48: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)13:32:26 ID:???
    1.幼かった頃、妹(当時赤ちゃん)が階段から毎日のように転げ落ちていたこと。
    2.無口な祖父に「戦争の時の話を聞け」っつー宿題が出たから聞いたら、べらぼうに訳わからん言葉を吐かれた。今ならあれは祖父の故郷の訛言葉だったと思うが宿題出来ずに脳内修羅場。
    3.両親の喧嘩が多くなってきたなと思ったら、あっという間に電話線切られたりお皿や包丁が飛ぶように。
    4.姉が恋人を紹介してくれたんだが、「結婚するから」と連れてきた人とは別の人だった。
    5.↑の人と結婚してわりかしすぐに姉は子供を産んだのだが、姉が家事育児何もしないダラで、そこに妹が家出していったら姉と生まれた子(甥)が出戻ってきた。
    6.姉が戻ってきたならと農家長男に嫁入りした私。しかし姉はすぐに再婚。しかも相手の家族と暮らすとか、馬鹿なの?
    7.農家手伝いにパートで忙しくしていた私に妹から電話。「今居るところから出ていきたい」というので姉の元夫の家に行くと衝撃的な経緯を聞かされる。
    8.妹が28も年上の糞爺と結婚した
    9.母が住んでいたところの民生委員から電話が入る。母、キチ化?!
    10.不妊で私リコーン。ふ、ふへへ。
    11.妹リコーン。糞爺は自分の兄(毒)の介護を妹にさせて、財産はヤラネだったらしい
    12.父癌になる。余命3ヶ月とか言われたけど実際は…
    13.母、再びキチ化。もう姉と一緒に滅びろ。

    箇条書きにしようと思ったけどどれが最大だかわからなくなってきたので順に連ねってみた
    最近は14.こんな家族と縁切りたいと現夫に言うと「家族は縁切るものじゃないよ」とエネ化するのが目下の修羅場。

    続きを読む

    454: おさかなくわえた名無しさん 03/04/14 00:02 ID:2yW4vpqo
    この板は巡回先ではないけれどたまたまこのスレを見かけたので自分の体験を書く。
    ちょうど今頃、畑を掘り起こし春の匂いを満喫している時期だ。
    大学を卒業して地元に帰り希望の職種に就職、配属前の研修中だった。
    定時に終わり帰宅中、西日を背にライトをつけて走行中ぶつけられた。

    相手はGWに結婚を控えた同じ高校出身のひとつ上の女性だった。
    過失割合は1:9で全面的に相手が悪い。
    自分は入院し相手は花を手土産に何度も見舞いに来てくれた。
    それが原因で花が嫌いになった。
    その後、彼女はストレスからくる胃潰瘍で入院したと彼女の口から聞いた。
    当時自分はまだ入院中である。。
    彼女の入院の話を聞いたとき「それがなんなんだ」と正直思ったよ。
    彼女は結婚を延期しながらも半年後に結婚、自分はまだ入院中だった。

    一年半の入院生活後、職を失い頸の骨を折り四肢麻痺の体として退院した。
    退院した晩、両親に「おめでとう」といわれ久しぶりに一緒に酒を飲んだ。
    口にはしなかったが退院は全然うれしくもなかった。
    一生障害者として、常に人の世話になりながら生活していくんだ。

    続きを読む

    371: 大人の名無しさん 2006/02/03(金) 14:16:22 ID:EQu6nDmx
    去年のはじめ主人が死んだ。大腸がんだった。
    2人の娘を残して逝ってしまった。
    腫瘍が見つかってからたったの半年しか生きられなかった。
    まだ36歳。これからだって言うのに。
    余命を告げられてからも元気な日は子供たちとたくさん外に出た。
    働き虫で子供と接するのが苦手だった彼だが、
    会社をやめてからはずっと子供と過ごしてくれた。
    秋に北海道旅行もした。写真やビデオもたくさんとった。
    しかし冬になって見る見る弱っていった。
    入院を余儀なくされたが、病室のベッドで子供たちと絵を描いたり、
    絵本を読んでやったり、プリキュアごっこをしてくれた。
    子供たちはまだ幼稚園児だったが、
    父親が死んでいくということに気づいていたようだ。
    その証拠に「パパはもうすぐ天国に行くんでしょ?」
    ってあどけなく言っていた。

    続きを読む

    43: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)21:57:43 ID:???
    豚切りごめん
    小学生の頃に性的被害に遭っていたこと。そしてそれをすっかり忘れていたこと。

    就職も決まった大学4年の秋、付き合った彼氏といたすことになった。恥ずかしながらこの歳まで私は処女だった。
    まあムードよく進み、おっしいたすぞ!ってとき。彼のものを見て私硬直。記憶がフラッシュバックした。

    被害といってもそんな酷いものではない。小学2年のとき、友達(待ち合わせしてた)の親と名乗ったおやじに公園の陰に連れてかれて、フェラして下着をとられた程度。
    泣きわめいたとかは無いけど、こんなこと覚えてたら私の性格は今とは違ったんだろうなーと思う。これが人の防衛本能か。

    続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/22(金) 21:23:15.69 ID:apLclVhu0
    たつかな



    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/22(金) 21:26:04.76 ID:apLclVhu0
    たった。
    自分語りはじめます。


    俺は小学生の時、歯を磨くことに命をかけていた。
    どうしてかというと、年に一度、学校で歯が綺麗な人が表彰されるみたいなイベントがあったから。
    すげー単純だが、他になんの取り柄もない俺はそれでもらえる表彰状を手にいれて親に褒めて欲しくて、一年必死に頑張った。

    続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/22(金) 21:23:15.69 ID:apLclVhu0
    たつかな



    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/22(金) 21:26:04.76 ID:apLclVhu0
    たった。
    自分語りはじめます。


    俺は小学生の時、歯を磨くことに命をかけていた。
    どうしてかというと、年に一度、学校で歯が綺麗な人が表彰されるみたいなイベントがあったから。
    すげー単純だが、他になんの取り柄もない俺はそれでもらえる表彰状を手にいれて親に褒めて欲しくて、一年必死に頑張った。

    続きを読む

    343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/01(木) 04:52:13.81 ID:rj7fMCX90
    韓国人の知り合いがいるんだけど結構いい奴で、日がな一日週刊現代のグラビアを舐め回すようにして眺めて「いいねいいね」といつも嬉しそうにしてる。
    日本に来たのは、韓国でひき逃げをしたんだけどその家族の人達からかなり怪しまれてて逃げるようにやってきたらしい。
    でも日本で頼っていた在日の社長さんが給料を払わずにドロン。
    ここを出たら◯す、と息巻くときの目はちょっと怖かったよ。



    386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/01(木) 14:12:48.47 ID:k2CDstJ+0
    >>343
    おいどこがいい奴なんだ……



    604: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 20:33:16.36 ID:j3I/SQaF0
    >>343
    「ここを出たら」ってお前らどこにいるんだよw

    続きを読む

    573: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/07/26(木) 10:52:51.66 ID:b0Ts+y8B0
    俺は1対1なら負けない自信があったからイジメてきたやつらに 
    順番に決闘申し込みにいったけどな。 
    一人目は塾帰り待ちぶせて3発ぐらい殴ったら泣いて謝ってきた。
    翌日学校で他の4人が俺を囲んできたからそのうちの一人に
    「今日はお前の家行くよ。待っとけ。決闘や」って言ってフクロにされた。
    で、その日の夜に予告したやつの家にいったら父親が出てきて
    俺の顔が腫れてるし様子がおかしいからいろいろ聞いてきた。
    当人は「お前に用なんかない。帰れ。」って言ってきて間にいたその父親が
    「お前らちょっと待て。何があったんや?」って2人で尋問された。
    俺は正直にイジメがイヤで学校ではみんなでくるからかなわないので一人ずつ仕返しに
    まわってる、って言った。
    するとその父親が烈火のごとく怒り狂ってそいつを俺の目の前でボコボコにし始めた。
    見ていたそいつの母親が泣きながら止めてたけどおかまいなしに殴って鼻血で玄関先が
    血まみれになっていた。
    そしてすぐに学校に連絡したけど話できそうな人がいなかったので、

    続きを読む

    242: 大人の名無しさん 03/05/08 23:57 ID:AsP6Lt7w
    30板ですが、40になって数ヶ月経つ奴の戯言と思ってお許しを。
     
    私は子供の頃から病弱で、中3の受験勉強が佳境になろうと言う時に所謂厚生省指定の
    難病にかかり、間一髪で死を免れた。それから無事に志望していた高校を受験して合格。
    去年なくなったばあちゃんはものすごく喜んでくれて、10万円もお祝いをくれた。
    子供の頃から、私とは水と油の親父はお祝いどころか、私が病気で死にかけていたときも
    友人と旅行に出かけ、見舞いにも来ない有様でした。
    そして、それからどうにか無事に高校生活を送って卒業。
    本当は大学に行く予定が、家の都合やら自分の馬鹿さ加減で進学をあきらめ、コンピューター
    関連の仕事についた。
     
    そして、就職から3年・・・
    治ったはずの病気が再発。
    あと数時間で命がないと言う所でかろうじて助かったものの1週間の絶食(水も飲めない)と
    朝晩の点滴や検査の連続でかなり辛い入院スタート。
    結局、3ヶ月入院して退院後職場復帰。
    入院中には「またわけわからん病気しやがって」と親父の心無い一言に傷ついて病院の屋上から
    飛び降りて死のうかと思った事も。
    どこまで行っても親父とは分かり合えない、わかるつもりもない、おかんは話し合えと
    何度も言うが、話し合うまでもなく親父は面倒事から逃げる。
    そんなこんなで、結局私は退院後数ヶ月で家を出た。
     
    →to be continued........

    続きを読む

    253: 大人の名無しさん 03/05/10 01:50 ID:X6e19pMo
    20代ですみませんが ここのレスみていてやっと親友にかける
    言葉がみつかったと思いました
    俺の親友は高校の時に近くに引っ越してきたんですが
    高校2年のとき学校が合わなくて欠席しだし
    結局やめてしまいました。そのときの担任が話がわかる人で
    (当時は相思いましたが出席日数の改ざんなんてけっこう飛んでま
    苦笑)出席日数を調整してくれて4年生の通信高校に4年目で転入
    しました。親友はべつに勉強したいわけでないから 課題をしま
    せんでしたけど(しめきりマジかになるとタバコをもって俺の部屋
    にしのびこんできて[一階で窓が大きかったため]「さやろっか?」
    といいつつ 俺にさせつつマンガみてるような奴ですが。
    まぁ 無事に高卒の資格が手にいれました。
    そのとしから親友はプーで俺は実家をでて隣の県の大学に進学した
    それでも長期休みになると実家にかえり親友と遊んだ
    実家の親には悪いが親友との方を優先してしまった。
    ・・・こんど親とめしくいにいくか・・・
    そのとき俺が主催したコンパで親友はいまの彼女と出会った
    高校時代は「かってにSEXして俺なんか生みやがって!」て親に
    いって、俺ともう一人の友達にしか心を開いてなかった親友でし
    たが「顔じゃなくて本当に大事にしたいって思う女ているんだ
    ね」ていったときは成長したようでうれしかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ