ペット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    978: 大人の名無しさん 03/02/16 00:38 ID:LFlt5PL3
    小学生の時、インコ飼っていました。
    『ろくちゃん』と言う名前を付けて。確かテレビのキャラクターの名前だったと思います。
    ぺちゃくちゃ色々な事を話す、かわいいインコでした。
    ある日曜日、いつものように小屋を掃除するために小屋を風呂場に移動し、掃除を開始しようと
    思っていたら、珍しく【ろくちゃん】が扉付近から離れようとしません。
    これじゃ、餌箱も水皿も取れません。
    困った俺は、餌で【ろくちゃん】を小屋の奥の方に誘導しようと思い立ちました。
    予備の餌は、納戸に置いて有ったことを思い出し、取りに向かいました。

    納戸の戸を開け、餌を小量手に救って納戸の戸を閉めようとした時です。
    片足でその扉を押さえて完全に納戸の中に体を入れていた訳では有りませんでした。
    『バシャァ~ン』と言う音とともに、すごい勢いで戸が閉まったんです。
    その日は、風が強かったのですが小学校1年生にそんな観念は有りません。
    『どうしたの??』母親が飛んできて俺を見て『動くな!』みたいな事を言って
    どこかに電話していました。
    首が暖かいな。と思って手をやると、手には真っ赤な血。。。。。。。
    それから覚えていないんです。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    597: 大人の名無しさん 2005/09/30(金) 00:04:44 ID:N2rPGj1W
    うちには大きなコーギーがいる。とても立派なコーギーなのだ。
    普通のは10キロ前後だが、うちのは15キロ近くある。

    ある春のこと我が家にとって初めての犬がやってきた。
    まだ子供でとても小さなかわいいコーギーだ。
    ただ他のコーギーの子犬と比較すると体は小さく、食も細かった。
    性格はやんちゃで、よく人の足にじゃれついてきた。
    また髪の毛で遊ぶのが好きで、よくお袋の長髪はおもちゃになっていた。
    ただ割りと寝ている時間の長い子だった。

    散歩のときはとても困った。とにかく歩かないのだ。歩いてもすぐ止まってしまう。
    強引に引っ張って連れていっていたが、まあ犬はこんなもんなのかなぐらいに考えていた。
    動物病院の先生に相談すると、この子は自分がリーダーだと思っていますねと言われた。
    ようするに、エサを食べないのも散歩で歩かないのもわがままだと。

    その子がうちにきて三ヶ月ほど経ったころ、なんだか具合が悪いのかだんだん寝てる時間が
    多くなりエサの食べなくなっていった。
    きっと散歩で歩かないからこの子は腹が減らないんだ、と考えた俺とお袋はその子を
    散歩に連れ出した。するとその日はなんだかよく歩いた。
    でも翌日吐いてしまったので動物病院に連れて行くと、
    病院で入院させましょう、という話になった。

    その子を置いてうちに帰ってきて3時間ほどすると動物病院から電話がかかってきた。
    電話に出たお袋は、話しているうちに号泣しだしてしまった。
    どうやらただ事ではないことが俺にもすぐにわかった。
    すぐに病院に来てくれということらしい。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    50: 大人の名無しさん 2005/04/20(水) 00:01:54 ID:x24rUHPY
    妹の猫。

    妹がかわいがっていた猫が腎臓を患って、もう長くないだろうという連絡を
    実家から受けた。日に日にやせ衰えていくので最後に会いに来なさいと。
    家族の一員、眼の大きい美人のアビシニアン。俺も妹も東京に出てきていた。
    俺は仕事の都合が付かなかったが、一週間後、妹は彼女に会いに実家に帰った。

    実家に着くと、「昨日の夜から姿が見えない」と母。
    妹はその言葉を聞くなり外へ飛び出して大声で彼女を探し始めた。
    外への行き来を自由にさせていたので、死に場所を求めて外へ出たのだろうか。
    何時間も歩き回って探したが、彼女は見当たらなかった。

    やるせない気持ちのままその日は実家に泊まることにして、
    床につき数時間経った深夜、聞き覚えのある細い声が聞こえてきた。
    あわてて玄関を開けると、やせ細った彼女がボツンと座っていた。
    妹に近づこうとするが、思うように歩けない。
    抱きしめてぼろぼろに泣く妹と、その涙を舌で拭う彼女。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    271: 大人の名無しさん 02/09/27 19:04 ID:myiifGy2
    昨日うちの犬が死んだ・・・
    16年間生きてたんだ。人間で言うと何歳なんだろ。
    16年って、俺にとったら人生のほんの一部。
    でも、あいつにとったらそれが頑張って頑張って
    精一杯生きた、もうこれ以上は無理って人生なんだよね。
    俺、何回遊んでやったろう。
    もっと一緒にいてやれば良かった。
    そう思うと、鼻からも涙が出てきたよ・・・

    ごめんね、たかがわんこのことで。かっこ悪い・・・

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    41: 大人の名無しさん 02/07/07 08:49 ID:MWwrrvZQ
    高校生の時にうちで飼い始めたネコが、今年の4月に老衰で死にました。
    7年前に両親が近くのマンションに転居してから、俺とネコだけで暮らしていました。

    俺は仕事柄、帰らない日もよくあり、そんなときは親に連絡を取ってネコの世話を
    お願いしていたのです。そんなひどい飼い主にも関わらず、よくなついてくれた
    本当にかわいいネコだったのです。ただ、寂しい思いをさせているなと、いつも気がかりでした。

    ネコが死ぬ3週間前から多忙になり(このころから元気がなくなってきた)、
    家にあまり帰っていなかったのですが、なんとか死ぬ3日前に家に帰りました。
    ほとんどエサを食べてないので元気がなく、あきらかに「やばい」状態でしたが、
    それでも膝の上に乗り、甘えてきました。

    さすがにしんどいのか、いつもなら30分でも膝の上にいるのに、
    このときは1、2分で膝から降りてしまいました。最後に俺の膝の感触を
    味わいたかったのかもしれません。(そう思いたいのです)

    翌日、仕事に行くときもヨタヨタと玄関まで見送りにきてくれました。
    フラフラのはずなのに、きちんとお座りをして俺の顔をじっと見つめていました。

    3日後の朝、家に連絡を入れて「今日は家に帰る」と伝えていたのですが、
    その後、夕方に死んだと連絡がありました。

    帰宅後、ネコの亡骸を見て目頭が熱くなるのを必死で堪えていました。
    30過ぎたいい年の男が泣くなんて格好わるかったのです。
    だから、「悪い兄ちゃんでごめんな。寂しい思いをさせてごめんな。」
    と言いながら、鼻をグズグズ言わせてネコの亡骸を撫でていました。

    続きを読む

    このページのトップヘ