戦争

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    44: £@歴史抹消主義 01/10/29 23:58 ID:mDK3hURc
    こっちでも、スペイン戦争で一席。
    アルカサル包囲戦に置いて、籠城するフランコ軍の指令、モスカルド大
    佐の息子が、包囲側の人民戦線に捕まると云う事件発生。
    籠城軍に手を焼いていた包囲軍は、彼を人質にして、立て籠もる大佐に電
    話で、
    「お宅の息子を預かってる。即刻降伏しないとあんたの息子の命は保証で
    きない」
    と勧告。
    その後、電話口に捕虜となった息子が出てきて、父である大佐と直接話
    す機会があった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    897 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 03:18:50.39 ID:0j4BB6Gx
    上の方に戦争関係の話題があったので私も

    仕事でどうしようもないミスをしてしまい次の日に仕事に行きたくないってふさぎこんでた時
    家に帰りたくなくていつもは乗らない電車に乗って他県まで行ってみたんだ、仕事帰りに
    そこは2chとかでは戦闘民族がいるとか未開の地だとかふざけて虚飾されていたりするんだけど、そこの大き目の駅で降りてお腹がすいていたので飲み屋っぽいところに入ったんだ
    サンマ定食とビールを頼んでぼんやりと俯いていると臨席のおじいさんに話しかけられた
    ずいぶんと負のオーラがでてた自分が心配だったそうだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    222 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/04/21(木) 23:35:06 ID:+cB4n5Y8 
    俺の爺さんは戦地で足を撃たれたらしい。 
    撤退命令が出て、皆急いで撤退していたんだが爺さんは歩けなかった。 
    隊長にに「自分は歩けない。足手まといになるから置いて行って下さい」
    と言ったら黙って背負って何時間も逃げてくれたらしい。 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    474: 名無し三等兵 ID:H1f0mJpq
     復興への3万3千キロ

     「石のひとつでも投げられりゃあいいんだ」占領軍の
    声をよそに、昭和天皇は民衆の中に入っていかれた。

    http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog136.html

     イギリスの新聞は次のように驚きを率直に述べた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    459: 確か15連隊@高崎 ID:aYvppfGJ
    漏れの祖父は対照的な二人であった。

    母方の祖父は南方へ逝った。
    漏れが幼いときに死んでしまったのであまり詳しい話は知らない。
    お酒を飲んでよく戦争の話をしてくれた。
    「おじいちゃんはね、戦争に行って闘ったんだ。
    機関銃の弾帯をね、隣で送っていたんだ。
    最後の戦闘の時に、米軍の弾がお尻に当たったんだ。
    撤退の時、負傷したおじいちゃんを戦友が担いで海岸まで運んでくれた。
    輸送の潜水艦が着くまで砂浜で休んでいたんだけど、あまりにも苦しかった。
    戦友の遺体が埋められている砂山を、枕代わりにして休んでいたんだ。
    敵の攻撃のさなか、やっと潜水艦が到着した。
    おじいちゃんは戦友に『俺は置いていけ、早く乗り込め』と言ったんだけど
    戦友は『そんなこと出来るか』と言って、最後に残ったおじいちゃんを潜水艦に乗せてくれた。
    おじいちゃんやおまえがいるのはその戦友のおかげなんだよ。」
    その後、その戦友が亡くなるまで、彼のふるさとから「高菜茶漬け」が送られてきた。
    未だに俺はその高菜茶漬けを食っている。

    続きを読む

    このページのトップヘ