92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/11/19(金) 14:22:15.40 ID:0KfIFOFB0
    私たちは、元々親がおらず養護施設で育ちました。
    3つ上の兄は中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになって
    その給料はすべて貯金してました。
    そのお金で私は私立の高校、そしてさほど一流でもありませんが
    大学へも行けました。
    小さな会社ですが就職も決まり、兄への感謝を込めて
    温泉へ連れて行きました。
    ビールで上機嫌の兄に、「あんちゃんありがとう、
    あんちゃんも遊びたかっただろう?」と言うと
    「お前憶えてねえんか?『あんちゃん、俺、しあわせになりてえ』って
    小6のとき言ったろ?それで決めたんだ、なーんも辛くなかったど
    お前を『しあわせ』にしてやるのが俺の夢だったかんな」

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 10:42:13.69 ID:Fdw7/uKu0.net
    なんだこいつら頭おかしいんじゃねえの



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 10:43:20.58 ID:ygRLk5ko0.net
    それが日本人だ



    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 10:45:12.27 ID:vBKeN/E70.net
    そうしないと辛すぎて心が折れるんだよ

    続きを読む

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/11/19(金) 14:21:28.75 ID:0KfIFOFB0
    小さな食堂(夫婦と息子さんで経営。バイトは私だけの合計4人)でバイトをしています。
    基本的に調理は旦那さんと息子さんがやっているのですが、付け合せの人参のグラッセなど簡単なものは私が作っています。
    昨日最後に来たお客さん(親子3人)が「この人参のグラッセを作ってる人はどなた?」と聞いてきました。
    私は不味いと苦情を言われるんだと思い、震えながら「私です」とお客さんがいるテーブルに行きました。
    お客さんは私をじろじろと見て「そう、あなたが作ってるの…」と呟きました。
    私はもう怖くて怖くて、手をぎゅっと握ってその視線に耐えていました。
    そうしたら奥さんの方が「うちの子、人参が大嫌いでどんな料理にしても絶対に食べないの」と言いました。
    「それなのに、このお店のグラッセだけは美味しいっていつも嬉しそうに食べるのよ。
    良かったらレシピを教えてくれないでしょうか」とメモ帳とペンを私に差し出してきました。

    続きを読む

    72: 水先案名無い人 04/07/22 23:13 ID:m92r9Q0V
    85年、阪神21年ぶりの優勝直後、とある熱狂的な阪神ファンがこの世を去った。
    そのファンは「ゆうさん」という愛称で親しまれ、不治の病に冒されてからも
    阪神ファン仲間とともにテレビで阪神の応援を欠かさなかった。

    そんなゆうさんのお気に入りの選手は、2年目で正捕手の座をつかんだ木戸。
    人づてにゆうさんの話を聞いた木戸は、シーズン中にも関わらずひっそりと
    病室を訪ね、バットやサイン色紙などをプレゼントし、ゆうさんを励ました。

    阪神の快進撃とは反比例するように、ゆうさんの病状は悪化の一途を辿る。
    それでも、夢に見た阪神の優勝を見るまでは…と、泣き笑いの毎日が続いた。

    優勝が近づいたころ、ゆうさんはすでに余命いくばくもなく、自宅で最期の日々を
    過ごしていた。夢にまで見た縦じまの優勝をこの目で見るまではと、必死に
    歯を食いしばってその日その日を生き続けた。

    そして優勝の瞬間、もはや起き上がることもできないゆうさんは、ベッドの上で
    声にならない声をあげ、涙を流して喜んだ。

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/08(月) 22:07:53.75 ID:wQUXKYNs0.net
    息子「前から思ってたけどお前ってホールインワンみたいな存在だよな」

    俺「え?どういうこと」

    息子「パットしないっていう意味だよ」

    俺「うまい!座布団一枚!・・・ってゴルアアアアアアアア」

    このあと嫁さんに俺が怒られた
    俺が行けないのか?



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/08(月) 22:08:29.46 ID:vZrtprfX0.net
    幸せそうだな



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/08(月) 22:08:35.40 ID:kPXkBf4f0.net
    優秀な息子だな

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 16:00:53.61 ID:q2jc4m+10.net
    錦織圭の話題になると「圭はすごいですね」と語った瞬間、松岡は「ちょっと怒っていいですか?」と豹変。
    上田も「今褒めてたでしょ?情緒不安定?」とツッコミを入れたが、
    「よく松岡さんはグランドスラムでベスト8に
    入ったって比較する人いるじゃないですか。カチンときちゃう。
    松岡修造と錦織圭を同じにするなって感じですよ、こっちとしては。
    圭はベスト8からどんどん行く選手。僕はまぐれで一回跳ねた人。
    全然テニスの才能が違う。僕は11歳で彼を見た時から、いってみれば才能の師匠。
    教えたことなんて一回もない」と熱く語った。
    news.livedoor.com/article/detail/6254349/



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 16:01:35.80 ID:UBKEp2mf0.net
    これを昔から言い続けてたのが凄いところやね

    続きを読む

    719: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/04(日) 02:01:37.61 ID:L5midc2wO
    767 :おさかなくわえた名無しさん :2009/07/26(日) 04:46:08 ID:R96wb21m
    まとめ読んでて思い出した
    観光客がバスで来るくらい盆栽で有名なところに住んでる
    観光地じゃなくて、あくまで住宅街の中に盆栽園があるから
    シーズンの5月位になると団体さんの横を通り過ぎたりするのがしょっちゅう
    その日もスーパーで夕飯の買い物してたら、白人のおっさんが売り場をウロウロしてた
    リュックしょってて明らかに観光客(そもそもあんまり白人を見かけないけど)
    ツアーじゃなくて個人で来たのかな?と思ってたら、目が合ってしまった
    凄い勢いで近づいてくるおっさん
    やべー英語わかんね、と目を逸らして逃げようとして間に合わない自分
    おっさん「オモチー、ドコデスカ?」
    自分「オー、オモチー」

    続きを読む

    1: 【関電 72.5 %】 2014/09/08(月) 21:23:24.28 ID:4KY1+DPe0.net
    50kWな



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/08(月) 21:24:00.34 ID:S64oQ/ua0.net
    定期的なメンテに結構金がかかるって聞いたけど



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/08(月) 21:24:46.09 ID:Z38lFKrV0.net
    銀行から2000万借りれる時点で大したもんだな

    続きを読む

    526: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/09(日) 09:45:30 ID:JR9GD9Fv
    もしかして既出だったらごめん。

    アメリカンの接待はかに道楽がオススメ。
    「カニを食べに行こう」というとたいていは喜ばない。
    アメリカでのカニはあまりうまくないのかもな。
    でもなかば強引に連れていくと、とても日本を感じる店らしく(店の造り、
    店員の和服、流れているお正月のような音楽など)料理が出てくる前から
    ワクテカ顔。

    カニはスーパー食材で、刺身でもよし、あっさりボイルしてかに酢でもよし、
    焼いてもよし、鍋でも以下略。
    中でも絶対に外さないのは、たらばの唐揚げ。
    「人生で一番美味しい食べものに出会った」
    「これはどうやって作る?」
    「日本は食べ物天国だ」
    「おかわり!」
    「日本に来たら必ずまた連れていけ」
    など、大興奮したやつらの顔を見て俺も酒がすすむ。

    アメリカンしか試したことないが、来月来社予定の南アフリカ人(白人)も
    連れていくことにしてる。

    続きを読む

    105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/10/10(日) 00:35:40.06 ID:87FHd7sw0
    112 :彼氏いない歴774年[] :2008/09/14(日) 09:44:44 ID:4Hyaq1iO
    おじいちゃんは老いから手足が不自由でトイレも1人では厳しい。
    だから、いつもはおばあちゃんが下の世話をしてた。
    おばあちゃん以外が下の世話をするの嫌がったからだ。

    ある日、家に私とおじいちゃん2人になった。
    おばあちゃんが倒れてしまい母と兄は病院、父は会社から直行したからだ。
    おじいちゃんと留守番してると申し訳なさそうに
    「喪喪ちゃん、悪いんだがトイレに…」って言った。

    続きを読む

    このページのトップヘ