恋人・夫婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/06(日) 02:21:57.50 ID:mW0ZmUrX0
    689:名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/18 15:51:12 [sage]
    結婚2年目、子供無し
    ウチの女房は普段はクールな癖に泣き虫だ
    普段は人前では口数が少なく、よく友人に「お前の奥さん、ドライ過ぎね?」と言われる
    家にいても、大抵は最低限の言葉しか言わない
    例:女房「…ご飯は?」俺「あぁ、食うわ、今日はなに?」女房「麻婆豆腐…。」俺「麻婆か、丼にしてくれよw」女房「ん…。」
    こんなカンジ
    そんな女房がついこないだのエイプリルフールに嘘をついた
    「私…実は不倫している」とのこと
    一瞬唖然となったが、日付見て「はは~ん」と思い、やり返す俺
    俺「…そうか…じゃあ、離婚しかないな…幸い子供も居ないし早い内で良かったよ…」
    女房「い…いや、あの…今日4月1日…」
    俺「ここで俺キレるふり)・・・・あぁ!?じゃあ何か?エイプリルフールだからそんな嘘をついたのか!?」
    女房「ああ…ぅん…(この辺りから段々涙目に)」
    俺「いくらエイプリルフールだからって、ついて良い嘘と悪い嘘があるだろうがッッ!!」
    女房「あぅ…ご、ごご…ごめんなさい…(涙目)」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    591: Mr.名無しさん 04/08/03 16:51
    あまり文才ないから短文で失礼。

    彼女が胃がんで死ぬ前日。

    「いつもあんなにスピード出さないでね。」
    そういわれて、返事が出来なくて
    「明日も来るから。」

    それだけ言って2時間かけて家に帰った。
    そのときは次の日が最後なんて思ってなかった。
    普通に制限速度守って高速を走った。

    でも、次の日朝早くに携帯の音でおきた。5時くらいだったかな。
    病院から
    「様態が急へ・・・」
    その後の言葉は聞きたくなかった。
    家の鍵をかけるのも忘れて、高速を飛ばした。軽く160km/hは超えていた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)11:11:56 ID:kfr19ljr0
    すいません、ここ2年、アナタでイッたことありませんでした。演技でした。



    5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)11:12:52 ID:aQv4I4uox
    キツイ



    6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)11:12:54 ID:sHxKin85V
    アナタ「で」
    修羅場かな?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    827: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/15(月) 22:32:44 ID:J3FHkGf3
    スゲー不細工カップルが遊園地の行列で待ってる時
    これ見よがしに露骨にイチャイチャ、周囲は軽蔑の眼差しで見てたw
    ブラクラ並みのキツさと勘違いっプリでアレは自業自得だったなぁ。
    それでも不細工差別とか言われるんかい?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    795: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/15(月) 12:40:50 ID:WR2HRIYQ
    まとめサイトで見つけたコピペ

    977 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2006/12/24(日) 23:01:24 ID:TF+ez3Ut

    考えてみりゃ日本も変な国だ。
    取り入れる文化がものすごく好き嫌いはっきりしてるのな。
      
    纏足も宦官もとうとう最後まで受け入れなかったし、
    逆に、まあまあ、まあまあ、そこはちょっとおいといてとか言いながら
    こっそり坊さんは妻子持ってたりするし、そういう無意識の
    取捨選択が幾つもあるというか、そういうのがすごく面白い。

    (中略)

    欧米のゲイがそういう日本に来てほっとしたといっていた。
    僕のいた世界は黒と白しかない。正義か悪かの二択しかない。
    日本にはグレーの世界がある。許容もされないが拒絶もされない。
    声高に存在意義を訴えなくても、静かに暮らしていれば緩やかに
    生きていける。やわらかな、水墨画のようなグレーの世界。
    僕はもう、欧米の容赦ないコントラストの世界は疲れてしまったと
    語っていたのが今でも印象深い。

    続きを読む

    このページのトップヘ