『吉良一族』(日本家系家紋研究所編、日本家系協会、1997)
『吉良一族の系譜』(中村初恵筆写、日本系譜出版会編、日本系譜出版会、1978)
『キラキラネームの大研究』(伊東ひとみ、新潮社、2015)
『吉良家と山田家について』(岡田幸子、2012)
『吉良氏十五代記』(柳史朗、1977)
『吉良氏の研究』(荻野三七彦編、名著出版、1975)
『吉良の人物史』(吉良町史編さん委員会編、吉良町、2008)
『燦めいて、いま さきたまの女120』(読売新聞社浦和支局編、さきたま出版会、1991)
『煌めいて女性たち』(大城貴代子、垣花みち子、渡久地澄子、琉球新報社、2011)
『きらめき 江戸時代酒田・庄内の孝心者』(杉原丈夫、北星印刷、2020)
『きらめく120人』(鳥取市人物誌『きらめく120人』作成委員会編、鳥取市、2010)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.1』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2007)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.2』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2008)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.3』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2009)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.4』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2010)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.5』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2011)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.6』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2013)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.7』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2014)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.8』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2015)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.9』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2016)
『きらり・山口人物伝 夢チャレンジ vol.10』(山口県ひとづくり財団編、山口県ひとづくり財団、2018)
『桐ケ谷一族』(日本家系家紋研究所編、日本家系協会、1991)
『切支丹浪人と弘前藩医の物語り 彷徨える漢方医の明治維新』(伊崎公徳、りん書房、2004)
『桐原一族』(日本家系家紋研究所編、日本家系家紋研究所、1985)
『桐山丹波系譜考1~10』(桐山豪三、1967)
『桐生織物史人物伝』(桐生織物史編纂会編、桐生織物同業組合、1935)
『桐生機業家列伝』(菅谷芳之助、1910)
『桐生佐野氏と戦国社会』(桐生文化史談会編、岩田書院、2007)
『桐生市外二町四村郷土誌人名索引』(小林一好、1989)
『桐生市小字名索引』(桐生市立図書館編、桐生市立図書館、1997)
『桐生人士名鑑』(桐生タイムス社編、桐生タイムス社、出版年不明)
『桐生市人物事典』(図書館資料整理ボランティア編、桐生市教育委員会、2006)
『桐生市地名考』(島田一郎、桐生市立図書館編、桐生市立図書館、2000)
『桐生市地名総索引』(小林一好、1990)
『桐生新人物地図 昭和40年度版』(北関新報社編、北関新報社、1965)
『桐生市人物号名事典』(桐生市教育委員会(桐生市立図書館)編、桐生市教育委員会(桐生市立図書館)、2022)
『桐生人名事典』(桐生タイムス社編、桐生タイムス社、1977)
『記録をつむぐ 淺川家の歩んだ明治・大正・昭和』(淺川千秋、駒草出版、2015)
『木脇一族』(日本家系家紋研究所編、日本家系協会、1991)
『金英達著作集Ⅰ 創氏改名の法制度と歴史』(金英達著、伊地知紀子編、明石書店、2002)
『近畿秋田県人会創立百周年記念誌』(近畿秋田県人会創立百周年記念誌編集委員会編、近畿秋田県人会、1996)
『近畿医家列伝 前編』(古屋照治郎、大阪史伝会、1902)
『金匱口訣 尾張藩医浅井家伝』(浅井貞庵、浅井正翼、浅井正贇編著、六然社、2003)
『近畿在住一部奈良県人史録』(上総芳松編、奈良県人史録発行所、1924)
『近畿在住岡山県人活躍史』(額田松男編、全国岡山県人協会、1936)
『近畿在住福井県人史』(渡辺重、福井県人協会、1921)
『近畿実業家列伝 付・天忠党大和義士伝』(倉田熱血、不朽社、1899)
『近畿大名の研究』(村田修三編、吉川弘文館、1986)
『近畿の精華』(船越毅編、日本公論社、1931)
『近畿弁護士評伝』(越山鬼城、潜竜館、1900)
『近畿名士偉行伝 第1編』(木村銀次郎編、光世館、1894)
『近畿名士偉行伝 第2編』(木村銀次郎編、光世館、1894)
『近畿名士偉行伝 第3編』(木村銀次郎編、光世館、1894)
『近畿名士偉行伝 第4編』(木村銀次郎編、光世館、1894)
『近現代日本女性人名事典』(近現代日本女性人名事典編集委員会編、ドメス出版、2001)
『近現代日本人物史料情報辞典』(伊藤隆、季武嘉也編、吉川弘文館、2004)
『近現代日本人物史料情報辞典 2』(伊藤隆、季武嘉也編、吉川弘文館、2005)
『近現代日本人物史料情報辞典 3』(伊藤隆、季武嘉也編、吉川弘文館、2007)
『近現代日本人物史料情報辞典 4』(伊藤隆、季武嘉也編、吉川弘文館、2011)
『近現代日本と槙家 受け継ぐグローバル思想』(槙卓、東銀座出版社、2018)
『近現代を生きたとやま人』(富山県図書館協会編、富山県図書館協会、2012)
『近古伊豆人物志』(田中萃一郎編、村上留次郎、1898)
『錦江湾分水嶺踏査で歩いた地名』(内山憲一、2006)
『近古慷慨家列伝』(西村三郎編、春陽堂、1884)
『近古慷慨家列伝 2版』(西村三郎編、春陽堂、1887)
『きんごまんだら』(内藤金吾、丸善名古屋出版サービスセンター、1999)
『きんごまんだら 2』(内藤金吾、2005)
『近世・秋田人物列伝 秋田を彩った四十九人』(笹尾哲雄、秋田文化出版、2014)
『近世秋田名誉伝 第1』(井上豊英、1892)
『近世網干の文化を育んだ人々』(増田喜義編著、郷土網干の歴史教育を進める会、2002)
『近世荒尾の医師と馬医』(荒尾市史編集委員会編、荒尾市、2004)
『近世偉人百話 正編』(中川克一編、至誠堂、1909)
『近世偉人百話 続』(中川克一編、至誠堂、1909)
『近世偉人百話 明治勲臣』(田中万逸、国民書院、1921)
『近世偉人秘話』(小野田亮正、文友堂書店、1940)
『近世伊勢崎の人々』(渡辺敦、伊勢崎郷土文化協会、1970)
『近世英傑略伝 初輯 巻之1』(金田耕平、1878)
『近世英傑略伝 初輯 巻之2』(金田耕平、1878)
『近世越佐人物伝』(藤山鋹太郎編、樋口小左衛門、1898)
『近世、岡田組下岡田村史料並鳥羽家系譜』(鳥羽十蔵、1994)
『近世岡山県孝節録 初篇』(近藤鼎、武内教育書房、1892)
『近世岡山県先覚者列伝』(吉井親一、岡山県先覚者列伝刊行所、1956)
『近世沖縄文化人列伝』(沖縄文化協会編、沖縄タイムス、1969)
『近世偉人伝 立志佳談』(千葉茂樹、田中宋栄堂、1900)
『近世偉人伝記叢書 第1輯 第1編』(木崎好尚、頼楳崖、山陽会、1935)
『近世続偉人百話』(中川克一、至誠堂書店、1912)
『近世雅人伝 上』(湯川玄洋、1930)
『近世雅人伝 中』(湯川玄洋、1930)
『近世雅人伝 下』(湯川玄洋、1930)
『近世亀山の武家社会 石川家中厩方頭今井家』(亀山市歴史博物館編、亀山市歴史博物館、2000)
『近世亀山の武家社会 石川家家老加藤家』(亀山市歴史博物館編、亀山市歴史博物館、2004)
『近世漢学者伝記著作大事典』(関儀一郎、関義直共編、1971)
『近世義士銘々伝 絵入 1篇』(川村敬一郎、岡三慶、豊文堂、1877)
『近世義士銘々伝 絵入 2篇』(川村敬一郎、岡三慶、豊文堂、1877)
『近世畸人伝 正』(伴蒿蹊、三熊花顛、青木嵩山堂、1909)
『近世畸人伝 続』(伴蒿蹊、三熊花顛、青木嵩山堂、1909)
『近世畸人伝』(伴蒿蹊、森銑三校註、岩波書店、1971)
『近世畸人伝 続近世畸人伝』(伴蒿蹊、宗政五十緒校注、平凡社、1972)
『近世畸人伝 アウトサイダー119人』(伴蒿蹊、村上護訳著、教育社、1981)
『近世奇人伝 選評』(伴蒿蹊、大川屋書店、1912)
『近世京都商人恵比須屋荘兵衛 前川五郎左衛門家の記録と什物 平成二十九年度秋期特別展』(渡邊忠司監修、佛教大学宗教文化ミュージアム、2017)
『近世義烈伝 巻1』(亀谷省軒、和泉屋市兵衛、1874)
『近世義烈伝 巻2』(亀谷省軒、和泉屋市兵衛、1874)
『近世群馬の人々 1』(山田直次郎、みやま文庫、1963)
『近世群馬の人々 2』(宮崎青山、みやま文庫、1963)
『近世剣客伝』(宮本謙吾、熊谷書房、1943)
『近世剣客伝』(本山荻舟編、報知新聞社出版部、1922)
『近世剣客伝 続』(本山荻舟編、報知新聞社出版部、1922)
『近世上毛興産家伝』(山中啓一、1895)
『近世高士伝』(森銑三、黄河書院、1942)
『近世児島家文書資料集 1』(多治見市市史編さん室編、多治見市教育委員会、1997)
『近世児島家文書資料集 2』(多治見市市史編さん室編、多治見市教育委員会、2000)
『近世商工業沿革略史 付録・名家実伝』(村山登志雄、1889)
『近世上毛偉人伝』(高橋周楨、成功堂、1893)
『近世諸藩能役者由緒書集成 上』(宮本圭造編、野上記念法政大学能楽研究所共同利用・共同研究拠点「能楽の国際・学際的研究拠点」、2019)
『近世諸藩能役者由緒書集成 中』(宮本圭造編、野上記念法政大学能楽研究所共同利用・共同研究拠点「能楽の国際・学際的研究拠点」、2021)
『近世諸藩能役者由緒書集成 下』(宮本圭造編、野上記念法政大学能楽研究所共同利用・共同研究拠点「能楽の国際・学際的研究拠点」、2022)
『近世新畸人伝』(中野三敏、毎日新聞社、1977)
『近世新畸人伝』(中野三敏、岩波書店、2004)
『近世人傑伝 一国一人』(山方香峰、実業之日本社、1907)
『近世紳士録』(須藤清次郎編、鈴木逸平、1907)
『近世人物叢談』(森銑三、大道書房、1943)
『近世人名辞典 名号引き 1(アーサ)』(漆山又四郎編、青裳堂書店、1984)
『近世人名辞典 名号引き 2(シーテ)』(漆山又四郎編、青裳堂書店、1985)
『近世人名辞典 名号引き 3(トーワ)』(漆山天童編、青裳堂書店、1987)
『近世人名録集成 第1巻』(森銑三、中島理寿編、勉誠社、1976)
『近世人名録集成 第2巻』(森銑三、中島理寿編、勉誠社、1976)
『近世人名録集成 第3巻』(森銑三、中島理寿編、勉誠社、1976)
『近世人名録集成 第4巻』(森銑三、中島理寿編、勉誠社、1976)
『近世人名録集成 第5巻』(森銑三、中島理寿編、勉誠社、1978)
『近世醒世蒙求』(天野景保、武田信義、1892)
『近世前期浅野家経済史料』(佛教大学総合研究所「宗教と政治」研究班編、佛教大学総合研究所、1997)
『近世禅僧伝』(川辺真蔵、石書房、1943)
『近世村落の構造と家制度 増補版』(大石慎三郎、御茶の水書房、1968)
『近世村落の構造と家制度 増補版』(大石慎三郎、御茶の水書房、1976)
『近世大名家における「家」と「御家」 萩毛利家と一門家臣』(根本みなみ、清文堂出版、2018)
『近世大名立花家』(中野等、穴井綾香、柳川市史編集委員会編、柳川市、2012)
『近世大名列伝』(江崎俊平、社会思想社、1967)
『近世地方商家の生活と文化』(永島福太郎監修、桑田優編著、ジュンク堂書店、2000)
『近世中国宗族研究』(牧野巽、日光書院、1949)
『近世朝廷人名要覧』(朝幕研究会編、学習院大学人文科学研究所、2005)
『近世東海の群像』(都築亨編、青山社、1995)
『近世名古屋商人水口屋の家系に関する一考察 当主を中心にして』(石田泰弘、愛知学院大学大学院文研会、1991)
『近世日本英邁列伝』(吉田東洲、古今評論社游塵会、1974)
『近世日本の経世家』(野村兼太郎、泉文堂、1948)
『近世の笠間城主』(小室昭、2000)
『近世の人物伝記走馬灯』(森銑三、青蛙房、1956)
『近世の文書研究 堀田家文書を中心として』(知多市教育委員会編、知多市教育委員会、1988)
『近世肥後快男子と女傑』(高野直之、高野直之著作刊行後援会、1957)
『近世肥後女性伝』(豊福一喜、大空社、1995)
『近世百傑伝』(干河岸貫一編、博文堂、1900)
『近世百傑伝 続』(干河岸貫一編、博文堂、1901)
『近世ふくしまの大名展 福島藩板倉氏資料を中心として 福島県文化センター開館30周年記念事業』(福島県文化センター、福島県歴史資料館編、福島県文化センター、2000)
『近世報国志士小伝 一名・余材小伝集』(城兼文編、文求堂、1870)
『近世防長諸家系図綜覧』(防長新聞社山口支社編、防長新聞社、1966)
『近世防長人名辞典 増補』(吉田祥朔、マツノ書店、1976)
『近世防府人物誌』(佐伯為蔵、1933)
『近世都城 町場形成史「野町」の変容と展開・町人の苗字取得を視座に』(佐々木綱洋編著、鉱脈社、2020)
『近世名人達人大文豪』(大日本雄弁会講談社編、大日本雄弁会講談社、1928)
『近世名家伝 上下』(渡辺侑次郎、徳島県立図書館、2001)
『近世名士譚』(伊藤仁太郎、忠文舎、1908)
『近世名匠列伝』(村松梢風、改造社、1924)
『近世名婦伝』(神崎清、朝日新聞社、1940)
『近世名誉英雄伝』(岡田霞船編、辻岡文助、1884)
『近世吉田神社社家・鈴鹿家文書の調査と研究』(若松正志、京都産業大学、2003)
『近世留守家文書 第1集』(水沢市立図書館編、水沢市立図書館、1988)
『近世留守家文書 第2集』(水沢市立図書館編、水沢市立図書館、1989)
『近世留守家文書 第3集』(水沢市立図書館編、水沢市立図書館、1990)
『近世留守家文書 第4集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1992)
『近世留守家文書 第5集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1993)
『近世留守家文書 第6集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1994)
『近世留守家文書 第7集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1995)
『近世留守家文書 第8集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1996)
『近世留守家文書 第9集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1997)
『近世留守家文書 第10集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1998)
『近世留守家文書 第11集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、1999)
『近世留守家文書 第12集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、2000)
『近世留守家文書 第13集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、2001)
『近世留守家文書 第14集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、2002)
『近世留守家文書 第15集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、2003)
『近世留守家文書 第16集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、2004)
『近世留守家文書 第17集』(水沢古文書研究会編、水沢市立図書館、2005)
『近世留守家文書 第18集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2006)
『近世留守家文書 第19集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2008)
『近世留守家文書 第20集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2009)
『近世留守家文書 第21集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2010)
『近世留守家文書 第22集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2011)
『近世留守家文書 第23集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2012)
『近世留守家文書 第24集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2013)
『近世留守家文書 第25集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2014)
『近世留守家文書 第26集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2015)
『近世留守家文書 第27集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2016)
『近世留守家文書 第28集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2017)
『近世留守家文書 第29集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2018)
『近世留守家文書 第30集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2019)
『近世留守家文書 第31集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2020)
『近世留守家文書 第32集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2021)
『近世留守家文書 第33集』(水沢古文書研究会編、奥州市立水沢図書館、2022)
『金属・鉱物地名を解き明かす』(宮川長二、美研インターナショナル、2008)
『金属と地名』(谷川健一、三一書房、1998)
『近代青森県の100人を語る 「NHKラジオ人物伝」より 上』(熊谷啓子編、八戸地域社会研究会、1983)
『近代青森県の100人を語る 中』(熊谷啓子編、八戸地域社会研究会、1984)
『近代岩船郡と平林村木村家文書』(芳井研一編、新潟大学人文学部附置地域文化連携センター、2010)
『近代宇宿家概略史』(宇宿和敏、2012)
『近代宇宿家概略史 改訂版』(宇宿和敏、2015)
『近代臼杵人物事典』(河野満三編著、近代臼杵人物事典編纂室、2002)
『近代大阪の展開と人物誌』(宮本又次、文献出版、1986)
『近代岡山の女たち』(岡山女性史研究会編、三省堂、1987)
『近代沖縄の人びと』(新里金福、大城立裕、琉球新報社編、太平出版社、1972)
『近代外国地名人名呼び方書き方変遷史料集 第1巻』(大空社、2007)
『近代外国地名人名呼び方書き方変遷史料集 第2巻』(大空社、2007)
『近代外国地名人名呼び方書き方変遷史料集 第3巻』(大空社、2007)
『近代外国地名人名呼び方書き方変遷史料集 第4巻』(大空社、2007)
『近代加古川縁の人々』(山脇重弘、2005)
『近代川崎人物伝 川崎の礎を築いた偉人たち 市制90周年記念』(川崎市市民ミュージアム編、川崎市市民ミュージアム、2014)
『近代京都を生きた人々 明治人物誌』(杉田博明、京都新聞社編、京都書院、1987)
『近代京都をきずいた人々』(夕刊京都編、夕刊京都新聞社、1951)
『近代熊本の女たち 上』(家族史研究会編、熊本日日新聞社、1981)
『近代熊本の女たち 下』(家族史研究会編、熊本日日新聞社、1981)
『近代群馬の女性たち』(大学婦人協会群馬支部編、みやま文庫、1971)
『近代佐久を開いた人たち』(中村勝実、櫟、1994)
『近代佐渡の人物』(山本修之助、佐渡郷土文化の会、1977)
『近代四国人物夜話』(山田明、四国郷土研究会、1951)
『近代静岡の先駆者 時代を拓き夢に生きた19人の群像』(静岡県近代史研究会編、静岡新聞社、1999)
『近代敷信人物史』(岡本佳男、敷信郷土文化研究会、1964)
『近代史上の岡山県人 学術・文化』(山陽放送株式会社編、山陽放送、1973)
『近代史上の岡山県人 財界』(山陽放送株式会社編、山陽放送、1973)
『近代史上の岡山県人 政界』(山陽放送株式会社編、山陽放送、1973)
『近代人物側面観』(有耶無耶山人、読売新聞社、1908)
『近代大実業家の修業時代』(奥村卯兵衛、実業之日本社、1913)
『近代茅ヶ崎の群像』(茅ヶ崎市史編集員会編、茅ヶ崎市、2007)
『近代地名研究資料集 第1巻』(池田末則編、クレス出版、2005)
『近代地名研究資料集 第2巻』(池田末則編、クレス出版、2005)
『近代地名研究資料集 第3巻』(池田末則編、クレス出版、2005)
『近代地名研究資料集 第4巻』(池田末則編、クレス出版、2005)
『近代地名研究資料集 第5巻』(池田末則編、クレス出版、2005)
『近代地名研究資料集 第6巻』(池田末則編、クレス出版、2005)
『近代津軽を彩った人々 陸奥新報集成』(千葉寿夫、青森県立図書館、1992)
『近代徳川氏系図(稿本)』(中村保良、地方史研究社、1972)
『近代土佐人』(高知尚文社、1936)
『近代における熊本の人物群像』(熊本近代史研究会編、熊本近代史研究会、2021)
『近代日本産業を興した人々』(北垣恭次郎、明治図書出版、1951)
『近代日本人物経済史 上巻』(日本経済史研究会編、東洋経済新報社、1955)
『近代日本人物経済史 下巻』(日本経済史研究会編、東洋経済新報社、1955)
『近代日本に生きた会津の男たち』(会津武家屋敷文化財管理室編、会津武家屋敷、1990)
『近世日本における知られざる偉人たち』(SMBCコンサルティング株式会社編、SMBCコンサルティング、2011)
『近代日本の植民地統治における国籍と戸籍』(遠藤正敬、明石書店、2010)
『近代日本の100人』(毎日新聞社編、毎日新聞社、1969)
『近代日本の夜明けに活躍した郷土の先人たち』(笠島清治、福井九頭竜ライオンズクラブ、1994)
『近代日本文化恩人と偉業』(北垣恭次郎、明治図書、1941)
『近代日本名将伝』(松下芳男、今日の問題社、1942)
『近世日本浪人伝』(浅井正純、明徳会出版部、1929)
『近代日本を築いた人々』(黒木弥千代、南洲翁遺訓刊行会、1978)
『近代日本を創った百人 上』(毎日新聞社、1965)
『近代日本を創った百人 下』(毎日新聞社、1965)
『近代沼津人物列伝』(沼津市明治史料館編、沼津市明治史料館、2013)
『近代の熊本を創った人々』(熊本県教育委員会文化課編、熊本県教育委員会、1999)
『近代肥後人物史 上巻』(下田曲水編、稲本報徳舎、1925)
『近代福岡の歴史と人物 異・偉人伝』(石瀧豊美、イシタキ人権学研究所、2009)
『近代武人百話』(金子空軒、陸軍画報社、1943)
『近代文学者辞典』(藤井真斎編、二松学舎出版部、1949)
『近代防長人物誌 人 現代防長人物史』(井関九郎、マツノ書店、1987)
『近代防長人物誌 地 現代防長人物史』(井関九郎、マツノ書店、1987)
『近代防長人物誌 天 現代防長人物史』(井関九郎、マツノ書店、1987)
『近代防長人物誌 索引 現代防長人物史』(井関九郎編、マツノ書店、1987)
『近代三島をつくった人々 明治150年幕末・明治の富士・沼津・三島 平成30年度富士・沼津・三島3市博物館共同企画展 三島市郷土資料館企画展』(三島市郷土資料館編、三島市郷土資料館、2018)
『近代名士之面影 第1集』(矢部信太郎編、竹帛社、1914)
『近代安田人物史』(安田町史編さん委員会編、安田町、1985)
『近代四日市の幕開け 郷土の先人たち』(四日市市立博物館編、四日市市立博物館、1997)
『近代を築いたひとびと 1』(坂本令太郎、信越放送、1971)
『近代を築いたひとびと 2』(坂本令太郎、信越放送、1971)
『近代を築いたひとびと 3』(坂本令太郎、信越放送、1975)
『近代を築いたひとびと 4』(坂本令太郎、信越放送、1975)
『近代を築いたひとびと 5』(坂本令太郎、信越放送、1978)
『勤王家及功労者列伝』(瀬谷純一、1920)
『勤王家百傑伝』(大橋微笑編、嵩山堂、1911)
『勤皇菊池一族』(菊池寛、講談社、1942)
『勤皇護国の烈士先覚者略伝 飯田・下伊那地方』(下伊那地方事務所編、下伊那地方事務所、1942)
『勤皇護国烈士小伝 第1編』(大政翼賛会編、大政翼賛会大阪市支部、1944)
『勤皇護国烈士先覚者顕彰録 附:御偉徳鑽仰録 第1輯』(大政翼賛会編、大政翼賛会三重県支部、1944)
『勤王実記 水戸烈士伝』(流芳会編、吉川弘文館、1913)
『勤王諸士遺墨帖人名略伝 東宮殿下行啓記念』(中原邦平、1910)
『勤王清節仁科氏三世』(多田宗次、1918)
『勤王の志士』(柴田芳水編、米本書店、1924)
『勤皇烈士英傑物語』(村岡史一編、啓徳社出版部、1942)
『勤王烈士伝』(萩原正太郎編、頒功社、1906)
『勤王烈士伝 6版』(萩原正太郎編、頌功社、1913)
『勤王烈士伝 複製版』(萩原正太郎編、大空社、1995)
『勤皇烈士に学べ』(東京新聞社編、建設社、1943)
『勤王烈伝干城文鑑』(藤原懋、図書出版、1893)
『勤皇烈女』(小川煙村、良国民社、1943)
『禁裏御倉職立入家文書』(京都市歴史資料館編、京都市歴史資料館、2012)