2015年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    76: 先駆けタンバリンだじぇお ◆DAjeOPNM.Q 投稿日:2010/11/19(金) 03:08:34.98 ID:LB5Zp+1aO
    メタルギアソリッド
    この名前聞いただけで、親父を思い出す。


    昔廃墟クリアーできずに何回もゲームオーバー


    無線のスネーーーク!に合わせて後ろからもスネーーク!の声が。真夜中のリビングでやってたんでびびッたなんてもんじゃなかった



    振り返るとそこには腰に手を当てたオトンが。ちなみに物まねすると銀河万丈氏そっくり。酔うと「諸君が~何故だ!?」とか意味も無く絡んでくる。そして「坊やだからさ」
    と返しても何故か満足してくれない理不尽な47歳・外見は初老・・・

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    310: 15 2009/07/17(金) 23:13:33 ID:Ys3qV0Ex
    やあスレ、ひさしぶり。
    遅くなったけど、300突破おめでとう!

    今日は、俺の友達からメールできいた話をするよ。ききたてほやほやの話だ。
    その友達は、「Yahoo!知恵袋」でよく回答をしているんだそうだ。
    彼はある時、夢野久作の『ドグラ・マグラ』についての質問に回答した。
    すると彼の答えがベストアンサーとして評価されて、
    質問した人のコメントとか彼が書いた文章とかがユニークだっていうんで
    インターネットでちょっと話題になったんだと。
    彼はその状況をしばらく面白がっていたらしいんだが、数日すると話題にのぼらなくなった。
    ところが一昨日、あるメールが彼のもとに届いた。
    タイトルには「知恵袋を読みました」と書かれていたそうだ。

    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    303: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/17(金) 12:15:50 ID:INbOkg0P
    カルピス…あの後、ドイツへお中元送ってあげようと思ったら乳製品ってことでNGだったよ…
    乳製品添加のものさえダメらしくて、カルピスのお客様相談口でも不可能だと言われました。
    ヤクルトなんかは乳酸菌飲料だし、現地法人が現地工場でつくってるらしくていいんだけど
    カルピスはEU圏内に会社がないから、持ってく方法は手持ちお土産しかないって。

    でもEUのアジアンショップではカルピコ名称のカルピスは買えるんだそうです。(現地友人談)
    味の素カルピスの現地法人がアジア、カルピスの現地法人がアメリカにあるから
    そっち方面から仕入れてるんだろうな。
    カルピコは普通味しかないんで、お土産にはフルーツカルピス(濃縮原液)おすすめです。
    ヨーロッパは炭酸水が一般的なんで、原液持ち込みさえできれば
    すぐカルピスソーダ作れます。硬水だから味チョット変わっちゃうかもしれないけど。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/10/09(土) 23:39:52.05 ID:2TGXsTh40
    中学一年生の英語の授業の時。とある男子が、普通に授業を受けてて急に立ちあがったそうだ。
    そして、走っていきなり教室を出ていった。教室は騒然。しかしすぐにその男子生徒は戻ってきた。
    水がいっぱい入ったバケツを持って。
    そして、その男子生徒の前の女子生徒にいきなりそのバケツの水をぶっかけたらしい。
    英語の教師は激怒したらしい。廊下に呼び出し男子生徒を責めたんだと。

    廊下に出て行き、何故そんなことをしたんだと怒鳴りつけても下を向いて黙ったまま。
    それでその教師は職員室に連れていって、他の先生をゾロゾロと連れていって、怒鳴ったり
    叩いたりしても口を空けず黙ったまんまなんだと。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    78: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/09(水) 16:00:14.69 ID:5Tonfjeei
    332 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2007/01/26(金) 11:25:20 b9bhucne0
    某議員サイトでの自衛隊のあまりの叩かれ方に辟易してここにやってきました。
    外野でボロカスに言われても、こことか見てると、分かる人は分かってるんだなって思ってほっとしました。

    被災したとき、俺はまだ中学生でした。全開した家で、たまたま通りに近い部屋で寝てたので、腕の骨折だけで自力脱出できました。
    奥の部屋で寝ていたオカンと妹はだめでした。
    なんとかしようにも、あたりも真っ暗、俺も怪我していて手作業ではどうしようもなく、明るくなってからようやく近所の人に手伝ってもらって瓦礫をどけながら、必死で掘り返しました。
    でもどうしようもなかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ