そうと決まったら早速、さらに登録サイトを増やしていった。
で、その後に待ちかまえていた状況とは・・・
メールを読んではポイントを貯め・・・
おみくじやゲームを試みては「はずれ」・・・
アンケートに答えては「お疲れさまでした」と表示され・・・
接続時間のほぼ全てをメーラーと懸賞サイトの往復に費やすといった感じの単調多忙なインターネットライフだった。
で、幾ら何でもそればっかりじゃー、ちょっと(^_^;なんで
退屈しのぎにアダルトサイトの実情を調べてみることにしたの。
「人類不滅のテーマである性が商材だから消費ニーズは∞、儲け間違いなし!」って感じを何処もうたい文句にしてますが、その実情は、、
一言でいうと“むずかしい”ものです。
数年前のダイヤルQ2接続ソフトをダウンロードさせていた時代は、誰でもそこそこ稼げてたみたいだけど、
それが規制され、真っ当な経路で利用料金を支払わないと見れない方式が主流になった現在では、単に敷居の高いだけのモノになってしまってる。
アダルトにもアダルト広告のみを扱っているASPはあり、そこの広告も無料で利用できますが、広告から飛んだ先は全て有料サイトだし、
みんなタダで見ようと思ってネット中を徘徊してるわけだから、
登録報酬クリック報酬もさほど期待できません。
それなりにお金をかけた、独自で魅力的なコンテンツ(モデルを用いたり)でなければ、成功はむずかしいのでは?と思います。
つまりアダルトサイトは“お金持ちによるお金持ちのためのサイト”と踏まえていれば良いと思いますね。