交流会

2011年03月26日

「越後・糸魚川南蛮エビプロジェクトのプレゼン」

さて、糸魚川異業種交流会最後のお伝えになります。

 

DSC00674
いよいよ登場、
「越後・糸魚川南蛮
1エビプロジェクト」
の活動発表です。


DSC00680
今回プレゼンテーションを行ったのは、
ABカツバーガーの生みの親、
「ペンンション・クルー 若旦那 岩崎君」です。

 

越後・糸魚川南蛮1エビプロジェクトのマスコミ戦略など
様々な活動戦略などをお話させて頂きました。

彼の情熱は会場にいる皆さんに伝わるものだったと思います。

また、エビちゃんムキ美ちゃんの誕生秘話も……
 

この交流会を通しまして、ホテル小柳 野澤様も
私達の活動に大変ご興味を示していただき、
また大変勉強になるお話をお聞かせいただきました。

更に、Teamフォサマグという新たな仲間もでき
とても有意義な時間となりました。

 DSC00659

エビちゃんとムキ美ちゃんは新しいお友達も出来て大満足の
ようでした。

このような機会を設けて頂き本当にありがとうございました。
今後とも「越後・糸魚川南蛮1エビプロジェクト」を
宜しくお願いいたします。



namban1ebi at 07:09|PermalinkComments(0)

2011年03月23日

「湯田上スイーツより 商品開発を学ぶ」

チームえびちゃん、 37日(月)魚がしさんにて
「糸魚川地域異業種交流会」に参加してきました。

 
033
今回もエビちゃんムキ美ちゃん登場です。
 
DSC00654
講演はホテル小柳 取締役専務 野沢様の
「旅館女将と生産農家が連携 湯田上スイーツプロジェクト」
についてお話いただきました。

 

ル・レクチェ、越後姫(イチゴ)、えだまめなど、にいがた
フードブランドを使った
SWEETSづくりを数々成功させてきた
裏側には、生産者・
JA・旅館の垣根を越えて協力しあってきた
ことに秘訣があるようです。

 040

旅館の方が生産者の方のところに出向き、旅館数社集まって
規格外品をまとまって仕入することにより、味は規格品とは
変わらないものを低価格で消費者に提供することが可能に
なっているようです。

またこのことにより地元の食材を使用することができ、
地産地消を進めることが進められることができるとのことでした。

 

エビちゃんたちも地産地消・消費者との交流も深められたらと
感じていたとのことでした。

 

次回「頑張るヤングファーアマー“Team フォサマグ”と
エビちゃんのコラボ」
についてお送りします。


「東北地方太平洋沖地震」
糸魚川青年会議所では災害支援物資の受付を行っております。
↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
http://itoigawa-jc.com/

皆様、ご協力宜しくお願いいたします。



namban1ebi at 07:19|PermalinkComments(0)