このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    68: 名無し@神戸在住 01/10/31 17:40 ID:BW0Be7/o
    神戸のものです。
    震災のあとの混乱がやや落ち着きを取り戻した頃から、
    つぶさにテレビなどで観察していましたが、
    本当に涙を流してくれたのは自衛隊の高官殿だけでした。
    「我々がすぐに力になれなかったのは本当に悔しい」と。
    その涙を見て、少し救われた気持ちになりました。
    残念なのは、その人が制服を着ていたということしか
    憶えていないことです。
    我々のことを思いやってくれて
    ありがとう、とこの場を借りてお礼を申し上げます。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    67: 名無しさん 2014/04/07(月)00:38:04 ID:8ft9GDOuw
    親戚のお姉ちゃんがドイツ人と結婚して子供も2人いるんだけど、旦那さんとその子供達が本当に日本大好き。
    前回日本へ来た時は被り笠と蓑を買って近所を散歩してるし、その前来た時はカルピスとファンタの種類の多さに感激していた。
    旦那さんは納豆餅が大好きで、日本へ来る度に私の実家で臼と杵でついたできたての餅を頬張っている。

    最近会った時は子供達がどうしたら日本に永住できるか相談していて、コメディアンはどうだろうと「なんでやねん!」とツッコミを披露されたw
    旦那さんも「ボクは一体何ができるんだろう…」と真剣に悩んでいる。

    ところでドイツ人といえばビール大好きなイメージがあると思うんだけど、旦那さんはそのイメージのせいでフランスのホームステイ先で複数の国の留学生がワインをグラスに注がれる中、自分だけジョッキとビールを用意されたらしい。
    フランスのワインを楽しみにしていたから凄くがっかりしたけど、相手の好意を無駄にできないからそのままビールを飲んだんだって。
    「だって、とても期待した目で見るんだもん…」

    そんな旦那さんに今一番欲しいものは?と聞いたら「両津勘吉と同じサンダルとジャイアンツの帽子!ジャイアンツの帽子をかぶっていると色んな人に自慢できるんだよ」だって。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    60: 名無しさん 2014/04/03(木)00:05:42 ID:nZd7sIA7b
    昔うちにホームステイしていたメキシコ人。
    小学生の自分は18歳の彼の相手としては幼すぎたのか、
    いつも一人で近所を散策したり、本を読んで過ごしていた。

    だが、神宮で野球観戦した時の事。
    本国でも野球好きだったらしく、興奮した様子で観戦する。
    そのうち俺はトイレに行きたくなり、彼に身振り手振りで伝え、
    そんとき飲んでいたコーラを彼に見てもらうよう頼んでいた。

    トイレで大観戦が聞こえ、何事かと思って戻ると
    清原が惜しいファールを放っていたらしい。

    それだけならよかったが、席に戻るとメキシコ人大興奮。
    なんとその清原のファールボールがトイレで抜けていた
    俺の席に直撃したらしい。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    630: 大人の名無しさん 2005/10/12(水) 23:23:33 ID:xURh9bi/
    テレビドラマ見てる。
    ダラダラと他のことしながらだからストーリーも良く分からない。
    気が付いたら、自己中な女が狂言入水自殺する所だった。
    突然、思った。
    私も狂言自殺なんてやっみたかったなぁ。
    誰かが(って親に決まってるけど)半分狂言って思いながらも
    死ぬほど心配して走り回ってくれる・・・なんてドラマにありがちな展開。
    かなり厳しい子供時代で、一人で台所の包丁を見つめた覚えはハッキリとある
    けれど、死んでも死に損なっても何にもないって知ってた気がする。
    理想からはずれたら、存在すら否定されるって分かってたから
    ヤンキーにもなれなかった。
    積み木崩しっていいよね。
    超不良化した娘をなんとか立ち直らせようとするんだよね、産まなかった事にしないで。
    見知らぬ誰かが心配してくれて愛してくれるなんてドラマしか有り得ないし。

    ごめんなさい。
    良いお話続いていたのに最低で。
    嗚咽って人の感動の涙を誘うようなお話なんでしょうが最低な話になっちゃった。
    でも、私的にはボロボロ大泣きなんですが。
    泣いても全然救われないのも分かっているけれど。
    とりあえず。2歳の息子がいつか明らかに狂言と分かる家出をしたら
    髪振り乱して泣きながら迎えに行こう・・・と決意しました。
    それがどんなにくだらなそうな家出でも。
    わんわん泣いて、止めよう。みっともなくても馬鹿馬鹿しくても、絶対に。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/31(水) 22:09:26.25 ID:n2uFp0IsO
    677 名前:Classical名無しさん[sage] 投稿日:09/04/09(木) 11:41 ID:2kDGUA2I
    皇居のお堀沿いが自転車通勤経路なんだが、最近やけに外国人が多い。
    よくわからん国のテレビクルーも見かける。
    やたら興奮してて「なんかの祭りか?」と思ってたら、
    信号待ちの親子連れの子供が「雪みたーい」。
    一斉に空を見上げる大人達(と俺)。
    外国人達はこれが見たかったのかと超納得した。
    今日東京は快晴だから、ほんとに真っ青な空から花が降ってくるのな。
    なんか踊ってる奴とかいるし。

    去年、アメリカ人と
    「桜はアメリカ人の心!」「桜は日本人の魂!」
    「日本はアメリカのものだから同じ!」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    891: 大人の名無しさん 03/01/31 23:37 ID:OZvBY23W
    10年会っていなかった父親に会ってきた。
    父は69歳。胃癌だ。一昨日手術した。6時間の大手術だった。
    気付いた時にはもうガン細胞はリンパ節に転移し、全身に散っていた。
    手術が成功しても半年から1年の延命らしい。

    父は現役で働いていた頃、給料のほとんどをギャンブルと酒に注ぎ込み
    家族を殴るのが趣味のような人物で、私は上京してから
    冠婚葬祭など特別なことがない限り、実家には戻っていなかった。
    久しぶりに見た父親は、しょぼくれた小さい老人で
    声もかすれて話をよく聞き取れない。

    待ち時間、母と弟二人で待合室のテレビを黙って見た。
    手術を受ける他の患者の家族が、途中入れ替わり立ち代りする。
    皆、ほとんど無言だ。
    食道癌の手術を受ける女子大生の娘を
    一人でぽつんと待つ女性とは当たり障りのない話を少しした。

    手術が終わり、ほんの少し面会を許された父親は
    呼吸をするのがやっとの状態だった。
    酸素を吸入し、傍らには点滴の袋が3つ下がり
    口と腹から伸びている、胃に溜まった血を抜くためのチューブからは
    赤いものが少しずつ抜けていく。
    「よく頑張ったねえ」「お疲れ様」のあと
    どう言葉をつなげていいのか分からず
    「一番大変なのはこれで終わったから」と言ったが
    実際そうかはわからない。むしろそうじゃないかもしれない。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    48: 名無し三等兵 01/10/30 01:39 ID:5Zbj4eFN
    一応「軍」と名の付く話。
    ニュースか何かで見たけど、日本と韓国の高校が文化交流でビデオレターの交換をしてた。
    その時どういうわけか韓国の女子高生が従軍慰安婦専用の老人ホームへ取材に行った。
    そこにいたのは日本軍に協力させられ、戦中、戦後と不幸な人生を送ったおばあちゃん。

    悲惨な体験を生々しく話し、涙にくれる女子高生。ここまでは気の毒だけど少し嫌な気分。
    しかし最後に。

    「でもいいかい、お前達、決して日本人を恨んじゃいけないよ、あれは戦争だったんだ」

    これでさっきまで嫌な気分になってた自分を心から恥じました。
    韓国人っていい人たちだよ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    98: 水先案名無い人 04/10/21 04:37:55 ID:3MK54rZK
    234 名前:学生さんは名前がない[sage] 投稿日:04/10/20 17:00:00 ID:+JEPZ3em
    現役時代全く勉強せず、1浪して入ったこの大学。
    浪人時代は一心不乱に勉強をし、憧れの大学生活を夢見て勉強し続けた。
    勉強に対して貪欲になり続けた。
    結果として、第一志望に落ちてしまったが「俺は勉強した」という自分に対しての充実感で一杯だった。
    受かった2番手の大学も私立の中では最高峰だ。十分満足だ。
    俺は地方に住んでいたため、母親と一緒に部屋探しに上京した。
    もう3月の終わりとあって残ってる部屋は少なかった。
    しかし、その少ない物件一軒一軒に自分の大学生活を重ね合わせる。
    ここに住んだら電車で通うんだな、おっ、この部屋は広いな、キッチンが2口コンロか料理頑張っちゃうかも…、などと。
    何軒か不動産屋をまわると一軒特別目を引く物件があった。
    運命との出会いとでも言うんだろうか、駅からも近く大学からも近い。
    物件自体も比較的新しい。実物を母親と見に行き即決した。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/10/10(日) 20:39:42.41 ID:87FHd7sw0
    461 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/01/03(木) 15:57:02 ID:EXRlxiHW
    昨日、母ちゃんにお年玉あげた。
    2000円札だけどね。
    そしたら、涙流して泣いてた。
    そしたら、父ちゃんが来て、
    「なんだよ、お前正月早々母親泣かせんな!」って怒鳴った。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    35: 名無し三等兵 01/10/29 23:17 ID:ux8By2pL
    名前:名無し三等兵 投稿日:2001/03/25(日) 11:10
    昔見た終戦記念日かなんかのテレビ特番にて。
    生き残ったパイロットのじいちゃんが、どこかの飛行場跡地で(うろおぼえスマン)
    TVクルーに、
    「あの戦争のことは、私たちのことは忘れてやってください。あんな辛い時代を
    今の人に忘れてもらえるのが、私や仲間たちの一番の願いで、供養だと思います」

    続きを読む

    このページのトップヘ