波情報のこととライブカメラ

これは、波情報とライブカメラについてのブログです。 (注意事項など確認☆)

波情報というのはサーフィンをする前に、いろいろな情報を登録して見るものです。
波の高さや風の強さはもちろん、事前に危険を察知できる気象情報なども含まれます。
これらのサービス・サイトで良い内容を見ておけば、安心してサーフィンが楽しめるというわけです。
(私はBCMサーフパトロールを利用しています)

ただし、注意事項がありますから紹介します・・・・・・・

【波情報に欠かせないライブカメラについて注意事項などを確認!】

そのサービスについてはいろいろあります(動画や画像)
大きく分類すると、設置された定点カメラと、現地スタッフが撮影するものがあります。
もちろん今現在の波を見るわけですから、ライブカメラについてはリアルタイムに近い確認ができることがポイント。(会員登録が必要です)
それにしても想像すると非常に大変なサービスを提供していることになります。(いったいどれほどのサーファーが関わっているのでしょう?)


波情報のライブカメラは、現地の今の海の様子が一目瞭然で見れるわけです。
先ほども言いました、波の高さや風の強さ、そしてまた気象情報と合わせて見ておけば、これほど安心なことはありません。(総合的に見ることが絶対におすすめです)

こちら、よくわからないまま海に出かけますと、思いもかけない事故などにも繋がります。
安全で正確な情報が必要になります。
これは、普通の人が海に出かける前に気象情報などを見るのと同じようなことです。
このように、波情報とかライブカメラを見るというのはおすすめと言えますが、無料のサービスについては正確な情報とは限りませんから注意して下さいね。 こちらは確認をして下さい。

料金はたかだか年額3000円台ですから迷うことなどありません。最高のコンディションなのかを見れるのですから!

さて、波情報に欠かせないライブカメラでメインとなる定点カメラの総数ですが、BCMサーフパトロールが60以上でダントツのよう。(更新回数も多いので安心して利用できそうです)
しかし、確実に見れるかどうかチェックが必要でしょう。いくら多いからといっても見れなければ話になりませんから。

ちなみに、ライブカメラの視聴方法ですが、ジャバやクイックタイムを利用しているところが多いようです。あなたのパソコンが対応しているか事前にチェックが必要でしょう。

波情報というのは波の高さや風の強さの確認はもちろん、気象情報などまで含まれます。 ちなみに、このサービスを提供するのは5社ほどの寡占状態で、残りはそれらを真似しただけの内容~という可能性がありますから注意してください。
情報サイトの代表的なところでは、なみある/BCMサーフパトロール/波伝説など・・・

全国各地に現地スタッフを配置しなければ今現在の波の高さや風の強さは把握できませんから、容易にこれらのサービスを提供することはできません。だから代表的な5社ほどのみの状態なのです。(素人には無理)

こちらサーフィンをする前にわからないまま海に出かけてしまうと、スムーズにサーフィンを楽しめないことがあります。海に出かけてからでは遅いのです。その前に確認することをおすすめします☆


また、波情報については動画や画像などで見ることができるライブカメラというものがあります。
やはり現地の海の様子が動画で見れるのはとても便利です。
波の高さや風の強さなどにプラスしてライブカメラが見れるとコンディションもわかります。情報というのは多いほうがいいです。
(最新のものをできるだけ念入りにチェックしておくと安心です)



ところで、サーフィン自体にお金がかかりますし、どうしても気になる波情報の料金は……年額3000円台がほとんどのようです。
この程度の料金で、安心してサーフィンが楽しめるわけですから絶対におすすめです。

さて、代表的なところとして、なみある/BCMサーフパトロール/波伝説を挙げましたが、違いはいろいろあります。

たとえば、波情報に含まれるもの?(波の高さや風の強さ)についてですが、サーフィンをするならまずその正確性が求められます。間違っていたら大変なことですから。

また、ライブカメラでメインとなる定点カメラの総数を見ても、多いところと少ないところで倍以上違います。よって、ライブカメラが重要なら多いところを選択するのがポイントになります。
いくつか見てみるのもおすすめです。やはり実際に見てみないとわからないことも多いですから。
波の高さや風の強さ以外にもチェック項目が多いので大変ですけどがんばりましょう!

波情報を見て「いい波が出ている!」と言いましてもその他にも注意事項があります。必ずしも安心してサーフィンが楽しめるとも限りません。
特に初心者の方は「海の様子がいいのに何がいけないの??」と思うでしょう。
それはずばり混雑するからwww
こうなるとサーフィンどころではありません。あっちもこっちもサーファーだらけ……
要するに、これは情報を見たサーファーが1ヶ所に集中してしまうのです。

波にも乗りにくいので注意して下さいね。

いい波が出ているのは最高のコンディションですが、よくないことでもあります。
混雑するとテンションが下がりますから・・・(私も経験済みです) これは考え物ですね。。
いい波が出ている海に出かける? でも、そこが必ずしもベストではないわけですから難しい。
何でもそうですけど、最高のコンディションで人気がある海は混雑する~というのは当然のことでもあります。

気をつけて下さい。

このページのトップヘ