長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:喜久水

白貴天龍 本醸造にごり酒(01BY)白貴天龍 本醸造にごり酒(01BY)2

白貴天龍
本醸造にごり酒
長野県
喜久水酒造株式会社
HP:https://kikusuisake.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:15度以上16度未満
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.10
価格:720mL 827円(税別)

今回は長野県飯田市の日本酒「白貴天龍 本醸造にごり酒」を紹介します。

喜久水酒造は「喜久水」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元で購入した日本酒。
01BYの新酒の本醸造にごり酒で、実は長野県トップバッターの新酒だったかもしれません。
全国燗酒コンテスト2019で金賞を受賞したそうで、お燗をつけても美味しいようです。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りはスッと爽やかな感じ。米糠のような香り。

まずは上澄みを。
・・・。これ旨いやつですね。
スッと甘くすっきり。本醸造らしいアルコールの甘み。蜜のような綺麗な甘み。美味しい。

攪拌してにごり部を。
うまいですね、かなり。甘くとても飲みやすい味わい。ふわっと米糠の香り。
甘く、味わいのバランスが整っていて美味しいにごり酒。甘口系のにごりが好きな方向け。
甘みの中にスッとキレの良い辛みも隠れている。
いや、かなりレベル高いぞ。しかもめちゃくちゃ安い。
甘くさらさらなにごり酒。甘みと糠。この味わいは全く嫌味がなくて旨いなあ。

四日目ラスト(二日間で飲みきり)
見た目は白くとろっとした液体の中に、初日は気付かなかったが小さい泡がたくさん浮かぶ。
口に含むと、美味すぎて笑える。
甘み...はなんでしょう。お米の甘みもあるし蜜のような甘みもあるし、アルコール由来っぽさも。
スッと辛く良いキレもあってピリピリ。

四日目に熱燗につける。
うっま。やべえなこのお酒。
甘~く辛く、サッと爽やかな辛さ。このバランスがとても良くて美味しい。
やっぱり熱燗も良いですね。甘みと辛みの絶妙なバランスと、にごり酒独特のフレーバー。

【評価】
とても美味しい日本酒(・☆☆☆☆)
スッと甘辛すっきりで、蜜のような綺麗な甘み。
ここ数年で私が飲んだ中でも指折りのにごり酒。このクオリティを保ってこの値段は狂ってる。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

喜久水 N-35°Terroir(北緯35度のテロワール)喜久水 N-35°Terroir(北緯35度のテロワール)2

喜久水
N-35°Terroir(北緯35度のテロワール) 純米大吟醸 生原酒
長野県
喜久水酒造株式会社
HP:https://kikusuisake.co.jp/

精米歩合:45%
アルコール度数:16%
使用米:たかね錦100%
使用酵母:-
日本酒度:+6.0
酸度:1.7
アミノ酸度:-
価格:720mL 2,000円(税別)
このお酒はたかね錦を使用し、蔵でしか味わえない新鮮かつ切れのある味わいを目指して造りました。これまでの杜氏人生の中でも最高に近い味わいを出すために、様々な試行錯誤をしたお酒です。今年しか味わえない、生まれたてのお酒です。ぜひお楽しみいただければと思います。
HPより引用

今回は長野県飯田市の日本酒「喜久水 N-35°Terroir(北緯35度のテロワール)」を紹介します。

喜久水酒造は「喜久水」などを醸す酒造さんです。
このお酒は今年新発売された日本酒「北緯35度のテロワール」。喜久水酒造直営の翠嶂館および蔵元HP限定販売の日本酒です。
酒米には喜久水酒造が復活させた幻の酒米“たかね錦”を使用。
たかね錦については、北緯35度のテロワールに込められた想いと共に是非蔵元HPをご覧下さい。
スペックは酒米にたかね錦を100%使用した純米大吟醸生原酒。非常に楽しみです。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
ほのかな吟醸香。素晴らしい香り。青りんご&スッとアルコール感。

口当たりは軽やか。ほのかな甘みがあって綺麗に消える。すっきりさっぱり。
二口目からはより甘い印象。甘さとすっきりさのバランスが良く綺麗な味わい。
口の中には含み香から返り香までリンゴの香り。
りんごの甘みとすっきりさ。綺麗の良さ。スッと消える感じが良い。
ちょっとカプが気になるけれど、程よい甘みで綺麗な酒質。すっきりすっと消えるキレが良い。

しばらく休肝日を挟み四日目は、味わい優しいで香りは控えめで好み。控えめながら複雑な旨み。旨い。
舌に少しエグみが見つかりますが、すっきり綺麗。とろっとした甘旨みとアルコール感。
六日目ラストはフルーティーな香り&甘みと綺麗さ。
お酒の旨みも感じられ美味しい。

四日目に燗につけると、辛酸っぱく旨~。
味わうと綺麗な旨みがしっかりあって美味しい燗酒でした。

「喜久水 N-35°Terroir」。美味しい日本酒でした。
蔵元限定酒ですが、蔵元HPからも購入できるので興味のある方はどうぞ。

関連記事:【日本酒】喜久水 夏純米 喜久水酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

喜久水たかね錦純米喜久水たかね錦純米2


喜久水
夏純米 純米酒 たかね錦
長野県
喜久水酒造株式会社
HP:http://kikusuisake.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:14度
使用米:たかね錦(長野県産たかね錦100%)
使用酵母:-
日本酒度:+3.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-

スッキリした良いお酒が出来る酒米として、1950年代に盛んに栽培されていた幻の酒米を蘇らせようと、種籾探しから始まり、僅か10gしかなかった「たかね錦」の原種からの純粋栽培を行い、一度外された酒造好適米への再登録を果たすなど、苦難の道を経て「たかね錦」は復活しました。
南信州の澄んだ空気と自然豊かな大地で、契約農家が心を込めて栽培した「たかね錦」を100%使った純米酒です。

ラベルより引用

今回は長野県飯田市の日本酒「喜久水 夏純米 純米酒」を紹介します。

喜久水酒造は長野県南部にある飯田市唯一の酒造で、「喜久水(きくすい)」などを醸す酒造さんです。
「酒は喜久水~♪」のCMフレーズで長野県民にはお馴染みです。
このお酒は酒米に“たかね錦”を使用した純米酒。
ラベル説明にもあるように“たかね錦”にも素晴らしいストーリーがありますね。
初飲み銘柄でもあるため、とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
やや特徴のある酸っぱめ?のお米の香り。

一口目は口当たりは旨みが薄いかも、と思ったら後味へ向けて旨みしっかり。
さっぱりとても飲みやすい日本酒です。

二口目からはたかね錦独特のすっぱさ、旨みを感じる美味しいお酒です。
酸っぱさとコク、渋さどれも良い味出していますね。

二日目もさっぱり。
旨みはとても薄いですが、たかね錦の風味をしっかり感じるさっぱり酒です。
三日目飛ばして四日目はコクがあり味わい深いです。
香りが良く、するする飲める水のように感じます。美味しい。

四日目に燗をつけるとアルコール感強めながら穏やかな香り。
落ち着いた味と香りがとても良いです。
味わいは酸っぱさが少し強くなったかな。じんわり苦みもある軽やかな燗酒です。

「喜久水 夏純米」。すっきりさっぱり飲みやすい美味しい日本酒でした。

関連記事:【日本酒】喜久水 N-35°Terroir(北緯35度のテロワール) 喜久水酒造

菊水 長野 日本酒、きくすい なつじゅんまい、キクスイ 日本酒、kikusui natsujyunmai、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ