長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 目標は約80蔵ある長野県全蔵家飲み制覇と全蔵訪問達成、そして最高の長野県日本酒を見つけることです! 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:純米酒

秀峰アルプス正宗 手しぼり純米(30BY)秀峰アルプス正宗 手しぼり純米(30BY)2


秀峰アルプス正宗
手しぼり純米(山恵錦)
長野県
亀田屋酒造店
HP:http://kametaya.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:15%
使用米:長野県産山恵錦100%
使用酵母:-
日本酒度:+3
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2018.10
価格:720mL 1,250円
アルプスの伏流水と長野県産山恵錦を使用して醸した純米酒です。
麹造りから本仕込み、搾りに至る全工程を手作業で丁寧に造りました。
搾りに際しては、もろみを酒袋に入れ、昔ながらの槽(ふね)で搾っています。
米の旨みの生きた仕込み第一号の新酒です。

ラベルより引用

今回は長野県松本市の「秀峰アルプス正宗 手しぼり純米」を紹介します。

亀田屋酒造店は「秀峰アルプス正宗」や「亀の世」などを醸す酒蔵さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入したお酒で、今回は「秀峰アルプス正宗 手しぼり純米」をセレクトしました。
前回の記事で同スペックの生酒をレビューしましたが、このお酒は火入れタイプになります。
スペックは酒米に長野県産山恵錦を100%使用した純米酒で、生酒と比べると裏ラベルの飲み方が常温が×⇒○、お燗が×⇒△に変わっています。
同スペックのお酒の生酒と火入れ酒を飲み比べ、違いを楽しみました。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りは生酒とほとんど同じですが、セメダイン系の香りの中に少しだけ甘い香りがあります。

含むとピリッと酸味が効く。
甘旨みと酸味のバランスが良い。
後味はビターな旨味。鼻からスーッと抜ける爽やかさも感じます。
ほぼ生酒と変わらない味わいですが、こちらの方が味のバランスが良くむしろ美味しいまである。
酸味のある旨みとツーンとした新酒らしい旨み。

三日目は甘旨みがうま~。そしてキリッとすっきり。
うめ~なあ。甘旨酸のとても好みの味わい。
生酒の苦味も個人的には好きですが、火入れ酒はそれがほとんど無くてバランスが良くなっている。
四日目ラスト。
確信。このお酒は旨い。最後はややオリが濃くにごり酒風の旨み。
ラストまで美味しい味わいでした。

四日目に燗をつけると、ベースの味わいに辛みがピリッと増す。
裏ラベルではお燗は△になっていましたが、燗酒も十分美味しかったです。

「秀峰アルプス正宗 手しぼり純米」。とても美味しい日本酒でした。
もしかしたら自身のコンディションも影響していたかもしれませんが、生酒よりも火入れ酒の方が美味しく感じました。日本酒って面白い。

関連記事:【日本酒】本醸造生原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店
関連記事:【日本酒】しぼりたて純米生原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店 28BY
関連記事:【日本酒】しぼりたて純米生原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店 29BY
関連記事:【日本酒】寒造りしぼりたて高濃度原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店
関連記事:秀峰アルプス正宗 限定 手しぼり純米生酒(30BY) 亀田屋酒造店

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

秀峰アルプス正宗限定手しぼり純米生酒(30BY)秀峰アルプス正宗限定手しぼり純米生酒(30BY)2


秀峰アルプス正宗
手しぼり純米(山恵錦)
長野県
亀田屋酒造店
HP:http://kametaya.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:15%
使用米:長野県産山恵錦100%
使用酵母:-
日本酒度:+3
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2018.10
価格:720mL 1,250円
アルプスの伏流水と長野県産山恵錦を使用して醸した純米酒です。
麹造りから本仕込み、搾りに至る全工程を手作業で丁寧に造りました。
搾りに際しては、もろみを酒袋に入れ、昔ながらの槽(ふね)で搾っています。
米の旨みの生きた仕込み第一号の新酒生酒です。

ラベルより引用

今回は長野県松本市の「秀峰アルプス正宗 限定 手しぼり純米生酒」を紹介します。

亀田屋酒造店は「秀峰アルプス正宗」や「亀の世」などを醸す酒蔵さんです。
今回は「秀峰アルプス正宗 限定 手しぼり純米生酒」をセレクトしました。
「秀峰アルプス正宗 手しぼり純米」の中でもこの生酒タイプは入手するのに少し苦労しました。
スペックは酒米に長野県産山恵錦を100%使用した精米歩合65%純米生酒です。
ビンの底にはオリがやや多めに沈んでいるのが見えます。
私が狙っていた亀田屋酒造店さんの山恵錦の日本酒&今年頂いた30BYの新酒第一号です。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
少し特徴的な香り。フレッシュでサイダー感を含んだセメダイン系の香り。

含むとピリッとフレッシュ。
コクのあるお米の旨味が、ドライでチリっとしていて良い。
やや辛口ですっきりな印象です。
二杯目はほんのりにごり。ドライでやや苦さもあって美味しいです。

二日目はセメダインの中に果実に例えると白ぶどうな感じ。
ピリッとフレッシュで、ややオリが絡んだ感じのビター感。
旨み成分は少ないですが、チリっと感や辛み。オリの苦渋いニュアンスが良い。
このフレッシュ感が懐かしい。素晴らしい季節になりました。
食中酒とすると辛口で旨い。
三日目ラストは白くにごってきました。苦旨みが素晴らしいですね。うま~。
新酒らしい味わいにキリっと苦味が美味しい日本酒でした。

三日目に燗をつけると、ピリピリ辛さと旨み。
裏ラベルではお燗は×になっていましたが、十分美味しくて燗酒もいけます。

「秀峰アルプス正宗 限定 手しぼり純米生酒」。とても美味しい日本酒でした。
このお酒は火入れスペックと飲み比べをしましたので、次回紹介します。

関連記事:【日本酒】本醸造生原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店
関連記事:【日本酒】しぼりたて純米生原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店 28BY
関連記事:【日本酒】しぼりたて純米生原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店 29BY
関連記事:【日本酒】寒造りしぼりたて高濃度原酒(蔵出し直詰め) 亀田屋酒造店 29BY
関連記事:秀峰アルプス正宗 手しぼり純米(30BY) 亀田屋酒造店

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信州亀齢小堺屋平助純米酒信州亀齢小堺屋平助純米酒2


信州亀齢
小堺屋平助 純米酒
長野県
岡崎酒造株式会社
HP:http://www.ueda.ne.jp/~okazaki/

精米歩合:60%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,435円(税別)
寛文5年(1665年)創業の岡崎酒造。創始者、「小堺屋平助」の名前の純米酒。長野県の東部に位置する上田の柳町で代々酒造りをして350年を迎えました。伝統のさわやかな香りと口当たり。「伝統の辛口」とキレが特徴です。蔵美との思いを込めた「信州亀齢 小堺屋平助」をお楽しみ下さい。
ラベルより引用

今回は長野県上田市の日本酒「信州亀齢 小堺屋平助 純米酒」を紹介します。

岡崎酒造は「信州亀齢」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒で、今回は蔵元限定酒の「信州亀齢 小堺屋平助 純米酒」をセレクトしました。
スペックは精米歩合60%の純米酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りはほのか。透き通ったお米の香り。

含むととても綺麗で水みたい。後味にほんのり酸っぱさや旨みを感じる。
温度が常温になってくると味わいが出てきます。
旨みと綺麗な辛み。酸味。美味しい。

二日目も綺麗な味わいで、味を探すと少しだけ酸味とエグみがある。
四日目からは一転、フルーティーさが出てきました。
香りに引っ張られてややリンゴ系の旨みで、さっぱり綺麗な味わい。
五日目は香りはやや落ち着く。ほどよい旨みがある綺麗な味わい。ほんのり甘み。
逆に透明感がありすぎて、特に特徴があるお酒では無いかな。。。
六日目ラストは旨い。
辛みがほどよく、ややフルーティーな甘み。これは旨いなあ。

四日目に燗をつけると、少しカプエチっぽいけどほんわり甘い香り。
まろやかで米飴のような甘み。香りが無ければ味わいは美味しい燗酒でした。

「信州亀齢 小堺屋平助 純米酒」。美味しい日本酒でした。
蔵元を訪問する機会があれば、綺麗で透き通った日本酒が好きな方はこのお酒をセレクトしてみては如何でしょう。
次回は純米吟醸の無濾過生原酒スペックから、以前飲んだことがあるひとごこち以外の酒米をセレクトしてみる予定です。

関連記事:【日本酒】信州亀齢 ひとごこち純米吟醸 無濾過生原酒 岡崎酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

二兎純米山田錦六十五火入二兎純米山田錦六十五火入2


二兎
純米 山田錦六十五 火入
愛知県
丸石醸造株式会社
HP:http://www.014.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:15%
使用米:山田錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,370円(税別)
“二兎追うものしか二兎を得ず”
「味と香」、「酸と旨」、「重と軽」、「甘と辛」、「入りと後味」、「複雑と綺麗」・・・。
二律背反する二つのコトガラを最高のバランス味わいになるように造りました。

ラベルより引用

今回は愛知県の日本酒「二兎 純米 山田錦六十五 火入」を紹介します。

「二兎」は初飲み銘柄です。
長野県内にも以前から取り扱いをしている酒屋さんがありますが、通っている酒屋さんの一つで新しく取扱いを始めたため購入しました。
今回は定番スペックの山田錦六十五を頂きました。
スペックは酒米に山田錦を使用した精米歩合65%の純米酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
良い香りです。お米の香りと果実感が混ざったふっくらした香り。

含むと良いですね。
キュッと酸ととてもさっぱりした味わい。返り香込みでほんわりした果実感。
味わいがとても綺麗。ですが薄味という感じは全く無くて旨いです。
食中酒とすると甘みが出てきて美味しい。

二日目も美味しいなあ。
少し苦味とエグみっぽい味がありますが、旨みと酸味のバランスが良い。
四日目はちょっと味が抜けてしまったかな。
よく味わうと味わいや複雑味があって悪くない。
六日目ラストは甘さと辛みのバランスが良い。
飲み進めると甘みとスッと酸。
最後はすごいバランスが良い。甘みを含んだ凄い旨みでとても美味しい味わい。
このお酒は冷酒よりも常温の温度帯の方が美味しい。最後の最後に気付きました。

四日目に燗をつけると、特に甘みとエグみが目立つ。
ざわざわと複雑でけっこう奥深いので、五味があるお酒なのかなと思います。

「二兎 純米 山田錦六十五 火入」。美味しいお酒でした。
次回味わう時は生酒を頂いてみたいです。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

木曽のかけはし純米原酒特別純米の杣酒木曽のかけはし純米原酒特別純米の杣酒3木曽のかけはし純米原酒特別純米の杣酒2


木曽のかけはし
純米原酒 特別純米の杣酒(にごり生原酒)
長野県
西尾酒造株式会社
HP:-

精米歩合:59%
アルコール度数:17度
使用米:美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,620円(税別)
「どぶろく風味 杣酒」の純米造りの特別品。
口当たり良く、なめらかな米の旨味を爽やかな酸味で引き立てて、ビンの中で発行している純米のにごり生原酒。

ラベルより引用

今回は長野県木曽郡大桑村の日本酒「木曽のかけはし 純米原酒 特別純米の杣酒(にごり生原酒)」を紹介します。

私が長野県で一番美味しいにごり酒は?と聞かれたら、西尾酒造さんの杣酒を推します。
辛口でキリっとしたにごり酒が好きな方は是非。

西尾酒造は「木曽のかけはし」などを醸す酒造さんで、「杣酒(そまざけ)」が特に有名です。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒。
蔵元限定の純米タイプの杣酒で、酒造好適米の美山錦を100%使用しています。
通常の杣酒は酒造好適米2割・食用米8割でアル添酒にすることで昔ながらの荒々しい味を表現しているのに対して、純米タイプはややマイルドなタイプ。
29BYの半年ほど寝かされたお酒なので、ビン内発酵された味の変化も味わいたいです。

【味の感想】
最後まで冷酒で頂きました。

まずは上澄みを。甘み辛みが濃く旨いな~。
濃いめの甘みと辛みとのバランスが良くとても美味しい。

続いてしっかり混ぜてから頂きます。
混ぜると辛みがじ~んと増します。じんわり苦旨み。ほんのりピリピリとガス感もあって辛め。
お米の風味をどっしり感じて美味しい。
舌ざわりはお米の粒はそれほど引っかからずさらさら。
やはり良い味していますねえ。
美山錦の純米酒タイプですが、通常の杣酒ほどでは無いですが荒々しさがあります。
良いですね。旨い。純米酒の旨み・辛み。やっぱり凄みがある。

二日目は優しい旨み。ピリっとガス感。やや辛くやや苦旨い。
じわ~っと旨みがあって美味しいです。
五日目も良いですね。少し酸味があるすっきり辛口なにごり酒です。満足。
七日目ラストは酸味と旨味増し増しで、最後まで美味しいにごり酒でした。

「木曽のかけはし 純米原酒」。とても美味しい日本酒でした。
次回は新酒の杣酒をしっかりガス感のあるうちに飲みたいですし、清酒タイプのお酒も頂こうと思います。

関連記事:【日本酒】木曽のかけはし杣酒 にごり酒 西尾酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

松尾純米手造り生詰原酒ひやおろし松尾純米手造り生詰原酒ひやおろし2


松尾
純米手造り 「上水内」Goldラベル 生詰原酒 ひやおろし
長野県
株式会社高橋助作酒造店
HP:http://www.matsuwo.co.jp/

精米歩合:酒母・麹米59%、掛米65%
アルコール度数:16度
使用米:信交酒545号(山恵錦)100% (長野県上水内郡産米100%)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,250円(税別)
松尾は、祈りと感謝と共にある上質さを求め、醸造の神様にちなみ命名され、1875年創業。
この日本酒は、地元「上水内郡」で契約栽培した酒米を使用し、全国でも数少ない「伝統的な手造り」で醸した純米酒で、一度だけ加熱処理したビン貯蔵原酒をそのまま生詰めしました。
創業以来、米コウジの代替えの「酵素剤」無添加。

ラベルより引用

今回は長野県信濃町の日本酒「松尾 純米手造り生詰原酒 ひやおろし」を紹介します。

高橋助作酒造店は「松尾」などを醸す酒造さんです。
高橋助作酒造店さんと言えば、2017年度の全国新酒品評会で長野県が開発した新品種の酒造好適米、信交酒545号(山恵錦)で全国金賞を獲った事が話題になりました。
このお酒は酒蔵に訪問した際に購入した日本で、スペックは酒米に上水内郡産の山恵錦を使用した純米酒のひやおろしです。
写真では外していますが、ここの蔵のお酒って全てUVカットフィルムで包んであるのが良いんですよね。
取っておいて他のお酒を保存するのに活用させて頂いています。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りが凄いな。葡萄やバニラが香る甘く良い香り。レーズンのような印象もある。

酸味のある口当たりにまろやかですっきりした旨み。すっと消えるキレ。
じゅわっと辛み、旨み、渋み。
すっきり辛口めの味わいで、お米の甘み旨みも感じる。すごく旨いです。
飲み進めるとスッとアルコール感やじんわり苦旨みがある。
まろやかな旨味とスーッとアルコール感。
二日目はお米の甘みとツーンとする酸味。良いなあ。
いや~、凄い。食中ではすいすいいける。飲み進めると辛口の印象。
三日目ラストは少しビターなニュアンス。少しエグみもあるが、それらを含めて旨い。

三日目に燗につけると、燗酒にしては珍しいとてもすっきりした味。
ほんのり甘みとエグみ、後味は優しいがどこか薄味。
落ち着いた旨み&ビター未満の辛渋みがある飲みやすい燗酒でした。

「松尾 純米手造り生詰原酒 ひやおろし」。とても美味しい日本酒でした。
やっぱりこの蔵元は凄いですね。今年私の中で評価が高まった蔵の一つです。

関連記事:【日本酒】戸隠 限定純米生詰原酒 高橋助作酒造店
関連記事:【日本酒】斑尾 純米吟醸 ビン貯蔵原酒 高橋助作酒造店

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

北光正宗実りの秋の山廃純米80北光正宗実りの秋の山廃純米802北光正宗実りの秋の山廃純米803


北光正宗
実りの秋の山廃純米80
長野県
株式会社角口酒造店
HP:http://www.kadoguchi.jp/

精米歩合:80%
アルコール度数:15度
使用米:木島平産金紋錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,100円(税別)
長野県木島平村産「金紋錦」100%使用。精米歩合80%という、”磨かない米”を使用し、伝統的製法”山廃仕込”で醸した純米酒です。低精白ならではの米のうま味と山廃由来の複雑味、キレ味鋭い超辛口純米酒です。
蔵元HPより引用

今回は長野県飯山市の日本酒「北光正宗 実りの秋の山廃純米80」を紹介します。

角口酒造店は「北光正宗」などを醸す長野県最北の酒造さんです。
蔵元を訪問した際に購入したお酒で、今回は秋酒のこのお酒をセレクトしました。
スペックは酒米に木島平産金紋錦を100%使用した純米酒です。
精米歩合は80%と低精米で、なおかつ山廃仕込みで醸した日本酒。
季節限定の秋酒の位置付けで、製造年月が18年3月、蔵出年月が18年10月です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
ツーンと甘い香りと渋い香りが織りなす良い香り。

含むとさっぱり。やや味気ない印象がするも、後半にきゅっとしたわずかな酸っぱさとほんの少し旨み。
すっきりさっぱりな淡麗辛口で、冷酒だと完全に食中酒向きな感じがします。
冷やの温度帯では味わいが出てくる。少しだけメロンっぽい。

二日目は何だこれ。味の抜けたワインみたいな不思議な味わい。
言葉にすると良い印象に見えませんが、山廃らしい酸っぱさと落ち着いた旨み・コクがあって特徴的。
三日目ラストも特徴あるお酒だな。ほのかな渋み。ほのかなフレーバー。
渋みや酸もある味わいですが全体的には淡白でぐびぐび飲める。

二日目に燗をつけると、苦そう&エグそうな香り。
味わいも香りとほぼ同じイメージ。旨みと苦味がやや強め。

「北光正宗 実りの秋の山廃純米80」。美味しい日本酒でした。
好みが分かれるお酒とは聞いていましたが確かにその通りですね。面白い日本酒でした。

関連記事:【日本酒】北光正宗 金紋錦 純米吟醸生 Extra edition 4A 角口酒造店
関連記事:【日本酒】北光正宗 本醸造生酒 角口酒造店
関連記事:【日本酒】北光正宗 信州醸熱タンク 純米大吟醸無ろ過生原酒
関連記事:【日本酒】北光正宗 信交酒545号(山恵錦) 特別純米 角口酒造店

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

十四代中取り純米無濾過生詰十四代中取り純米無濾過生詰2


十四代
中取り純米 無濾過生詰
山形県
高木酒造株式会社
HP:-

精米歩合:55%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米100%使用)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:1,800mL 2,939円(税別)

今回は山形県の日本酒「十四代 中取り純米 無濾過生詰」を紹介します。

「十四代」です。日本酒飲みはじめの頃よりは入手する情熱も手に入れた感動も少なくなってしまいましたが、一本は家飲みしてしておきたかった銘柄です。
一番飲みたいスペックは角新本丸なのでもう少し待っても良かったのですが、twitterとかで皆さんが「十四代」飲んでいるのを見ると、私もまず一本飲んでみたいなと。
もちろん特約店さんで定価で購入しました。
スペックは精米歩合55%の純米酒。無濾過の生詰めです。
一升瓶で手が伸びにくいですが、今回は取り置きはせずにすぐに頂きました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
甘いお米の香り。

う~む、旨いなあ。濃く甘いとろっとした甘旨み。
この含み香が独特。けっこうはっきりした甘みと苦味未満の旨みが良い塩梅ですね。
そしてキレが良く、とても綺麗で後に引かない。味のバランスも良い。
キリっと辛みでキレるのでは無く、後味を全く残さないすっと消えるキレの良さが特に凄いと思う。
いくらでも杯が進むお酒で、流石としか言えない。

二日目は甘く、そしてやはりこのキレの良さが凄い。
すっと消えて、杯を進めてもいつまでもいつまでも残らず綺麗。
次の杯がすいすい進む。
確かに凄いお酒ですね。旨いです。
三日目も素敵な含み香と甘い味わい。甘めの食と合わせると隠れた酸も見つかります。
それでもこの甘みですね。甘いお酒が好きな方は大好きでしょうね。
四日目、うん、美味しい。
味はここで少し変化したかな。コクのある少し熟した甘みになってきました。
コク深くスーッとした感じ。甘み・旨みはまだ綺麗で、香りやキレの良さはそのままです。
六日目、甘~。旨いですね。
そしてやっぱりこの甘みの後のキレが凄い。
辛みとアルコール感が隠れています。
八日目もしっかりした甘旨み。完熟フルーティーな香りの甘旨みがきれい。
初日からの凄さと比べるとややキレが鈍ってきたか。
それでも十分甘旨くて綺麗。数日前からやはりやや熟した甘みのイメージが追加された。
十日目は果実味ある甘み。ややハニーな甘さ。
十二日目ラスト。最後まで味は安定していて美味しい日本酒でした。

六日目に燗をつけました。「十四代」でも躊躇無く燗をつけます。
旨いですね。甘い。
味わいは全く崩れず変わらない。ほぼ温度だけ違う同じ味わいのお酒。

「十四代 中取り純米 無濾過生詰」。とても美味しいお酒でした。
味わいは甘い系で、キレ良くすいすい飲めてしまうお酒でした。
個人的にはこのお酒の香り方とキレ方が良かったなあ。
これまでは外飲みでもあまり飲まない銘柄でしたが、他のスペックにも少し興味が出てきました。
でもやっぱり次回飲むなら「本丸」を家飲みしたいです。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スクウェア・ワン純米酒スクウェア・ワン純米酒2


スクウェア・ワン
純米酒
長野県
桝一市村酒造場
HP:http://www.masuichi.com/

精米歩合:59%
アルコール度数:16.5度
使用米:長野県産美山錦
使用酵母:-
日本酒度:+7
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:375mL 1,300円(税込)

桝一市村酒造場は江戸時代から略称「ますいち」で親しまれてきました。この「ますいち」を表す略号「桝一」を、英語にあてはめ名付けたのが、純米酒スクウェア・ワン。そのスクウェア・ワンには「原点、振り出し」の意味もあり、酒造の原点を思い、また小布施のサロン文化ルネッサンスへの願いも込めた酒です。昔ながらの製法をかたくなに貫き、強くしっかりした辛口の酒に仕上げました。
HPより引用

今回は長野県小布施町の日本酒「スクウェア・ワン(純米酒)」を紹介します。

桝一市村酒造場は「スクウェア・ワン」などを醸す酒造さんです。
他には「鴻山」、「碧漪軒」、「州」、「ろく」、「白金」など全体的に高価格帯のラインナップです。
小布施町の中心部にある酒蔵さんで、生産量は300石ほど。
一般小売での販売はしていないため基本的には蔵元でしか購入できませんが、蔵元HPからも購入することが出来ます。
私は北信にトレッキングに行った帰りに小布施町に立ち寄り蔵元で購入しましたが、小布施は秋の栗の季節は特に賑わっていて駐車が大変でした。
スペックは酒米に美山錦を使用した精米歩合59%の純米酒。
初めて頂く銘柄のため楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りは特徴的。落ち着いていてスーッとした香り。少し熟しているように感じます。
液体はわずか色づいています。

含むと味わいも不思議。やや渋ビターな味わい。
すっきり感はあるが、後味にはじんわり辛みが残る。
渋さと苦味、熟味がしっとり。辛みもほんのり。
そして後味にはじりじり苦旨みが残り、少し熟したフレーバーも乗ります。
今風の味わいでは無く、落ち着いた味わいだと思います。

ほぼ2合なので二日で飲みきりました。
休肝日を挟んで三日目ラストは、旨みが濃い。お、美味しいな。
そこまで熟している訳では無いけれど、熟成酒が好きな方は好きだろうな。

三日目に燗をつけると、旨い&辛みが増す。旨辛。
じんわり熟味と辛み。良いね。

「スクウェア・ワン(純米酒)」。美味しい日本酒でした。
リピートは・・・、どうでしょうね。しかし「スクウェア・ワン」のしぼりたて生酒は飲んでみたいです。
辛口で落ち着いたお酒が好きな方は小布施のお土産に如何でしょう。

長野県酒蔵家飲み 72/78蔵目。 残り6蔵。
ここまでなんとか来ました。全蔵達成はおそらく来年かな。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

酒屋八兵衛山廃純米酒酒屋八兵衛山廃純米酒2酒屋八兵衛山廃純米酒3


酒屋八兵衛
山廃純米酒
三重県
元坂酒造株式会社
HP:http://www.gensaka.com/

精米歩合:60%
アルコール度数:15度以上16度未満
使用米:三重県産五百万石/三重県産山田錦
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,190円(税別)
グラス一杯の驚きよりも、一晩の安らぎを
何気ない日常にいつも日本酒があるよう、私たち酒屋八兵衛は
「飲み飽きしない・飲み疲れない」
を理想とした酒造りをしています

ラベルより抜粋


今回は三重県の日本酒「酒屋八兵衛 山廃純米酒」を紹介します。

世間では割とメジャーな銘柄だと思いますが、私は今回が初飲みになります。
スペックは精米歩合60%の純米酒の山廃仕込みです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りはしっとりした落ち着いた香りとお米の香り。

含むとさっぱりめで辛く、口の中に液体が絡みます。
味はなんだろう。酸味とエグみっぽい味が軽やかに。
優しい味わいで軽め。酸味もあって飲みやすい。
食中酒とすると特に良いですね。

三日目はビターなフレーバーを含み、甘みがほんのり。
全体的にきれいな味わいで初日よりも好み。
五日目ラストは表面にはビターさを含んだ旨みで、それとは別に奥行きのある旨み。
すいすい飲めますね。美味しい。

三日目に燗をつけると、旨みが増し、辛みや落ち着いた苦味もある。
少しだけエグみっぽいニュアンスがあるが、旨さが増して美味しいです。

「酒屋八兵衛 山廃純米酒」。美味しい日本酒でした。
一本持っておくと重宝しそうな良い食中酒でした。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ