このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    653: 大人の名無しさん 2008/03/13(木) 00:25:48 ID:7G6kf3BE
    小さい頃から喧嘩ばかりしていた兄とは、
    大人になってからも疎遠だった。
    私が出産して赤ちゃんとともに帰省しているとき
    兄がやってきて、
    「元気か?」
    とぶっきらぼうに聞いてきた。
    私は
    「あぁ、うん、順調に大きく育ってる」
    と答えた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)23:53:35 ID:???
    家族公認の彼氏がいるんだけど、父と姉に気に入られるのもあり、よく食事を一緒にする。結婚して家を出た兄が帰省中に、彼氏がフリーだったから、私の家族と、兄の家族と彼氏とで食事。
    そこで兄が酔って彼氏に絡む。運転するからお酒は飲まないのに無理矢理お酒奨めたり、彼氏の経験人数きいたり。彼氏が一人といえば、しょぼいだの、男なら人数増やしてなんぼとか、俺のはその辺のやつよりずっとでかいし、テクもあるとか
    父が諌めても聞かない。高校時代大層モテて女の子とっかえひっかえしてたのが自慢らしく、その話を延々と。
    そしたら、彼氏がついにキレたのか
    「頭悪い女100人はべらせても、履歴書には書けませんけど。その自慢のもの性病で腐り落ちる前に頭と下半身みてもらった方がいいですよ」と切り捨てる。
    直後に姉が大爆笑。もっと言え状態。
    そしたら兄が怒って彼氏に殴りかかる、けどすぐに返り討ち。べろべろのヘベレケが素面に勝てるわけないのにね。
    それを見てた兄嫁には失望されて離婚を切り出されるも、鼻血流して、口を押さえながら泣いて拒否するけど、兄嫁に「人間性疑う」といわれて、結局離婚。父も貴家に見限ったのか勘当されると言うダブルパンチ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    912: 大人の名無しさん 03/10/04 01:44 ID:QWmgaXnB
    こんな状態だが空気を読まずにカキコ。


    数日前に男性の世界最高齢の方(日本人)が亡くなったとニュースに出ていた。
    それを見て、自分の曽祖父のことをふと思い出した。
    私の両親は共働きで祖父母も仕事や農作業に忙しく、私の養育はほぼ曽祖父に任されていた。
    当時すでに80歳を超えていたジイサンだったが健脚だったのでよく散歩に連れて行かれた。
    黄色い箱の明治のキャラメルを買ってもらったことを覚えている。
    耳が遠かったので家族からはあまり親しまれていなかった曽祖父だが、私はけっこう好きでなついていた。

    私が十代になるかならないかの頃、兄の家庭内暴力が始まった。
    そのことは以前どこかで書いたので割愛するが、まあひどいものだった。
    おかげで私は今では男性不信の立派なメンヘルだ。
    兄は私に暴力を振るうだけでは飽き足らず、もう90歳を迎えていた曽祖父にまで暴力を向けた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    367: ◆S6TwXYMSHw 2014/07/10(木)22:40:10 ID:???
    トリップついたかな?360です。

    兄(37)
    兄嫁(35)子蟻×1(2)
    弟家族
    嫁家族

    スレカキコは兄(37)の弟。


    ・昨年、バイクにて事故を起こし、現在施設にて療養中。
     
    ・事故→兄嫁に連絡→両家族勢揃い。
    ・直後の兄嫁は、『兄君! 4なないで!!』的なことを言いつつ
     意識不明の重体な為、ICUでの治療を全員で見守っていた。

    ・嫁家族の方で、事故処理や保険関係を処理するとの提案。
    ・兄家族の方で、入院や治療に係わる事を担当してほしいとの事。

    ・任意保険未加入・事故原因は兄の違反が原因。(通勤申請も虚偽だった)
    ・勤務先の好意で、労災の適用が可能になった。

    ・何かあったら兄家族も動くと言うのだが、『兄君は私が貰ったんだから大丈夫!』的なことを言い、
     意識の回復を願い、今後も嫁として子供を見つつ、世話をする的なことを発言。

    ・意識回復後、医師からの説明で障害が残ることが発覚。
    ・兄嫁あっさり手のひら返しで、イロイロと手出しを控え始める。
    ・兄嫁から電話があり、『弟君、兄君の入院先を良く調べたほうが良いよ。』と言われ、
     兄嫁は面倒見る気無さ気な事を言い出してきた。(最終的には自分に押し付ける気マンマンっぽい)

    ・ICUから一般病棟に移るが、兄嫁の面会回数が極度に減少。
    ・『子供との生活が~』と言って、両家の家族に雑事を押し付け、パートにて働きだす。
    ・カードの解約・口座の変更等、誰にも相談せずやりたい放題。
    ・休業補償などの入金があるという報告をせず、兄の入院費等への支払いは兄家族に任せ、
     黙って自分の懐に入れ、買い物やランチへ。

    ・兄の入院先が遠方に移るが、面会したのは移動初日ぐらい。
     面会にも行かず、頑張って働いてパートから社員への昇格を狙ってるらしい。(嫁の元職場に出戻り)

    ・兄の痕跡を消すかのごとく、服や靴・趣味の物などを処分(兄実家に押し付け)始める。

    ・嫁両親も面倒になってきたのか、様々な対応がめんどくさそうになってきてる。

    ・障害者手帳が交付されたら、イロイロと補助を受けようとしているらしい。


    かなり端折ってますが、現在進行中です。
    自分もかなり気が立っているので、不明な部分はご容赦ください。
    ただの愚痴になってしまってるかも・・・・・・

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    631: おさかなくわえた名無しさん ID:gD7ut1Ex
    衝動的に書いてみた文だから、所々支離滅裂なとこあると思うんで、先に謝っておきます。

    結婚してからは殆どあうこともなかった姉と二人だけで飲んだ席でのこと。旦那はどうだとか、
    育児の辛さだとかの報告を聞いてるうちに、自然と死んだ兄のことを二人して話し合ってた。
    兄は兄弟では一番上だった。何か特技ががあったわけでもないし周りからの印象も薄かったが、
    俺たちにとっては彼以上はいないって言えるほど印象深い人間だった。
    兄は頭が頗る良かった(成績云々じゃなくて考え方とか)んだが、
    それ以上に繊細というか、鋭敏な感受性を持ってた。
    そのせいで傷ついたりしていたんだってことは、俺も姉も当時から気付いてた。
    というか、そのことに気付いてたのは俺たちくらいだった。
    後で知ったんだが、兄はあえて俺たち以外には自分のそういうところを悟らせないように
    していたらしい。それは自分の内面が人一倍理解され辛いことを理解していたからそうした
    らしいんだが、同時に赤の他人にさえ理解した風を装われるほど簡単な人間でありたくない
    からだ、とも告白していた。実際、俺たちも兄のことをきちんと語れるようになったのは
    兄が死んだ後だった。それくらい複雑な人だった。
    俺たちはというと、姉も俺もそんな兄を尊敬しつつも怖がっていたと思う。なんでかて言うと、
    俺が中学の頃にいじめられたことがあって、それを知った兄は俺をいじめたやつらを
    問答無用で暴行した。ナイフまで持ち出して。そんときは近くにいた人が止めに入ってくれ
    たから収まったけど、放っておいたらあれは本当に刺していたと思う。
    事実、後で兄と話したとき「俺はお前らを守る為ならなんでもする」と言い放ってた。

    続きを読む

    このページのトップヘ