2018年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/10/10(日) 01:52:31.05 ID:87FHd7sw0
    525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/12(金) 13:42:29.39 ID:FJD44Q4Y0
    バイト先に彼氏いない歴25年らしい大人しい子がいた。
    局の子にお昼おごらされたり、
    派遣社員の子から高額なマルチ商法の商品買わされたりしてた。
    皆が「アイツはお人好しだから何言っても絶対断らない」と
    学生のイジメのようにバカにして嫌な事押し付けたりしていた。

    もともとその子を優しくて良い女だと好感を抱いていた上に
    この子なら断らないかもと思った俺は彼女を休日に食事に誘ってみた。
    生まれて初めて女性からOKをもらい、嬉しくて店を色々調べて下準備し、
    当日は思いきりお洒落してピカピカに洗った車で迎えに行き、
    頑張って話を盛り上げてご飯を御馳走し、家まで送り届けた。
    とても楽しくて何度も誘った。彼女も楽しんでくれていると思った。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    93: 水先案名無い人 04/07/23 23:39 ID:K32ViJuk
    http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1080013915/788の完全版
    (改行位置を変えてあります)

    230 名前: 大人の名無しさん 投稿日: 04/06/24 13:55 ID:mjzYN+dK
    父が突然亡くなった。
    父の行く先行く先をうちの猫のみぃはついていく猫だった。
    「いつも俺の後をついてくるんだぞ。俺の護衛なんだ。」と少し自慢げに言う父のその言葉に、
    特に信じるも信じないも、ふぅ~んですましていた。
    父が、亡くなり仏様になり自宅に帰ってきた。手を組み布団に寝ている父。
    すると、人見知りのみぃが私達の前を通り、父の布団の中に入った。
    もう冷たい父の横に寄り添って寝ていた。みぃ冷たいでしょう・・・。その光景を見てものすごく涙がでた。
    猫にも分かるのかな。お別れだってこと。

    父が棺おけに入った夜。
    家族だけの最後の夜。
    棺おけの上にみぃは乗り、一生懸命父の顔の見える扉を開けようとしていた。
    砂を掘るように一生懸命あけようとしていた。
    母と私はそれをとめなかった。本当に一晩中みぃは必死だったのだ。
    私達は泣いた。猫にも最後のと分かるのだ。まだ私達は信じられなかった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばぐたMK-Ⅴφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/07/24(木)16:10:38 ID:???
    ★ゲームの中で亡き父と再会した青年の話が「泣ける」と話題に
    AOLニュース 2014年07月24日15時00分
    大好きなゲームを一緒にプレイすることで重ねてきた、父と子の楽しい時間...海外のYouTubeユーザー、00WARTHEPAPYOOさんも、かつてはそんな時間を過ごした少年の一人。しかし、彼が6歳のときに父親が他界すると、生前一緒にプレイしていたXboxのレーシングゲーム『Rally Sports Challenge』からは、彼も久しく遠ざかっていたという。

    【動画】http://youtu.be/r6hb2_aRQr8




    大好きなゲームを一緒にプレイすることで重ねてきた、父と子の楽しい時間...海外のYouTubeユーザー、00WARTHEPAPYOOさんも、かつてはそんな時間を過ごした少年の一人。しかし、彼が6歳のときに父親が他界すると、生前一緒にプレイしていたXboxのレーシングゲーム『Rally Sports Challenge』からは、彼も久しく遠ざかっていたという。

    【動画】http://youtu.be/r6hb2_aRQr8




    しかし先日、およそ10年ぶりに00WARTHEPAPYOOさんが同ゲームをプレイしてみると、そこには、当時のセーブデータが。懐かしく思った彼がそれをロードしてみると、ありし日の父が残した"ゴースト"(最高記録を出したユーザーのプレイ内容をなぞる形で再現されるキャラ)が出現、彼は十数年ぶりに亡き父との"対戦"を実現させることができたという。

    父の"ゴースト"と、10年以上の時を隔てて同じコースで競いあう彼。すっかり逞しい青年へと成長した彼は、何度もプレイしていくうちに、父の車を追い抜くことに成功したという。しかしゴール直前、彼は慌てて急ブレーキをかけた。なぜならそのままゴールしてしまうと、父の"ゴースト"が消滅してしまうからだ。

    幼い頃に父を亡くした00WARTHEPAPYOOさんにとって、二人で並んでゲームをプレイした日々はかけがえのない想い出。彼は今も、父の"ゴースト"と一緒に、幼き日の心のままで、レースを楽しんでいるという。

    文・葛西敦規

    【参照リンク】
    ・Rally Sport Challenge
    http://youtu.be/r6hb2_aRQr8

     

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9075495/


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    82A4E794BBE5838FEFBC91




    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)02:24:36 ID:MvNQKVYLy
    彼女怖すぎワロタ



    2: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)02:25:04 ID:MvNQKVYLy
    書いていい?



    3: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)02:25:48 ID:OZHx9ZTSu
    書くなよ



    6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)02:30:11 ID:MvNQKVYLy
    >>3
    書かせてください

    とりあえずスペック

    キモオタ、大学生
    183/76
    今の彼女が初めてできた彼女
    アニメ、ゲーム好き
    非童貞

    彼女
    ヤンキー、中卒ガソスタ店員
    157/48くらい
    黒木メイサほど美人じゃないけどそんな感じの顔
    気強い、怖い
    バイク好き

    付き合って一年半
    ジャガー横田夫婦みたいな感じ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    728: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/04(日) 02:33:31.12 ID:L5midc2wO
    570 :おさかなくわえた名無しさん :2009/09/23(水) 15:47:31 ID:VtZl3Cez
    ロシアでホームステイしていたときの話。
    日本に帰る日も近づき、何かお礼がしたいと思ってロシアでは寿司が流行っている
    ようだったから海苔巻きを作ることにした。
    よほど寿司ブームだったらしくて、コメも醤油も寿司酢も海苔もいとも簡単に手に入った。
    さすがに生ものは怖いので中身はキュウリとスモークサーモンで細巻きにした。
    巻き簾はないから紙でも敷いて巻くかねと思っていたらホストマザーが巻き簾を
    出してきてくれたww
    前にもおんなじこと考えた留学生がいたんだろうねwwww
    ホストマザーやその他の家族は前にも食べたことがあるらしくて、ふーんって
    感じで普通に食べてくれたんだが、同時期に来ていたスイス人のにーちゃんの反応が
    半端なかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ