1 : かじてつ!ρ ★ : 2012/09/09(日) 00:53:36.81 ID:???P
    ○北海道三笠市の名前のルーツは奈良…大学生が調査

    奈良市と北海道三笠市の高齢者が8、9の両日、北海道三笠市である野球大会で交流して親睦を深める。
    三笠市の名が、若草山の別名・三笠山から名付けられたと知った奈良県立大3年の鎌田麻由さん(23)の
    働きかけで実現した。鎌田さんは「二つの『三笠』をつなぐ懸け橋になれたらうれしい」と話す。

    鎌田さんは、中学3年の時に読んだ歴史小説「赤い人」(吉村昭著)で、北海道開拓が囚人の手で始まった
    ことを知り、地域史に興味を持つように。2010年4月、県立大に入学し、小説の足跡をたどろうと同年8月、
    友人らと北海道を旅した。

    そこでひかれたのは、現在は煙突だけが残る三笠市の「空知(そらち)集治監(しゅうじかん)(刑務所)」。
    阿倍仲麻呂も歌に詠んだ「三笠」という名の由来を三笠市役所で調べると、当時、集治監にいた県出身の
    囚人らが集治監の裏山を古里の山に重ね合わせ、三笠山と呼んでいたことがきっかけだったとわかった。
    「遠く離れた北海道に奈良との縁があったなんて」。心底、驚いた。

    旅行のあと、友人らと両市の交流を図ろうと、「三笠プロジェクト」を作った。両市の逸話を知る人や文献は少なく、
    現地に赴いては自分の足で調べ歩いた。一方で三笠市に交流を呼びかけたが、同市で高齢化が進んでいる
    こともあり、難航した。

    転機が訪れたのは今年4月。高齢者の健康増進や地域貢献に取り組む「県還暦軟式野球連盟」が鎌田さんに
    賛同し、三笠市のお年寄りらでつくる軟式野球チームとの交流試合開催にこぎ着けた。当日は両チームから
    約20人ずつ参加する予定だ。

    三笠市商工観光課の猿田智樹課長(49)は「若い発想で色々な可能性を見い出してもらい、本当にありがたい。
    市民レベルで両市の縁を知ってもらう場に」と話す。

    道内にはアイヌ語由来の地名が多く、その中でなぜ「三笠」と名付けられたかについてはまだ謎も多いという。
    鎌田さんは「これからも二つの『三笠』の縁をつなぐ研究を進めたい」と意気込み、「将来は、両市の友好姉妹
    都市提携を実現したい」と夢を膨らませる。

    □ソース:読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120908-OYT8T00447.htm

8 : 名無しさん@13周年 : 2012/09/09(日) 01:00:55.61 ID:ABulAWfi0
    愛知県の日進市が巡洋艦日進から貰ったみたいに
    戦勝記念に戦艦三笠から貰ったんじゃね?

9 : 名無しさん@13周年 : 2012/09/09(日) 01:02:29.62 ID:jHQsyUXKP
    >>8
    俺もそう思った。

15 : 名無しさん@13周年 : 2012/09/09(日) 01:46:15.45 ID:7rkdtp9J0
    興味を持って地名のルーツを調べてみるのまでは分かる
    その後両市の交流を図るプロジェクトを立ち上げるって発想はないわ

21 : 名無しさん@13周年 : 2012/09/09(日) 02:41:57.38 ID:5WS4lZZT0
    北海道の新十津川も奈良の十津川村から移住した人等でできた

30 : 名無しさん@13周年 : 2012/09/09(日) 09:48:20.71 ID:EiPXPpTW0
    北海道の地名のほとんどは出身地由来かアイヌ語由来のどちらか。
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1347119616/



三笠
姓としては約5000位。福岡県、広島県、徳島県の順で西日本に多く分布している。