2007年09月24日

くそったれ

この世で1番のくそったれは親を幸せに出来ない奴だと思う。







まして親を泣かす奴なんて最悪な奴だと思う。




俺は親に本気で感謝している。毎日毎日こんな俺のために飯を作ってくれて高校受験失敗した俺のために高い学費払って私立高校通わせてくれてる。


時々俺は自分が生きてちゃいけないと思う。俺は自分が死んで悲しむ人がいなかったらとっくに死んでると思う。



でも最低でも親だけは俺が死んだら悲しむと思う。それは俺にとっても最大の不幸である。俺が死ぬことよりも。




そのくらい俺は親に感謝している。





だから俺は大学受験に落ちるわけにはいかない。




俺の最高の笑顔を見るためにも俺はくそったれになるわけにはいかない。



大恩は返さねばならないのだ。

2007年09月15日

問題のない僕ら

問題のない僕らは日々を順調に過ごしている。

















特に刺激のない毎日に嫌気がさすけど何も出来ない。















ただ夜空を見上げ精一杯今を生きることしかできない。

















失敗した過去を振り返ろうともしない。













やはり思うのは
















問題のない僕らが1番問題なのかもしれない。









問題のない僕らは











過酷な現実の水面下を進む。




ただ進む。

幸せ者曰く

友情って素晴らしい










わかりきってるけどやっぱり素晴らしい






















本気で俺のために頑張って




















夢を語り合ったり
日々悩んだり




















でもしょうもない事で笑えるそんな友達がいることが



















やはりなによりの幸せ
















幸せ者曰く

2007年09月03日

君の声咲く斜め前

君の声咲く斜め前






















いつだっけ僕は君の夢を見る















夢の中なら言えるのに


















ホントの僕は臆病で…


















君を見ていることしか出来ない…

















今日も僕は君の斜め後ろ

2007年08月28日

かなしいとき

大切な人を失くしたとき。

















何かを一つ諦めるとき。



















自分を信じられなくなったとき。























子供が子供でなくなるとき。












夏が終わりを告げるとき。

2007年08月22日

クリア

時々感じるんだ。










この世界は眩しい。










光に満ちている。










あの無敵の感じ。













嫌でも明日が来るから











嫌でも今日を生きなければならない















生きてる理由もないけれど










死にゆく理由もないから









………生きる理由なんていらないのかもしれない。















生きて死ぬ。










ただそれだけ。













2007年08月20日

戦場の戦士

学校は戦場。









生徒は戦士。









毎日が戦争。











下手をすれば根こそぎ引っこ抜かれて存在を消される。












死んでるように生きるなら









せめて死ぬ気で生きたい。











より良い今を生きるために









小さな幸せを掴むために











闇に覆われた明日を光で包む。












学校なんて











糞くらえ。

2007年08月19日

檸檬味

誰かに愛されてる









何という幸せ












愛される事はやっぱり愛する事よりも幸せだと思う。












この幸せは











例えるなら












檸檬味












酸っぱくて心地よい










檸檬味

2007年08月10日

ズキズキ

ズキズキ痛む






















心の奥が















ヒシヒシ感じる






















君の想い

























フワフワ宙舞う























僕の想い

2007年08月07日

TIMELESS

雲を眺める














ゆったりと時が流れる。

















じんわりと涙がこぼれる。
















意味のない事なんて1つもないんだ。
















そう信じて












時の流れに身を任す。









小さな幸せを噛み締めながら…











…今日の空はキレイだ。









痛いほど青い











空の下













生きている。









確かに











生きている。

楽天市場