彼氏

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    263: 名無しさん@HOME 2013/04/06(土) 18:45:56.30 O
    昔の話。
    彼氏の家族に紹介される事になった。
    お父様は地元で5本の指に入る建築技師、
    お姉様は画家と聞いてた。
    ハイソだわーとgkbrしながら会ってみたら
    お父様→金の卵の現場の人
    お姉様→教員(しかも正職員じゃない任期付)
    だった。もちろん絵画教室もやってない。


    私の心の中が修羅場だった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    442: 名無し三等兵 01/12/18 00:29
    小生が、部下にもっていた女の子の話。
    彼氏が陸上自衛隊普通科隊員、デートは彼氏の外出日だけ、
    こちらは土曜日曜が忙しい仕事だが、できるだけ希望に応えていた。
    「今度の日曜、休みなんですか、ありがとうございます、デートですぅ」

    ところが、その週末、台風が来て、
    「チーフ、彼氏が災害出動なんです、会えません」
    「う~ん、こりゃ、どうしようもないなあ」
    何となぐさめてよいか判らず、
    「彼氏はみんなのために頑張ってるんだ、我慢をしなさい」・・・すると、

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    119: おーい 2007/02/16(金) 03:51:10 ID:9G/0r0ab
    むむむむむーん

    なんか、あなたが死んだ気が、しなかったんだけど
    あたし今ようやくわかったよー、いないんだねー、すげー、
    うーん、あれでしょー、もーいないんでしょー、
    っていうことはだよ、っていうことはだよ、
    もー、あの、にふふふふ、みたいな笑い顔もないんでしょー、
    からかった時の「よせやい」って言葉もないんでしょー、
    鳥のハムもないし、相合い傘もないしー、
    あれでしょ、チューもないんでしょ、お風呂もないし、
    すげー、ころす気だなー、マジだなー、

    俺は死んだら絶対地獄行きだから、なんて言ってたけどさー、
    地獄はどー? 血の池地獄ってやっぱり血が嫌なだけ?
    2chはある?vip見れてる?この板は?このスレは?
    あたし今、すごーく酔っ払って、深夜に一人で2chにかき込むなんて
    まるっきりあなたみたいなことしてるんだけど、
    ちょっと、わかるよ、うん、でも毎日はしないけどー

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    687: 大人の名無しさん 2006/07/20(木) 23:29:17 ID:682VI9B1
    ある日、同棲していた彼が「散歩」と言い残して出て行きました。
    そう言って散歩に出て行ってから5日が過ぎ、携帯は繋がりませんでした。
    こんなこと初めてで、でも意外になんとも思わなかったりで。
    その間何度か夢の中に出て来た彼はいつもの感じで、
    その間、あたしも夢とは気付かずいつものようにしていました。

    もう付き合って6年になる彼は、あたしにとって
    いい意味でも悪い意味でも空気みたいな存在だから、
    もしいなくなってしまったらと考えただけで苦しかった。
    そしてその日の夜、また彼が夢に出て来た。やっぱりいつも通りの感じで。
    そして、あたしも夢とは気付かなかったのだけど。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    517: 大人の名無しさん 2006/05/21(日) 18:20:57 ID:A9VJ4yKR
    「あなた」へ
    高校2年のころ、最初で最後のくちづけをしましたね。
    ずっと前の話だけど、あのことは今でも忘れません。

    僕が告白して、OKをしてくれたあなた。
    3回目のデートで初めてのくちづけ。

    あの時は、これからもずっと一緒にいられると思ってた。
    でも人間って、運命って、儚いものなんだね。
    そんなこと、あの時は全然分かっていなかった。
    「運が悪かった」と言えばそれまでなんだろうけど、悔しいよ。
    神様が本当にいるんだとしたら、よりによって何であなたをあんな役目に選んだのだろう。

    交通事故であなたが逝ってから10年が過ぎました。
    僕はあなたのことを今でも諦めきれません。
    格好悪くてもいい、せめてあなたとの思い出を抱いて、このまま生きていきたい。
    あなたを思い出すことで、あなたが僕の中に生きていられるなら。

    続きを読む

    このページのトップヘ