9/19(水) 16:55配信 ホウドウキョク
フランスパンを日本に広め、「現代の名工」に選ばれた兵庫県のパン職人のフィリップ・ビゴさんが、17日に亡くなった。

フィリップ・ビゴさんは、1965年に日本に来て、神戸の老舗のベーカリー「ドンク」で指導にあたった。

その後、「ビゴの店」を開き、今では関西だけではなく、東京の銀座にも店を出している。

固いだけと思われていたフランスパンのイメージを変え、「フランスパンの神様」と言われていた。

ビゴさんは2017年、「現代の名工」に選ばれ、後進の指導にも力を入れていたが、17日、76歳で亡くなった。

「ビゴの店」利用者は、「(ビゴさんは)楽しい人だった」、「(ビゴさんは)フランスパンの本当の良さを知っている。ありがとう、感謝」などと話していた。

告別式は、近親者だけで営み、後日、お別れの会を開くという。
(関西テレビ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00036478-houdouk-soci

フィリップ・ビゴ で検索した人は、こんなキーワードでも検索しています
フィリップビゴ 家族フィリップビゴのパンフィリップビゴの店フィリップビゴ 死去フィリップビゴ 息子フィリップビゴ 死因フィリップビゴ 訃報フィリップビゴ 娘フィリップビゴ 逝去フィリップビゴ 自宅フィリップ・ビゴ フランスパンフィリップ・ビゴ 日本フィリップ・ビゴ 神様フィリップ・ビゴ 時間前フィリップ・ビゴ 死去
フィリップ・ビゴ 職人フィリップ・ビゴ フランスフィリップ・ビゴ 近親者フィリップ・ビゴ 葬儀フィリップ・ビゴ 普及フィリップ・ビゴ 兵庫県芦屋市フィリップ・ビゴ 創業者フィリップ・ビゴ 紹介フィリップ・ビゴ bigotフィリップ・ビゴ カミーユフィリップ・ビゴ 出身フィリップ・ビゴ アルフォンスフィリップ・ビゴ 1965フィリップ・ビゴ 後日フィリップ・ビゴ story
https://search.nifty.com/websearch/search?select=2&ss=nifty_top_tp&cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&q=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%B4&otype=web_nifty_1

フィリップ・ビゴ
フィリップ・カミーユ・アルフォンス・ビゴ(仏: Phillippe Camille Alphonse Bigot、1942年9月17日 - 2018年9月17日)は、フランス・ノルマンディー地方出身のパン職人、菓子職人、実業家。ビゴの店創業者。日本におけるフランスパンの普及に貢献。

国家功労賞シュヴァリエ章(Chevalier de l'Ordre du Merite National、フランス・1982年)、農事功労章シュヴァリエ章(Chevalier de l'Ordre du Merite Agricole、フランス・1987年)、農事功労章オフィシエ章(Officier、フランス・1998年)受章、レジオンドヌール勲章(フランス、2003年)受章、文化庁食生活文化大賞(日本・1990年)受賞、現代の名工(日本・2017年)表彰。フランス料理協会(フランス語版)日本支部メンバー(1984年 - 2018年)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%B4