なまずまんのブログ

社会人で放送大学の学生です。音楽も映画もモノも古いものが好きです。

ご意見・ご感想・ご質問および苦情等はコメント欄またはnamazuman7@gmail.comへお願いします。
できるだけお返事させていただきますが、内容的にお答えできない場合もありますのであらかじめご了承ください。特に苦情はw

ドコモの料金が高いなあと、ずーっと思っていながら、なかなか変えられないなまずまんです。
二年しばり、あと一年残ってるしなぁ。。。しばらくドコモで行くしかないかなぁ。。。

それにしてもここのところ、体がしんどい。
困ったもんだな。。。

さて、俺は子供のころから岡山弁丸出しの人間なんだけど、
んでもって、岡山弁ってのは語尾が、ジャーだとか、ジャケエだとか、
俺の麗しい外見には似合わず、全くもってエレガントではないのだけれど、
アクセント自体は非常に標準語に近い。

だからってわけでもないんだけど、県外へ出ると、岡山人は標準語を話しやすいと思う。
甲本ヒロトや千鳥の大悟みたいにわざわざ岡山弁丸出しで喋る人は別だけどね。
というか、ヒロトにしても大悟にしても、あれはかなり誇張というか大げさで、
あんな喋り方は今やおじいさんくらいしかしてないけどねw

なので俺もご多分に漏れず、普通に標準語で話すことも可能。
今から四半世紀前に東京にいたころなんて、同級生に「俺、どこの出身かわかる?」って聞いたら、
「横浜?」なんて言われてたから。
横浜なんて行ったこともなかったんだけどw

なので、今でも県外へ出るときは必ず標準語を話すことにしているんだけど、
先日は油断してしまった。

某県に行ったとき、コンビニで熱い飲み物を買ったんだけど、これがマジで熱くて。
缶の中で沸騰してんじゃねえかと思うほど熱いの。

だからお手玉みたいに両手でポンポン飛ばしながらレジへ持って行ったんだけどさ。

なのに、なのにだ。
コンビニの店員がシールだけ貼ってそのまま渡そうとするんだよ。
だから、あわてて、

「わりんじゃけえど、あつうて持てんけえ、ちいせえのでええけえ、ふくれえ入れてえ。」

って言ったら、店員が固まってた。。。。
まあ、なんとか伝わったみたいで、「ああ、そうですね。」って言ってたけど。
あ、ここ岡山じゃなかったわ。。。って思ったけど遅いわな。



さて、前回の質問に対する回答はこれ。
まあ、そりゃこういう答になりますわな。
言葉ですから、それに文法書じゃないので、当たり前ですね。
日本でも、ガチガチの文法通りに喋ってる人もいなけりゃ、
ガチガチの文法通り書いてある小説なんて恐らくありませんね。
どうも受験英語しか経験がないと、全て法則通りに動いてると勘違いしてしまう。



なまずまん様、

ご質問をありがとうございます。
お問い合わせの p. 78, l. 7 の文については、たしかに単複が合っていません。
なまずまんさんのおっしゃる通り、that の後の it は、英訳された二つの聖書のことを指しているので、both versions をまとめて受けていると考えるのがよいでしょう。
厳密に言えば文法的な破格ですが、このようなこともしばしばあります。

「英語の軌跡をたどる旅」
主任講師  寺澤 盾、井口 篤


 
 

放送大学では、現在、卒業のために必要な外国語の単位は2単位だけです。
私が入学したころは6単位くらいは必要だったかと思うんだけど、確証はない。

けど、現在の2単位はさすがにやりすぎだろうと思うね。
124単位が卒業要件のなか、たった1科目、半年で済むわけだから。
面接で得ようとすれば2科目、実質4日間。
中高生でももう少しやってるよねw

そんななか、ワタシはアホなので英語の単位だけで17単位も取得してますw
何の意味もないんですけど、意味なんてなくていい。

さて、そんな17単位のうち、一番心に残った科目は、「英語圏の言語と文化(’11)」ですな。
文章自体も小説からの引用だったりするので、独特な言い回しとか文法は難解なものが多く、
読み込むのにとても苦労したけど、それで終わりじゃないからね。
最後の試験が、もうね、断トツで超絶とんでもなかったからね。
択一10問に記述800字を合わせて50分でやれって、こんなの後にも先にもあの科目だけだったねw
英和辞典だけは持ち込めるけど、何の意味もない、引く時間なんてあるわけがねえだろw

その点、表題のこの科目は、試験自体は単なる択一式で20問、
センター試験を受けられるくらいの普通の高校生ならごく当たり前に解くんじゃないかな。
というわけで簡易な試験はともかく、英語の歴史を知るには良い科目でした。

で、質問だけど。
井口先生にはこの科目で二回質問しました。
井口先生はとても熱心な方で、返答も早く、
12月2日の21時43分に送信した質問が、翌3日の朝9時42分には返ってきてました。
12時間しか経ってないw

井口先生は今は俺の大嫌いな慶應に行っちゃったので残念ではありますが、
現在でも科目は続いているものがあるし、面接授業を担当もされています。
おすすめの先生です。

では一発目の質問。
このころは、おいら、こんな質問してますので、まだまだ幼稚な感じですねww

第6章、P78の7行目の文章、Both versions are made from the Latin Vulgate version and follow it so closely that it can be incomprehensible.について、follow it のitはthe Latin Vulgate versionのことを指しているのは分かるのですが、thatのあとのitは何を指しているのでしょうか。放送では翻訳された二つの聖書のように聞き取れたのですが、だとするとboth versionsと複数形になっているものをitで言い換えるのはおかしいのではないのかと感じました。(be動詞もareになっていますし、followも原形になっていますので複数形の扱いですよね?ちなみにこの直前の文章ではtwo biblical translationsをその少しあとにtheyで言い換えています。)かといってitがウルガタ聖書のことであると考えると、意味が通らなくなってしまいます。いくら考えてもよく分かりません。よろしくお願いいたします。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

小沢健二がこの春ごろだったかな、何十年かぶりにシングルを出した。
俺もしばらくしてレンタルで手に入れたんだけど、あまり聴いてなかった。
最近になってようやく車でよく聴くようになってさ。

俺が大学を辞めて岡山に帰ってきてしばらくした22才くらいの頃、
全国を車でドサまわりする営業をやってたことがあったんだ。
(今はもうその会社はなくて、当時の社長も亡くなった)

運転免許を取立てな新人の俺に与えられたのはカローラ兇慮鼎づ曚如
(ディーゼルでしかもマニュアルトランスミッションという謎の車だった)
その車にはカセットデッキがあったので、
(CDではなかったと思う)
それで小沢健二の「LIFE」を毎日飽きもせず、それこそ文字通り擦り切れるくらいまで掛けてた。
とにかく彼の曲は、知らない場所へ旅?に出る時に、そして晴れた日の高速道路を走る時にピッタリなんだ。
知らない道を走るときに、恐さを感じなくなるというか、わくわくするというか。
あの頃が小沢健二を聴くようになったきっかけ。

その頃の小沢健二を知ってるから、今回のシングルの歌の下手さに言及する人たちをみると、
何をいまさら、と思っていたんだけど。
そもそも、詞、曲、(あまりうまくない)歌、演奏、すべて含めて小沢なんだよな。
だから彼のカバーをできる歌手はいないし、たとえカバーしてもうまいカラオケにしか聞こえんよね。。。晴れた日の高速道路を運転しても全然わくわくしない。何かが欠けてんだろうね。

で最近。
何気なく聴いていると、曲はとてもポップで楽しいんだよね。
相変わらず。
しかし、詞に、気になる部分が出てきて。
これ、相当、深刻な話だよなと。相当、深い話だよなと。
曲のポップさに隠れてたけど、相当、重大な内容を扱っているよなと。

それは、
「平行する世界の僕」
って部分。

平行する世界の僕。
かんたんに言い換えるなら、別の人生を歩く自分。

人間なら、たぶん、一度、いや数度、もしくはそれ以上、
「自分があの時、別の人生を選んでいたら・・・」
って思ったことはあるだろう。誰にだって。

今の妻と結婚していなかったら・・・
第一志望の大学に受かっていたら・・・
事故を起こさなかったら・・・
子供が生まれていなかったら・・・
解雇されなかったら・・・
宝くじに当たっていたら・・・

色んな「もしも」を考える。
けれど、その時点ではベストもしくはベターなものとして(自分で思いこんで)それを選んだけど、
その選択が正しいか間違ってるかなんて、俺には分からない。
たぶん誰にも分からない。
時間が経ったってわからない。
死ぬときにも分からない。
人間はそうやって、(自分では正しいと思われる)無数の選択(らしきもの)を繰り返して、
最後に静かにこの世から消えていく。

けれど小沢の歌詞はこう書く。

''もしも間違いに気がつくことがなかったのなら?
平行する世界の僕は
どこらへんで暮らしているのかな
広げた地下鉄の地図を隅まで見てみるけど''


「間違い」に気付いたから、別の人生を選んだ。
彼はそう言うのだ。

でも俺は、これは彼らしい強がりだと思っている。
強がりが言い過ぎなら、照れくささ?

彼の(強がりを除いた)真意は少し違う。
こう言いかえることができるはず。
「間違いに気がつく(と自分で思い込む)ことがなかったのなら?」

なぜなら、そもそも平行という言葉に優劣などないからだ。

平行という言葉をgoo辞書で見てみると、こうある。
「平面上の二直線、または直線と平面、あるいは平面と平面とが、どこまで延長しても交わらないこと。また、そのさま。」

つまり、平行する対象に優劣という要素はない。
ということは、小沢は、やはり俺(たち?)と同じ思い(今の人生と別の人生とに優劣などない)
を持っているということなんだろう。

次の歌詞でその思いを更に強くする。

''神の手の中にあるのなら
その時々にできることは
宇宙の中で良いことを決意するくらい''


小沢も分かってるんだよね。
自分が日本を出て行ったことが、その後の活動、そして結婚した相手、
それらすべてが正しかったのか、間違っていたのか、
そんなことは分かりっこないってことを。
結局、正しいことや間違ったことなど、その時々において選べやしないってことを。

正しいこと、間違ったことなどと言ってるけども、
我々は所詮、神の大きな掌の上で、神のおかげで生かされているってことを。
そしてその直後、神は宇宙とも言い換えられている。

宇宙のなかで、生かされていて、我々には何も選べることなどなくて、
良い(と自分で勝手に思ってる)ことを決意するくらいしかできやしないということを。

さらにこう続く。

''もしも間違いに気がつくことがなかったのなら?
平行する世界の毎日
子供たちも違う子たちか
ほの甘いカルピスの味が不思議を問いかける''


ついに自分の実の子供たちのことにまで思いを馳せる。
俺たちは、神の、宇宙の手の中で生かされているけども、
この自分の子供たちは、はたして別の人生を送っていたら(別の女の人と結婚していたら)、
別の子供(その女性との子供)になっていたはずだと。

唯一無二の存在であるはずの子供に対してまで、そう思っている。
とても強い思いなのだろう。

ここでカルピスの味が出て来るのは、今の若い人たちには分からないかもしれないが、
我々世代だと、カルピスとは子供時代の象徴であった。
暑い夏休みに、瓶からコップに原液を移し、氷を入れて、水で薄める。
あの薄まった味の飲み物は、子供たちの共通した夏の思い出であり、
確実にあの頃存在した、幼いけれど、何物にも染まっていない、
純粋な、本当の、まっさらな、ゆるぎなき自分の象徴であった。

つまりカルピスの味とは、自分自身のゆるぎなき子供時代のこと。
だからこそ小沢は、神や宇宙に生かされていると知った不安定な大人の自分ではなく、
そのゆるぎない子供の頃の自分に判断を求めたのだ。

子供時代の自分が、今の自分を見て、果たしてどう思うか。
神や宇宙の手の中で生きている不安定な自分を知った今、
すがれるところはカルピスを飲んでいたあの頃のゆるぎなき自分だけ。

彼のように、成功して、何もかも手に入れた人をして、こう言わしめる人生ってのは、
つくづく本当に分からないものだ。
何が幸せなのか、不幸なのか、
正しいのか、間違ってるのか、
誰にも分からないのだ。

あなたの妻、あなたの夫、選択はほんとうに正しかったの?
と聞かれてあなたならどう答えますか。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

またまた例の季節がやってまいりました。
そうです成績発表です。

この時期(16日深夜0時以降)に全国の放送大生が放送大学のホームページに一斉にアクセスして、
サーバーを潰してしまうというお祭り期間なのです。ははは。冗談ですけど。
まあ実際、同じようなことになってるわなw

けど今回は特にすごかった。
俺が最初にアクセスしたのは16日の朝5時半くらいだったけど、
まーったく繋がらんかったもんな。

結局つながったのは16日の午後になってから。

で、肝心の結果だけども、
俺もダテに5年以上も在籍してるわけではない。
記述式800字、持ち込み不可、前回の平均点56.8点、
このあたりでだいたい結果は分かってるわけだよ。
いつわかるか?
今でしょ!

いや違う、科目を申し込む時からわかってるのだよ。ヴェテなまずまんは。

ここで自分だけは@が取れるかも、なんて考えるのは初心者ね。
素人、いやド素人。ヒヨッコ。見習い。
人にできないことでも、俺ならできる?はははは。
あまい、あまーーーい。

俺も、そう考えてたこともありましたw

無理むり。かたつむり。
人にできないことは、自分にもできませんってw
俺くらいの玄人になるとね、それくらい物わかりがいい。

というか、そう考えてた方が楽ですよ。ははは。


001

はい、安定のB。
またBが一つ増えてしもーた。。。

でもあれだよね、平均点56.8なら、平均的な受験生だと間違いなくDなんだけど、
俺クラスのベテランBゲッターになるとだね、70~80点は取れてるということだよね。
ええ、まあ、言い訳ですけども。

これで累計、@が34科目、Aが7科目、Bが9科目、Cがなし ということになりました。
Bのほとんどは記述です。
すごいだろ?受ける記述式、全部が全部、毎回毎回Bだぞ。
受けても受けてもBBBB。。。。
これこそがベテランBゲッターの矜持というものです。うそです。
でもヘコタレマセン。。。。
2回目の卒業まであと14単位。

003

それにしても今回のこの「政治学へのいざない’16」、10章まではとても楽しい科目だったな。
「いざない」というけど、とても切り口の斬新な政治学で、
えっ、これが政治学なの?っていう感じで、これぞまさに放送大学の科目だなと思えるもの。
読み物としてもとても為になった。
なかでも敗戦後の巣鴨プリズンの中の話はとても面白かったなあ。
笹川良一って人はすごいなあと改めて思ったね。

総じて10章まではとても良い科目だけど、
試験はなんせ持ち込み不可で、800字の論述式、
おまけに平均点が上に書いた通りで56.8点という鬼試験なので、
つまり受験者の半数くらいは落第しちゃうんで、
科目としてはおススメだけど、試験としてはおススメでないという、
健康の為なら死ねる的な、
ようわからん科目ではありますな。ははは。

@狙いのオアシス人は絶対向いてないです。@どころかAだって怪しいと思うよ。
オアシス人はこんな科目でBを取ると立ち直れんと思う。
あれでしょ?オアシス人って@以外取ると、急に喋らなくなるんでしょw
俺なんてベテランBゲッターだから全然何ともないけどね。ほほほ。

ではまた次回。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この2週間で家で酒を飲んだのは、たったの1日。
しかも缶ビール1つ。
おかげで体重が57キロにまで減りました。
改めて、酒ってのは結構カロリー高いんだなあと実感してるね。
ごはんとかおやつとかそういうのは今まで通りだから、
結局、酒がらみで太ってたんだよな。
ワタシは酒を飲むときも余りつまみとか食べないしね。

これiPhoneからなんだけど、それくらい言いたくて寝ながら書いてます。笑。

そろそろ2学期の予定も立てんとな。
放送大学からメールも来てたし。

でも、もしかしたら今回は放送授業は飛ばすかもしれない。
やるとしたら法学系統、政治学系統だけど、
テキストをイオン倉敷の本屋で見て、
最終的にやるかやらないか決めるつもり。

んで面接は、もう丸2日間耐えられる体力と集中力が無いのでやめとく。苦笑。。。

IMG_0342
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ