2013年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    388 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 12:20:31 ID:h9UU58Yo
    武勇伝なんだろうか

    うちの爺さんリンゴ農家、毎年窃盗の感覚もなくリンゴ盗って食ってく中坊たち。
    ある年有刺鉄線越えて畑の中ほどでリンゴかじりながら走り回る中坊発見。
    爺さん母屋に戻りメモ帳準備、耳澄ませて呼び合う名前メモ
    そこで声かけたら中坊脱兎のごとく逃げ出し、鉄線越えようとして大パニックw
    一人が給食袋(給食当番班用白衣、少し世代上の俺の時代は洗って次の班に渡す組の共有備品)
    落としていったためメモ帳使うまでもなく身バレ。
    「忘れ物を預かっております 月曜には学校に届けます 家主」
    的な貼り紙したら翌日すごすごと現れた鉄線で傷だらけの中坊たちw
    爺さん叱りつけ給食袋返し、丁寧に扱えと散々どやしながらリンゴの収穫手伝わせ、
    さらに選果場に連れて行き傷ありのリンゴがどんどんはねられて行くのを見せたとか
    んでリンゴ山ほど付けて家まで送り届けそこんちの親に
    収穫手伝ってもらいました助かりましたと説明したらしい

    それから高卒まで揃って4・5年毎年収穫手伝いに来ていた元中坊
    (俺は何も知らず、農業体験の課外授業だとずっと思ってた)
    今でも毎年リンゴ送ったりなんか送られてきたり半数とは交流続いてるらしい
    つか一人の結婚式に爺さん出たらしい
    「俺にもし何かあったら知らせてくれって言われてるから連絡してやってくれや」と
    爺さんからメアド渡されて初めて知った15年越しの話
    って書くとマジ出来すぎてるが実話

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    897 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 03:18:50.39 ID:0j4BB6Gx
    上の方に戦争関係の話題があったので私も

    仕事でどうしようもないミスをしてしまい次の日に仕事に行きたくないってふさぎこんでた時
    家に帰りたくなくていつもは乗らない電車に乗って他県まで行ってみたんだ、仕事帰りに
    そこは2chとかでは戦闘民族がいるとか未開の地だとかふざけて虚飾されていたりするんだけど、そこの大き目の駅で降りてお腹がすいていたので飲み屋っぽいところに入ったんだ
    サンマ定食とビールを頼んでぼんやりと俯いていると臨席のおじいさんに話しかけられた
    ずいぶんと負のオーラがでてた自分が心配だったそうだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名も無き被検体774号+ 2013/11/26(火) 20:09:32.18 ID:3W8oqE/t0
    あの孤独感味わいたくないが、卒業しなきゃと考えると1人ぼっちでも通い続けなきゃいけない時ってあると思うんだよね。
    そういう時、周りとどう接するか教えてくれ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    463: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/17 00:04:20 ID:XqW5c3h0
    母親だった人間が浮気の果てに家を出て行ったのまでは良かったけど金をほとんど持ち逃げ&借金だけ残していって修羅場
    結果借金の返済やらで父が心労の果てに中学の時に自殺して修羅場
    生活費等のためにと自殺なのに保険屋さんが死ぬほど頑張ってくれて約2000万を会社から引き摺り出してくれたおかげで今の生活がある
    そして先日どこから聞きつけたのか元母親が金をせびりに私の家と嫁実家にまで現れて現在修羅場
    仕事で私が居ない時間を狙って訪れるので友人に協力してもらって潜伏場所特定したので明日〆てくる
    ただ手加減できる自信がない、というか殺してしまいたい

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/29 00:41:25
    この前うちに嫁さんの幼なじみが来たんだ。で、こっそり教えてもらったことがある。
    「ほろ酔いで半寝ぼけの○○(嫁)は超素直」。
    嫁さんはすっごく酒に弱いから普段ほとんど飲まないんだ。だからこれまじで初耳だった。
    タダの半寝ぼけでも超素直なんだけどと言ったらもっとだって言うんだよ。
    これは試すしかねーだろ。でもどうやって飲ませようかと首ひねってた。
    そしたら嫁さんから「久しぶりに思い出の梅酒が飲みたい」って言い出した!
    これは神が俺に味方してるに違いないwww
    そんなわけで、今梅酒片手に嫁さんが風呂から出るのを今か今かと待ってる。


    続きを読む

    このページのトップヘ