長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:山清

山清 夏の純米酒(27BY)山清 夏の純米酒(27BY)2

山清
夏の純米酒
長野県
山清酒造株式会社
HP:-

精米歩合:65%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2016.4
価格:720mL 1,300円(税別)
菖蒲の瓶を身にまとって。
夏らしく軽快で爽やかな飲み心地

ラベルより引用

今回は長野県東筑摩郡筑北村の日本酒「山清 夏の純米酒」を紹介します。

山清酒造は「山清」などを醸す酒造さんです。28BY(?)を最後に現在は酒造りをしていません。
このお酒は長野県内のとある酒屋さんで発掘してきました。
スペックは精米歩合65%の純米酒。瓶の外観は涼しげでとても綺麗です。
今となってはほぼ幻の銘柄。3年以上寝ている27BYですが味わいはどうでしょう。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
液体はやや黄色みがかった程度で透明。
香りは熟香がします。

含むとさっぱり水のようにウォータリーで、とても柔らかくまろやか。
3年熟成酒でこれか~。全く老ねていないのでまだまだ数年くらい全然いけそう。
すいすい飲めますね。雑味無しクリアで超まろやかでしっとりした旨み。
飲み進めるとやや乳感が強めになるのは気になるが、旨みも増してくる。
THE熟酒って感じ。元々はさっぱりした淡白なお酒かな。熟成により多分美味しくなっている。

二日目は渋旨い。やはりクリアで雑味ない味わい。すいっと飲める。
三日目は旨みが綺麗に、やや強めに。
とても滑らかで綺麗な味わいで飲みやすい。
五日目ラストも良いです。雑味がなく、滑らかでとても飲みやすい。
少し熟香を纏った甘旨み。とても美味しい。
良いな。旨み、まろやかさ、辛み。それぞれが良し。
やや香りが気になるシーンもあるけれど味のバランスが良い。

二日目に燗をつけると、渋い香り。
ん、旨い。クリアでとても飲みやすい旨み。後味にほんのりアルコール。
燗をつけても味わいのベースは変わらず透明感と旨みそのまま。

【評価】
美味しい日本酒(・・☆☆☆)
おそらく元々はクリア飲みやすいさっぱり淡白なお酒。
熟した事でクリアな味わいを保ちつつ、滑らかさと円やかさが増した良いお酒でした。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

山清しぼったそのまま一番酒山清しぼったそのまま一番酒2


山清
しぼったそのまま一番酒 原酒
長野県
山清酒造株式会社
HP:http://sansei-syuzo.co.jp/

精米歩合:-
アルコール度数:20度
使用米:-
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

森閑とした酒蔵の中、蔵人達の手で丹念に育まれた醪(もろみ)は、槽(ふね)とよばれる搾り機で清酒と酒粕に分かれます。このとき槽口から最初に搾り落ちる芳醇なお酒です。
ラベルより引用

今回は長野県東筑摩郡筑北村坂北の日本酒「山清 しぼったそのまま一番酒」を紹介します。

山清酒造は「山清(さんせい)」を醸す酒造さんです。
長野市から松本方面に向かう篠ノ井線の途中、坂北駅の近くにあります。
「山清」の由来は一山挟んだ犀川の風景、山清路からでしょうか。
最近は未飲の長野県銘柄を狙っているので、このお酒を購入してきました。

「山清」は外飲みも含めて今回初めて頂きます。
地元デパートや百貨店に普通酒は置いてあるイメージですが、生酒や季節限定酒を置いてあるお店は未だ見つけられていません。
あと「山清」は綺麗な瓶のお酒というイメージもあります。来期は綺麗な模様付きの瓶のお酒を見かけたら購入してみようと思います。
このお酒は情報がほとんど無い謎のお酒で、アルコール度数しか分かりません。
生酒という表記も無いのでおそらく本醸造原酒だと思うのですが、どうでしょう。
初めて飲む銘柄なので楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
お米とアルコールの香りが混ざったようなほんのりとした香り。

一口目はキュッと辛い口当たり。
甘さとアルコール感がすっと駆け抜けていきます。
辛さっぱりで美味しい。旨みもあります。
飲み進めると辛みは収まり、旨酒に。
グラスからの香りはほどほどですが、口に含むと香り高いです。
旨さとアルコール感がさっぱりと、最初に感じなかった芳醇な香り。
美味しいです。

二日目は香り高く旨みしっかり。
やや辛でアルコール感もあります。旨い。
濃い~ですね。ガツンとしていて料理に負けない味です。
三日目は辛めで濃い味わいです。
香り高く華やかです。アルコール感もしっかりあって旨いな。
四日目もうま~。旨みとわずか苦味。ピリッと辛みも。
当たり前ですが、淡麗酒や加水したお酒と飲み比べると味わいが濃くて美味しいです。

三日目に燗をつけると、アルコール感がとても強く鼻が痛いくらい。
あ、甘い。旨い。後味は辛い。
甘旨さしっかりで、その後はピリピリ辛い美味しい燗酒です。
温度が下がってくると辛さが目立ちますね。辛旨いです。
温くなるとふんわり旨さからピリッと刺すような特徴的な辛みになります。
四日目も燗で。熱燗ではアルコール度数を忘れるくらい優しいです。
優しいけど辛い。そして旨い。
やはり温度が下がってくると辛いですね。

「山清」。初めて頂いた銘柄でしたが、なかなか美味しい日本酒でした。
次は山清酒造の別スペック、出来れば生酒を味わってみたいです。

長野県酒蔵 57/78蔵目。

賛成 三精 酸性 三世 日本酒、さんせい しぼったそのままいちばん、sansei sibottasonomama、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ