ニゴ 児子 岡山県岡山市。中国地方でニゴが「小さな谷」を意味する例あり。
ニゴ 仁後 岡山県、広島県、東京都。児子姓あり。岡山県高梁市成羽町下原が藩庁の成羽藩士に江戸時代にあった。
ニゴ 仁子 岡山県、大阪府。児子姓あり。岡山県加賀郡吉備中央町納地では平氏の後裔と伝える。タイラ 平参照。
ニゴ 二五 広島県。児子姓あり。広島県尾道市向東町の天満宮の神主に東京時代にあった。
ニゴ 仁伍 広島県安芸高田市。広島県安芸高田市甲田町高田原の小字の仁五山(ニゴザン)から発祥。
ニゴ 仁吾 岡山県倉敷市。児子姓あり。岡山県浅口市鴨方町深田の小字に仁吾あり。
ニゴ 兒子 岡山県岡山市・兵庫県。児子の異形。
ニゴ 仁児 鳥取県日野郡日南町。児子姓あり。鳥取県日野郡日南町福塚に分布。
ニコイワ 二子岩 広島県三原市。事物。二つの並ぶ岩から。広島県三原市宮浦に分布あり。
ニコウ 二河 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町。和歌山県東牟婁郡那智勝浦町二河発祥。江戸時代から記録のある地名。
ニゴウ 二郷 宮城県、三重県。①宮城県遠田郡美里町二郷発祥。江戸時代から記録のある地名。宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町が本拠。②地形。二つの郷から。三重県尾鷲市北浦町が本拠。③岡山県新見市神郷油野を流れる二郷谷川から発祥。
ニゴウ 仁興 大阪府、京都府・奈良県天理市。奈良県天理市上仁興町・下仁興町発祥。南北朝時代から記録のある地名。
ニコシ 二越 フタコシ 二越参照。
ニゴシマ 荷合嶋 岩手県盛岡市・岐阜県可児市。荷合島の異形。
ニゴシマ 荷合島 愛知県知多郡武豊町。推定では荷物と島状の土地から。愛知県知多郡武豊町北新田に分布。
ニゴタ 二五田 広島県広島市、広島県安芸高田市。広島県安芸高田市吉田町長屋の小字の二五田から発祥。
ニゴダワ 二五垰 岡山県、兵庫県・京都府。地形。峠から。中国地方でニゴが「小さな谷」を意味する例あり。
ニゴモト 二五元 岡山県倉敷市。中国地方でニゴが「小さな谷」を意味する例あり。
ニゴリ 水郡 大阪府富田林市。大阪府河内長野市付近(旧:錦部(ニシゴリ)郡)から発祥。699年(文武天皇3年)に記録ある地名。地名は「錦織」とも表記した。錦部を「水の多い土地」の意味で「水郡(ミズコリ)」と呼称してニゴリと発音したと伝える。
ニゴリイケ 濁池 兵庫県神戸市、兵庫県淡路市。兵庫県淡路市柳澤戊の小字の濁池から発祥。
ニゴリカワ 濁川 新潟県。新潟県妙高市上濁川・下濁川発祥。江戸時代から記録のある地名。
ニゴリカワ 渾川 新潟県、埼玉県。濁川の異形。
ニゴリサワ 濁沢 静岡県静岡市葵区。地形。濁った沢から。静岡県静岡市葵区南沼上に分布あり。
ニゴリサワ 濁澤 静岡県静岡市葵区。地形。濁沢の異形。静岡県静岡市葵区南沼上に分布あり。
ニゴリヌマ 濁沼 北海道、宮城県栗原市。岩手県一関市千厩町磐清水付近(旧:濁沼)から発祥。江戸時代から記録のある地名。
ニコラス 漢字表記なし 東京都府中市。個人名。オーストラリア系。ギリシャ語で「勝利と人々」を意味する名前のニコラスから。東京都府中市で2011年7月20日にラグビー選手のライアン・ニコラスが帰化して称する。原綴はニコラス(Nicholas)。
ニコル 漢字表記なし 長野県上水内郡信濃町。ウェールズ系。個人名。長野県上水内郡信濃町で1995年7月10日にイギリス出身のクライブ・ウィリアム・ニコルが帰化して称する。ニコル(Nicol)はギリシャ語で「勝利と人々」を意味する名前のニコラス(Nicholas)のスコットランド形。
ニゴロ 仁頃 大阪府、兵庫県。兵庫県南あわじ市灘仁頃発祥。江戸時代から記録のある地名。
ニコン 仁近 奈良県大和郡山市・大阪府。「仁」を含む姓あり。奈良県大和郡山市小泉町に分布あり。
ニサ 仁佐 福井県あわら市、滋賀県・静岡県。男性の名前に仁佐衛門(ニザエモン)あり。
ニサ 二佐 福井県あわら市・群馬県・北海道。仁佐姓あり。
ニサカ 仁坂 和歌山県和歌山市、栃木県、福島県南相馬市。①二坂姓あり。②福島県南相馬市原町区江井仁坂発祥。同地に分布あり。
ニサカ 二坂 北海道、秋田県、山形県。地形。二つの坂から。山形県最上郡真室川町及位、山口県下関市勝谷に分布あり。
ニサカ 丹阪 奈良県奈良市。丹坂の異形。
ニサカ 丹坂 奈良県奈良市・愛知県。奈良県奈良市高畑町(旧:丹坂)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。
ニサカ 荷坂 岩手県陸前高田市。岩手県陸前高田市竹駒町下壷に分布。
ニザカ 荷阪 和歌山県。和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々に分布あり。奈良県宇陀市榛原荷阪は江戸時代から記録のある地名。
ニサカヤ 二坂谷 北海道札幌市白石区。屋号の屋に「谷」を使用する例あり。
ニサキ 二崎 山口県・富山県氷見市。地形。二つの突き出た土地から。山口県下松市東豊井、富山県氷見市阿尾に分布あり。
ニザキ 仁崎 長崎県南松浦郡新上五島町・富山県富山市。二崎姓あり。長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷に分布あり。同地の小字に仁田山あり。
ニサセ 仁佐瀬 岩手県滝沢市。①岩手県滝沢市大釜仁沢瀬(ニサワセ)発祥。同地に分布あり。②岩手県岩手郡雫石町仁佐瀬発祥。同地に分布あり。
ニサト 仁里 兵庫県南あわじ市、大阪府。推定では二つの里から。兵庫県南あわじ市志知中島が本拠。
ニサト 似里 岩手県紫波郡紫波町。岩手県紫波郡紫波町赤沢仁郷(ニゴウ)は記録時代不詳の地名。同地に分布あり。
ニザミ 二三味 石川県珠洲市、三重県鈴鹿市。推定では二種類と三種類の味から。石川県珠洲市狼煙町では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。
ニサワ 二沢 和歌山県、広島県、北海道。和歌山県有田郡有田川町久野原が本拠。和歌山県有田郡有田川町二澤(ニサワ)は江戸時代から記録のある地名。地名は「丹沢」と表記していたと伝える。
ニサワ 二澤 和歌山県、大阪府、島根県。二沢の異形。
ニザワ 仁沢 岡山県加賀郡吉備中央町、徳島県那賀郡那賀町。二沢姓あり。岡山県加賀郡吉備中央町湯山が本拠。徳島県那賀郡那賀町仁宇は室町時代から記録のある地名。同地に分布あり。
ニザワ 仁澤 岡山県倉敷市。仁沢の異形。
ニザワセ 仁沢瀬 北海道深川市。岩手県滝沢市篠木仁沢瀬(ニサワセ)、岩手県滝沢市大釜仁沢瀬(ニサワセ)は記録時代不詳の地名。
ニサワタイ 二沢平 青森県八戸市。地形。二つの沢と平らな土地から。青森県八戸市売市に分布あり。
ニサワタイ 二澤平 青森県八戸市。二沢平の異形。青森県八戸市売市に分布あり。
ニシ 西 鹿児島県、大阪府、福岡県。①地形。西から。石川県能美市下開発町では明治新姓。岩手県九戸郡洋野町大野の小字の林郷で伝承あり。鹿児島県の奄美群島の一字姓。鹿児島県大島郡天城町松原に江戸時代にあった。江戸時代にあった門割制度の西門から。門の位置の例。鹿児島県薩摩郡さつま町虎居、鹿児島県薩摩川内市上甑町江石、鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名、鹿児島県鹿児島市本名町、鹿児島県鹿児島市石谷町、鹿児島県鹿児島市喜入生見町、鹿児島県日置市伊集院町恋之原、鹿児島県日置市伊集院町郡、鹿児島県指宿市山川福元、鹿児島県指宿市山川小川、鹿児島県南九州市川辺町宮、鹿児島県南九州市川辺町平山、鹿児島県南九州市川辺町田部田、鹿児島県南さつま市金峰町新山、鹿児島県南さつま市加世田内山田、鹿児島県南さつま市加世田川畑、鹿児島県南さつま市加世田唐仁原、鹿児島県姶良郡湧水町北方、鹿児島県霧島市福山町福山、鹿児島県曽於市財部町南俣、鹿児島県肝属郡肝付町新富。鹿児島県南九州市頴娃町上別府では西青戸門。②鹿児島県大島郡瀬戸内町西古見付近(旧:西)発祥。江戸時代から記録のある地名。地名は「西方」とも呼称した。鹿児島県の奄美群島の一字姓。鹿児島県大島郡喜界町に江戸時代にあった。③鹿児島県南九州市川辺町永田西発祥。同地に江戸時代に門割制度の西門があった。④青森県三戸郡階上町平内西発祥。同地に分布あり。⑤合略。西田の略。石川県小松市高堂町での伝承。推定では江戸時代の改姓。ニシダ 西田参照。※佐位(サイ)氏が「西」と表記してサイと発音した事例があった。時代、位置不詳。佐位は現存するか不明。
ニシ 仁志 徳島県、北海道、大阪府。地形。西の異形。徳島県名西郡神山町阿野に分布あり。鳥取県境港市竹内町に江戸時代にあった。
ニシ 二司 岡山県真庭市。地形。西の異形。岡山県真庭市山久世が本拠。
ニシ 仁司 北海道、大阪府、奈良県。地形。西の異形。奈良県五條市西吉野町西新子(ニシアタラシ)は1882年に成立した地名。同地では鎌倉時代から居住していたと伝える。
ニシ 仁紫 広島県府中市、岡山県。地形。西の異形。広島県府中市木野山町に分布あり。
ニシ 二四 兵庫県、広島県東広島市。地形。西の異形。広島県東広島市福富町下竹仁に分布あり。
ニシ 仁士 徳島県勝浦郡勝浦町。地形。西の異形。徳島県勝浦郡勝浦町沼江西岡(ニシオカ)は記録時代不詳の地名。同地に分布。
ニジ 尼寺 徳島県、佐賀県、東京都。アマデラも含む分布。ニイジは稀少。①徳島県名西郡石井町石井尼寺発祥。江戸時代から記録のある地名。②佐賀県佐賀市大和町大字尼寺(ニイジ)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。
ニジ 二字 大阪府東大阪市。大阪府東大阪市足代南に分布。
ニシアオキ 西青木 鹿児島県。地形。西から。鹿児島県肝属郡東串良町岩弘は江戸時代にあった門割制度の新青木門の比定地。同地に分布あり。
ニシアキ 西秋 滋賀県、東京都、茨城県。西脇姓あり。滋賀県米原市大野木が本拠。同地に江戸時代にあった。ニシワキ 西脇参照。
ニシアキ 西明 サイミョウ 西明参照。
ニシアシタニ 西芦谷 鹿児島県霧島市。地形。鹿児島県霧島市国分川原の小字の芦谷(アシダニ)で西から。同地に江戸時代に門割制度の西芦谷門があった。
ニシアゼ 西畔 ニシグロ 西畔参照。
ニシアテ 西当 大阪府、神奈川県、沖縄県。推定では古い発音はニシトウで西の平らな土地から。沖縄県中頭郡北中城村和仁屋に分布あり。
ニシアミ 西網 兵庫県伊丹市、高知県高知市・長野県北安曇郡松川村。推定では西の網から。兵庫県伊丹市鋳物師に分布あり。
ニシアラ 西新 兵庫県・北海道。推定では西の新しい土地から。兵庫県加東市喜田に分布あり。
ニシアライ 西荒井 京都府、福井県・東京都。荒井姓あり。アライ 荒井参照。※宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士に江戸時代にあった。宮城県大崎市古川西荒井は江戸時代から記録のある地名。
ニシアライ 西新居 福井県坂井市。福井県坂井市坂井町田島に分布。同地に中新居姓あり。
ニシアラタ 西新田 沖縄県。地形。沖縄県の新田姓の西から。ニッタ 新田参照。
ニシアリ 西有 東京都、静岡県・群馬県。事物。神奈川県横浜市中区大平町にある曹洞宗の西有寺(サイユウジ)の僧侶による明治新姓。寺号は1269年に南宋の時代のシナで志磐の著した仏教史書の『仏祖統紀』にある「西方に聖人有り」の語からと伝える。
ニシアリドメ 西有留 鹿児島県鹿屋市串良町・神奈川県。地形。鹿児島県鹿屋市串良町有里に江戸時代にあった門割制度の西有留屋敷から。屋敷名は西と好字の「有」、「留」から。
ニシアン 西庵 兵庫県姫路市、和歌山県和歌山市。地形。西の庵から。和歌山県和歌山市直川に分布あり。
ニシイ 西井 三重県、大阪府、兵庫県。地形。西の水を汲む場所から。三重県津市河芸町一色、石川県加賀市、千葉県木更津市請西に江戸時代にあった。兵庫県篠山市では平安時代の武将である源義家の家臣だったと伝える。善隣。三重県伊勢市朝熊町に分布あり。
ニシイ 西居 滋賀県近江八幡市、大阪府、京都府。①地形。西井の異形。推定では滋賀県彦根市金亀町が藩庁の彦根藩主だった井伊氏の「井」を憚って江戸時代初期に改姓。②和歌山県海南市高津の小字の西居から発祥。
ニシイ 西飯 三重県志摩市。西井姓あり。三重県志摩市浜島町浜島が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。
ニシイウエ 西井上 ニシイノウエ 西井上参照。
ニシイエ 西家 静岡県、北海道、兵庫県。①地形。西の家から。静岡県富士市船津、兵庫県宍粟市山崎町下比地が本拠。②岩手県宮古市古田西家(ニシカ)発祥。同地に分布あり。
ニシイガミ 西井上 ニシイノウエ 西井上参照。
ニシイケ 西池 大阪府、香川県、京都府。①地形。西の池から。京都府京都市に江戸時代にあった。滋賀県愛知郡愛荘町目加田では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。②鹿児島県出水市高尾野町下水流の小字の西池から発祥。同地に江戸時代に門割制度の西池門があった。
ニシイシ 西石 愛媛県。地形。西の石から。愛媛県伊予市双海町上灘に分布あり。
ニシイシガキ 西石垣 沖縄県。地形。沖縄県石垣市石垣の石垣姓の西から。イシガキ 石垣参照。
ニシイズミ 西泉 愛媛県、静岡県、徳島県。地形。西の泉から。佐賀県佐賀市大和町大字川上の与止日女神社で1323年(元享3年)に記録あり。
ニシイチ 西市 北海道、青森県・福井県。地形。西の市から。青森県五所川原市漆川袖掛、福井県今立郡池田町板垣に分布あり。
ニシイツツジ 西五辻 大阪府・兵庫県。地形。五辻姓の西から。奈良県奈良市登大路町にある法相宗の興福寺にあった明王院の僧侶による明治新姓。イツツジ 五辻参照。
ニシイデ 西出 ニシデ 西出参照。
ニシイド 西井戸 静岡県榛原郡川根本町。地形。静岡県榛原郡川根本町奥泉の西の井戸から。同地では武士の後裔ということでの徴兵を懸念して今川姓から改姓した明治新姓と伝える。イマガワ 今川参照。
ニシイノウエ 西井上 鹿児島県霧島市。地形。鹿児島県霧島市隼人町小田に江戸時代にあった門割制度の西井上門から。門名は西の水を汲む場所の上から。
ニシイリ 西入 長野県上田市、東京都。合略。西野入の略。長野県東御市羽毛山に江戸時代にあった。ニシノイリ 西野入参照。
ニシイリノ 西入野 東京都三鷹市。入野姓あり。東京都三鷹市深大寺に分布。イリノ 入野参照。
ニシイワ 西岩 広島県・東京都。地形。西の岩から。広島県大竹市黒川に分布あり。
ニシインキョ 西隠居 奈良県吉野郡東吉野村。地形。西に隠居したことから。奈良県吉野郡東吉野村平野に分布あり。
ニシウ 西宇 香川県三豊市。徳島県三好市山城町西宇発祥。江戸時代から記録のある地名。地名は「忍聚」とも表記してニシュウの発音もあった。
ニシウエ 西上 ニシガミ 西上参照。
ニシウエ 西植 大阪府。西上姓あり。大阪府岸和田市上白原町に分布あり。ニシガミ 西上参照。
ニシウエハラ 西上原 鹿児島県薩摩川内市、鹿児島県日置市。地形。鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野の小字の上ノ原で西から。同地に江戸時代に門割制度の西上原門があった。
ニシウケ 西受 兵庫県西宮市。事物。兵庫県西宮市山口町中野にある浄土真宗の受西(ジュサイ)寺の僧侶による明治新姓。寺号の受西寺の「西」、「受」から。
ニシウジ 西氏 宮崎県小林市、岡山県井原市・福井県吉田郡永平寺町。「西」を含む姓あり。福井県福井市石新保町付近(旧:棗)では戦国時代に朝倉姓だったと伝える。アサクラ 朝倉参照。岡山県井原市岩倉町に分布あり。同地の小字に西之谷あり。
ニシウジ 西宇治 三重県亀山市。宇治姓あり。三重県亀山市安知本町が本拠。ウジ 宇治参照。
ニシウチ 西内 高知県、大阪府、徳島県。①地形。西の内側から。石川県小松市矢崎町では明治新姓と伝える。高知県香南市野市町西佐古の烏ヶ森城に戦国時代にあった。西佐古は安土桃山時代から記録のある地名。高知県安芸郡東洋町野根では「西ノ内」とも表記してニシノウチと発音していたと伝える。推定では江戸時代。ニシノウチ 西ノ内参照。徳島県名西郡神山町阿野に江戸時代にあった。②徳島県海部郡海陽町中山西内発祥。同地に分布あり。③職業。東京都日野市付近を平安時代・鎌倉時代に根拠地とした武蔵七党の西氏が内舎人となって本姓の「西」と「内」を合わせて称したと伝える。ニシ 西参照。④福島県南相馬市小高区耳谷の小字の西内(ニシノウチ)から発祥。福島県相馬市中村が藩庁の相馬中村藩士に江戸時代にあった。同藩士の伝承。⑤福島県南相馬市原町区小浜西内発祥。同地に分布あり。
ニシウネ 西畝 岡山県、佐賀県・長崎県。地形。西の畝から。岡山県加賀郡吉備中央町杉谷に分布あり。
ニシウネ 西宇根 神奈川県横浜市鶴見区。地形。宇根姓の西から。広島県、沖縄県に宇根姓あり。ウネ 宇根参照。
ニシウマ 西馬 兵庫県神戸市西区、京都府与謝郡与謝野町。兵庫県神戸市西区神出町田井・神出町紫合が本拠。同地に江戸時代にあった。京都府与謝郡与謝野町温江が本拠。兵庫県西宮市社家町の西宮神社に騎馬で供奉したことから「馬」を追加して江戸時代初期に称した例あり。ニシ 西参照。
ニシウミ 西海 兵庫県明石市、神奈川県。①地形。西の海から。兵庫県明石市大久保町西島が本拠。同地は瀬戸内海に面した土地。鳥取県米子市内町では兵庫県明石市で皇紀からでは弥生時代となる神功皇后の出兵の際に水先案内をしたことで賜ったと伝える。兵庫県明石市明石公園が藩庁の明石藩士に江戸時代にあった。神奈川県海老名市に江戸時代にあった。発音はニシカイ。山形県鶴岡市に江戸時代にあった。同地では三重県中部(旧:伊勢国)の出と伝える。発音はニシガイ。栃木県大田原市余瀬では石川県南部(旧:加賀国)から来住して吉田姓から改姓したと伝える。推定では江戸時代。発音はサイカイ。ヨシダ 吉田参照。②山梨県南都留郡富士河口湖町西湖(サイコ)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。地名は「西海」、「西ノ海」、「西ノ湖」とも表記してニシノウミと発音した。
ニシウメ 西梅 愛媛県西予市、広島県・熊本県。①地形。西の梅から。愛媛県西予市三瓶町周木に分布あり。※事物。京都府京都市東山区祇園町北側の八坂神社の西梅坊から明治新姓時に称した事例があった。②神奈川県茅ヶ崎市で1986年9月5日にサイーバイ・イブラヒムが帰化して西梅伊武(サイバイ・イブ)に改名。推定ではアラビア語圏が起源地。原綴は不明。
ニシウラ 西浦 大阪府、奈良県、兵庫県。①大阪府羽曳野市西浦は戦国時代から記録のある地名。徳島県勝浦郡上勝町旭に江戸時代にあった。同地では和歌山県の出と伝える。兵庫県姫路市本町が藩庁の姫路藩士に江戸時代にあった。②長崎県東彼杵郡東彼杵町小音琴郷の小字の西浦から発祥。③京都府南丹市美山町深見西浦河原発祥。同地に分布あり。④和歌山県海草郡紀美野町長谷の小字の西浦谷から発祥。⑤徳島県美馬郡つるぎ町貞光西浦発祥。同地に分布あり。
ニシウラ 西裏 和歌山県、東京都、岩手県。①地形。西の裏から。和歌山県紀の川市粉河に分布あり。②岩手県紫波郡紫波町日詰の小字の西裏から発祥。
ニシウラ 西占 徳島県・兵庫県。西浦姓あり。徳島県徳島市大原町千代ケ丸に分布あり。
ニシウワトコ 西上床 鹿児島県、静岡県。地形。鹿児島県南さつま市金峰町浦之名の小字の上床原で西から。同地に江戸時代に門割制度の西上床門があった。
ニシエ 西江 岡山県、沖縄県、福岡県。①岡山県井原市西江原町発祥。江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。岡山県高梁市成羽町坂本に江戸時代にあった。②沖縄県国頭郡伊江村西江前・西江上(旧:西江(イリエ))発祥。琉球王国時代から記録のある地名。琉球音はイリー。
ニシエ 西衛 宮崎県日南市。個人名。宮崎県日南市板敷の庄屋の米良庄左衛門(別名:米良守衛)が名前の「衛」を使用して命名した明治新姓。メラ 米良参照。
ニシエイ 西栄 石川県加賀市・和歌山県。石川県加賀市西島町は江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。「栄」は好字。
ニシエグチ 西江口 福岡県、佐賀県三養基郡みやき町・岡山県。地形。佐賀県三養基郡みやき町白壁の江口姓の西から。同地に江口姓あり。エグチ 江口参照。
ニシエゾノ 西江園 鹿児島県志布志市。地形。鹿児島県志布志市志布志町安楽の小字の江園で西から。同地に江戸時代に門割制度の西江園門があった。
ニシエダ 西枝 愛媛県、新潟県新潟市南区。地形。西の枝から。愛媛県宇和島市津島町上畑地に分布あり。新潟県新潟市南区西白根にある浄土真宗の願信寺の僧侶に東京時代にあった。
ニシエノキダ 西榎田 宮崎県えびの市・千葉県。宮崎県えびの市大明司の小字の榎田で西から。同地に江戸時代に門割制度の西榎田門があった。
ニシオ 西尾 岐阜県、大阪府、愛知県。①愛知県西尾市発祥。戦国時代から記録のある地名。岐阜県大垣市曽根町が藩庁の曽根藩主に安土桃山時代、埼玉県上尾市原市が藩庁の原市藩主、岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪が藩庁の揖斐藩主に安土桃山時代・江戸時代、茨城県土浦市中央が藩庁の土浦藩主、群馬県渋川市白井が藩庁の白井藩主、長野県小諸市丁が藩庁の小諸藩主、静岡県藤枝市田中が藩庁の田中藩主、静岡県掛川市西大渕が藩庁の横須賀藩主に江戸時代にあった。善隣。奈良県御所市古瀬では大阪府富田林市から安土桃山時代頃に来住した落人の後裔と伝える。②地形。徳島県美馬郡つるぎ町貞光長瀬、香川県仲多度郡まんのう町では西の尾根による明治新姓と伝える。鹿児島県垂水市高城に江戸時代にあった門割制度の西尾門から。③地形。石川県金沢市大場町では西の端の土地からと伝える。石川県小松市滝ケ原町では明治新姓と伝える。※長崎県諫早市高来町西尾(ニシノオ)は記録時代不詳の地名。同地に分布あり。姓はニシオ。
ニシオ 西生 熊本県熊本市、広島県、山口県。西尾姓あり。
ニシオ 西雄 京都府綾部市、徳島県徳島市。西尾姓あり。
ニシオ 西面 サイメン 西面参照。
ニシオウ 西応 香川県さぬき市、岡山県・兵庫県。西応寺(サイオウジ)の寺号あり。
ニシオウ 西應 香川県。西応の異形。
ニシオオイ 西大井 福井県越前市・大阪府。福井県鯖江市西大井町は江戸時代から記録のある地名。
ニシオオエダ 西大條 宮城県。西大条の異形。宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士に江戸時代にあった。
ニシオオエダ 西大条 北海道、宮城県・神奈川県。福島県伊達郡国見町西大枝(ニシオオエダ)発祥。南北朝時代から記録のある地名。宮城県遠田郡涌谷町に江戸時代にあった。
ニシオオジ 西大路 東京都、埼玉県・京都府。地形。西の大きな道から。京都府京都市で四条氏が鎌倉時代に称したと伝える。シジョウ 四条参照。
ニシオオゾノ 西大薗 宮崎県宮崎市。地形。西の大きな薗から。宮崎県宮崎市大坪に分布。
ニシオオダチメ 西大立目 宮城県・埼玉県・東京都。地形。福島県伊達市保原町大立目(オオダツメ)の西から。大立目は江戸時代から記録のある地名。宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士に江戸時代にあった。
ニシオオハマ 西大濱 沖縄県石垣市。地形。沖縄県石垣市の大濱姓の西から。オオハマ 大濱参照。
ニシオオマス 西大舛 沖縄県八重山郡竹富町、沖縄県石垣市。地形。沖縄県八重山郡竹富町新城の大桝姓の西から。琉球音はイルブマセー。オオマス 大桝参照。
ニシオカ 西岡 大阪府、兵庫県、愛媛県。①地形。西の岡から。徳島県美馬郡つるぎ町貞光皆瀬では明治新姓と伝える。徳島県三好市西祖谷山村西岡は江戸時代に京都府京都市から来住した堀川氏が改姓して人名から命名したとの伝あり。ホリカワ 堀川参照。徳島県三好市池田町州津では徳島県徳島市から見て西に位置する岡により江戸時代に称したと伝える。徳島県徳島市徳島町城内が藩庁の徳島藩士に江戸時代にあった。善隣。大阪府和泉市幸町に分布あり。※京都府南部(旧:山城国)の相良郡の西岡郷から発祥。時代、位置不詳。相良郡は「相楽郡」が比定地。※栃木県佐野市付近(旧:安蘇郡)の西岡から発祥。時代、位置不詳。②兵庫県明石市魚住町西岡発祥。室町時代から記録のある地名。同地に分布あり。③和歌山県有田郡広川町南金屋の小字の西岡から発祥。④地形。鹿児島県奄美市名瀬大字大熊では鹿児島県の奄美群島の一字姓である西に「岡」を追加したと伝える。推定では1953年の日本復帰時。ニシ 西参照。
ニシオカ 西岳 長崎県、奈良県、東京都。ニシタケも含む分布。地形。西の岳から。長崎県ではニシタケ。長崎県大村市に江戸時代にあった。
ニシオカ 二四岡 愛媛県・大阪府。善隣。西岡姓あり。愛媛県大洲市新谷乙に分布あり。
ニシオカ 西陸 千葉県。西岡姓あり。
ニシオカ 西郊 神奈川県横浜市・埼玉県川越市。西岡姓あり。神奈川県横浜市西区久保町にある天台宗の円満寺の僧侶による明治新姓。
ニシオカザン 西岡山 ニシオカヤマ 西岡山参照。
ニシオカダ 西岡田 徳島県美馬郡つるぎ町、兵庫県、大阪府。地形。西の岡と田から。徳島県美馬郡つるぎ町での伝承。推定では江戸時代。
ニシオカヤマ 西岡山 徳島県・大阪府。ニシオカザンも含む分布。地形。西の岡と山から。徳島県三好市山城町瀬貝に分布あり。同地が起源地。同地ではニシオカザン。
ニシオキ 西沖 広島県、鳥取県、岡山県。地形。西から。沖が「奥」を意味する例あり。鳥取県八頭郡智頭町篠坂に分布あり。
ニシオキ 西置 京都府相楽郡精華町、奈良県。西奥姓あり。ニシオク 西奥参照。
ニシオク 西奥 広島県、大阪府、和歌山県。①地形。西の奥から。広島県呉市倉橋町室尾に分布あり。②徳島県徳島市大松町西奥外・下西奥発祥。同地に分布あり。
ニシオクマ 西奥間 大阪府大阪市都島区。地形。沖縄県の奥間姓の西から。オクマ 奥間参照。
ニシオケ 西桶 香川県綾歌郡宇多津町、大阪府。推定では西の桶から。香川県綾歌郡宇多津町平山に分布あり。
ニシオチ 西落 愛媛県伊予郡砥部町・神奈川県。推定では西の傾斜地から。愛媛県伊予郡砥部町宮内に分布あり。
ニシオノ 西小野 鹿児島県鹿屋市。地形。鹿児島県鹿屋市小野原町の西から。
ニシオビノ 西帯野 鹿児島県曽於市、宮崎県。地形。鹿児島県曽於市財部町南俣‎の小字の帯野で西から。
ニシオフク 西尾福 滋賀県草津市・大阪府。西尾姓あり。「福」は好字。ニシオ 西尾参照。
ニシオモテ 西表 イリオモテ 西表参照。
ニシオヤカワ 西親川 沖縄県うるま市。地形。沖縄県うるま市の親川姓の西から。オヤカワ 親川参照。
ニシオリ 西織 千葉県千葉市稲毛区。錦織姓あり。千葉県千葉市稲毛区長沼町に分布。ニシコオリ 錦織参照。
ニシオンジ 西陰地 和歌山県海草郡紀美野町・兵庫県。地形。和歌山県海草郡紀美野町坂本の小字の陰地奥で西から。
ニシカ 西家 ニシイエ 西家参照。
ニシカ 西加 鹿児島県奄美市、京都府・千葉県。創賜。鹿児島県の奄美群島の一字姓である西に「加」を追加。推定では1953年の日本復帰時。ニシ 西参照。
ニシガ 西賀 サイガ 西賀参照。
ニシガ 西向 ニシムカイ 西向参照。
ニシガイ 西海 ニシウミ 西海参照。
ニシガイ 西貝 東京都、静岡県静岡市清水区。推定では西の谷から。東京都練馬区中村が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。神奈川県横浜市戸塚区戸塚町に江戸時代にあった。
ニシカイチ 西開地 広島県、兵庫県、愛媛県。地形。西の開発地から。広島県呉市豊町沖友に分布あり。
ニシガイチ 西垣内 ニシガイト 西垣内参照。
ニシガイチ 西ケ市 島根県浜田市・広島県。地形。西の市から。島根県浜田市長沢町に分布あり。
ニシガイツ 西垣津 岐阜県高山市。地形。西垣内の異形。岐阜県高山市清見町二本木に分布あり。ニシガイト 西垣内参照。
ニシガイト 西垣内 広島県、和歌山県、兵庫県。①地形。西の垣内から。広島県三原市八幡町垣内(カイチ)は江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。岐阜県下呂市小坂町大垣内に分布あり。②岐阜県高山市朝日町西洞の小字の西垣内から発祥。③岐阜県高山市滝町の小字の西垣内から発祥。
ニシガイト 西垣戸 三重県南牟婁郡御浜町。地形。西垣内の異形。三重県南牟婁郡御浜町下市木が本拠。
ニシガイト 西垣外 大阪府。地形。西垣内の異形。大阪府富田林市甲田に分布あり。
ニシカイドウ 西海道 岐阜県高山市。地形。西垣内の異形。ニシガイト 西垣内参照。
ニシガウチ 西垣内 ニシガイト 西垣内参照。
ニシガウチ 西河内 ニシゴウチ 西河内参照。
ニシカギ 西鍵 大阪府。推定では西の鍵の使用した場所から。大阪府泉北郡忠岡町忠岡中に分布あり。
ニシガキ 西垣 兵庫県、京都府、岐阜県。①地形。西の垣から。兵庫県丹波市山南町五ケ野、奈良県吉野郡十津川村、京都府宮津市鶴賀が藩庁の宮津藩士に江戸時代にあった。岐阜県本巣市上保では草分けと伝える。善隣。鳥取県鳥取市古海に分布あり。②京都府京丹後市大宮町三重の小字の西垣(ニシノガキ)から発祥。
ニシガキ 西墻 兵庫県、鳥取県、栃木県。地形。西垣の異形。西垣姓が多かったことで周の時代のシナの詩集である『詩経』の語にちなんで改姓したと伝える。推定では江戸時代。兵庫県美方郡新温泉町居組に分布あり。同地に西垣姓あり。
ニシガキ 西牆 千葉県成田市・東京都。地形。西垣の異形。千葉県成田市玉造に分布あり。
ニシガキウチ 西垣内 ニシガイト 西垣内参照。
ニシカク 西角 ニシカド 西角参照。
ニシカクチ 西角地 岩手県下閉伊郡岩泉町、栃木県・群馬県。地形。西の角地から。岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉中野に分布あり。
ニシカゲ 西影 兵庫県姫路市、愛媛県。地形。西の影から。兵庫県姫路市夢前町新庄が本拠。
ニシカゲ 西蔭 愛媛県宇和島市、大阪府、長崎県。地形。西影の異形。愛媛県宇和島市丸之内が藩庁の宇和島藩士に江戸時代にあった。徳島県勝浦郡上勝町傍示西峯に分布あり。
ニシカゲ 西陰 北海道、宮城県・愛媛県宇和島市。地形。西影の異形。愛媛県宇和島市丸之内が藩庁の宇和島藩士に江戸時代にあった。愛媛県宇和島市高串家藤に分布あり。
ニシガケ 西懸 岡山県新見市、北海道。地形。西から。ガケは推定では崖から。岡山県新見市菅生が本拠。同地に江戸時代にあった。
ニシカコイ 西栫 鹿児島県曽於郡大崎町。地形。西の囲った土地から。鹿児島県曽於郡大崎町永吉が本拠。
ニシガサコ 西ケ迫 北海道、鹿児島県、広島県。地形。西の山が迫った土地から。鹿児島県曽於市大隅町中之内、広島県東広島市西条町寺家に分布あり。
ニシカジ 西梶 奈良県、香川県、広島県広島市。地形。西から。鍛冶屋の語あり。奈良県生駒郡斑鳩町龍田南、香川県善通寺市木徳町に分布あり。
ニシカジ 西鍛治 石川県輪島市。地形。西鍛冶の異形。石川県輪島市輪島崎町に分布あり。
ニシカジ 西鍛冶 石川県河北郡津幡町・埼玉県。地形。西の鍛冶屋から。石川県河北郡津幡町井上の荘に分布あり。
ニシカジク 西加治工 沖縄県。地形。沖縄県の加治工姓の西から。カジク 加治工参照。
ニシカゼ 西風 大阪府、和歌山県、香川県。事物。西から吹く風の事象から。和歌山県紀の川市粉河が起源地。香川県丸亀市郡家町が本拠。
ニシガセコ 西ケ迫 ニシガサコ 西ケ迫参照。
ニシカタ 西方 新潟県、神奈川県、北海道。①事物。新潟県三条市原で修験者が1319年(元応元年)に西方院(サイホウイン)を建立して後裔が院号から称したと伝える。②合略。小西の略。新潟県加茂市では京都府南部(旧:山城国)から来住した小西氏が小西の「西」を残して江戸時代に称したと伝える。コニシ 小西参照。③栃木県栃木市の西方町から発祥。室町時代から記録のある地名。④福島県大沼郡三島町西方発祥。江戸時代から記録のある地名。⑤地形。群馬県吾妻郡高山村中山では三重県中部(旧:伊勢国)から来住して西の方から来たことにちなんで称したと伝える。推定では江戸時代。江戸時代にあった門割制度の西方門から。門の位置の例。鹿児島県肝属郡南大隅町佐多伊座敷、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多郡。⑥事物。石川県金沢市森山にある浄土真宗の西方(サイホウ)寺の僧侶による明治新姓。寺号から。⑦事物。大分県豊後大野市三重町市場にある浄土真宗の正龍寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の西方山から。
ニシカタ 西片 新潟県、神奈川県、東京都。西方姓あり。新潟県に安土桃山時代にあった。
ニシカタ 西形 静岡県、埼玉県、群馬県。地形。西方の異形。群馬県吾妻郡高山村中山で伝承あり。栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢では江戸時代に改姓したと伝える。埼玉県さいたま市緑区三室、大阪府大阪市旭区大宮に江戸時代にあった。石川県白山市明島町の小字の西ノ村では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。
ニシガタ 西潟 新潟県。新潟県三条市西潟発祥。江戸時代から記録のある地名。地名は「西方」とも表記した。
ニシカツ 西勝 東京都、埼玉県。西海枝の異形。福島県ではサイカツ。サイカチ 西海枝参照。
ニシカド 西角 兵庫県、岡山県、大阪府。地形。西の角から。京都府亀岡市荒塚町内丸が藩庁の丹波亀山藩士に江戸時代にあった。
ニシカド 西門 鹿児島県、兵庫県、大阪府。①熊本県人吉市下原田町西門(ニシモン)発祥。同地に分布あり。②兵庫県西宮市山口町中野の小字の西門から発祥。③地形。西の門から。沖縄県糸満市潮平に分布あり。琉球音はニシジョウ。④コリア系。大阪府東大阪市(旧:布施市)で1963年4月24日に帰化の記録あり。コリア音はソムン。
ニシカネ 西金 福井県福井市、兵庫県、徳島県徳島市。「金」を含む姓あり。
ニシカネ 西兼 広島県、山口県・福岡県。「兼」を含む男性の名前あり。広島県三原市久井町羽倉に分布あり。
ニシカネモリ 西兼盛 沖縄県宜野湾市。地形。沖縄県の兼盛姓の西から。カネモリ 兼盛参照。
ニシガノ 西ケ野 サイガノ 西ケ野参照。
ニシガハナ 西ケ花 福井県、北海道、京都府。地形。西ケ塙の異形。福井県丹生郡越前町米ノに分布あり。
ニシガハナ 西ケ塙 福井県丹生郡越前町。地形。大阪府では福井県丹生郡越前町午房ヶ平の西の小高い丘からと伝える。
ニシガハラ 西河原 東京都、山梨県、愛知県。地形。西の河原から。三重県伊勢市豊川町にある伊勢神宮の外宮の神主に鎌倉時代にあった。
ニシガビラキ 西ケ開 福岡県北九州市門司区・山口県下関市・大阪府。地形。西の開発地から。山口県下関市富任町に分布あり。
ニシガヒロ 西ケ広 愛知県、三重県度会郡度会町・神奈川県。地形。西の広い土地から。三重県度会郡度会町注連指に分布あり。
ニシガマ 西釜 熊本県、福岡県、兵庫県。推定では西の釜から。熊本県上天草市松島町今泉が本拠。
ニシガミ 西上 大阪府、兵庫県、和歌山県。地形。西の上から。広島県広島市に江戸時代にあった。同地では岐阜県南部(旧:美濃国)から1615年から1624年(元和年間)に来住したと伝える。
ニシカミ 西神 香川県、兵庫県・長野県。栃木県下都賀郡壬生町本丸が藩庁の壬生藩士に江戸時代にあった。
ニシガミネ 西ケ峰 奈良県宇陀市。和歌山県伊都郡高野町西ケ峰は戦国時代に「西ケミ禰」の表記で記録のある地名。
ニシガミネ 西ケ峯 奈良県宇陀市。西ケ峰の異形。奈良県宇陀市榛原福地の小字に西ケ峯あり。奈良県宇陀市室生大野に分布あり。
ニシカメ 西亀 ニシキ 西亀参照。
ニシガヤ 西ケ谷 静岡県静岡市。静岡県静岡市葵区西ケ谷発祥。戦国時代に「西谷」の表記で記録のある地名。
ニシガヤチ 西ケ谷内 石川県羽咋郡志賀町。地形。西の低湿地から。石川県羽咋郡志賀町大福寺に分布。
ニシカヤマ 西嘉山 富山県南砺市。嘉山姓あり。カヤマ 嘉山参照。
ニシカリヤ 西仮屋 鹿児島県霧島市・京都府。地形。西の代官所から。鹿児島県霧島市牧園町高千穂に分布あり。
ニシカリヤ 西假屋 鹿児島県鹿児島市・大阪府。地形。西仮屋の異形。鹿児島県鹿児島市草牟田に分布あり。
ニシカワ 西川 大阪府、兵庫県、愛知県。新潟県ではサイカワとも発音。①地形。西の川から。徳島県美馬郡つるぎ町貞光では明治新姓と伝える。石川県金沢市大場町で伝承あり。富山県氷見市窪では東では日本海から東海姓、西では仏生寺川から西川姓にしたと伝える。推定では江戸時代。トウカイ 東海参照。善隣。滋賀県愛知郡愛荘町長塚、愛媛県四国中央市三島朝日、熊本県上益城郡益城町平田に分布あり。※岡山県津山市綾部の西川からと伝える。時代、位置不詳。※鹿児島県出水市・出水郡の西川からと伝える。時代、位置不詳。②奈良県吉野郡川上村西河(ニシガワ)発祥。南北朝時代に「二十河(ニジッコウ)」と呼称した地名。③滋賀県蒲生郡竜王町西川発祥。江戸時代から記録のある地名。④滋賀県彦根市下西川(ニシガワ)町(旧:西川)発祥。同地に分布あり。江戸時代から記録のある地名。⑤愛知県豊橋市石巻西川(ニシガワ)町発祥。江戸時代から記録のある地名。地名は「西河」とも表記した。同地での伝承。⑥鹿児島県肝属郡錦江町田代麓の小字の西川から発祥。同地に江戸時代に門割制度の西川門があった。⑦コリア系。東京都大田区で1957年11月2日に帰化の記録あり。本姓は鄭。テイ 鄭参照。
ニシカワ 西河 大阪府、滋賀県、京都府。西川の異形。愛媛県宇和島市丸之内が藩庁の宇和島藩士に江戸時代にあった。
ニシカワ 仁志川 愛媛県。西川の異形。愛媛県八幡浜市郷に江戸時代にあった。
ニシガワ 西側 大阪府、兵庫県、北海道。地形。西の方から。大阪府堺市北区金岡町が本拠。大阪府大阪市浪速区木津川(旧:西側)は江戸時代から記録のある地名。
ニシカワウチ 西川内 鹿児島県姶良市。鹿児島県姶良市蒲生町漆の小字の上西川内・下西川内から発祥。同地に江戸時代に門割制度の西川内門があった。
ニシカワジ 西川路 鹿児島県指宿市。地形。西の川と道路から。鹿児島県指宿市西方中川が本拠。
ニシカワバタ 西川端 沖縄県うるま市。地形。沖縄県うるま市の川端姓の西から。カワバタ 川端参照。
ニシカワハラ 西川原 ニシカワラ 西川原参照。
ニシカワラ 西川原 愛知県海部郡蟹江町、愛知県名古屋市、北海道。地形。西の川原から。愛知県海部郡蟹江町蟹江本町川西に分布あり。
ニシカンバラ 西上原 ニシウエハラ 西上原参照。
ニシキ 西木 福岡県、大阪府、広島県。地形。大分県宇佐市南宇佐の宇佐神宮の神主が729年から749年(天平年間)に奈良県桜井市三輪の大神神社の神木を持って西へ来たことで「西木(サイキ)」と呼称したと伝える。東京都調布市西つつじケ丘での伝承。大分県宇佐市西木(サイギ)は経由地。戦国時代から記録のある地名。同地に西木氏が居住していたと伝える。地名は「佐井木」とも表記した。福岡県八女市上陽町久木原が本拠。同地では農業、林業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。
ニシキ 錦 大阪府、三重県、兵庫県。①合略。錦織の略。滋賀県大津市で855年(斉衡2年)に記録あり。ニシコオリ 錦織参照。三重県桑名市吉之丸、群馬県桐生市新里町山上に江戸時代にあった。※滋賀県長浜市錦織(ニシコオリ)町に分布あり。平安時代から記録のある地名。※三重県度会郡大紀町錦は平安時代に「二色」の表記で記録のある地名。②事物。錦から。鹿児島県姶良市蒲生町上久徳に江戸時代にあった門割制度の錦門から。鹿児島県の奄美群島の一字姓。※滋賀県で778年(宝亀9年)に錦村主の姓氏の記録あり。※百済系。平安時代に錦宿禰の姓氏があった。位置不詳。③コリア系。事物。羅の類語である「錦」を使用。福岡県久留米市で1991年7月17日に帰化の記録あり。本姓は羅。ラ 羅参照。
ニシキ 二色 北海道釧路市、神奈川県、大分県。①アイヌ系。北海道釧路市春採が起源地。②錦姓あり。神奈川県横浜市磯子区峰町、大分県津久見市入船西町に分布あり。
ニシキ 西亀 広島県、愛知県、東京都。錦姓あり。広島県東広島市黒瀬町大多田に江戸時代にあった。広島県呉市の広で江戸時代に医師にあった。
ニシキ 西城 サイジョウ 西城参照。
ニシキ 錦木 ニシキギ 錦木参照。
ニシキ 二敷 北海道、青森県八戸市。錦姓あり。
ニシキ 西機 大阪府、奈良県桜井市。錦姓あり。奈良県桜井市芝が藩庁の芝村藩士に江戸時代にあった。
ニシキ 仁敷 北海道、大阪府・徳島県美馬市。錦姓あり。北海道石狩郡当別町茂平沢では徳島県美馬市から1887年に北海道に来住して現在地には1897年に居住したと伝える。
ニシキ 西来 ニシライ 西来参照。
ニシキ 柑子木 コウジキ 柑子木参照。
ニシキイ 錦井 熊本県熊本市、宮崎県・長崎県。地形。水を汲む場所の美称から。熊本県熊本市中央区南坪井町にある曹洞宗の地蔵院の僧侶による明治新姓。坪井は鎌倉時代から記録のある地名。
ニシキイケ 錦池 京都府。地形。池の美称から。大阪府堺市堺区南旅篭町東にある臨済宗の南宗寺の僧侶に京都府京都市の加茂の神社で神主だったとの伝承があった。京都府京都市の賀茂神社は賀茂別雷神社と賀茂御祖神社の総称。
ニシキウチ 錦内 徳島県勝浦郡上勝町。錦織姓あり。ニシコオリ 錦織参照。
ニシキオリ 錦織 ニシコオリ 錦織参照。
ニシキガワ 錦川 北海道、石川県七尾市。①石川県七尾市大田町を流れる赤崎川(旧:錦川)から発祥。同地での伝承。②コリア系。京都府向日市(旧:乙訓郡向日町)で1956年3月31日に帰化の記録あり。本姓は朴。ボク 朴参照。
ニシキギ 錦木 広島県、石川県。広島県三原市本郷町上北方に分布あり。同地の小字に錦泉(キンセン)あり。
ニシギク 西菊 奈良県磯城郡田原本町・大阪府。推定では西の菊から。「菊」を含む姓あり。奈良県磯城郡田原本町千代に分布あり。
ニシキコウジ 錦小路 鳥取県鳥取市、東京都。京都府京都市の錦小路通から発祥。平安時代から記録のある地名。
ニシキゴオリ 錦郡 広島県、岡山県・神奈川県。錦織姓あり。ニシコオリ 錦織参照。
ニシキザワ 錦沢 新潟県新潟市、神奈川県。地形。沢の美称から。新潟県新潟市南区西笠巻新田に分布あり。
ニシキザワ 錦澤 神奈川県・千葉県・茨城県。地形。錦沢の異形。千葉県四街道市大日に分布あり。
ニシギシ 西岸 石川県、神奈川県、大阪府。①石川県七尾市中島町田岸(旧:西岸村)発祥。江戸時代から記録のある地名。同地にある浄土真宗の常光寺の僧侶による明治新姓。②西方浄土(サイホウジョウド)、彼岸(ヒガン)の語あり。広島県広島市安佐南区大塚西にある浄土真宗の慈光寺の僧侶による明治新姓。
ニシキジマ 錦島 千葉県市川市。錦織姓あり。千葉県市川市八幡に分布。ニシコオリ 錦織参照。
ニシキタ 西北 奈良県、大阪府、福井県。①地形。西と北から。福井県勝山市北谷町小原では明治新姓と伝える。②奈良県吉野郡下市町栃原の小字の西北から発祥。
ニシキタ 西喜多 京都府、大阪府。地形。西北の異形。京都府綾部市上八田町仲ノ谷に分布あり。
ニシキダ 錦田 北海道、宮崎県宮崎市、大阪府。①地形。宮崎県宮崎市高岡町上倉永に江戸時代にあった門割制度の錦田門から。門名は田から。錦は美しいことのたとえとして使用する例あり。②合略。錦織と永田の合成。島根県出雲市では石塚氏が親類の錦織氏から「錦」、永田氏から「田」を使用したと伝える。島根県出雲市斐川町併川に江戸時代にあった。イシヅカ 石塚参照。ニシコオリ 錦織参照。ナガタ 永田参照。
ニシキタニ 錦谷 山口県、神奈川県、大阪府。屋号の屋に「谷」を使用する例あり。山口県山口市小郡下郷に分布あり。
ニシキデ 錦出 福岡県北九州市。錦織姓あり。ニシコオリ 錦織参照。
ニシキド 錦戸 熊本県、福岡県、長崎県。①熊本県天草郡苓北町坂瀬川が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。②合略。錦織の略。宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士に江戸時代にあった。同藩士は1643年(寛永20年)に錦織姓から改姓したと伝える。ニシコオリ 錦織参照。
ニシキド 西木戸 福岡県、石川県、徳島県。錦戸姓あり。善隣。福岡県福岡市早良区南庄に分布あり。※地形。岩手県西磐井郡平泉町平泉で平安時代に西の木戸から藤原氏が称した事例があった。フジワラ 藤原参照。
ニシキド 西城戸 福岡県・兵庫県、愛媛県。錦戸姓あり。福岡県北九州市門司区高田に分布あり。
ニシキノ 錦野 岐阜県、熊本県。①熊本県菊池郡大津町錦野発祥。平安時代から記録のある地名。②コリア系。地形。金を含む「錦」に「野」を追加。大分県大分市で1961年6月28日に帰化の記録あり。「金野」ともあり。本姓は金。コン 金参照。コンノ 金野参照。
ニシキハマ 錦浜 和歌山県日高郡美浜町。地形。浜の美称から。和歌山県日高郡美浜町三尾に分布。同地は太平洋に面した土地。
ニシキベ 錦部 宮城県、大阪府。職業。古墳時代からの着物を扱う職の錦部から。宮城県本吉郡南三陸町志津川助作、大阪府柏原市本郷に分布あり。※百済系。大阪府東部(旧:河内国)に平安時代に錦部連の姓氏があった。推定での発音はニシゴリ。
ニシキベ 錦辺 福岡県、千葉県。錦部姓あり。福岡県田川市夏吉に分布あり。
ニシキミ 錦見 愛知県、岐阜県。①事物。錦から。岐阜県瑞穂市稲里が本拠。同地に江戸時代にあった。②山口県岩国市錦見(ニシミ)発祥。戦国時代から記録のある地名。同地に分布あり。山口県ではニシミ。
ニシキミ 錦美 大阪府吹田市。錦織姓あり。兵庫県姫路市本町が藩庁の姫路藩士に江戸時代にあった。ニシコオリ 錦織参照。
ニシキムラ 錦村 山口県岩国市、山口県宇部市・広島県。山口県岩国市錦見(ニシミ)発祥。戦国時代から記録のある地名。地名は江戸時代に「錦見村」と呼称した。
ニシキモト 錦本 山口県岩国市。山口県岩国市錦見(ニシミ)発祥。戦国時代から記録のある地名。「錦見が本」の意。同地に分布あり。
ニシキモト 錦元 山口県岩国市。錦本の異形。
ニシキヤ 錦谷 ニシキタニ 錦谷参照。
ニシキヤマ 錦山 岩手県大船渡市、長野県長野市、愛知県名古屋市港区。コリア系。大韓民国忠清南道錦山(クムソン)郡発祥。岩手県大船渡市、岩手県盛岡市(旧:岩手郡玉山村)で1964年6月2日に帰化の記録あり。本姓は金。コン 金参照。
ニシギリ 西桐 三重県北牟婁郡紀北町、愛知県、和歌山県。地形。西から。切の語あり。三重県北牟婁郡紀北町東長島に分布あり。
ニシギワ 西極 サイゴク 西極参照。
ニシギワ 西際 福岡県福岡市博多区・大阪府大阪市東住吉区。地形。西の際から。福岡県福岡市博多区上呉服町に分布あり。