2018年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    115: 大人の名無しさん 03/11/13 00:53 ID:fdYfd7Dp
    春夏秋の始めには特に何も感じないが、初雪を見るとどうしようもなく悲しくなる。
    今まで見た初雪の数よりも、これから見るであろう初雪の数の方が少ないという現実。
    人生はやがて確に終る。
    死は誰にも平等に訪れる。
    誰もが目を背けているのか、それとも既に受け入れているのか。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    918: 名無しさん@HOME 2013/04/17(水) 22:04:48.34 0
    ここに書かれている修羅場の中ではたいした修羅場じゃないとは思うけど書かせて欲しい。
    関係者には修羅場でもなんでもなかったのに、関係者じゃない俺にとってとんでもない修羅場だったこと。


    俺が中学生だったとき、授業後10分だるいなぁとか考えながら窓からグラウンドを見てたら別のクラスが体育をやってた。
    そのクラス、何か準備のいることを授業でやってそれの後片付けなのか、
    まだ授業終了まで時間があるけど一箇所に整列して終了の挨拶をしていた。

    体育座りしていた生徒が立ち上がって礼をして、解散して見んなが校舎に戻る…
    というところで、生徒の一人がそのままコロリと仰向けに倒れた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    104: 大人の名無しさん 03/11/09 19:39 ID:GUZYLfW0
    小さいころ家の貯金箱をくすねていたのがバレて
    母親にボロボロになるまで怒られた。
    そのまま部屋に逃げ込み、気がついたらベットにくるまり眠ってた俺。
    ふと隣に人の気配を感じた。
    母だった。
    母は俺が寝ていると思ったのか、自分の頬と俺の小さな頬に合わせながら
    「○○、さっきはごめんね。でもあんなこと二度としないでね。~中略~
    あなたはお母さんの大事な息子なんだから。」とつぶやいた。
    目をつむっていた俺にも母が泣いていることは感じられた。
    そして母が去った後、俺は母を二度と泣かせないと子供心に誓った。

    でもそれから今日まで、そのときの誓いが必ずしも守られたわけではない。
    高校時代はグレ、大学時代は無気力、社会人になっても心配かけっぱなしだった。
    5年前は結婚寸前までいった女との別れから拒食気味になり、メシが食えなくなった。
    母はそんな俺の分も毎日晩飯を作り、ようやく食べれるようになった時には
    小さいころから好きだった特製の餃子を食べきれないほど作ってくれた。
    そして俺が黙々と餃子を食べている姿を母は本当に嬉しそうに見つめていた。

    ようやくここ2年ほど世間並みに親孝行が出来るようになった。
    母の日や誕生日、そして今年還暦を迎えたオヤジへのちゃんちゃんこ(自分のことのように喜んだ)。
    なかでも母の個展へ花を贈った際は本当に喜んでくれ、その時の送り状は
    今でも大切に保管しているぞとオヤジから聞いた。
    1年前に転勤で親元を離れることになった俺が、現地で知り合った今の彼女を声を電話ごしで
    聞かせた時には、「○○を宜しく御願いします」と泣きながら彼女に御願いしたと聞いた。
    あの時は照れくさいやら恥ずかしいやらで大変だったよ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    113: 大人の名無しさん 03/11/12 01:41 ID:APkYuHKn
    今夜母が入院した。
    初めに倒れたのは6年前。膵臓癌と診断され、余命5年と私達家族には知らされた。
    優しく気の弱い母は、我侭で自己中心的な父によく泣かされていた。
    自営をしていたので父を手伝い、家事・育児をし、庭の手入れから裁縫、日用大工まで
    めまぐるしく働いていた母。
    今では体重は32キロしかない。
    それでも「ね、きいてよ、先週は30キロしかなかったのよ。2キロ増えた。」と昨日嬉しそうに
    俺に言っていた。
    俺は勤め先を辞めた8月、この機会にと母を立山・黒四ダムに連れて行ってあげた。
    そのときは長時間のバス移動も難なくこなして立山の地を二人で歩きまわったのに、
    ここ3日で自力で立ち上がれなくなってしまった。
    肝機能の低下は著しく、黄疸で肌は黄色く目も黄色い。
    膝から下は像の足のようにむくみ、下肢だけでなく腕の関節まで痛むという。
    声もしわがれて力なく、そんな母を病院につれていった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    216: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:30:46.00 ID:UrpvJGqE
    武勇伝なのかわかんないけど投下するわー。
    荒れ?てるしバトル系じゃないのをww

    小学校の頃に一時期病気になって、薬飲んでたら見事にお相撲さん体型な私。
    みんなは分かってくれたんだけど、丁度お相撲さん成り立ての頃に小力A子が転入してきた。
    で、すごいぶりっ子だし私も実際嫌いだったんだけど、みんながデブ子(○○子って名前だったから)って呼んでいじめてた。

    Aは自分よりデブな私がいじめられないのが納得いかないみたいで(みんな性格が嫌だったのに…)なぜか自分の母親に私がA子をいじめたと報告。
    私は好きの反対は無関心、だから無視しますーみたいな子だったためA子をいじめたことにはなるんだろうけど、母親には私が主犯、みたいな感じで報告したらしくて。

    担任も私が主犯じゃないことを分かってたみたいだし、母親も私が毎日学校の報告をするおかげで分かってくれたんだけど、担任と私、私親、A子、A子親で話し合いになったとき、
    ママ!こいつよ!こいつがA子いじめたの!みたいな…。

    続きを読む

    このページのトップヘ