ジオパーク

2011年01月11日

透き通る「赤」

みんな見てみて~~~

私、こんなに綺麗!!

エビ空














新鮮な私は、こんなに透き通るの

こんなにきれいな私に会えるのは、

糸魚川だけ

ジオパークの恵みで育ち新鮮な私を
食べに糸魚川に来てね!!

「越後・糸魚川・南蛮1エビプロジェクト」


南蛮エビレシピはこちら 
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/ 


namban1ebi at 07:13|PermalinkComments(0)

2010年08月22日

「日本ジオパーク糸魚川大会」開催!!

皆さん昨日のエキカモは行かれましたか(´∀`*)?
エビちゃん&ムキ美ちゃんもPRしに行ってきましたよ
エキカモでの様子はまた後日アップします。

さて、今日は糸魚川市民会館にて、
「日本ジオパーク 糸魚川大会」が開催されます
ジオ大会01
エビちゃんブースも出店しますので皆さん是非
見にいらしてくださいね(*´Д`*)

日本ジオパーク糸魚川大会 プログラム
13:20 オープニング 合唱「翡翠に耳を澄ませば」
13:30 開会式典
13:55 日本ジオパーク認定証授与式
14:10 基調講演1 「花伝説から未来へ」
14:30 基調講演2 「姉妹ジオパークの意義と連携」
14:50 意見発表 「子ども学迎員からのメッセージ」
15:15 パネルディスカッション
     「武田鉄矢と語る”今、ジオパークがおもしろい!”」
16:35 記念演奏 「糸魚川ジオパーク音頭」ほか
16:50 日本ジオパーク糸魚川大会宣言
17:00 閉会

特産品販売、活動紹介ポスター展示は11時から、
糸魚川市民会館エントランスホールにて行われます。

※日本ジオパーク糸魚川大会[シンポジウム]を聴講希望の方は、
入場整理券が必要となります。

日本ジオパーク糸魚川大会実行委員会 事務局
TEL:025-552-1511 FAX:025-552-7372
E-mail:geopark@city.itoigawa.niigata.jp
HP http://geo-itoigawa.com/taikai/index.html


南蛮エビレシピはこちら 
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/ 

 



namban1ebi at 09:52|PermalinkComments(0)

2010年08月15日

焼山お楽しみ会

お盆も終わりですね。皆さんいかがお過ごしですか?

さて、8月18日(水)に焼山ジオサイトを堪能できるイベント
「焼山お楽しみ会」が開催されます(☆゚∀゚)
焼山01
3,000年前の焼山噴火でなぎ倒されたブナの根元が
間近で見れたり、ガイドさんの説明が聞けたりします(^∀^)

ジオサイトを見学した後は、肌がすべすべになると言われている
焼山温泉さんの温泉も堪能できますよ

他にも、新鮮な夏野菜等が販売される朝市や、
焼山購買部さんによる笹もち、五目御飯などの販売、
風船ヨーヨー、カキ氷、スイカ割りなども行われます

当日はなんと、ジオまる君とぬーなちゃんそして
今大人気の○○ちゃんも来るそうですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

この機会に、焼山ジオサイトを堪能しませんか(´∀`*)?

送迎
・西海公民館発 8時30分発~
・糸魚川駅発   8時40分発~
・浦本駅発      9時00分発~

↓↓↓お問い合わせ先はこちら↓↓↓
焼山温泉 清風館
TEL:025-559-2011
http://yakeyama-spa.jp/


日本最高峰の甘エビ「糸魚川南蛮エビ」
が当たる
プレゼントキャンペーンの締め切り迫る!!
皆さん是非応募してみてください(*´Д`*)
南蛮エビのプレゼントキャンペーンはこちら
 「(社)糸魚川青年会議所」
http://itoigawa-jc.com/
 「株式会社 新潟総合テレビ(NST)」 http://www.nsttv.com/
 サイト内のバナーをクリックしてみてね☆

南蛮エビレシピはこちら 
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/ 



namban1ebi at 07:10|PermalinkComments(0)

2010年06月24日

たまには外でランチが食べたい!!

たまには外でランチが食べたい
っちゅうことで、今回は24ジオサイトのライスボウル通称「ジオ丼」
中の「漁師の寿司屋 漁場 傳兵」に行ってきました。

漁師の寿司屋というこで、いろいろな新鮮な魚介類が、安く堪能できる
お店でも有名です。

早速ジオ丼の「漁師の海鮮丼」を注文しました

「どんなんが来るんだろ」と待つこと数分・・・・・。


DSC_0268


















来た来た!!
これが漁師の海鮮丼です

DSC_0281


















アップにするとこんな感じです

お目当てのエビちゃんものっかってますね
他にもアンキモ、いくら、鯛、まぐろなどなど、いろいろな魚を堪能

味噌汁もタラ汁でしたよ

これでなんと「1,680円」なんです

いいねいいね

やっぱり平日もお昼はランチ限りますね

お徳感満載で、幸せな気分になれますよ

皆さんもどうですか??




公式サイトはこちら 
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/



namban1ebi at 06:58|PermalinkComments(0)

2010年06月19日

春の海谷まつり1

6月6日に海谷三峡パークで春の海谷祭りが行われました

ここは世界ジオパークに認定された糸魚川ジオパークのジオサイトの1つで、海谷渓谷は約300万年前にフォツサマグナが海であった頃に海底火山が
噴火し、その後の隆起と浸蝕で海底火山の内部構造がよく見えます。会場に
到着すると、「展望台で除幕式があります」とのアナウンスが入ったので・・・
早速行ってみました

海谷渓谷


















行ってみると、なんと「楢山節考」の記念碑と看板の除幕式をやってるでは、
あ~りませんか!!
実はこの海谷は、あの今村昌平監督作品の「楢山節考」が撮影された場所
でもあるんです。


楢山節考看板


















これは分かりやすい看板ですね


続いて会場から「子供たち集まれ~」との声が・・・。

DSC_0459


















行ってみると、「ネイチャーゲーム」をやるとのこと。ネイチャーゲームって
何だと思いますよね??
これは、簡単に言うと、自然を素材に使ったビンゴです。

ネイチャーゲーム


















写真を見てもらうと分かると思いますが、「チクチクした葉」、「手の平より
大きな葉」を探したり、「葉っぱのそよぐ音」を探したりします
DSC_0460


















子供たちは班に分かれて、競い合います。用意、ドン
「この葉っぱいい匂い」「これはチクチクする」など楽しそうです

DSC_0463


















これが今回集めた素材です!!
こんなきっかけが無ければ、こういうことしないですよね。

DSC_0465

















みんなで真剣に説明を聞いています。
いい勉強になったね!!

いよいよ次は待ちに待った昼食
お目当てのあの美味しい郷土料理を堪能しときましょう

続く・・・


 公式サイトはこちら 
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/




namban1ebi at 06:55|PermalinkComments(2)

2010年06月13日

エビちゃんとジオパーク

さて、糸魚川といえば「南蛮エビ」ですが、
日本初世界ジオパークに認定された市でもあります(☆゚∀゚)

ジオパークって何?と仰る方もいるかもしれませんので、
簡単にご説明を( ´∀`)つ

ジオパークとは分かりやすく言うと「大地の公園」です。
Geo(大地)とPark(公園)の造語なんですね。

糸魚川にはフォッサマグナを代表に、日本列島の形成を示す
貴重な地質や素晴らしい景観を見ることが出来るんですよ
DVC00270
しかも、そんな特色のある場所が24箇所もあります

エビちゃんが美味しいのは豊かな自然の恩恵が
あるからなんですよ。

大自然と美味しい糸魚川南蛮エビを堪能しに糸魚川に
遊びに来てください(´∀`*)

↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓

「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/



namban1ebi at 07:20|PermalinkComments(0)

2010年03月10日

越後・糸魚川 南蛮エビがうまい理由


越後・糸魚川の南蛮エビは、なぜ「うまい」のでしょう??

その理由は3つあります。

糸魚川の冬














1、世界ジオパークの恩恵

2、ミネラルを多く含んだ冷たい日本海固有水の恩恵

糸魚川の夕日













世界ジオパーク認定の越後・糸魚川は、
 海抜0m~3,000mまでのいろいろな地質が楽しめます。

海の中も陸同様に、起伏に富んでいて、
 一気に1000mの深さに達するんだって!

その深い海の底には「日本海固有水」という特質的な水があり、
これは佐渡沖でも50km程沖に行かなければ見つかりません。
富山湾も同じように急に深くなっており、
漁場としては似ているようですが、
糸魚川の場合は鉱物資源が豊富。
よって糸魚川の海水はミネラルをとても多く含んでいる
という特徴があります。

糸魚川の日本海固有水の水温は0℃。
それくらい冷たい水があるわけです。
冷たいところの魚は甘みがあります。
澄んだ海















3、魚場が近い、鮮度がいい

umi-001


















糸魚川は、漁場まで15分でエビを獲りに行くことができます。他地域は2時間から8時間くらいかかるようです。
ここで他地域とどこに差が出てくるのかと言うと、
エビの鮮度に差が出てきます。
糸魚川は鮮度保持が突出しているのです。
船に水をためて、0度の滅菌海水を用意し、

傷めないように機器を使わずに手で扱っています。

獲れたての場合はまだエビが生きています。
だから、他の地域で獲れるものよりも鮮度が良いのです。

是非食べにいらしてくださいね!!



↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓
 「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/

  「エビちゃん ブログ 日本一」 (Blog)
 
http://blog.livedoor.jp/namban1ebi/



namban1ebi at 12:03|PermalinkComments(2)

2010年02月26日

バンビの『エビ食べ紀行』 Vol2-(2)

『いといがわでもチョー有名な寿司名店(2)』

[場所] 糸魚川市横町 『すし廣(すしひろ)様』

 

 

エビジオに感動したヤンドモ(男衆・奴ら)は

 

ペンクル:得ランチ
特ランチ-01










イシヤ:普通ランチ

エビ握り




















ブヒンヤ:ジオ丼(ジオパークどんぶり)

ジオ丼






















バンビ:海鮮ちらし

海鮮丼

















うぉ~ 昼から豪華♪】

 

 

海鮮ちらしをオーダーした僕は

ウキウキしながら待っていると


もの静かなダンナが

 

『ちらし寿司を召し上がるときは、どんぶりに醤油を直接かけないで

 上に乗っかっている刺身を取って醤油をつけてください。

 そうするとしょっぱくなく、おいすぃく頂けます♪』

 

更にはパウチングされた注意書きも添えて。

 

更にさらに!

お刺身用醤油』と『お寿司用醤油

二種類の醤油

 

塩加減が微妙に違うんですよぉ

 

スバラシイご配慮ですね♪

 

 

大勢お客様がイラッシャるのが納得!

 

 

肝心のお味は・・・

イウマデモなく

うまいそい(おいしいから)くいにきない(たべに来てね)♪


  ↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」(公式HP)
 
http://namban1ebi.itoigawa-jc.com/


namban1ebi at 07:11|PermalinkComments(2)