2017年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    465: 恋人は名無しさん 2014/02/21 23:56:21 ID:spdV90Wd0
    豚切りごめん。

    メンヘラ製造機の彼氏がもう無理。
    初めての彼氏で、付き合うってこんな感じなのかな?って思ってたけど
    1年ちょっと付き合ったけど、自分がどんどんメンヘラになっていくのがわかる。
    彼氏といるときの自分を好きになれなくなっていく。

    普段はとっても優しいし、私のことを本当に大事にしてくれている。
    でも、実は口だけっていうか、その時心地いいところにいたいだけなんだろうなと思った。
    仕事が休みの時はほぼ全てデートにあててくれる(私が頼んだわけではなく、彼氏がそうしたがる)けど、
    前日の仕事終わりには終電まで呑んでて、デートの時には「ねむいねむい」と、家かホテルの部屋で一緒に昼寝するだけ。 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    547: 大人の名無しさん 2007/11/22(木) 17:30:12 ID:P8Bn/nU+
    私には2歳下の妹がいる
    小さい時はいっつも私のまねっこして嫌いだった
    大きくなってくると派手な私とは対照的で地味な妹が嫌いだった
    本人に「近くであるかないで」とまで言った
    私が高2のときかな
    お母さんが入院したんだよね
    そしたらさ「あの子は心の病気なんだよ。いない間よろしくね」って
    びっくりしちゃってさー
    高校で福祉科だたから精神病のことかじってて理解しちゃってさ
    そういえば夏でも長そで着てて変なやつだと思ってた
    リストカットの跡隠してたんだよね

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    79: 大人の名無しさん 03/03/19 23:02 ID:vS6d+pEF
    8年程前に飼ってた犬が死んだんだけど、その時の話。

    その犬は庭で飼ってたんだが、一度具合が悪くなった時に外じゃ寒いと思って、
    玄関に入れてあげたんだ。その時の喜びようといったら、ションベンもらしながら
    跳ね回って、あちこちに足だの顔だのぶつける始末。それ以来、家の中には入れない
    ようにしてたんだ。

    でも、下半身が麻痺しちゃう病気(犬種によってかかる可能性がある特殊な病気らすい)
    にかかって死ぬ事が分かった時、家の中に入れてやったんだよね。

    ところが喜びもせずに、玄関の扉を見て俺の方を見ないんだよ。
    ずっと家の中にいる家族に、背を向けてるのよ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    26: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 16:58:12.00 ID:SFS5Nztv
    従姉の話。もう20年くらい前。時効だろうし、書き逃げ失礼されたし、
    従姉は見た目は大人しそうな普通の女の子だったが、中身はかなり激烈な性格で、見た目とのギャップが凄かった。
    従姉の弟の従兄と俺は年が近くて中学くらいまで3人で良く遊んでたが、あるとき、従姉の友人のAちゃんが犬に噛まれるという事件があって、従姉が復讐すると言い出した。
    Aちゃんを噛んだ犬は敷地の外も放し飼いでうろついてる糞犬で同じような被害にあう子どもは多かった。
    犬の飼い主もDQNで鉈で五月蝿い子どもを脅したり、畑でもなんでもない民家のあるとこに烏を逆さづりにしてディスプレイしてるような奴だった。
    まず、従姉は犬を始末しようと考えた。当時は小学生だったので、特に知識がなかったので初めはオタマジャクシを食わせたり、家にあった蝋燭を食わせたり(どちらも食わなかった)して、復讐ごっこはことあるごとに失敗した。
    するとある日糞犬が死んでたと学校じゅうのニュースになった。蝮に食われたらしいとわかって、天罰が下ったと思った。
    従兄は敵が居なくなったと満足してたし、Aちゃんは犬に怯えなくて良くなって明るくなった。
    それからしばらくして今度は糞犬の飼い主が亡くなった。親父が通夜に行ったが死因は田んぼのなかに埋まって死んでたとしか聞かされなかった。
    ぶっちゃけ、田んぼで転んで石で頭を打ったり、腰をやっちゃって動けなくなって熱中症(当時はまだ日射病とよんでた) で死んだって話はよく聞いてた。
    だからみんな深く考えなかったんだが、4年くらいあとになって、実はきのこの毒(で朦朧として、田んぼに突っ伏して窒息)で死んだんだって聞かされた。
    そのとき恐ろしい早さで記憶がフラッシュバックしてきた。
    あの時従姉が糞犬に毒きのこ食わせて殺そうって話してたこと、毒きのこ味噌汁の汁かけ飯を犬に食わせようとしてたこと、
    そして飼い主が死ぬ前に従姉と従兄と一緒に毒きのこを大量に取って、従姉がどこかに持っていったことを思い出した。
    しばらく背筋がぞくぞくして、修羅場ってまさにこういうことかと思った。
    もちろん従姉に確かめる勇気はない。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    522: 名無しさん@HOME 2013/04/11(木) 07:07:08.27 0
    子の安定期記念に書いてみる。
    新婚早々ウトが亡くなってしまい、大トメ(ウト母)とトメの二人暮らしになってしまって男手がなくて心配と義実家からの同居コールを受けて同居開始。
    旦那は同居しなくてもいい、俺が時々見に行くからって言ってくれたけど、新婚お花畑の私は「お義母さんとお義祖母さんに色々教えてもらったりして好かれたりしちゃってデュフフ」と素敵な同居生活を夢見て即OK。
    けど現実は旦那が居ないと威張り散らし命令ばかりで家事しないのに文句三昧の天麩羅トメ、軽く痴呆が始まってて幼児返りみたいな状態で既に子供がいるかのような世話の入り用の大トメがいて、奴隷としての素敵な介護生活がスタート。(※第一脳内修羅場)
    大トメはそのうちに世話をせずに行動に制約ばかり付けて遊んでくれないトメを嫌い、元々おばあちゃんっ子で良い嫁キャンペーン中で色々昔の遊びを一緒にする私に心を開いてくれるようになった。
    それが気に入らないのか一気に嫁いびりは加速し、徐々に良い嫁キャンペーン終了期間が迫る私は一応旦那に報告、大トメだけ引き取って別居するかとか話し合い。
    しかし元は大ウトメの物だったこの家から離すのは可哀想だし、まだ我慢できるからと私が決心して、どうしても無理なことがあったらちゃんと話すという約束で継続決定。
    そんな中、大トメの中ではおどかしっこが大ブーム。私が家事をしている背中からそーっと近付いて、私が気付かないと軽くわっと声を上げて驚かせ、私が気付くとわっとされる前に振り返って逆にわっとして驚かす、みたいな感じです。伝わるかなコレ…
    で、風呂掃除中にそーっと戸を開ける音がしたんで、「お、来たな(゚∀゚)フハハ」と気配が近付くのをギリギリまで待ってから振り返って「わっ!!」と声を上げた。風呂場だったので予想以上に響いた。
    その瞬間、「ギャアア!!」と背後の人物が悲鳴を上げて仰け反り、濡れたタイルで滑ってひっくり返り、ガラスに頭から突っ込んでガラスが割れた。

    続きを読む

    このページのトップヘ