旦那

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    679: 大人の名無しさん 2008/04/14(月) 21:45:08 ID:ICNHpfpG
    私には、若い頃の病気で子供を産めない体の母方の伯母がいます。
    結婚はもちろん諦めてたのに、それでもいいから一緒になってくれという人が現れ、
    伯母は遅い結婚をし、私には伯父が出来ました。

    単身で上京してからは、本当の子供以上に可愛がってもらい、
    仕事のストレスと過労で、早稲田の道端で胃痛と貧血で動けなくなったのを、
    浅草から車ぶっ飛ばして迎えにきてくれて病院に連れていってくれたり。
    ずいぶん一緒にお酒も飲みました。

    ある夜、3人で飲んでいると、伯母夫婦の顔見知りらしい泥酔した初老の男性が、
    「なんでアンタんとこは子供がいないんだ?なんで?」と何度も尋ねて来ました。
    体の事を知っていも、私は一言も言い返せない。伯母も悲しそうな顔で小さくなってる。
    その時、伯父が叫びました。
    「ガタガタ五月蝿えな!俺がタネナシなんだよ!悪いか!」

    ああ、こういう人だから伯母さんは惚れたんだ。伯父が世界中の誰よりもカッコよく見えました。
    ちょっと抜けてて忘れっぽいけど、優しさは誰にも負けなかった伯父。

    やがて叔母夫婦は浅草での勤めを終え、埼玉の某駅そばで夫婦で居酒屋を開きました。
    競馬の好きな叔父に、懸賞で当たった岡部騎手のサイン入りの
    タイキシャトルのパネルをお祝いに持っていくと、顔をクシャクシャにして喜んでくれた。

    伯母夫婦は、そのままずっと幸せに暮らしているんだと思ってました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    197: 名無しさん@HOME 02/07/27 19:41
    ムカつく友人に間違いメールを装ってメル友になってみた。
    彼氏いるのに浮気しているとか書いてきておもしろかったよ。



    198: 名無しさん@HOME 02/07/27 21:02
    メル友なりすまし、私もやったな。相手はダンナ。
    私が入院中(1か月間)出会い系でひっかけた女と浮気して、
    怪しいブツ(ラブホのスタンプカード、プリクラ)を発見されても
    友達から預かったと言い張り、しまいにはもう別れたんだからいいだろ、と逆ギレ。
    一言謝れば許してやったのに、別れた=なかったこと、にして
    精神的に凹みまくってる私に義実家関係の行事の手伝いを強制し、
    義両親にはちょっと亭主関白な円満家庭を演出しやがった。
    前置きが長くなったけど、ダンナがまたメル友漁りをしている気配があったので、
    携帯やPCから浮気用アドレスを探し出し、ダンナが出入りしているサイトから
    カキコを探し当て、不倫経験豊富なハタチ学生ってことにして捨てアドでメール出してみた。
    ちょうど出会い系がらみの犯罪が増えてなかなかメル友がつかまらなかったらしく、
    オレと不倫しよ、と大喜びで引っかかってきたよ。
    おだてていろいろ聞き出したけど、
    犯罪に巻き込まれたり、性病もらったりすることへの危機感ゼロだし、
    自分の人を見る目に妙な自信持ってるのに腹立つと同時にゾッとした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    89: 大人の名無しさん 03/11/07 20:10 ID:p4E3Dnf6
    ばついちになり、娘と母と3人で生活をしてきて
    8年、こんな私と結婚してくれる相手ができた。
    式や新しい生活の準備を進めている頃、突然母が倒れた。
    狭心症、完全房室ブロックで心不全と腎不全をおこしていて
    危険な状態だった。
    私は一緒に住んでいたのに、母の不調に気付けず
    ただ病院で心臓が止まるたび、鳴り出す機械に怖かった。
    遠くにすんでいる兄や弟が駆けつけてくれ、それから交代で母を看病した。
    一緒には住んでいなかった父に連絡をとったが
    「金ならないから、足りないなら生活保護を受けろ」
    と言われた。お金の事など言っていないのに悔しくて涙か出た。
    仕事と病院を往復する私に気遣い、婚約者の彼と彼の母は
    私の娘を自分の家で面倒みてくれて、娘を毎日学校まで送り迎えを
    してくれた。
    それから、3度の手術を経て2ヶ月後、母は元気に退院することができた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    134: 大人の名無しさん 03/11/20 12:19 ID:eUyNNbkl
    33歳にして初めて身ごもった子供を、妊娠初期で流産しました。
    切迫流産で入院中だったのでそのまま手術し、翌日、退院。
    夫は早朝から仕事だったので、ひとりで帰宅すると、
    台所には夫にリクエストしたスープが、鍋一杯につくってありました。

    それだけでも泣けたのですが、ふと、古新聞・古雑誌のストックを見たら、
    入院前はダイニングテーブルに出してあったマタニティ雑誌が、
    古雑誌のストックの、しかも下の方にまとめてありました。

    私の妊娠を全身で喜んでくれた夫だって、つらかったと思います。
    でも、仕事の忙しいさなか、雑誌を目につかないようにしてくれた夫を思い、
    手術後、はじめて嗚咽しました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    522: 名無しさん@HOME 2013/04/11(木) 07:07:08.27 0
    子の安定期記念に書いてみる。
    新婚早々ウトが亡くなってしまい、大トメ(ウト母)とトメの二人暮らしになってしまって男手がなくて心配と義実家からの同居コールを受けて同居開始。
    旦那は同居しなくてもいい、俺が時々見に行くからって言ってくれたけど、新婚お花畑の私は「お義母さんとお義祖母さんに色々教えてもらったりして好かれたりしちゃってデュフフ」と素敵な同居生活を夢見て即OK。
    けど現実は旦那が居ないと威張り散らし命令ばかりで家事しないのに文句三昧の天麩羅トメ、軽く痴呆が始まってて幼児返りみたいな状態で既に子供がいるかのような世話の入り用の大トメがいて、奴隷としての素敵な介護生活がスタート。(※第一脳内修羅場)
    大トメはそのうちに世話をせずに行動に制約ばかり付けて遊んでくれないトメを嫌い、元々おばあちゃんっ子で良い嫁キャンペーン中で色々昔の遊びを一緒にする私に心を開いてくれるようになった。
    それが気に入らないのか一気に嫁いびりは加速し、徐々に良い嫁キャンペーン終了期間が迫る私は一応旦那に報告、大トメだけ引き取って別居するかとか話し合い。
    しかし元は大ウトメの物だったこの家から離すのは可哀想だし、まだ我慢できるからと私が決心して、どうしても無理なことがあったらちゃんと話すという約束で継続決定。
    そんな中、大トメの中ではおどかしっこが大ブーム。私が家事をしている背中からそーっと近付いて、私が気付かないと軽くわっと声を上げて驚かせ、私が気付くとわっとされる前に振り返って逆にわっとして驚かす、みたいな感じです。伝わるかなコレ…
    で、風呂掃除中にそーっと戸を開ける音がしたんで、「お、来たな(゚∀゚)フハハ」と気配が近付くのをギリギリまで待ってから振り返って「わっ!!」と声を上げた。風呂場だったので予想以上に響いた。
    その瞬間、「ギャアア!!」と背後の人物が悲鳴を上げて仰け反り、濡れたタイルで滑ってひっくり返り、ガラスに頭から突っ込んでガラスが割れた。

    続きを読む

    このページのトップヘ