ヒロノ 広野 京都府、大阪府、福島県。①岡山県津山市田熊付近(旧:広野)から発祥。奈良時代から記録のある地名。大阪府岸和田市並松町に江戸時代にあった。②福島県双葉郡広野町発祥。江戸時代から記録のある地名。宮城県気仙沼市八日町での伝承。※周系。755年(天平勝宝7年)に広野連、835年(承和2年)に京都府京都市で広野宿禰の姓氏の記録あり。
ヒロノ 廣野 京都府、兵庫県、静岡県。広野の異形。
ヒロノ 弘野 鹿児島県、兵庫県。鹿児島県大島郡和泊町和泊に分布あり。
ヒロノ 弘埜 山口県柳井市、神奈川県。広野姓あり。
ヒロノ 広能 神奈川県・東京都、広島県。広野姓あり。
ヒロノ 博野 大阪府大阪市阿倍野区。広野姓あり。
ヒロノ 日露野 埼玉県・神奈川県。広野姓あり。
ヒロノウ 広納 兵庫県神崎郡神河町。善隣。兵庫県神崎郡神河町寺野が本拠。
ヒロノウ 廣納 兵庫県神崎郡神河町。善隣。広納の異形。※鹿児島県大島郡徳之島町花徳に分布あり。鹿児島県の奄美群島の一字姓に納あり。オサメ 納参照。
ヒロノウ 廣能 広島県広島市西区。広野姓あり。ヒロノ 広野参照。
ヒロノブ 広信 広島県。男性の前に広信あり。
ヒロノブ 廣信 広島県東広島市。広信の異形。
ヒロノベ 広延 広島県東広島市。男性の名前に広延あり。
ヒロハ 広羽 富山県高岡市、群馬県・福岡県。群馬県前橋市大手町が藩庁の前橋藩士、福岡県福岡市中央区城内が藩庁の福岡藩士に江戸時代にあった。
ヒロハ 広葉 大阪府、奈良県生駒郡安堵町。奈良県生駒郡安堵町西安堵に分布あり。
ヒロハ 廣羽 群馬県前橋市・東京都。広羽の異形。
ヒロハ 廣葉 奈良県大和郡山市・大阪府。広葉の異形。
ヒロバ 広場 兵庫県、福井県・北海道。地形。広い場所から。富山県富山市本丸が藩庁の富山藩士に江戸時代にあった。福井県福井市下荒井町では農業に従事していたと伝える。福岡県に分布あり。※戦国時代・安土桃山時代の武将である豊臣秀吉の家臣に安土桃山時代にあった。後に鹿児島県姶良市の加治木町に移って鈴木姓に改姓したと伝える。スズキ 鈴木参照。
ヒロバ 廣場 兵庫県・埼玉県。地形。広場の異形。
ヒロハク 広白 石川県羽咋郡志賀町・富山県高岡市・大阪府。石川県羽咋郡志賀町西海久喜に分布あり。
ヒロハシ 広橋 福岡県、新潟県、大阪府。①奈良県吉野郡下市町広橋発祥。戦国時代に「ヒロハシ」の表記で記録のある地名。②事物。広い橋から。京都府京都市で鎌倉時代に藤原氏の後裔が称したと伝える。フジワラ 藤原参照。江戸時代にあった門割制度の広橋門から。門の位置の例。鹿児島県伊佐市菱刈下手、鹿児島県薩摩郡さつま町求名。
ヒロハシ 廣橋 大阪府、奈良県、福岡県。広橋の異形。
ヒロハシ 弘橋 福井県敦賀市。広橋姓あり。福井県敦賀市樫曲に分布。
ヒロハシ 宏橋 奈良県宇陀郡曽爾村。広橋姓あり。奈良県宇陀郡曽爾村今井に分布。
ヒロハタ 広畑 和歌山県、兵庫県、大阪府。①地形。広い畑から。和歌山県田辺市長野、兵庫県神戸市北区八多町下小名田、静岡県牧之原市新庄、福井県福井市西木田、大分県豊後高田市呉崎では農業に従事していたと伝える。兵庫県姫路市の広畑区は江戸時代から記録のある地名。②福井県大飯郡おおい町名田庄堂本の小字の上広畑・下広畑から発祥。③福島県南相馬市小高区蛯沢広畑発祥。同地に分布あり。
ヒロハタ 廣畑 和歌山県、兵庫県、岡山県。地形。広畑の異形。
ヒロハタ 広幡 岡山県、秋田県、神奈川県。広畑姓あり。埼玉県行田市本丸の忍城で戦国時代・安土桃山時代に城主だった成田氏の家臣にあった。京都府京都市で1663年(寛文3年)に臣籍降下によって称したと伝える。※百済系。京都府京都市に平安時代に広幡公の姓氏があった。
ヒロハタ 広畠 広島県、福岡県、兵庫県。①地形。広畑の異形。和歌山県田辺市上屋敷が藩庁の紀伊田辺藩士に江戸時代にあった。②兵庫県淡路市遠田の小字の広畑(ヒロハタ)から発祥。③徳島県海部郡海陽町浅川広畑(ヒロバタ)発祥。同地に分布あり。
ヒロハタ 廣幡 滋賀県・神奈川県、秋田県。広畑姓あり。秋田県南秋田郡五城目町大川西野の八幡神社の神主に東京時代にあった。八幡に「幡」の字あり。
ヒロハタ 弘畑 高知県四万十市、高知県土佐清水市。高知県土佐清水市下川口の小字の弘畠(ヒロハタ)から発祥。
ヒロハタ 広鰭 北海道、青森県八戸市・埼玉県。広畑姓あり。
ヒロハタ 廣畠 広島県、福岡県・和歌山県。地形。広畑の異形。
ヒロハタ 弘畠 山口県・兵庫県、高知県。広畑姓あり。
ヒロハタ 広端 石川県小松市。広畑姓あり。石川県小松市安宅町にある浄土真宗の愍念寺の僧侶による明治新姓。
ヒロハタ 廣端 福岡県北九州市若松区。広畑姓あり。
ヒロハタ 廣鰭 和歌山県紀の川市。広畑姓あり。
ヒロハタ 広鯺 北海道。広畑姓あり。
ヒロハナ 広花 広島県。広島県尾道市原田町梶山田に分布あり。
ヒロハナ 廣花 香川県丸亀市。広花の異形。香川県丸亀市飯山町東坂元に分布。
ヒロハマ 広浜 愛知県蒲郡市、富山県、鹿児島県。地形。広い浜から。愛知県蒲郡市三谷町・三谷北通が本拠。同地に江戸時代にあった。同地は三河湾に面した土地。富山県滑川市常盤町では漁業に従事していたと伝える。同地は日本海に面した土地。福井県福井市両橋屋町では江戸時代から称して網元だったと伝える。同地は日本海に面した土地。三重県伊賀市上神戸・下神戸に安土桃山時代にあった。
ヒロハマ 廣濱 愛知県、鹿児島県、福井県。地形。広浜の異形。
ヒロハマ 廣浜 千葉県松戸市。地形。広浜の異形。
ヒロハマ 広濱 鹿児島県熊毛郡南種子町。地形。広浜の異形。
ヒロハマ 弘浜 山口県岩国市。地形。広浜の異形。
ヒロバヤシ 広林 山口県周南市、富山県射水市、秋田県。地形。広い林から。山口県周南市須々万本郷が本拠。富山県射水市下条が本拠。
ヒロバヤシ 廣林 山口県、香川県。地形。広林の異形。
ヒロバヤシ 宏林 兵庫県、東京都・神奈川県。僧侶による明治新姓。寺の例。兵庫県姫路市安富町瀬川にある浄土真宗の妙福寺、奈良県磯城郡田原本町唐古にある浄土真宗の光善寺。
ヒロハラ 広原 茨城県、大阪府、東京都。①島根県安来市広瀬町布部では島根県安来市広瀬町東比田に平安時代に京都府京都市から来住したと伝える。奈良県北葛城郡広陵町に江戸時代にあった。※後漢系。大阪府河内長野市付近(旧:錦部郡)に平安時代に広原忌寸の姓氏があった。②コリア系。地形。黄の旧字の黃を含む「廣」から「広」の字を使用して「原」の字を追加したもの。静岡県静岡市で1982年12月17日に帰化の記録あり。本姓は黄。コウ 黄参照。
ヒロハラ 廣原 茨城県、大阪府、千葉県。広原の異形。
ヒロハラ 弘原 山口県・愛知県、京都府。広原姓あり。
ヒロハラ 曠原 鹿児島県日置市。広原姓あり。
ヒロヒ 広比 ヒロベ 広比参照。
ヒロヒ 廣比 ヒロベ 廣比参照。
ヒロビキ 広引 茨城県潮来市・埼玉県。茨城県潮来市大賀に分布あり。
ヒロビキ 廣引 茨城県つくば市。広引の異形。
ヒロヒサ 広久 大分県杵築市。男性の名前に広久あり。
ヒロフサ 広房 福岡県田川郡糸田町。男性の名前に広房あり。
ヒロフサ 廣房 福岡県糟屋郡粕屋町・福岡県春日市。広房の異形。
ヒロフジ 広藤 広島県、愛媛県松山市、大阪府。「広」の字を含む姓、藤原姓あり。広島県呉市、岡山県笠岡市小平井に江戸時代にあった。フジワラ 藤原参照。
ヒロフジ 廣藤 愛媛県、広島県、大阪府。広藤の異形。
ヒロフジ 弘藤 山口県岩国市。「弘」の字を含む姓、藤原姓あり。フジワラ 藤原参照。
ヒロブチ 広渕 香川県丸亀市、奈良県。地形。広い渕から。
ヒロブチ 広淵 大阪府・神奈川県。地形。広渕の異形。
ヒロブチ 廣淵 奈良県・神奈川県。地形。広渕の異形。
ヒロブチ 廣渕 神奈川県。地形。広渕の異形。
ヒロフネ 広船 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町、北海道。青森県西津軽郡鰺ヶ沢町浜町に分布あり。同地は日本海に面した土地。
ヒロフネ 廣船 静岡県静岡市葵区。広船の異形。
ヒロベ 広部 福井県、北海道、滋賀県。個人名。福井県坂井市坂井町木部新保にいた鬼を退治するため806年(大同元年)に滋賀県大津市坂本本町にある天台宗の延暦寺が派遣した僧侶の広部からと伝える。千葉県君津市に江戸時代にあった。千葉県君津市大和田では農業、漁業に従事していたと伝える。※福井県福井市志津が丘付近(旧:志津)に717年(養老元年)に広部氏が来住したとの伝あり。
ヒロベ 廣部 北海道、福井県、滋賀県。個人名。広部の異形。
ヒロベ 広辺 東京都、神奈川県、千葉県。広部姓あり。
ヒロベ 広比 福井県丹生郡越前町、愛知県、北海道。ヒロヒも含む分布。広部姓あり。
ヒロベ 弘部 滋賀県高島市。滋賀県高島市今津町上弘部・下弘部発祥。南北朝時代から記録のある地名。
ヒロベ 廣辺 埼玉県・東京都。広部姓あり。
ヒロベ 廣邊 奈良県・茨城県。広部姓あり。
ヒロベ 廣比 福井県丹生郡越前町・愛知県・北海道。ヒロヒも含む分布。広部姓あり。
ヒロボラ 広洞 岐阜県飛騨市。地形。広い洞から。
ヒロマ 広間 愛知県、島根県隠岐郡隠岐の島町。地形。広い間の土地から。
ヒロマ 廣間 愛知県、徳島県。地形。広間の異形。
ヒロマ 弘間 高知県高知市・静岡県沼津市。高知県高知市神田に分布あり。
ヒロマエ 広前 宮崎県、大分県、長野県。地形。広い前の土地から。
ヒロマエ 廣前 大分県、岐阜県・長野県。地形。広前の異形。
ヒロマサ 広政 山口県、広島県、大阪府。個人名。山口県防府市牟礼では政右衛門と称していた人物の孫が藤山甚吉と呼称しており、後裔が1823年(文政6年)に創姓したと伝える。政右衛門の「政」の字を使用したもの。フジヤマ 藤山参照。
ヒロマサ 廣政 山口県、大阪府、広島県。個人名。広政の異形。
ヒロマサ 広正 石川県、兵庫県・千葉県。男性の名前に広正あり。
ヒロマサ 弘政 山口県防府市、広島県。個人名。広政の異形。
ヒロマサ 廣正 北海道、石川県金沢市・兵庫県。広正の異形。
ヒロマス 広増 広島県、奈良県奈良市・三重県伊賀市。「広」、「増」は好字。
ヒロマス 広升 広島県広島市。広増の異形。
ヒロマス 広桝 広島県広島市。広増の異形。
ヒロマス 廣増 三重県伊賀市。広増の異形。
ヒロマチ 広町 群馬県、栃木県。群馬県太田市藪塚町が本拠。同地に江戸時代にあった。
ヒロマチ 廣町 群馬県、埼玉県。広町の異形。
ヒロマツ 広松 福岡県柳川市、福岡県三潴郡大木町。福岡県三潴郡大木町三八松が本拠。同地では平家の落人の後裔と伝えると伝える。タイラ 平参照。福岡県柳川市蒲生が本拠。同地の小字に松永あり。
ヒロマツ 廣松 福岡県、高知県、熊本県。広松の異形。
ヒロマツ 弘松 高知県、大阪府。広松姓あり。
ヒロマツ 博松 静岡県・千葉県。広松姓あり。
ヒロマル 広丸 熊本県宇城市。熊本県宇城市小川町川尻に分布あり。
ヒロミ 広見 愛媛県、京都府、高知県。①地形。岩手県北上市上江釣子・下江釣子では山口県大島郡で広く見渡せる土地から称したと伝える。②京都府相楽郡南山城村野殿広見発祥。同地に分布あり。
ヒロミ 広海 山口県、大阪府・青森県。地形。石川県加賀市大聖寺瀬越町で江戸時代に海運業者にあった。大阪府貝塚市では明瀬姓から好字の「広」と「海」の字を使用して改姓したと伝える。推定では江戸時代初期頃。ミョウセ 明瀬参照。三重県松阪市猟師町にある浄土真宗の海念寺(カイネンジ)の僧侶に東京時代にあった。同地は伊勢湾に面した土地。※韓系。780年(宝亀11年)に広海連の姓氏を賜った事例があった。中華人民共和国河南省付近にシナの戦国時代にあった韓国の王の後裔と伝える。
ヒロミ 廣見 愛媛県、高知県、東京都。地形。広見の異形。
ヒロミ 廣海 大阪府、東京都・北海道。地形。広海の異形。
ヒロミズ 広水 山口県下関市・茨城県。山口県下関市豊浦町大字小串に分布あり。
ヒロミズ 廣水 茨城県笠間市。広水の異形。
ヒロミチ 広道 大阪府、滋賀県、京都府。地形。広い道から。男性の名前に広道あり。
ヒロミチ 廣道 愛媛県、高知県、東京都。広道の異形。
ヒロミツ 弘光 高知県高知市、高知県南国市。男性の名前に弘光あり。高知県南国市浜改田に戦国時代にあった。高知県南国市十市に江戸時代にあった。
ヒロミツ 広光 福岡県、広島県、大分県。①男性の名前に広光あり。高知県に分布あり。②大分県中津市是則(旧:弘光(ヒロミツ)名)発祥。1308年(延慶元年)に記録のある地名。大分県中津市に江戸時代にあった。同地では藤原氏の後裔と伝える。大分県日田市竹田に江戸時代にあった。
ヒロミツ 廣光 高知県、大分県・広島県。広光の異形。
ヒロミネ 広峰 宮崎県日南市・大分県、徳島県。広峯の異形。
ヒロミネ 広峯 宮崎県日南市、神奈川県。兵庫県姫路市広嶺山発祥。鎌倉時代から記録のある地名。同地の広峯神社で鎌倉時代から神主となったと伝える。
ヒロミネ 廣峰 兵庫県、大阪府・徳島県。広峯の異形。
ヒロミネ 廣嶺 兵庫県揖保郡太子町。広峯の異形。
ヒロミヤ 広宮 愛媛県越智郡上島町・広島県尾道市・大阪府。愛媛県越智郡上島町弓削下弓削に分布あり。
ヒロミヤ 廣宮 静岡県静岡市葵区。広宮の異形。
ヒロムラ 広村 愛知県安城市、石川県金沢市、三重県志摩市。地形。愛知県安城市に江戸時代にあった。広い村から。石川県金沢市丸の内が藩庁の加賀藩士に江戸時代にあった。
ヒロムラ 廣村 愛知県、石川県、山口県。地形。広村の異形。
ヒロメ 広目 広島県、福岡県、石川県七尾市。広島県安芸高田市高宮町羽佐竹、石川県七尾市矢田町に分布あり。
ヒロメ 廣目 大阪府大阪市淀川区。広目の異形。
ヒロメ 広芽 香川県小豆郡小豆島町。香川県小豆郡小豆島町橘に分布。
ヒロメ 廣芽 香川県小豆郡小豆島町。広芽の異形。香川県小豆郡小豆島町安田に分布。
ヒロモト 広本 広島県、山口県、大阪府。「広」の字を含む姓、地名あり。山口県柳井市日積に江戸時代にあった。
ヒロモト 廣本 広島県、山口県、大阪府。広本の異形。
ヒロモト 広元 山口県、広島県、岐阜県。広本の異形。
ヒロモト 弘本 山口県岩国市、山口県柳井市、北海道。「弘」の字を含む姓、地名あり。
ヒロモト 弘元 京都府・大阪府、大分県豊後高田市。男性の名前に弘元あり。京都府綴喜郡井手町井手宮ノ本にある浄土真宗の玉川寺の僧侶による明治新姓。
ヒロモト 廣元 山口県、大分県・愛媛県。広本の異形。
ヒロモリ 広森 三重県、鹿児島県、大阪府。①三重県亀山市白木町が本拠。広島県に分布あり。広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士に江戸時代にあった。②鹿児島県指宿市東方の小字の広森から発祥。同地に江戸時代に門割制度の広森門があった。
ヒロモリ 廣森 鹿児島県、三重県、千葉県。広森の異形。
ヒロモリ 広盛 鹿児島県。広森姓あり。男性の名前に広盛あり。鹿児島県伊佐市菱刈川北に分布あり。
ヒロモリ 広守 東京都・埼玉県。広森姓あり。男性の名前に広守あり。
ヒロモリ 廣盛 鹿児島県伊佐市・福岡県。広森姓あり。
ヒロヤ 広谷 ヒロタニ 広谷参照。
ヒロヤ 廣谷 ヒロタニ 廣谷参照。
ヒロヤ 広屋 山口県萩市・大阪府。職業。広屋の屋号から。※東京都西多摩郡瑞穂町付近を平安時代・鎌倉時代に根拠地とした武蔵七党の村山党に属した山口氏が称した事例があった。ヤマグチ 山口参照。
ヒロヤ 廣屋 山口県山口市。職業。広屋の異形。
ヒロヤス 広安 広島県福山市、岡山県岡山市。男性の名前に広安あり。広島県福山市津之郷町大字津之郷に江戸時代にあった。同地では戦国時代から称していて佐々木氏の後裔と伝える。ササキ 佐々木参照。
ヒロヤス 広保 広島県尾道市、広島県福山市。広安の異形。男性の名前に広保あり。
ヒロヤス 廣安 広島県、岡山県・兵庫県。広安の異形。
ヒロヤス 廣保 広島県・北海道、愛媛県。広安の異形。
ヒロヤス 広康 広島県福山市。広安の異形。広島県福山市熊野町が本拠。同地が起源地。男性の名前に広康あり。
ヒロヤス 弘保 コウボ 弘保参照。
ヒロヤマ 広山 広島県、鹿児島県、大阪府。①事物。兵庫県たつの市誉田町広山の阿宗神社(旧:広山八幡宮)から氏子が創姓したと伝える。②大分県宇佐市(旧:広山郷)から発祥。平安時代から記録のある地名。地名は「弘山」とも表記した。③埼玉県東松山市石橋に江戸時代にあった。
ヒロヤマ 廣山 三重県、沖縄県、大阪府。広山の異形。
ヒロヤマ 弘山 大分県。広山の異形。
ヒロヤマ 寛山 鹿児島県、大阪府。地形。鹿児島県の奄美群島の一字姓である寛に「山」の字を追加した創姓。ヒロシ 寛参照。
ヒロユキ 広行 香川県丸亀市・岡山県赤磐市。男性の名前に広行あり。
ヒロユキ 廣行 香川県丸亀市。広行の異形。
ヒロヨシ 広吉 北海道、鳥取県、福岡県北九州市。①個人名。鳥取県鳥取市青谷町大坪では鳥取県倉吉市に江戸時代にいた刀鍛冶の広吉の後裔で刃物を扱っていたと伝える。②創賜。福岡県北九州市小倉南区では1274年(文永11年)・1281年(弘安4年)の元寇での戦功により賜って岡田姓から改姓したと伝える。オカダ 岡田参照。③大福の異形。奈良県桜井市大福(ダイフク(旧:大仏供))で大福姓、大仏供姓を称していた庄屋が大を「ヒロイ」、福を「ヨシ」と表現して「広吉」の字を当てて創姓したと伝える。大福は平安時代から記録のある地名。大仏供は現存するか不明の姓。オオフク 大福参照。
ヒロヨシ 廣吉 福岡県、奈良県、神奈川県。①個人名。廣吉の異形。②大福の異形。
ヒロヨシ 広芳 鳥取県。広吉姓あり。男性の名前に広芳あり。
ヒロヨシ 廣芳 兵庫県神戸市須磨区。広吉姓あり。
ヒロヨシ 広好 兵庫県神戸市須磨区。広吉姓あり。男性の名前に広好あり。
ヒロヨシ 弘宜 新潟県五泉市・千葉県。個人名。新潟県五泉市では京都府京都市から来住した真言宗の僧侶の後裔で平安時代の僧侶である空海(弘法大師)の「弘」の字を賜って当初はコウギと発音してたと伝える。
ヒロヨシ 弘吉 福岡県築上郡築上町。男性の名前に弘吉あり。福岡県築上郡築上町椎田に分布。
ヒロリ 広理 山口県山陽小野田市、山口県岩国市。コリア系。広島県広島市(旧:佐伯郡五日市町)で1982年12月20日に帰化の記録あり。本姓は孫。ソン 孫参照。
ヒロワ 広和 北海道、東京都立川市。鹿児島県の奄美群島の一字姓に広、和あり。ヒロ 広参照。カノウ 和参照。
ヒロワ 廣和 鹿児島県奄美市・北海道。広和の異形。
ヒロワカ 広若 宮崎県日南市。「広」、「若」は好字。
ヒロワカ 廣若 宮崎県日南市。広若の異形。
ヒロワキ 広脇 三重県、鹿児島県。地形。広い脇の土地から。
ヒロワキ 廣脇 三重県、福岡県・長崎県。地形。広脇の異形。
ヒロワタリ 広渡 福岡県。福岡県遠賀郡遠賀町広渡(大字)・広渡発祥。室町時代から記録のある地名。
ヒロワタリ 廣渡 福岡県。広渡の異形。
ヒワ 桧皮 ヒワダ 桧皮参照。
ヒワ 日和 ヒヨリ 日和参照。
ヒワ 火和 兵庫県、和歌山県・福岡県。善隣。和歌山県御坊市薗、福岡県田川郡赤村赤に分布あり。
ヒワ 肥和 三重県度会郡玉城町。三重県度会郡玉城町山神に分布。
ビワ 枇杷 鹿児島県薩摩川内市、宮崎県、福岡県。①事物。枇杷から。鹿児島県薩摩川内市城上町が本拠。岩手県久慈市に分布あり。岩手県久慈市小久慈町の川代毘沙門堂で1764年(宝暦14年)に記録あり。②鹿児島県出水市上鯖渕の小字の枇杷首から発祥。
ビワ 琵琶 兵庫県、岡山県玉野市。兵庫県淡路市浦に分布あり。
ヒワガミ 日和上 三重県南牟婁郡紀宝町。三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿に分布。
ヒワキ 樋脇 鹿児島県、宮崎県。①鹿児島県薩摩川内市の樋脇町から発祥。鎌倉時代から記録のある地名。②地形。鹿児島県鹿屋市横山町に江戸時代にあった門割制度の樋脇門から。門名は樋の脇の土地から。
ヒワキ 日脇 岩手県九戸郡軽米町。岩手県九戸郡軽米町軽米が本拠。
ヒワキ 檜脇 広島県広島市。広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士に江戸時代にあった。
ヒワキ 桧脇 広島県東広島市。檜脇の異形。
ビワキ 枇杷木 広島県、北海道、大阪府。事物。枇杷の木から。広島県廿日市市原に分布あり。
ビワギシ 枇杷岸 石川県七尾市。地形。枇杷の際から。石川県七尾市中島町豊田に分布。
ヒワサ 日和佐 愛媛県東予市。徳島県海部郡美波町日和佐浦発祥。南北朝時代から記録のある地名。地名は「日和射」とも表記した。
ビワサカ 琵琶坂 岩手県。岩手県九戸郡九戸村江刺家の小字の琵琶の坂から発祥。
ビワサカ 枇杷阪 東京都・千葉県。地形。枇杷と坂から。
ヒワサキ 日和崎 高知県。高知県香南市香我美町山北に分布あり。
ヒワタ 樋渡 ヒワタリ 樋渡参照。
ヒワダ 桧皮 兵庫県、大阪府、広島県。日和田姓あり。
ヒワダ 日和田 栃木県、熊本県、愛知県。栃木県真岡市君島では東北地方の地名からと伝える。山形県寒河江市日和田は南北朝時代に「檜皮」の表記で記録のある地名。
ヒワダ 檜皮 兵庫県、大阪府、静岡県。兵庫県篠山市小枕に江戸時代にあった。同地では農業に従事していたと伝える。
ヒワダ 檜和田 広島県、福岡県、東京都。日和田姓あり。
ヒワダ 桧和田 広島県呉市。日和田姓あり。
ヒワダ 桧田 ヒダ 桧田参照。
ヒワダ 檜田 ヒダ 檜田参照。
ヒワダ 鶸田 愛知県豊橋市、愛知県新城市。日和田姓あり。
ヒワダ 檜波田 神奈川県横浜市、千葉県木更津市。日和田姓あり。
ヒワダ 肥和田 岡山県、香川県、大阪府。日和田姓あり。
ヒワダ 檜皮田 埼玉県入間郡越生町。日和田姓あり。
ヒワダ 桧波田 愛知県豊田市。日和田姓あり。
ビワタ 枇杷田 愛媛県、福岡県、島根県。地形。枇杷と田から。
ヒワタシ 樋渡 ヒワタリ 樋渡参照。
ヒワタシ 日渡 鹿児島県、栃木県、茨城県。①樋渡姓あり。栃木県芳賀郡益子町益子では四国地方の出と伝える。樋渡姓あり。ヒワタリ 樋渡参照。②青森県三戸郡南部町法光寺日渡発祥。同地に分布あり。
ヒワタシ 飛渡 トビワタリ 飛渡参照。
ヒワタシ 肥渡 大阪府、兵庫県。樋渡姓あり。香川県高松市玉藻町が藩庁の讃岐高松藩士に江戸時代にあった。ヒワタリ 樋渡参照。
ヒワタニ 桧皮谷 徳島県徳島市、大阪府岸和田市。屋号の屋に「谷」の字を使用する例あり。
ヒワタニ 比和谷 島根県安来市。屋号の屋に「谷」の字を使用する例あり。
ビワタニ 枇杷谷 徳島県徳島市。屋号の屋に「谷」の字を使用する例あり。
ヒワタリ 樋渡 佐賀県、山形県、鹿児島県。ヒワタシも含む分布。秋田県ではヒワタシが主流。①地形。樋のある渡る場所から。佐賀県小城市に江戸時代にあった。鹿児島県いちき串木野市羽島に江戸時代にあった門割制度の樋渡屋敷から。②福島県河沼郡会津坂下町樋島の小字の樋渡から発祥。宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士の伝承。③鹿児島県南さつま市金峰町白川の小字の樋渡(ヒワタシ)から発祥。同地に江戸時代に門割制度の樋渡門があった。④鹿児島県南九州市頴娃町郡の小字の樋渡から発祥。鹿児島県南九州市の頴娃町に江戸時代にあった。⑤鹿児島県出水市野田町上名の小字の樋渡(ヒワタシ)から発祥。同地に江戸時代に門割制度の樋渡門があった。
ヒワタリ 日渡 ヒワタシ 日渡参照。
ヒワタリ 飛渡 トビワタリ 飛渡参照。
ヒワタリ 桧渡 秋田県仙北郡美郷町。樋渡姓あり。
ヒワタリ 檜渡 東京都板橋区。樋渡姓あり。
ビワトモ 枇杷友 広島県三原市・大阪府。「友」の字を含む男性の名前あり。
ヒワノ 比和野 島根県松江市、島根県仁多郡奥出雲町。島根県仁多郡奥出雲町亀嵩に分布あり。
ヒワノ 肥和野 広島県広島市。比和野姓あり。
ヒワノ 日和野 広島県広島市。比和野姓あり。
ビワバシ 枇杷橋 神奈川県、愛知県、千葉県。事物。枇杷と橋から。
ヒワハラ 日和原 滋賀県彦根市、岐阜県瑞穂市。滋賀県彦根市川瀬馬場町に分布あり。
ビワハラ 枇杷原 香川県さぬき市。地形。枇杷と原から。
ビワモト 枇杷本 青森県八戸市。地形。枇杷のそばから。
ヒワラ 桧原 ヒハラ 桧原参照。
ヒン 賓 愛知県・青森県。シナ系。シナ音はビン。
ビンカイ 備海 ビカイ 備海参照。
ビンギョ 備魚 大阪府。備後姓あり。ビンゴ 備後参照。
ビングシ 鬢櫛 山梨県都留市。合略。櫛田の略。山梨県都留市与縄に1764年(明和元年)に来住して本姓の櫛田の「櫛」の字を残して創姓したと伝える。鬢は「耳際の髪」を意味する語。クシダ 櫛田参照。
ビンゴ 備後 石川県、大阪府、奈良県。広島県東部(旧:備後国)発祥。飛鳥時代から記録のある地名。※奈良県宇陀郡御杖村桃俣に分布あり。同地の小字に備後あり。※兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋に分布あり。同地の小字に備後土井あり。
ヒンコウジ 牝小路 熊本県玉名郡南関町、福岡県。京都府舞鶴市(旧:田辺)の貧ノ小路(ヒンノコウジ)からとの伝あり。位置不詳。福岡県東部・大分県北部(旧:豊前国)の地名からという伝承あり。位置不詳。
ビンゴウチ 備後内 茨城県稲敷郡美浦村。備後姓あり。茨城県稲敷郡美浦村山王が起源地。ビンゴ 備後参照。
ビンサキ 鬢崎 石川県珠洲市。石川県珠洲市上戸町北方では農業に従事していたと伝える。
ビンシュ 備酒 香川県。岡山県東南部(旧:備前(ビゼン)国)・岡山県西部(旧:備中(ビッチュウ)国)・広島県東部(旧:備後国)の国名あり。
ビンダ 便田 三重県津市。三重県津市戸木町に分布あり。
ビンナカ 備中 ビッチュウ 備中参照。
ビンナカ 備仲 栃木県鹿沼市。備中の異形。ビッチュウ 備中参照。
ビンモト 便元 宮崎県小林市・宮崎県えびの市。宮崎県小林市堤に分布あり。