このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    726: 1/2 2008/07/08(火) 16:55:17 ID:2AqZFmrS
    うちの実家で飼ってるシーズーのナナ(雌10歳)、先週からの暑さでバテた
    おまけに病院連れてったら、肺?も悪くなってたらしく
    現在呼吸が荒い状態で、ごはんも食べられない。
    …さっきたまたま母親に電話した時、そう聞かされた。

    もともと母の姉がシーズーを飼ってて、犬=シーズーと思ってた母が
    子供だったナナを連れてきた。
    父は最初苦い顔をしていたけど、だんだん情が湧いてきたみたいで
    母親以上に可愛がっていた。

    5年前、父が突然自分で命を絶った。車の中で焼身。
    当時父は平日休みになる仕事をしていて、日中散歩をすることがあった。
    ある日、自宅の車が燃えている、家を確認した方がいいと連絡を受けた。
    母親はナナがいなければただの散歩、ナナがいれば…と思ったらしい。
    玄関を開けた時、ナナはいた。それで全てを悟ったという。
    「お父さんのめんこちゃん(こちらの方言で可愛い、の意)だったから、置いていったんだね」と
    泣きながらつぶやいていた、
    父の葬儀が終わってしばらく、1人で寝られないほど落ち込んでいた母を
    ずっとそばでなぐさめたのもナナだった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    676: 大人の名無しさん 2008/04/14(月) 00:26:30 ID:pH8IkVre
    割り込みスマソ

    高1のとき愛犬を亡くした
    2~3日前から家出していたじんぺい(名前)
    あたしはその日から部活の合宿だった.家出はよくあることだったしさほど気にもとめていなかった.でも突然の母からのメル.『じんぺい…残念やったけど…死んでいました』
    は?信じられないよ…何言ってんの?
    2泊3日の合宿だったためあたしが帰ったときには既に亡骸は大好きだった海に埋葬されていた
    近くの井戸に落ちていたらしい.溺れたのだろう…苦しかったね…
    信じられなくて信じられなくて犬小屋を覗いた……でもいなかった.

    一人で線香とドッグフードを持って海に行った.


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    79: 大人の名無しさん 03/03/19 23:02 ID:vS6d+pEF
    8年程前に飼ってた犬が死んだんだけど、その時の話。

    その犬は庭で飼ってたんだが、一度具合が悪くなった時に外じゃ寒いと思って、
    玄関に入れてあげたんだ。その時の喜びようといったら、ションベンもらしながら
    跳ね回って、あちこちに足だの顔だのぶつける始末。それ以来、家の中には入れない
    ようにしてたんだ。

    でも、下半身が麻痺しちゃう病気(犬種によってかかる可能性がある特殊な病気らすい)
    にかかって死ぬ事が分かった時、家の中に入れてやったんだよね。

    ところが喜びもせずに、玄関の扉を見て俺の方を見ないんだよ。
    ずっと家の中にいる家族に、背を向けてるのよ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    152: 名無しさん@HOME 2013/04/03(水) 14:40:54.63 0
    小学校1年の頃、自室で寝てたら夜中息苦しくて目が覚めた。
    姉と二人二段ベッドを使ってたんだけどうちの姉、真っ暗な部屋が苦手だったから部屋の電気ちっちゃいのだけ点けてたんだよ。
    (オレンジ色の豆電球?見たいなヤツ)
    だからうっすら部屋の様子が見て取れたんだけど仰向けに寝てた私の上に黒い影。ビックリして飛び起きようとするも重くて動けない。
    子供の頃って夏休みの時期になると心霊特集のTV番組が大量に放送されててその日も丁度姉妹揃ってgkbrしながら観てたんだ。
    だもんで咄嗟に頭に浮んだのが『幽霊が胸の上に乗ってる!!!!!!!1!』
    当時から目が悪くて(0.1)眼鏡無いからシルエットしか分からないし、テンパりながら眼鏡に手伸ばしたのはいいけど指で弾いてどっか飛んでっちゃうしもうパニック。
    そしたら二段ベッドの上の段で寝てた姉が私の泣き声に気付いて、ハシゴ降りてくれればいいのに不精して、上段から私のほうを覗き込んだ。
    ぼんやりした視界の私の目に映ったのは長い髪を垂れ下げてこちらを覗き込む、辛うじて人間だと分かるシルエット。
    幼い私は二階建て一軒家に響き渡るほどの声で絶叫した。 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    668: 大人の名無しさん 03/09/07 05:42 ID:mXQozwee
    板違いかもしれませんが

    まだ私が小学校のころの話です。
    学校の帰り道に一匹の子犬を拾いました。
    当然のように家に連れて帰り、飼ってくれるよう
    両親に頼みました。

    しかし、この時初めて知ったのですが父は犬が大嫌
    いだったんです。
    昔何度も犬に噛まれ、犬の鳴き声を聞くのもイヤと
    いうほどの犬嫌いでした。泣きながら何回頼んでも
    「捨ててこい!」の一点張りでした。
    ガンコな父に何を言ってもダメでした。

    母親と一緒に近くの空き地に捨てにいきました。
    自慢じゃないけど私の家はかなりの田舎にあるんです。
    この子犬も野良犬の子供なんでしょう。
    他に拾ってくれる人がいないことくらい子供の私でも
    分かりました。

    ーーーーーつづきますーーーーーーー

    続きを読む

    このページのトップヘ