長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:川中島幻舞

川中島幻舞 特別本醸造 生酒(30BY)川中島幻舞 特別本醸造 生酒(30BY)2


川中島幻舞
特別本醸造 生酒
長野県
株式会社酒千蔵野
HP:http://www.shusen.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.1
価格:720mL 1,150円(税別)

今回は長野県長野市の日本酒「川中島幻舞 特別本醸造 生酒」を紹介します。

酒千蔵野は「川中島幻舞」や地元銘柄「桂正宗」を醸す長野県で最も歴史がある酒造さんです。
「川中島幻舞」は今や全国的に人気が高まっている長野県銘柄の一つですよね。
純米吟醸等の純米系の無濾過生原酒が特に人気ですが、実は酒千蔵野さんはアル添酒にも定評のある酒蔵さんです。
和食屋さんや会席料理屋さんに「川中島幻舞」の特別本醸造のスペックが置いてあると、このお店流石だな~って思います。
今回はそんな飲みたかった特別本醸造を。しかも某店でしか入手出来なかった通常は世に出ない“生酒ver”の超限定品をセレクトしました。ものすごく楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
甘い香りがほんのり。落ち着いた香りです。

含むとすっきりすいすい。滑らかな味わいですっきり。
ほんのり甘みがふわっと感じて溶け、軽い酸味がありスッとキレる。
うっっま!これまで飲んだ幻舞の中で圧倒的に旨い。
スッとした爽やかな味わい。すっきりに振り切っている。
そしてガス感は感じないけれどとてもフレッシュ。
含み香でふんわり甘いお米の香りを感じ、ミネラル水の味わい。ほんのり日本酒の旨味と甘み。
この味わいは一気飲み出来るレベル。危険。
冷やの温度帯ではふんわりとした優しい旨み。淡麗な味わいに辛みとアルコール感。

二日目はスッとした爽やかな甘み。クリアで澄んだ旨みです。
四日目は透明でスンとした味わい。やっぱりすいすい呑めますね。
ほんのり甘みのある口当たりは軽やかで、ほんのり旨みとほんのり辛口。
これまで飲んだ淡麗辛口系のお酒の中で最高クラスに旨い。
細部までの設計が凄すぎる。完璧なバランス感を持ったお酒でした。

二日目に燗をつけると、滑らかな味わい。
甘みは引いて旨辛みが少しだけ増したシンプルな味わい。
澄んだ味わいにピリッと辛み。優しく軽やかな非常に飲みやすい燗酒です。

「川中島幻舞 特別本醸造 生酒」。素晴らしい日本酒でした。
他の「川中島幻舞」シリーズとは味わいが全然違います。甘口系よりも淡麗系や食中酒系の好きな方は特別本醸造をセレクトしてみて下さい。
私は次回は「桂正宗」の中から一本セレクトしようと思います。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

川中島幻舞吟醸川中島幻舞吟醸2


川中島幻舞
吟醸
長野県
株式会社酒千蔵野
HP:http://www.shusen.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:- (国産米100%)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,400円(税別)

今回は長野県長野市の日本酒「川中島幻舞 吟醸」を紹介します。

酒千蔵野は「川中島幻舞」や地元銘柄「桂正宗」を醸す酒造さんです。
全国的に人気が高まっている長野県銘柄の一つですね。
純米吟醸などの純米系の無濾過生原酒が特に人気ですが、酒千蔵野さんはアル添酒にも定評のある酒蔵さんです。
という訳で今回は火入れの吟醸酒をセレクトしました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りは杏のようなフルーティーな吟醸香とキャラメル感がわずか。
アルコールのようなスーッとした感じもあります。

含むととろっとハチミツのような甘み。良いね。
後味は少しさわさわっと辛み。アルコール風味もある。
ビターでどっしりした後味がありますが、キレの良さなのか長くは残りません。
甘みとアルコールを含んだビター感。
(文章で表現するとありがちですが、このお酒の味わいは私は少し苦手な感じ)
食中とすると甘みだけを感じて綺麗。
甘旨~。これは好きな人いるでしょうね。

二日目は初日よりも旨い。
好きな甘さになってきました。
甘みとさっぱりアルコール感。
四日目ラストは甘く、溶けていく砂糖感も感じる。
綺麗で甘みがほんのり。すっと消えるようなキレ。
ここら辺になると嫌味が無くて甘過ぎもせずとても飲みやすい。
これなら納得の人気酒という感じ。

四日目に燗をつけると、甘みとほわ~っと抜けたような味。う~ん。
個人的には冷酒~冷やの方が好きですが、ゴクっと飲みこむと甘さと辛みのバランスがとても良かったです。

「川中島幻舞 吟醸」。美味しい日本酒でした。
次回も別スペックのお酒をセレクトしようと思います。何気に特別本醸造を狙っています。

関連記事:【日本酒】川中島幻舞 特別純米 山田錦 無濾過生原酒 酒千蔵野
関連記事:【日本酒】川中島幻舞 純米吟醸愛山 無濾過生原酒 酒千蔵野

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

幻舞愛山幻舞愛山2


川中島幻舞
純米吟醸 愛山 無濾過生原酒
長野県
株式会社酒千蔵野
HP:http://www.shusen.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:愛山100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

夕時にはひぐらしの鳴き声・・・。良い季節になってきました。

今回は長野県長野市の日本酒「川中島幻舞 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒」を紹介します。

「幻舞」は本ブログ2回目の登場です。
甘くて美味しいお酒として長野県外への知名度も高い「幻舞」ですが、このお酒は酒米に“愛山”を使用しています。
これまで“愛山”には食指が伸びず、実は“愛山”のお酒を飲むのはこのお酒が初めてです。
久し振りの「幻舞」&“愛山”の純米吟醸無濾過生原酒、とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
薄く甘い香りが立ちあがってきます。
グラスにはわずかに細かな泡が付きます。

一口目。
甘い&キリっと旨い。
澄んだ旨さです。

二口目以降。
甘みベースの味わいですが、少し苦味を含んだ口当たりに、キンと辛さを感じます。
甘旨味がおいしい。
苦味が苦手な方がいるかもしれませんが、私は好みの苦さです。
ものすごく甘い味を想像していたので、飲みやすく感じます。
飲み進めると、時々苦さが引っ込み、甘渋さへ。
やっぱり甘苦いと感じる時もあります。

二日目はクリアな甘みから、ピリッと辛みとじんわり苦味。
うお~、結構な苦味も感じます。
三日目はほんのり甘くて大人しいお酒。
苦味は気にならない程度わずかで、クリアな甘旨酒です。

二日目に燗をつけみると、香りは控えめ。
旨みと苦味系で、味は薄めです。
ほんのり旨みとやや苦みを含んだ味で、優しく美味しい燗酒です。

このお酒も美味しい日本酒でした。
他所で言われているネガティブな印象は無く、個人的には好みの苦味でした。

関連記事:【日本酒】川中島 幻舞 特別純米 山田錦 無濾過生原酒 酒千蔵野
関連記事:【日本酒】川中島幻舞 吟醸 酒千蔵野

玄武 相山 日本酒、かわなかじま げんぶ あいやま、kawanakajima genbu aiyama jyunmaiginjyou murokanamagensyu、genbu-i made from AIYAMA、レビュー、口コミ

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

幻舞幻舞2

川中島幻舞
特別純米 山田錦 無濾過生原酒
長野県
株式会社酒千蔵野
HP:http://www.shusen.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:17度
使用米:山田錦
使用酵母:-
日本酒度:+4.0
酸度:1.8
アミノ酸度:1.5

昔ながらの手造りの旨味にこだわり、ふくよかな味わいを持たせています。
非常に綺麗な酒質で華やかな香りと高いながらもスッキリとした酸が心地よく杯を進めてくれます。

酒千蔵野HPより抜粋

今回は長野県長野市の日本酒「川中島 幻舞 特別純米 山田錦 無濾過生原酒」を紹介します。

日本酒をよく飲むようになってから長野県内の日本酒を色々と探しているのですが、よく目にするのが「川中島 幻舞(かわなかじまげんぶ)」です。
よく注意して観察してみると、行きつけの酒屋さんでも取り扱っているお店が多かったです。
人気の長野県日本酒の一つなのですが、長野県外の知名度はどうなのでしょうか。
今回初めて「幻舞」の特別純米酒を飲んでみました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
クリアな良い香り。

一口目。
豊潤な口当たり。
ピリッとした生酒の感じと強い甘みが美味しいです。

二口目以降。
濃醇で美味しい甘みだな~。
喉の奥にわずかな苦味のような味も見つけることができます。

口当たりはとても甘いです。
これほどの糖度感はこれまで飲んだ日本酒に無く、これまで一番甘いと思った出羽桜よりも甘いです。
酒千蔵野さんのHPでは「やや辛口」の分類となっており、???です。
やっぱり日本酒の味は単純に日本酒度や酸度でははかることが出来ませんね。

美味しいのですが、甘すぎて個人的にはやや苦手の部類。たくさん量は飲めないタイプです。
しかしとても強い甘旨酒で、甘い日本酒を探している方は、この味を是非とも味わっておくべきです。
これが吟醸酒や中取りになるとどうなるのか、いずれ味わってみようと思います。

関連記事:【日本酒】川中島幻舞 純米吟醸愛山 無濾過生原酒 酒千蔵野
関連記事:【日本酒】川中島幻舞 吟醸 酒千蔵野

幻舞、げんぶ、玄武 日本酒、かわなかじまげんぶ やまだにしき、genbu yamadanisiki、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ