自分

    211: 大人の名無しさん 03/12/12 23:27 ID:V75aBORL
     今、職場。帰る前にこのスレ見ていて、突然思い出したので書いてみる。

     以前いた職場でのこと。今から十年以上も前、25歳のときのことだけど、
    東京のある会社に転職したらとんでもねえ田舎の営業所に配属された。
    社員が十人もいない営業所で、その倍のバイトさんとパートさんがいた。
    入社一年目の俺になぜか部下(バイトの女の子)がつけられ、一緒に仕事をしていたわけ。
    その娘は、仕事は俺より数倍できた。経験の差が物を言ったんだろうけど、
    人間的にも俺よりまともで、本当に、俺とその娘、どっちが上だかわからないぐらいに。
    でね、二年かそこら経ったとき、「この会社に就職したい」とその娘が俺に言ってきた。
    俺はその娘の仕事っぷりをよく知っていたから試験受けてみろって勧めたさ。
    俺が入社できるくらいなんだから、おまえなら大丈夫だよって。
    試験についての情報を拾ってきては教えて、その娘も真面目に試験勉強をしてた。
     就職試験が近づいてきて、その娘の試験勉強に付き合う時間も増えていった。
    仕事のみならず、学力も俺より上だった。
     そんなことやってると、ある日、所長がこっそり俺を部屋に呼んで言ったんだよ。
    「彼女、うちの社の試験を受けるそうだが、
     今年はこの営業所から人は取らないと本社が通告してきた。
     ここだけの話だ。彼女に気取られないようにな」
     俺、頭が真っ白になった。なんだそりゃ、という言葉が出そうになったけど、堪えた。
    つうか、なんでそんなことを、しかも今、いちいち俺に言うんだよ、って腹が立った。
    これからどんな顔してその娘の勉強に付き合っていけばいいんだと思った。

    続きを読む

    693: 大人の名無しさん 2008/04/27(日) 00:41:56 ID:uB62zYlb
    一昨年の冬、田舎の同い年の従兄弟が事故死した。
    運転が上手かったらしいのに、突然対向車線にはみ出してトラックと
    正面衝突したらしく、ネットのニュースにもなり画像があったが、車
    はぐちゃぐちゃ、即死状態だったらしい。
    なんでも、数日前に階段から落ちて頭を打って、調子が変だったのと、
    新しい部署に回されて激務が続いていたのが原因らしかった。
    俺も葬式に駆けつけたかったけど、自分の住んでるトコの交通事情と
    仕事の忙しさで行けずじまい。未だに線香もあげに行けないのがずっ
    と心残りだ。

    だけど、時々思い出すんだよな。幼少の頃、夏休みに母親の実家や、
    従兄弟の家にいって、海に行って泳いだり、実家前の大クヌギの木
    に集まってくるカブト虫取ったり、夕暮れの窓から外見て、蝙蝠が
    舞っているのを見て大はしゃぎしたり…
    従兄弟の家の脇の川で魚取ったり、中学生になった時行って級友が
    見た面白い話をして、腹抱えて笑いあったり。
    そんな事思い出すと、泣けて来る。

    続きを読む

    707: 大人の名無しさん 2008/05/26(月) 02:30:59 ID:CpXDgsD0
    昨日、中学生活最後の運動会だった。
    目玉種目のクラス対抗リレーで私は7組女子のアンカーだった。
    私の番のとき、後ろからきた隣のクラスの子とぶつかって、転んでバトン落とした。
    それまで中間の順位をキープしてたのに最下位になった。
    総合順位も最下位だった。

    クラスの子は誰も責めなかった、リレーについて触れなかった
    友達も普通に接してくれたし
    「順位とかどうでもいい」「中途半端よりはゲスの方がいくね」
    とか普段お調子者キャラの人たちが、近くで言ったけど
    本当は、残念な気持ちがあったと思う。
    苦しかった。

    ぶつかった相手が、ヒエラルキーの頂点にいる女王様的存在の子だからか
    手下から睨まれて、暴言吐かれて
    [ワザとぶつかった]疑惑をかけられてたぽくて
    担任はブツブツ文句言ってたし
    散々だったけど、クラスの子たちがガツンと言ってくれたらしい。

    小学校のとき以来泣いた事なかったけど
    片付けしてたとき、こらえきれなくなって涙でた。
    申し訳ない悔しい気持ちもあったけど
    みんなの優しさがものすごく心にしみた。
    友達が背中をトントンって軽くたたいてくれて
    少し嗚咽した。
    7組のみんな、ごめんね、本当にありがとう。


    厨房がスレ違い、しかも長文すみません。

    続きを読む

    241: sage 04/01/04 01:48 ID:f3i8nZ6J
    友達平成6年に亡くなったからもう何年になるかな?
    とふと年賀状をみたら平成16年だったね。
    もう10年経つんだ~と思ったら泣けてくる。
    休日の朝、電話のベルを何故だか
    「私宛だ」と感じて呼ばれる前から「うるさいなー」と思いながら出て行った。
    受話器からは「テレビつけて見て」と言われて従ったら、○○ちゃんの家が火事にあっていた。
    気が動転してしまったので同級生にお願いをして、車で連れて行ってもらった。
    車中で私は「健康な大人が(逃げられずに)死ぬわけが無い」と繰り返していた。
    家族が多い家だったのに、私は○○ちゃんの事しか眼中に無く
    「だれかが焼け出されて隣に避難した」と聞いて 一目散に尋ねに行った。したらいなかった。
    他の友人達は既に来ていたが、情報が散乱していたし、
    お互い気が動転していた。確実に誰かがなくなっている情報は伝わった。
    とても長く感じたが、○○ちゃんの死が確認された。

    続きを読む

    このページのトップヘ