満足感のあるしっかりした旨みながら飲みやすさもある。
すいっと飲めますね。
三日目はクリアで甘旨い。ほんのり酸とアルコール感が効いていてよいバランス感。
四日目も甘旨で軽やかで美味しい。すいっと飲んでしまう。
六日目ラストも綺麗で甘さもほどほどで儚い。後味には甘みの余韻とアルコール感が見つかる。

二日目に燗をつけるとうま~。お米のふっくらとした甘旨み。とても綺麗な味わい。
旨い!甘みとじんわり辛みが残る。これも文句無しに美味しい燗酒です。

「飛露喜 吟醸」。とても美味しい日本酒でした。
初日からラストまで通して美味しかったですが、やはりこのお酒は初日の味わいが良いですね。
今年は感動するほどでは無かったですが、とても飲みやすくしかも一升瓶だったためペース良く飲んだこともあり、ついつい普段よりも量を飲んでしまうお酒でした。
濃いめの旨味を感じる瞬間もあり、半年経過して味は少し乗っている気がしました。
これでひとまずこの銘柄は満足しました。とは言っても、もし未飲スペックを購入する機会があれば飲んでみたいです。

関連記事:【日本酒】飛露喜 純米大吟醸 廣木酒造本店
関連記事:【日本酒】飛露喜 吟醸 廣木酒造本店 28BY
関連記事:【日本酒】飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒 廣木酒造本店

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

大雪渓吟醸無濾過生原酒大雪渓吟醸無濾過生原酒2


大雪渓
吟醸無濾過生原酒
長野県
大雪渓酒造株式会社
HP:http://www.jizake.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:18度
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:+3
酸度:1.5
アミノ酸度:1.0
価格:500mL 1,000円(税込)

蔵人 小久保が最も愛する酒
「大雪渓で1番うまい!」と断言する1本。
香り フルーティー
味  爽やか
とにかく呑んでみてください!!

説明カードより引用

今回は長野県北安曇郡池田町の日本酒「大雪渓 吟醸無濾過生原酒」を紹介します。

このお酒は酒蔵開き限定で発売された日本酒です。
タンクから瓶詰めする量り売りのお酒で、限定400本とありましたがおそらくそこまでの本数は出なかったと思います。
初めに言ってしまうと、大雪渓酒造の酒蔵開きで試飲をされた方は飲んでいるでしょうが、家飲みは試飲の印象とは全く違った味わいで、このお酒を購入しなかった方は後悔すべきレベルのお酒です。

※蔵開きの様子はこちら
【日本酒】第3回 山の酒大雪渓 酒蔵まつりに行ってきました!

スペックは酒米に長野県産“美山錦”を全量使用した吟醸酒の無濾過生原酒。
長野県の他の酒蔵さんでもそうですが、大雪渓酒造さんで吟醸スペックのお酒は珍しいです。
私も試飲でも味わっているお酒ですが、購入して家飲みでじっくりやってみました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
試飲した時と比較すると、香りからすでに全然印象が違う。
色は透明で、とてもフルーティーな香り。リンゴとか桃とかの印象。

含むと甘くジューシー。めちゃくちゃ旨いですね。
クリアで爽やか&濃いめでとろっとしたフルーティーな甘さ。
後味に少しだけ渋みがありますが、嫌味な味わいでは無いです。
うっま。
飲み進めるとフルーティーな甘さの中にキュッと酸っぱくて爽やか。
あ~旨い。素晴らしいですね。
ほんのり甘くて酸味もあって、キュッと口裏の渋み感。
ピチピチってほどのガス感は無いですが、フレッシュさも合わさりとても爽快な味わい。

二日目飛ばして三日目は、フルーティーな甘みに、渋みもやや強いかな。
渋みはそれほど嫌では無いです。甘旨くて美味しい。
「大雪渓」のイメージとは全然違うお酒に感じましたが、後味の雰囲気が少し似ています。
アルコール度数は18度とやや高めですが、恐ろしいことにアルコールの重さを全く感じないです。
するする飲めてしまいます。
四日目ラストは一口~二口だけ。
フルーティーさを含んだ焦がした砂糖のような甘さ。
濃厚な甘さベースに、フルーティーさや旨さ、苦さが乗る。
ラストの後味の余韻はじんわり苦かったです。良い酒でした。

二日目に燗をつけると、ふんわり甘い香りとお米を蒸かした香り。
甘旨で燗酒も美味しい。良いですね。嫌味が無い綺麗な甘旨みです。

「大雪渓 吟醸無濾過生原酒」。素晴らしいお酒でした。
実は私が酒蔵開きの試飲で飲んだ際にも、特に印象に残らなかったお酒なんですよね。
他の色々なお酒と飲み比べると味わいや香りが上書きされたり酔いで味覚が鈍ったりと、そのお酒本来の魅力に気付けない恐ろしさを感じました。
買っておいて本当に良かった。一つ宝石を見落とすところでした。


関連記事:【日本酒】大雪渓 雪中育ち 純米吟醸無濾過生原酒 大雪渓酒造
関連記事:関連記事:【日本酒】大雪渓 大吟醸(蔵見学限定大吟醸) 大雪渓酒造
関連記事:【日本酒】花紋大雪渓 特別純米無濾過生原酒直汲み 大雪渓酒造
関連記事:【日本酒】大雪渓 純米吟醸(蔵見学限定吟醸酒) 大雪渓酒造
関連記事:【日本酒】大雪渓 どぶろっくん 活性にごり酒 大雪渓酒造
関連記事:【日本酒】大雪渓 純米吟醸 豊穣美山錦二〇一六 大雪渓酒造

関連記事:【日本酒】大雪渓 特別純米酒(蔵見学限定酒) 大雪渓酒造

大雪渓 吟醸、だいせっけい ぎんじょうむろかなまげんしゅ、daisekkei ginjyou murokanamagensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

福無量吟醸生原酒2018福無量吟醸生原酒20182


福無量
吟醸生原酒
長野県
沓掛酒造株式会社
HP:http://www.fukumuryo.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,200円(税抜)

今回は長野県上田市の日本酒「福無量 吟醸」を紹介します。

沓掛酒造は「福無量」や「互」を醸す酒造さんです。
このお酒は沓掛酒造さんの蔵開きで購入した蔵開き限定の日本酒です。
正確な本数は分かりませんが、今年も200本くらい出たと思います。

※蔵開きの様子はこちら
【日本酒】沓掛酒造 蔵開放2018に行ってきました!

スペックは精米歩合55%の吟醸酒の生原酒です。
純米吟醸や大吟醸はよくセレクトしますが、“吟醸”って個人的な感覚では珍しいスペックに感じます。
沓掛酒造さんの日本酒は「互」は頂いたことがありますが、地元銘柄の「福無量」は普段飲む機会が無いため楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
綺麗な吟醸香。きつくない程度で澄んだフルーティーさ。

含むと甘みと旨みを感じて、後味に酸味がスッと出る。
とろっと甘みがあって、しっかり旨みがあって、スッと辛い。
良い味の流れです。美味しいですね。
少しカプエチ感を感じますけどほどほどで気になりません。

二日目飛ばして三日目は不思議な味のアプローチ。
渋苦いさっぱりとした口当たりに、ほんのり甘さ。
良いすね。ほんのり甘くて、アルコール感でキュッと辛い。
四日目はすごくフルーティーな旨み。そしてピリッとアルコール感。
うま、何コレ。ものすごく好みの旨みです。
とろっとフルーティーな旨味が滑らかに甘みへ。ほんのり辛く綺麗。
この旨みは素晴らしいですね。美味しい。
あえて前日飲みきらずに五日目ラスト。
最後まで旨い。フルーティーな味わいメインで酸味も隠れている。
綺麗でものすごく美味しい。

三日目に燗をつけると、それほど香りは変わらず、蒸かしたお米の香りが増した程度の香り。
甘く、口裏はピリリと辛い燗酒でした。

「福無量 吟醸生原酒」。素晴らしい日本酒でした。
四日目以降の味わいがめちゃくちゃ好みでしたね。化けた感があります。
久し振りに「互」も飲んでみたいですね。蔵開きの説明でも取り上げられていましたが、「互 夏の青春」が気になっているので見かけたら購入しようと思っています。


含む量 限定酒、ふくむりょう ぎんじょうなまげんしゅ、fukumuryou ginjyou namagensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

ダイヤ菊吟醸生貯蔵酒ダイヤ菊吟醸生貯蔵酒2


ダイヤ菊
吟醸生貯蔵酒
長野県
諏訪大津屋本家酒造株式会社
HP:http://www.shopdaiya.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:15.0度以上16.9度未満
使用米:美山錦
使用酵母:-
日本酒度:+3
酸度:1.5
アミノ酸度:-
価格:300mL 440円(税別)

端麗なふくらみのあるフレッシュな旨味。
夏に冷やしてお飲み頂きたいおすすめの一本。
吟醸香が醸し出す爽やかさと美味さが魅力です。
300mlサイズなので旅のお供にもいかがですか?

HPより引用

今回は長野県茅野市の日本酒「ダイヤ菊 吟醸生貯蔵酒」を紹介します。

諏訪大津屋本家酒造は「ダイヤ菊」などを醸す茅野市唯一の酒造さんです。
このお酒のスペックは酒米に“美山錦”を使用した吟醸酒。精米歩合は長野らしい59%です。
ラベル説明によると生酒を出荷直前に火入れしたお酒で一回火入れのようです。
(よく読むと説明はしっかり書いてありますが、“なまざけ”とも表記してあり若干まぎらわしい・・・)
前回紹介した「ダイヤ菊 ひやから」と飲み比べをしました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
杯に注ぐとほんのわずか黄色みがかっています。
香りは優しい香り。上立ち香は吟醸香が香るとかは無くほんのりした香りです。

一口含むと旨みが程良くあって酸味もピリっと。
味わいは非常に綺麗です。
旨いですね。甘めの旨さがとてもきれいでとろっとした口当たり。
コクのあるアルコール感とさっぱりさへ綺麗に繋がっていきます。
好きなタイプのお酒です。
飲み進めると吟醸香も認識出来る程度に感じるようになってきました。
食中酒としても文句無しです。美味しい。
終盤、後味にはほんのり苦味もありますがこれまた旨いですね。

二日目も甘旨くて美味しい。
良い甘さでとても好き。
後味には少しだけヒリっとした弱い辛みとほんのりアルコール感。
雑味が無くてすいすい飲めますね。
クリアで雑味の無い甘い旨みと、吟醸香やフルーティーさが香らない甘み。
これは好みじゃない人はいても嫌いな人はいないお酒ではないでしょうか。

「ダイヤ菊」。前回の「ダイヤ菊 ひやから」と合わせてとても美味しい日本酒でした。
これは別のスペックも飲んでみないとですね。
最近特に長野県の未飲銘柄を飲み進めていますが、長野県日本酒に対する驚きとレベルの高さを改めて感じています。

関連記事:【日本酒】ダイヤ菊 ひやから 諏訪大津屋本家酒造
関連記事:【日本酒】ダイヤ菊 夏にごり 純米酒 諏訪大津屋本家酒造

ダイヤ菊 ダイア菊 大や菊、だいやぎく ぎんじょう なまちょぞうしゅ なまざけ、daiyagiku ginjyou namatyozousyu namazake、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

天法吟醸天法吟醸2天法吟醸3


天法
吟醸
長野県
天法酒造株式会社
HP:-

精米歩合:麹米45% 掛米50%
アルコール度数:16度以上17度未満
使用米:- (国産米100% 兵庫県・長野県産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL -

今回は長野県千曲市の日本酒「天法 吟醸」を紹介します。

現在は酒造りを止めてしまった天法酒造の幻の銘柄「天法(てんぽう)」2本目です。
前回の純米酒「天法 純米」に続いて、今回は吟醸酒「天法 吟醸」を紹介します。
天法酒造については前回の記事で私が知っている限りの事は書きましたので省略します。

裏ラベルを見ると製造年月は2016年4月。出荷日は2017年8月。
そして購入~開栓が2018年3月です。
2016年製造の熟成酒で、昨年瓶詰め~出荷されたお酒です。
製造月日が2016年というのも???ですね。天法酒造はもっと昔に廃業したはずなのですがどういう事なのでしょう。
スペックは吟醸酒。精米歩合は麹米45%、掛米50%の大吟醸規格です。
ラベルには“瀬川博忠”と瀬川杜氏の名前もありますね。
もう一本購入した「天法 純米」と飲み比べをしました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
杯に注ぐと「天法 純米」と比べると薄い色ですが、わずかに黄色みがかっています。
ほんのり甘い香りとほんのり吟醸香。そしてほんのりアルコールの香りがします。

含むと甘もっくり。凄まじいまろやかさと濃い旨み。
そしてサーっと口の中に広がるアルコール感。これは旨いです!
まろやかで甘くて旨~。雑味を全く感じません。
旨いな。まろやかでクリアな旨味。
そしてアルコール感が良いですね。さっぱり飲みやすい。
これはヤバいお酒ですね。甘旨さの極み。辛みも効いていてそれぞれがハッキリした味。
うっまあ。少し熟した甘さっぱりな味わいにアルコール感。
旨さっぱり。旨いとしか言えない。雑味0。
飲む度に感動するし飲む度に笑ってしまう。
レビュー不能。うめえ。うめえ。。。

二日目は辛みとさっぱりした旨み。
ジュワっピリッとジューシー。旨い!
なにこれ、するっと滑らかな旨さ。
ここまでまろやかで滑らかなお酒は飲んだことないですね。記憶しておかなければ。
三日目もさっぱりまろやかうま~。
「天法 純米」に比べるとさっぱりするっする。
旨さと後味にさっぱり&アルコールのキレ。良い仕事してますね。
旨みの面を比較するとここへきて「天法 純米」の旨さが化けてきて、個人的な好みだと3日目以降は純米の方が好みです。
四日目はクリアな旨味。
まだ造られてから数年ですが、ここまで完成した熟成酒はなかなか無い。
甘みや旨みもあるけれど、甘口のお酒と比べると辛め。旨い。
五日目ラスト一杯。
「天法 純米」よりもさっぱり。すっきりわずか辛口。
辛めでさっぱりすっきりながらお米の旨味と黒糖系の甘さ。後味はまたほんのり辛み。
アルコールとも穀物ともなんともいえない熟した返り香がある。
甘いけど辛い。辛いけど甘い。
まろやかすぎてその境目が無い。とても美味しいお酒でした。

三日目に燗につけるとやさしい味。
甘旨く、ほどよく辛く。
このお酒は燗をつけてもめちゃくちゃ旨いです。
味のバランスがとても良い。
甘旨くてクリアでほんのりコクのある旨み。これは旨い。

「天法」初めて味わいましたが、「天法 吟醸」・「天法 純米」共に素晴らしい日本酒でした。
「天法」の希少性やネームに関係無く、今年飲んだ日本酒の中で指折りのお酒でした。
もし可能であれば他のスペックも飲んでみたいですが難しいかな。

天法


関連記事:【日本酒】天法 純米 天法酒造

天保 日本酒、天宝 日本酒、てんぽう じゅんまい にほんしゅ てんほう にほんしゅ、tenpou jyunmai tenhou jyunmai、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

出羽桜桜花吟醸酒さらさらにごり出羽桜桜花吟醸酒さらさらにごり2出羽桜桜花吟醸酒さらさらにごり3


出羽桜
桜花吟醸酒 さらさらにごり
山形県
出羽桜酒造株式会社
HP:http://www.dewazakura.co.jp/

精米歩合:50%
アルコール度数:16度
使用米:- (国産米100%)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,500円(税別)

出羽桜の定番酒「桜花吟醸酒」を荒く搾った「にごり酒」を酒造りのシーズン限定でお届けしています。
「しぼりたて」ならではのフレッシュさと「にごり酒」ならではの芳醇さを兼ね備えた、季節を感じられる1本です。

HPより引用

今回は山形県の日本酒「出羽桜 桜花吟醸酒 さらさらにごり」を紹介します。

今回が家飲み2本目、久しぶりの「出羽桜」です。
「出羽桜」はお酒を飲み始めた二十歳の頃に外飲みで頂いたお酒がとても美味しかった事を覚えている懐かしい銘柄。何のスペックだったんだろうなあ。
長野県内の酒屋さんでは特約店が少なくないので、県外酒の中では馴染みの深い銘柄でもあります。
今回は生酒を飲みたかったので、定番の桜花吟醸酒のにごり酒「出羽桜 桜花吟醸酒 さらさらにごり」をセレクトしました。

【味の感想】
まずは上澄みを冷酒で頂きました。
軽く甘い香りがします。グラスには泡が付きます。

含むと甘いと思った直ぐ後に酸味がじゅわっと。甘酸っぱいです。
甘めですが酸味がけっこう強くて、苦味と旨さが後味にあります。
ちょっと後味の辛みが気になりますが、クリアな甘みもしっかり効いた酸味も悪くはないです。

続いて本命のにごり部分を混ぜて頂きます。
さっぱり甘くて美味しい。オリが絡みましたがなぜか苦味が無くなる。
正直言うと上澄みを飲んで普通だなと少し心配になりましたが、にごりは素直に美味しいです。
軽やかな甘みが一番強く味覚に感じます。
やっぱり苦味は少し出てきますが、甘くて軽やかな旨みもあって良いですね。
後味にはアルコール感を感じます。

二日目は甘いお米の香りがします。
辛めでとてもさっぱり。味はやや濃いめ。
さっぱり軽やか。程良い旨み。渋みはありますが、にごり酒そのものの味わい。
ちょっと苦いかな。けど甘い時もあります。
三日目は華やかな吟醸香。
キュッとした酸とほのかな甘み。
後味に少しだけ気になるエグみがあるかな。

三日目に燗をつけると辛い。
辛いですがほんのり甘いにごり酒でもあります。

「出羽桜」久し振りに飲み堪能しました。
いずれ「出羽桜」の特上のお酒を飲んでみたいとは思っているのですが、けっこうラインナップが多くてどのお酒が好みの味わいなのか見当がついていません。
機会があったら「一路」とか手を出してみようかなとは思っています。


関連記事:【日本酒】出羽桜 桜花吟醸酒 出羽桜酒造

出羽桜 日本酒、でわざくら おうかぎんじょうしゅ さらさらにごり、dewazakura oukaginjyousyu sarasaranigori、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

↑このページのトップヘ