ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    892: 恋人は名無しさん 2014/02/15 16:46:48 ID:q/9/gU+t0
    何千万もするカードゲームが子供に開封されたってニュースをみて彼も集めてるみたいなので話をふってみた。
    そしたら彼もそれに近いものをいくつかもっていて総額で1000万相当のものを所持してるということがわかった。
    他人の趣味にとやかくいうつもりはなかったけど、年収数百万の人がやるような次元ではないと思い価値観が絶対合わないだろうとひいた。
    このカード一枚で車が買えるとかドヤ顔で言われたけどだったらそれ売って車買ってドライブ連れて行けよと思ったよ。さすがに本人には言わなかったけど。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    789: 1/2 投稿日:2010/04/04(日) 21:44:04.36 ID:L5midc2wO
    106 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/29(木) 12:38:03 ID:kcE41PWd
    ものすごく長くなってしまいましたが、とてもアホカワイイ外国人を見掛けたので投下します。
    連投になると思います、ごめんなさい。
    JRのボックス席に座っていた時の事。
    向かいに座っていた高校生の横に、外国人が乗って来た。
    高校生はずっとPSP(DS?)をやっていたが、外国人が乗り込んでくるとそちらの方をチラッと見てからあからさまに嫌な顔をして、至極面倒くさそうに端に詰めた。
    「なにこの高校生、感じ悪ー」とか思いながらしばらく電車に揺られていると、ふと、先程の外国人の様子がどこかおかしい事に気が付いた。
    よく見ると、チラチラと高校生のゲーム機の画面を覗き見している。
    本人は気付かれないようにやっているようだが、端から見たらものすごくバレバレである。
    高校生もそのうちそれに気付き、あからさまに眉を潜めたり不快そうに体をくねらせたりしていたが、やがて静かにブチ切れて
    「何なんスか」
    とドスの効いた声で外国人に呟いた。
    その瞬間、外国人はビク-ッΣ(゚Д゚;;)!!!!と飛び上がり、「sorrybutくぁwせふじこ」とゴニョゴニョ言い訳のようなものを早口で喋ると、慌てて鞄から本を取り出しものすごい速さでページをパラパラめくり、即興で『自分は読書をしています』なポーズを作って無理矢理誤魔化した。
    高校生はそれを冷めた目で一瞥すると、またゲームに戻った。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    243: 大人の名無しさん 2005/12/16(金) 13:03:58 ID:FB6+VjR/
    一年前の話なんですが、
    この時期になるとどうしても思い出してしまうので空気も読まずに書きますね。
    俺には3年前に離婚した妻との間に小学校5年生の娘が居るんですけど、
    去年のクリスマスに以前から娘が欲しがってた、ゲームボーイソフトを贈ったんです。
    そしたら娘からお礼の手紙が届きました。
    「お父さん元気ですか。プレゼントありがとう。ずっとほしかったからうれしいよ。毎日あそんでるよ」
    そんな内容でした。

    それから年が変わって正月に実家に帰ったとき、
    うちのお袋が孫娘へのクリスマスプレゼントとして全く同じソフトを贈っていたことが分かりました。
    しかも、俺が送った日より一週間も早く・・・。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    633: 大人の名無しさん 2005/10/13(木) 12:54:01 ID:CYqgP/lC
    私には4歳下の妹がいます。

    妹が生まれてから、母は妹にばかり構うようになった。
    幼心に、私は「おかあさんを妹に取られた」と思い、いじわるばかりした。
    ヨチヨチたどたどしく歩く妹を押して転ばせもした。

    ある日、おもちゃで怪我をし、ちょびっと血を流す妹を見て、泣いた。
    「(妹)ちゃんがかわいそう」って。
    母は「かわいそうって思って泣くなら、なぜいつも妹にいじわるするの」
    と私をほんの軽く叱った。
    その日から、妹には優しくしようと思うも、やはりヤキモチは収まらなかった。

    それから少し大きくなって、父にファミコンを買ってもらった。
    妹も興味津々。
     妹「おねぇちゃん、見せてー」
     私「いや。部屋に入ってこないで。(家の中の)廊下で座って見て」
    と。妹は私に逆らうことなく、廊下で座って見てた。
    ゲームで私が失敗すると、楽しそうにキャッキャ笑う妹。
    決してバカにして笑ったんじゃないのに、ドアを締めて見られなくした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    88: 大人の名無しさん 2005/05/09(月) 16:56:34 ID:sEYDZ96d
    僕はこの3月に19歳になり、4月からは大学2年生になった者です。
    僕が小学校の2年生まで住んでいた家は、毎日何かしらの虫が出るボロい家でした。ひどいときは風呂場にゲジ(ムカデのでかいバージョンみたいな虫)
    が出たこともあります。まだ小さかった僕にとって、そのような虫を駆除してくれる母や4つ上の兄はとても頼もしい存在でした。今住んでいる家より敷地は
    小さかったけれど、狭いぶん家族が密集することができたのでとても温かい家でした。
    その家と隣の家の間には赤レンガで作られた壁があり、兄はそこに野球のボールをなげつけて壁当てをして遊んでいました。兄が楽しそうにボールを投げる姿
    を見ては、『大きくなったら野球選手になりたい』と言っていたのを思い出しては、ひそかに応援していました。
    10年ほど前に引っ越したその土地は現在道路になってしまっています。もう赤レンガの壁はありません。僕が誤って落とした果汁グミが1個へばりついたあの
    レンガはもうありません。『壁当てばっかりやってたらレンガが崩れちゃうよ』という母の心配事も聞くことができません。

    続きを読む

    このページのトップヘ