1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 16:17:53.85 ID:t9i22PjH0
    俺のかわいい嫁の話をしようと思うんだ。



    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 16:19:47.36 ID:UbK8avF00
    ちょっとまって



    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 16:20:51.22 ID:Uqp8awzs0
    >>1
    代行ありがとう

    まあぼちぼちとやっていこうかな。
    現在俺40歳。
    嫁は生きてたら今日で27歳だったんだ。

    続きを読む

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/05(土) 10:34:51.73 ID:ruw9kewI0
    日スーパーに買い物に行ったら駐輪場で、自転車につけた風船を外そうと
    頑張っている親子がいた。
    最初は「あー、つけたら外れなくなっちゃったのかな」と思ったんだけど、
    そこに女子高校生?が登場。
    「あのー、私の自転車なんですけどー」
    風船ドロ発見!でした。
    何をしていたかを悟った女子高校生はふじこふじこな母親を尻目に子供に向かい
    「ボク風船欲しかったの?頂戴っていえるかな?」
    と優しく言い、子供も「ちょうだい」「(もらってから)ありがとー」と。

    続きを読む

    536: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/09(日) 14:57:04 ID:xqNf7kP4
    会社にフランス人女性がいるのだが、部署も違うしフロアも違うから
    話した事ないけど、朝の出社時のエレベータで和んだ(得した)話。

    その日の朝、エレベータの中に、彼女が奥の端、オレは彼女の前に
    立った後も、社員が次々と乗り込んできて満員になってしまった。

    エレベータの扉が閉じ上昇。
    やがてエレベータが彼女の降りる階に到着。 

    扉が開いたが、たまたまその階で降りる社員は、彼女だけしかおらず、
    彼女は可愛い日本語で

     「スミマセーン。オリマース(´・ω・`)」と言い、

    混んでいたので彼女は体をよじりながら、オレの横をすり抜け様とした。

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/28(木) 21:18:44.22 ID:7owJ1vhH0.net
    俺小学生のときにトーチャンとカーチャンが死んで祖父母の家で育ってたんだがその祖父母ももう死んでて
    おまけに小中いじめられっ子でマジ真性ぼっちだったんだよ
    高校と大学はイジメは受けなかったがやっぱりぼっちでサークル入ったり休日に友達と遊びに行ったりなんて事1回も無いまま卒業した
    当然彼女いない歴=年齢の童貞で、卒業後連絡取った友達も0
    それでも就職は出来たので働けば生きるには生きれる。しかし
    ひょっとしてこの先生きてても良い事なんてひとつも無いんじゃないか?
    毎日時間厳守で出勤してミスしないよう気をつけて上司に怒られてまで働いてさ、そこまで頑張って生きてるが
    大変な割にその見返りは何も無いんじゃないか?一体なんのために働いているんだろう?



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/28(木) 21:20:44.70 ID:u/fbgBRn0.net
    それより今から車で海見に行こうぜ!

    続きを読む

    84: 先駆けタンバリンだじぇお ◆DAjeOPNM.Q 投稿日:2010/11/19(金) 04:36:41.22 ID:LB5Zp+1aO
    進学のために実家を離れて一人暮らしを始めた頃のこと。

    新しい生活の何もかもが上手くいかなくて、少しまいってた時期があった。
    頼れる人どころか友達すらまだほとんどいなくて、気晴らしといったら
    実家に用もなく電話することくらい。
    といっても、家族に向かって弱音吐くのは 恥ずかしいから当り障りのない
    話ばっかりしてたんだけど。

    でもある日、母親と電話で話してて、ついポロっとね、きてしまった。
    あー、もう実家帰りたいなー、って感じで。
    で、うわヤバい!とか思いつつ必死に平静を装ってたんだけど、微妙に
    感づかれたらしくて「泣いてんの?」って言われた。
    当然私は「泣いてないよ、やだなぁ」って笑って誤魔化して、その時は
    それ以上つっこまれることもなく電話を切ったんだけど、その数日後に
    母親から手紙が一通届いた。

    続きを読む

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/11/19(金) 05:32:43.24 ID:jeBEavnx0
    うちの猫が死んだ。名前はトラってんだけどとにかくいい奴だった。
    ど田舎で近所は200m先なんだ。夜中にトラと遊ぶかーって気まぐれでそとに出て「とらー」って呼ぶ。
    すると三分くらいでのこのこやってきて、頭をすりすりしてくる。どんなに家出しても3日で帰ってくるんだ。
    でもトラが3日経っても帰らないことがあった、俺は一日家にいるから血眼になって探した。
    そしたら倉庫の二階でトラの小さな鳴き声がした。急いで駆けつけると、ネズミ捕りに絡まったトラがいた。俺は笑ながら「バカやろー」「心配させんな」って言いながらトラを救出して綺麗に洗ってやった。
    それから半年ぐらいかな。雪も解けた春先、またトラが3日経っても帰らなかった。春だしあいつも発情したのかあー程度に考えてたながらも心配だから探してた。

    続きを読む

    509: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/06(木) 00:32:40 ID:mJ220+uv
    日本びいきとは違うし、かなり今更な話題かも知れないんだが…

    某動画共有サイトで「imagine」「japan」「turkey」と検索してみてくれい。
    良く知らんのだが、パンゲア・デイってイベントの一環で製作うpされたらしい動画がある。
    注目したいのはコメント欄。
    一番印象に残ったのは、トルコ人と日本人が互いにラブラブ言い合ってる事w
    ありがとうとか、友情は永遠だぜ!とかも言い合ってるw
    社交辞令もあるんだろうが、相思相愛ウフフーな気分になりました。
    勿論、批判やら何やらもあるよ。
    ただ、トルコ人の日本批判、日本人のトルコ批判はほぼ皆無。

    メキシカンの「何で日本はメキシコの為に歌ってくんなかったんだよ…」
    みたいな発言には萌えた(当方英語力に自信無し)w



    関連:トルコ行ったからまったり写真うp
     
    続きを読む

    482: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/03(月) 19:28:53 ID:c92MwzO2
    寺巡りや神社巡りが好きで色々行っているのだが有名どころは外人も多いのな。
    で、当たり前だが観光客なので仏像や神前に敬意を持ってお祈りする外人なんてほとんどいない。
    あちらの宗教もあるのだろうから強制するものでもないし。
    でも土曜に行ってきた唐招提寺で珍しく真剣に手を合わせてくれる外人さん(ヨーロッパ系)がいてとても和んだ。

    続きを読む

    84: 先駆けタンバリンだじぇお ◆DAjeOPNM.Q 投稿日:2010/11/19(金) 04:36:41.22 ID:LB5Zp+1aO
    進学のために実家を離れて一人暮らしを始めた頃のこと。

    新しい生活の何もかもが上手くいかなくて、少しまいってた時期があった。
    頼れる人どころか友達すらまだほとんどいなくて、気晴らしといったら
    実家に用もなく電話することくらい。
    といっても、家族に向かって弱音吐くのは 恥ずかしいから当り障りのない
    話ばっかりしてたんだけど。

    でもある日、母親と電話で話してて、ついポロっとね、きてしまった。
    あー、もう実家帰りたいなー、って感じで。
    で、うわヤバい!とか思いつつ必死に平静を装ってたんだけど、微妙に
    感づかれたらしくて「泣いてんの?」って言われた。
    当然私は「泣いてないよ、やだなぁ」って笑って誤魔化して、その時は
    それ以上つっこまれることもなく電話を切ったんだけど、その数日後に
    母親から手紙が一通届いた。

    続きを読む

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/10/10(日) 00:25:09.12 ID:vBrVmkmF0
    13 :おさかなくわえた名無しさん [] :04/06/28(月) 20:57 ID:7ZfTnwXv
    もう10年も前のことだけど、新卒、千葉在住、手取り18万くらい?で、
    家に3万入れていた。
    5万にしろといわれて出て行った。
    一人暮らしをすれば会社から4万ほど手当が出るので、そっちの方が得だったので。
    5足す4で9万あれば一人暮らしできたから。親元より自由だし。
    あのころは親も何でか金の亡者のようになにかにつけて別料金をよこせとうざかったし、
    私も親に対し感謝の気持ちでたくさん払ったりする気がなかった。
    家事も理不尽に手伝わされて(兄や弟に比べて多かったのがいやだった)、新入社員の身には体力的にもつらかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ