手紙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    247: 大人の名無しさん 04/01/05 01:29 ID:2V4KkC3j
    年末に大掃除していた。
    整理もしないで箱につっこんでいた年賀状の束が出てきた。
    その中に、夏に急死した友人からの1枚があった。
    弾むような筆跡で「今年も元気で楽しく遊びましょう!」
    …結局、その賀状受け取ってから彼女が亡くなるまで、
    会う機会がないままだった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    448: 22歳ですが 1/2 03/07/16 10:19 ID:f9HVyXOg
    今年、母が亡くなった。

    遅い反抗期だったと思う。
    中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようになった。
    母親には罵声を浴びせ、家に帰らない日々が続いた。
    高校卒業と同時に家出同然に実家を出た。
    最初のうちはそれでも住所くらいは伝えていたが、住所を何度か変えるうち
    いつの間にか両親との連絡は一切途絶えてしまっていた。

    唯一電話番号を教えていた(それでも一切連絡のなかった)弟から電話が来たのは、
    俺の彼女のお腹に子供がいることが判明した今年2月の事だった。
    母が倒れたと言う。

    両親に対する反抗心はもうなかったが、いまさら帰るのは正直億劫だった。
    母が深刻な状態などとは思ってもいなかった。
    それでも行く気になったのは、彼女を紹介しようと考えたからだ。

    母親が亡くなったのは、翌日俺たちが高速道路を走っている頃だったらしい。
    久しぶりに会った親父はひどく小さな背中をしていた。
    相変わらずの無骨な声で、「よう」だか「おう」だか一言発しただけだった。
    母は俺の記憶とは全く違う老いた顔で、それでも安らかな表情で眠っていた。
    涙は出なかった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    397: 大人の名無しさん 03/06/25 23:09 ID:MHOrWNba
    昨日、お袋の四拾九日を終えました、病状が悪化してから今日に至るまで
    たった一日の出来事のような、何年も経過したような心情です。
    最期の時間を一緒に過ごせた事は、今まで神など意識しなかったが、神に感謝します
    しかし、もっともっと話したいことが…、親不孝してた自分が憎い。
    手元に母からの未開封の手紙があります。未だ読む勇気がありません。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    30: 名無し三等兵 01/10/29 23:12 ID:ux8By2pL
    名前:名無し三等兵 投稿日:2001/03/23(金) 19:29
    佐藤章


    菊水隊 イ36潜、イ37潜、イ47潜

    昭和19年11月8日出撃

    妻への手紙

    まりゑ殿

    かねて覚悟し念願していた「海い征かば」の名誉の出発の日が来た。日本男子として皇国の運命を背負って立つは当然のことではあるが然しこれで「俺も日本男子」だぞと、自覚の念を強うして非常にうれしい。

    短い間ではあったが、心からのお世話になった。俺にとっては日本一の妻であった。

    小生は何処に居らうとも、君の身辺を守っている。正しい道を正しく直く生き抜いてくれ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    25: 名無し三等兵 01/10/29 23:06 ID:ux8By2pL
    名前:名無し三等兵 投稿日:2001/03/22(木) 23:26
    落合信彦の本からだからそのつもりで(笑)。オイラが泣いたのはこれ。

     ノルマンディ上陸作戦で戦死した兵士のポケットに入っていた紙に書かれていた、

    続きを読む

    このページのトップヘ