このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    31: 大人の名無しさん 投稿日:2006/12/27(水) 18:37:52 ID:2CEDO9R0
    妊娠がはっきりわかったのは10月初めでした。
    11月の初めに母子手帳ももらいに行って、
    初めての妊婦検診となった日にこう言われました。

    「無脳児の疑いがある。」
    「これが確実だった場合、生まれてもきても生きられない子だから…。」と。

    無脳児って何? 生まれてきても生きられないから、って?

    呆然としたまま家に帰り、「無脳児」を、ネットで検索すると、
    やはり先生に言われたようなことが書いてありました。
    あと、グロ画像、という言葉と一緒に並んでいたりもしました。

    このあと、日をおいて三度のエコーと、
    セカンドオピニオンにもかかりましたが、
    やはりほぼ間違いないようでした。
    診察で見る度に、赤ちゃんは大きくなっていて、
    指しゃぶりをしたり伸びをしたりするようになっていました。

    生まれても生きられない子、だから今回は諦める?
    赤ちゃんの寿命を全うさせてあげる? でもどうやって?
    赤ちゃんは大きくなればなるほど、苦しさとか痛みがひどくなるのでは?

    どうすればいいのかまったくわからないまま、
    病院では人工的な出産(中絶)の話が進んでいきます。
    私も絶対的に産みますとは決められないままでした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    434: 大人の名無しさん 03/07/10 19:17 ID:ZSBfKsMW
    三十代ではありませんが、失礼します。
    先日、叔母が35で亡くなりました。
    癌と言われて、一年。あっという間だった気がします。
    見舞いにも行けず、正月以来にあった叔母はお棺の中で相変わらず美人でした。
    私はここ一年、精神的にぼろぼろで何回も自殺未遂をしていました。
    自分自身を傷つける行為も治らず、髪を抜く、爪を噛む、体をひっかく、他にも馬鹿をしてきました。
    叔母が亡くなる三日前、持っていた睡眠薬を全部飲んでしまいました。
    死ねるほどの量もなく、ただ寝ただけでしたが、起きてからしばらくフラフラでそんな時叔母が亡くなった報せをうけました。
    地元に戻って、叔母の顔を見てからものすごい後悔をしました。
    叔母が頑張って生きようとしている時、私は何をしていたんだろうと。
    小さい子供を二人も残して逝かなくてはいけなかった叔母を思って、その数日は久々に自分のこと以外で泣きました。
    それ以後、いっさいの自傷行為をしなくなりました。
    今のままではいけないと、自分に渇が入りました。
    叔母にお礼を言いたくて、代わりにここに書き込みしています。

    おばさんありがとう、私は生きていきたいと思います。
    一生懸命、つまずいても自分なりに生きていきます。
    本当に本当にありがとう。
    今まで苦しんだ分ゆっくり休んでね。
    子供は叔父がきっと立派に育ててくれる。私も手伝えるなら手伝うよ。
    ありがとう。

    スレ違いならスルーしてください。すみませんでした。
    ロムにもどります。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    169: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)07:34:22 ID:???
    27歳の頃、仕事終わって神戸某所の繁華街で遊んでた時、コンビニATMに行こうとした時に知らない人に後ろから転かされて後頭部蹴られまくったのが修羅場。



    170: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)08:31:25 ID:???
    >>169
    関西怖い
    それはともかく結局なんだったの?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    146: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)11:37:21 ID:???
    弟がW不倫したときが修羅場だった。
    しかも相手は嫁さんの知り合い(友達ではないらしい)。
    弟自身の結婚式二次会で知り合い、こっそりメアド交換して付き合い始めたという悪質ぶりで
    両家を巻き込んでの修羅場となった。
    修羅場の席でうちの姉が「やっぱり血は争えんね」と弟を睨みながらため息
    母もウンウンとうなずく
    え?と思ったら、うちの父も長いこと不倫してたらしい。
    しかも母が会社に行ってる間に不倫相手を家に連れ込んでイタすのが常習と、こっちもかなり悪質

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    424: 大人の名無しさん 03/07/09 18:21 ID:WmUafCDB
    30代ではないのですが・・・ごめんなさい。
    私の兄はひきこもりでした。中学で激しいイジメを受けたのが原因です。
    その思い出がフラッシュバックするらしく、
    時々悲鳴のような奇声をあげることもありました。

    ある日、兄は私に「これ、やる。ドベだってさ」
    と言って「dove(ダブ)」のシャンプーの試供品をくれました。
    郵便受けに入ってたらしい。
    「やっだーお兄ちゃん。これダブっていうんだよ~」と私が爆笑すると
    兄も笑いました。兄が笑ったのはものすごく久しぶりでした。
    お兄ちゃん、元気になってきてるかも?と思い、嬉しかった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    24: 大人の名無しさん 投稿日:2006/12/12(火) 19:35:45 ID:aCA6QYQo
    実家といろいろと揉めて、布団かぶって泣いたりする日が続いてた。
    でも、働かないといけないので昨日会社の最終面接に行ってきた。
    朝から面接だったので、昼から時間もあるしってことで、電車とバスで2時間ほどの
    ところにある母親のお墓参りに一人で行って、いろいろと考えてたんだけど。

    今日偶然この嗚咽スレのno.4(もう3年前のログです)を見てたら、母親が
    病気になってすぐの自分の書き込みを見つけてしまい号泣。
    あの時はまだ28歳でスレ違いだったんだけど、もう立派な三十路になってしまった。
    なのに私は全然変わることが出来てない。むしろ悪くなってしまった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    154: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)08:49:53 ID:???
    昔うちに泥棒が入って泥棒が生死に関わる大怪我をした話。
    私が小学生の頃、父方の祖父と一緒に住んでた。
    その当時、うちではワンコを飼ってた。かすみとかりんと与作っていうドーベルマン。
    ドッグトレーナーが躾けただけあってほんとに賢い子達だった。
    友達もよくワンコ達と遊びに来たりしてた。

    ある時転校生がやってきた。
    誰とも喋らず、けどふと気付いたら必ずそばにいてニヤニヤ笑って話を聞いているような子で、初めは遊びに誘ったりしてたけどみんな気味悪がって近づかなくなった。
    そのなかでうちのワンコ達の話を聞いたらしい。
    突然1個ちょうだい。と言われた。
    個って言われたのにもカチンときたが、たとえ仲がいい友達だろうとワンコをあげるなんて絶対出来ないと即断った。舌打ちされた気がした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    417: 大人の名無しさん 03/07/06 03:57 ID:WUfBwRv1
    私はタクシードライバー
    と言っても田舎のほうなので、ほぼハイヤーみたいな感じ
    毎回お客さんは決まった顔ぶれが多い。特に昼間は病院通いのお年寄りとかが殆どだ。
    やはり顔見知りの、お客さんが多いので毎日、世間話をしながらお送りしている。
    その中でも毎日のように使ってくれる方もいて、その方は女だけの3人暮らしをしてる。
    もう介護が必要なくらいの、お婆ちゃんと、その娘で生活を支えてる方。(この方をAさんと呼びます)
    そしてその方の娘さん。この人は精神薄弱なのですが

    つい最近Aさんと世間話をしながら、お送りしていたときでした。
    昔から年に1回ほどホテルや新しいレストランなどで家族みんなで食事をするために言ってたと話されていました。
    最近ここら辺に新しいビルが建ち、その話題となったのときに
    Aさんが「あそこは、まだ入ったことないけどレストランあるのかな?」と聞いてきたので私は前から最上階はレストラン
    って話を色々な方から聞いていたので「最上階がレストランになってるようですよ」と答えた。
    Aさんは「それなら近々あそこで食事してみよう」と言ってました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/01(木) 21:50:13.34 ID:KH7+n95aO
    659 名前:おさかなくわえた名無しさん
    私の祖母の和み話です。
    知人のアメリカ人女性とその子供さん(女の子)を祖母宅に呼んだ。祖母の家は
    「ザ・日本家屋」という外見で、知人はまずそれに大興奮。続いて庭の畑から
    出てきた野良仕事姿の祖母を見て
    「トトロのお婆ちゃんみたい!」
    とさらに大興奮w家にあげてお茶を出していると、祖母が「外人さん、これ
    知ってる?」と言いながらお手玉を出してきた。すると子供さんが
    「オテダマ! オテダマ!!(*・Д・*)」
    祖母が実際にお手玉をやって見せると
    「オテーーダマーー!! キャー!!」
    と爆発しそうに興奮。そして知人はそれ以上に興奮。
    祖母は更にベーゴマを出してきて、子供さんに遊び方をレクチャー。
    早くもコツを掴んだ子供さんと対戦していた。
    他にも祖母特製の羊羹を食べて
    「美味しーーい!!」、
    居間に飾ってあった日本人形を見て
    「ビューティホー!!」、
    祖父が作った瓢箪飾りを見つけて 「これは何ですか!?」。いちいち大興奮。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    14: 大人の名無しさん 投稿日:2006/12/05(火) 02:13:22 ID:mSy5QmK0
    俺を生んでくれた母親は俺が2歳の頃に死んだ。
    後の親父の話では元々、体が丈夫な人じゃなかったらしい。
    俺が6歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。

    ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」といって連れてきた。
    新しい母親は俺を本当の子供のように可愛がってくれた。

    家族とか血縁とかまだ分からない頃の俺にとって義母が本当の母親だった。
    それから、何年か経ち俺が中学の頃、今度は親父が事故で帰らぬ人となった。

    親父の葬式の席で親族が集まりこれからの俺たち家族の事で話し合うことになった。
    親父の両親(俺から見て祖父母)は既に無く親戚づきあいも疎遠で葬式には親父の親族は誰も来なかった。
    後から知った事だが親父はガキの頃に両親を亡くし親戚中をたらい回しにされ。
    おまけにひどい扱われようだったらしい。
    そんな事もあり自分が大人になって働き出してからは一切、縁を切っていたらしい。
    まあ、そんな状況もあり今後の俺たち親子の事を生母、義母側双方で話をする事になった。

    元々義母の両親は義母と親父との結婚に反対していた。
    まぁ親としては娘の結婚相手にコブ付きだとやっかむの当然かもしれない。
    また生みの母の両親は、まだ若い義母の事を考えて俺を引きと取ると言い出した。

    続きを読む

    このページのトップヘ