かわいい

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/04/01(木) 00:47:33.83 ID:ViG35PD1O
    316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 05:58:47 .42 ID:wxkHFIwc0[sage]
    昔カナダに留学していたころの話だ。

    ホームステイ先に16歳くらいの素朴でかわいらしい白人の女の子がいたんだ。
    で、どうやらオレがお土産に持ってった折り紙に興味をもったらしく
    折り方を下手くそな英語とジェスチャーで教えることになった。
    とりあえずツルが一番代表的かな、と思ってちょっと複雑だけど教えていたんだ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5: 癒されたい名無しさん 投稿日:2008/08/10(日) 13:32:05 ID:PpVu/iMc
    コンビニにお茶を買いに行ったときの話

    子供が何やら、「かめはめはー。」だの、「ラセンガン!」だのと暴れまわっていた。
    んで、正直うるさいなー…とか思ってると、品出しを行ってた店員のお兄さんが、素晴らしく良い声で、
    (´Д`)<「いらっしゃいませこんばんわー。店内での必殺技のご使用はお控え下さいませー。」

    そして即座に素直に使用を止めるお子様。噴出す自分。
    んで、パックジュース棚を引き出して商品入れ替えしてるお兄さんに近づくさっきの子供。

    ( ゚д゚)「なにしてんのー?」
    ( ´ー`)「秘密基地の商品を表に出してます。」
    ( ゚д゚)「あー、ここ、動くんだー。すっげー。秘密じゃん秘密ー。」
    ( ´ー`)「ええ、秘密の機能です。」
    (子供が棚を引っ張っているが、動かない。棚の両端を抑えれば開くらしいが、子供気付かない。)
    ( ゚д゚)「開かないじゃーん。なんでー?」
    ( ´ー`)「秘密だからです。」
    ( ゚д゚)「えー最悪ー。」
    ( ´ー`)「お客様がセブンイレブンに入団していただけば、お教えいたしますよ。」
    ( ゚д゚)「けちー。」

    (ここでお母さん登場。子供連行。)

    ( ´ー`)「ありがとうございました、またおこしくださいませー。」

    この光景になんだか和んだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/03/30(火) 20:31:07.90 ID:Up8VcllE0
    先日大学で知り合ったスウェーデン人(♀)の留学生とドイツ人(♂)の留学生。
    鍋パーティーしようと誘って、彼女の家で料理していた時の事。

    豆腐を切ってたんだけど、スウェーデンが
    (・ω・`)「ソレナニ?ソレナニ?」
    と興味津津。

    俺「豆腐だよ、トウフ、おけー(一応英語でなら会話通じる)?」
    (・ω・`)「トウフ…ウマイカ?」
    俺「うまいうまい、秋田で、これ食べてるから胸大きい人いっぱい!」
    彼女「バカッ」
    で、このとき肘でつつかれたんだけど、そのときにちょっと置いてた包丁落としたんだ。

    (・ω・`)「OH!!」
    俺「おおおおおお!?」

    とっさに包丁を右手と中指で挟む、
    セーフと思ったら、はたからみてたドイツ、
    (´_つ`)「ズーパー! ズーパー!!(日本語でスゲー!!って意味)」
    (・ω・`)「ブラボー!!」

    こんな感じで盛り上がって、事故もなくセーフだったんだが、
    (´_つ`)「モイッカイ、ジャパニーズニンジャ!! シラハドリデショー!?」
    (・ω・`)「ミタイミタイ!」

    困ったので彼女の方見たら、
    彼女「やってあげれば?」
    (・ω・`)「オネガイ、コノトーリ」
    (´_つ`)「ナベ、マタアシタヤル!!」
    いやいや、今日やったけどさ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    90: 癒されたい名無しさん 投稿日:2008/09/10(水) 08:12:55 ID:UPvU7cC8
    毎年恒例となった北海道神宮でのカウントダウン。
    特に何かを祈るわけでもなく神様に手を合わせた後、御守りを買うために売店へ。
    今年はどれにするかなぁなんて悩んでいるフリをしながら巫女@売り子さんを眺め、お気に入りの巫女さんの前に並ぶ。

    いつもは車用の御守りしか買わないところだが、今年はなんとなく自分用の御守りを買う気分に。
    受験生じゃ無いし、身体はとりあえず健康だし、こういう場合はどんな御守りを買えば良いんだ?
    と迷っていたその目に飛び込んできたのは、必勝祈願の御守り。

     『すみません、この必勝祈願の御守りって、どういったモノですか?』

    受験生向けの御守りだったら買っても意味無いなぁと思いながら、巫女さんに質問してみる。

     『え? あ、えーと、その‥‥』

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5: 癒されたい名無しさん 投稿日:2008/08/10(日) 13:32:05 ID:PpVu/iMc
    コンビニにお茶を買いに行ったときの話

    子供が何やら、「かめはめはー。」だの、「ラセンガン!」だのと暴れまわっていた。
    んで、正直うるさいなー…とか思ってると、品出しを行ってた店員のお兄さんが、素晴らしく良い声で、
    (´Д`)<「いらっしゃいませこんばんわー。店内での必殺技のご使用はお控え下さいませー。」

    そして即座に素直に使用を止めるお子様。噴出す自分。
    んで、パックジュース棚を引き出して商品入れ替えしてるお兄さんに近づくさっきの子供。

    ( ゚д゚)「なにしてんのー?」
    ( ´ー`)「秘密基地の商品を表に出してます。」
    ( ゚д゚)「あー、ここ、動くんだー。すっげー。秘密じゃん秘密ー。」
    ( ´ー`)「ええ、秘密の機能です。」
    (子供が棚を引っ張っているが、動かない。棚の両端を抑えれば開くらしいが、子供気付かない。)
    ( ゚д゚)「開かないじゃーん。なんでー?」
    ( ´ー`)「秘密だからです。」
    ( ゚д゚)「えー最悪ー。」
    ( ´ー`)「お客様がセブンイレブンに入団していただけば、お教えいたしますよ。」
    ( ゚д゚)「けちー。」

    (ここでお母さん登場。子供連行。)

    ( ´ー`)「ありがとうございました、またおこしくださいませー。」

    この光景になんだか和んだ

    続きを読む

    このページのトップヘ