2016年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    644: 名無しさん@HOME 2013/04/13(土) 10:47:49.00 0
    流れぶった切って小学生の頃の修羅場
    燃焼実験で、酸素スプレー?だったかに火をつけてみせるような物騒なやつを担任がやろうとした
    本当の予定は一瞬吹かしたスプレーに着火→火の玉→児童一同やんやの喝采、だったんだろうが
    事前にさんざん危険性について脅されたんで固唾を飲んで見守る中、緊張のせいか俺が屁をこいてしまった
    それも年齢や体格に見合わない凄まじい破裂音気味のやつ、幸い実は出てなかったと思う

    音に驚いたんだろう、ほんの一瞬吹かして着火する予定が全力で吹かして着火に変わり
    「火の玉が瞬間出て児童ビックリ」が「世紀末救世主マンガに出るような火炎放射器」になって教卓の本に火が点いた
    点いた火自体はマッチの火くらいの小さいものだったんだが、教室内は大パニック
    今だったら「俺の屁で学級崩壊(物理)w」くらいは言えたんだろうが、当時の俺は鼻水垂らしててもおかしくないような田舎のガキ
    当然パニックの中であわあわしてるだけだった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    74: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:28:24.00 ID:0ughs5u/
    243:07/18(木) 22:27 lEBPPYJm0 [sage]AAS
    復讐になっているか、あまり自信がないけど。
    高校の頃、部活のDQNな先輩からイジメられていた。
    生徒は必ず何かの部活に所属すべし、という校則があって、本来ならお近づきにならずに
    済むようなDQNが、厳しい体育会系を避けて、文化会系の部活に流れ込んでいたんだ。
    うちの軽音部も例外ではなく、数人のDQNが所属していた。
    以前は三十分くらい部室で駄弁ると、さっさと帰っていたのだが、部員が使ってる楽器まで
    取り上げてバンドの真似事を始めてからは、部活の時間が苦痛でしょうがなくなった。
    クソみたいに下手糞な不協和音を聞かされ、その上、太ましくてニブそーな俺に目をつけて
    からは、椅子を後ろから蹴り上げたり、肩パンしてきたり…。
    極力相手にしないようにスルーし続けていたんだが、次第にエスカレートしてきて、廊下で
    俺を見かけるとダッシュしてきて飛び蹴りしたり、学ランの襟首のとこから火のついた煙草を
    押し込んできたりと、さすがに耐えられなくなってきた。
    今なら、バカらしいと思ってソッコーで辞めると思うが、当時は辞めたら負けだと思ってて、
    部活には皆勤ペースで顔を出し続けていた。
    そんなある日のこと、音楽室の扉を開けると、DQNのリーダー格が弾けもしないのに俺の
    アコギを弄り回して悦に入ってるところを見たんだ。
    咥え煙草の灰がアコギの上に落ちるところを見て、つい「やめろ、返せ!」と怒鳴ってしまった。
    念入りにボッコボコにされ、アコギの弦は切られ、胴にカッターでガリガリに傷を付けられ。
    イジメられ始めて、初めて俺は泣いた。
    正直、その日どうやって家まで帰ったのか、まったく覚えていない。
    翌日、校舎二階の廊下でリーダー格を見つけた俺は、そそくさと後ろを通り過ぎようとした。
    そしたら、俺のアコギをどうやって「ガリガリ君」にしてやったかを話してたんだ。
    どす黒い怒りが腹の底からフツフツと沸いて来て、奥歯がギシギシ音を立てた。
    開けた窓から外を眺めながらDQN仲間と話してるリーダー格を、後ろから思い切り突き落とし
    ぶっ殺してやろうと、そっと近づいた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    12: 大人の名無しさん 03/10/10 14:42 ID:FszT/eW5
    3年前、妻と長女が事故で他界しました。

    先日、次女が7歳の誕生日を迎えました。
    早く仕事を切り上げて帰宅し、
    次女と2人で妻と長女に誕生日の報告をした時の事です。
    次女が長女の遺影に向かって、
    「ゆうちゃん(長女)は6歳だから、今日からは、さや(次女)がお姉ちゃんだね。」
    と言ったとき、涙を堪えきれませんでした。

    ミチエへ
    年上の君に、「もうすぐ三十路だね。」などとからかっていましたが、
    僕の方が先に三十路になっちゃいました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    26: 大人の名無しさん 03/10/20 00:43 ID:wjqygkao
    もう10年も前の話。
    俺が京都の大学生だった頃、男2女2の4人組でいつも一緒に遊んでた。
    そんな俺たちが4回生になり、全員めでたく就職も決まった。
    「もうこうやってみんなで遊べるのも残りわずかだなー」とか4回生時の後期は話してたなあ。

    そして卒業が近づいてきた二月ごろ、急に4人の内の2人が「結婚する」って言い出した。
    俺を含む残り2人は、びっくりしつつも心から祝福したよ。それにすげえ羨ましかった。
    残された2人で「何か羨ましすぎるから、俺たちも結婚しようか?」なんて言ってたら、
    「じゃあお互い30歳になってもまだ独身だったら結婚しよう」って話になった。
    ありがちな話で恥ずかしいんだけどね。

    そんなこんなで俺たちが25歳になった頃。
    しばらく振りに仮フィアンセ(wに会った。
    「あと5年で結婚するハメになっちゃうよ。結婚の予定ないのかよ」って聞いたら、「全くナシ
    」だって。
    お互い笑いつつも、俺はちょっとホッとしてた。
    この日、あ、俺本気でこの娘に惚れてるのか!って気が付いた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    87: 名無しさん@HOME 02/06/06 09:48
    すごい混んでたスーパーのレジ。私の後ろに並んでたババア。露骨にイライラいる
    様子で舌打ちしたり、うなったり。挙句に私の体にぴったりくっついて押してくる。
    そんなにしたって順番なんだからしょうがないのに、あんまり押すから「やめて下
    さい。」って言うと無視。
    むかつくから私の番になって料金払うとき、細かいお金にして払った。最後に10円を
    1円にして。その頃には混み具合もだいぶさばけていたし、ババアの後ろには誰も並ん
    でなかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ