2004年の春になる頃には、
当初危惧した個人情報漏洩による勧誘電話等の心配は当の昔に忘れ去ってて
(実際は何もなかったんで)
掲示板に貼られた一つのアドレスに目が止まりました。
その名はフルーツメール・・・
なんでも懸賞サイトの中で一番儲かるらしい。
抵抗もあったけど、登録者数が何十万人もの数なのを知り、信用して登録し
てみたけど以前登録した●●●●●と内容は変わらない。
確かに懸賞の数や当選金額は高いけど、当たらないと意味がない。
・・・何が一体そんなに儲かるんだ?
そう思ってフルーツメールのサイト内を巡回してると「お友達紹介報酬」との言葉が目に止まる。
「は〜なるほどねー、これだったのか〜、あ、でもこれってねずみ講?」
一瞬引きましたが、調べてみると合法だった。
と言うか、富士通とかイオンとか、そんな超有名企業までこの懸賞業界に
参入して同じ形態でビジネスをやってるじゃないか!
「ま、隙間産業的で見栄えはしないけど、これも列記としたeコマースだわな
・・・もうちょっと色々調べてみるか・・・」
こうして、にわかに関心が高まっていったのさ。