エビ

2010年07月04日

エビちゃん再びスーパーへ!

先日お知らせしました「南蛮えびレシピ集」のお披露目と南蛮えびのPR活動をしに、「エビちゃん」と「ムキ美」ちゃんで、再びハピー奴奈川店にお邪魔させていただきました。

DSC_0541

 

 

 

 











到着する否や、さっすがエビちゃん写真を撮られています

DSC_0544 

 















早速、南蛮エビ PR活動開始です!!
先日紹介させていただいた「ワンダフル新潟人!」のスタッフの方も一緒です。
この日はいい天気だったので、漁があり、今朝獲れたばかりの「新鮮な南蛮えび」が売り場に並びました
(セリの1時間後ですよ!ほんと新鮮なんです!!)
BlogPaint













さっそくエビちゃん達もPR開始です!!

DSC_0559

 

 

 























日本最高峰の甘エビ~
越後糸魚川南蛮エビはいかが~

DSC_0570


















主婦の方たちも大勢購入されていました


時化で漁が出れない日もありますが、それは自然の摂理ですよね。
その代わり獲れた日は獲れたて新鮮な南蛮エビが味わうことが出来るのです!!

皆さんも新鮮な「越後糸魚川南蛮エビ」はいかがですか



南蛮エビレシピはこちら 
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/

 



namban1ebi at 06:59|PermalinkComments(0)

2010年05月15日

エビガドサラダって何??

さて先日の「エビ1グランプリ」第3位に輝いたレシピを紹介しちゃいます

平牛にお住まいの田村さんのレシピ
その名もエビガドサラダ「南蛮エビのサラダ」です

----------------------------------------------------------------------------

「南蛮エビのサラダ」エビガドサラダ(2人前)

南蛮エビのサラダ



















南蛮エビ・・・・・・・・18~20尾
アボガド・・・・・・・・・1個
新玉葱・・・・・・・・・・1/4
カイワレ・・・・・・・・・1/3パック
ワカメ・・・・・・・・・・・10g程度
グレープシードオイル(食用ぶどう油)・・・大さじ1
クレイジーソルト(ハーブ調味料)・・・・・・・小さじ1

STEP1
南蛮エビは頭と殻を取り、背ワタを取る。

STEP2
アボガドは1センチ角、新玉葱は薄くスライスする。
新玉葱が無ければ玉葱をスライスして水にさらす。

STEP3
生ワカメは湯通しし、2センチくらいに切る。塩ワカメなら、塩気を抜き、湯通しし2センチくらいに切る。

STEP4
トマトは5~7ミリ位の厚さで銀杏切り。カイワレは半分に切る。

STEP5
食材を全部ボールに入れ、グレープシードオイル、クレイジーソルトをいれる。混ぜ合わせる。

STEP6
器に盛り付ける。

POINT
クレイジーソルトの量で味を調える。

----------------------------------------------------------------------------

グレープシードオイル、クレイジーソルトが味の決め手となってます
南蛮エビとアボガドってほんとに合いますね

子供たちもえびちゃんが入れば、大喜び間違いないですね。


↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/


namban1ebi at 07:01|PermalinkComments(0)

2010年03月14日

商品開発~工務店編02~

6




















次に、サンダーで二度目の仕上げをします

手がしびれるよ!ブ~ン~

7



















丸棒を使い、エビちゃんの足を作ります

丸棒の小口切り?それとも金太郎あめ!みたいな・・・

(理事長より丸棒をゲット、ありがとうございます)


8













足をくっつけて塗装をかけて、南蛮エビの完成~

 

お寿司のお皿として、インテリアとしていかがですか??

9





















ちなみに、南蛮エビではないのですが・・・

数年前から趣味で、花台や飾り棚を作っています

この趣味を活かして、南蛮エビを作ってみました~

南蛮エビとは関係ない写真で申し訳ありません


[記事提供;なおき]


 ↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓

「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/



namban1ebi at 12:22|PermalinkComments(1)

商品開発~工務店編01~

南蛮エビの作り方を紹介します

 

まずは、材料を吟味します

で、杉板が見つかったので加工に入りま~す

無題



















板を削りながら厚みをそろえます

2




















次にカンナ削りをして、一度目の仕上げをします

 

3
















型を作り、杉板をほどよい大きさに切り描いていきます

4



























ここからが大変!糸ノコで南蛮エビの形に切ります

5



















出来た~!!

・・・ってまだこれからなのよね・・・

続く・・・


[記事提供;なおき]


 ↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓

「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/



namban1ebi at 07:03|PermalinkComments(0)

2010年03月12日

漁師からみた日本海 第2章 

糸魚川の海には沢山のカモメがいます。


西風が吹くと、カモメは西に向きます。

東風が吹くと、東に向きます。
かもめ




























足の色を見ると、

赤い足、黄色い足のカモメがいます。


大きさも違います(種類が違うのかな?)

あんこう

























ちなみに、あんこうはおなかが空くと水面まで上がってきて、

カモメを食べちゃうらしいです(笑)


また、カモメはお魚やイカなども食べます。
たまに釣りをしていると、投げたルアーに近寄ってくることも!
魚釣りをする人はカモメを釣らないようにしてくださいね^^


たまに釣ってしまう人もいるので・・・

ryoushi



































記事提供;コウタ

↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓
 「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/

  「エビちゃん ブログ 日本一」 (Blog)
 
http://blog.livedoor.jp/namban1ebi/



namban1ebi at 07:22|PermalinkComments(0)

2010年03月01日

糸魚川のエビ ~糸魚川 南蛮エビ~

糸魚川(新潟県)は日本海に面しているので
 年中いろんな海産物が手に入ります。

魚や貝や海藻にそしてエビ!

エビも種類がたっくさんあって
 “白えび” “泥エビ” “クルマエビ” “ボタンエビ” “キジエビ” 
 そしてなんと言っても “南蛮エビ”

2種盛り





















いろんな種類のエビがあるけど、“南蛮エビ”の特徴は
 なんといっても味が濃くて、見た目も真っ赤できれいです。

漁師さんのお話を聞くと、昔よりも船の設備がよくなっているので
 鮮度管理が良くなってきたそうです。

漁場が近くて鮮度管理が良いとなれば、
 鮮度は日本一なんじゃないかな

一度はおいでよ糸魚川!
 南蛮エビで幸せ気分
  
日本海の 赤い水精

 糸魚川南蛮エビ 
をよろしくね



namban1ebi at 07:08|PermalinkComments(2)

2010年02月24日

バンビの『エビ食べ紀行』 Vol.2-(1)

『いといがわでもチョー有名な寿司名店(1)』

[場所] 糸魚川市横町 『すし廣(すしひろ)様』

 

今日は、『南蛮エビ(甘エビ)料理』に関しては

様々な開発をされている(後日詳細を公開予定!)

すし廣(すしひろ)さんにてランチ

 

たのすぃみぃ~

 


 

・・・だけん(だけど)、オトコショ(男衆)4人でランチ・・・

 

オンナノコも・・・

 

 

店内に入ると、すでにランチを楽しんでいる大勢のお客様。

 

『あいにくカウンターしか開いていないですがコチラへ』

 

いといがわ美人な若オカミが

カウンターを案内してくださいました。

 

 

僕らはカウンターに腰をかけると

ショーケースには

いといがわの『地魚』がズラリと並んでいる

 

・・・バンビは『魚介類』は専門外。

なんだいら(なんだか)わからんけん(わからないけど)

おいしそうな白身魚が並んでる

ほぼ中央には、存在感バツグンの『南蛮エビちゃん』

 

ふと、ショーケース上に目をやると・・

南蛮エビの『殻』を粉末に加工してある

ホンノリ『桜色』のエビジオが!!

 

 

これがウワサに聞くエビジオか

エビ塩 

 







サッとそのエビジオに手をとり、

一振り手のひらにエビジオをふりかけ

ペロリ

 

 

うんまぁ~~い

 

 

ホンノリ『エビ』の風味と

嫌味のない絶妙な舌触り。

 

塩気はするがショッパクナイ!!

とても上品

 

 

 

肝心なランチの『注文』をよそに

『エビジオ』で度肝を抜かれる4人であった。。。

エビ食べ紀行-01 

 

 









つづく。


↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/



namban1ebi at 07:01|PermalinkComments(0)