このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    856: 大人の名無しさん 03/01/23 22:19 ID:ZA7y5AA1
    祖父が入院してる病院にお見舞いにいった。
    母がお見舞いのあとに服を買ってくれるっていってた。
    まだ中学生だった私は、ガンだなんて、助からないなんて
    知らなかったんだ。
    30分もいなかった。おざなりのお見舞いだったよ。
    はやく買い物に行きたくてうずうずしてたの、きっとじいちゃん
    気付いてたよね。
    次の日、学校に電話があって、駆けつけた時にはじいちゃん亡くなってた。
    大事に大事にしてもらったのに、何もかえせないでごめん。
    服買いになんかいつでも行けるのに、あの日に行かなくても
    よかったのに、もっとじいちゃんと色々話すればよかった。
    ごめん。じいちゃん。ごめん。
    今、ほんとに色々話したいよ。
    ほんとにごめん。ごめん。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    346: 大人の名無しさん 2005/08/18(木) 23:59:02 ID:FKax04xe
    進行した胃癌が見つかり、医者曰く「持って1年」だとさ。

    帰りの駅のホームで「どうして俺が」って考えてたら涙が止まらなかった。



    347: 大人の名無しさん 2005/08/19(金) 13:45:34 ID:4sjRm06r
    >>346
    かける言葉も無いが…

    H2ブロッカー胃薬の生け贄か?
    ちょっと調子が悪くても異様に効く胃薬が出回ってるから。
    医者の見立て違いと言うこともあるだろうし、落ち着いて。



    348: 大人の名無しさん 2005/08/19(金) 15:55:44 ID:w93sjV1Q
    >>346
    足掻けるだけ足掻いて生きろ!!!!!
    手術、抗がん剤、民間療法、試せるものは試せ!!!!
    がんがって生きろ!!!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    307: 大人の名無しさん 2005/07/27(水) 21:12:46 ID:Rfi8/LyK
    10年位前の大学時代の話。
    昔、俺の彼女はセブンイレブンのバイト(夜)をやっていた。
    俺は法学部に行きたいので、バイトモセズ勉強ばかりしていた。
    彼女は毎日、期限切れのおにぎりと弁当、ブリトーなんかをたくさん持って帰ってきた。
    俺も彼女もそれを次の日の朝食と、昼食の弁当にしていた。本当助かった。
    彼女が言っていた。「東京ってすごいね。この期限切れの食べ物3000円分くらいあるよ。
    捨てちゃうなんて勿体ないよね。」
    俺はほとんど彼女に食わせてもらっていたみたいなもんだった。

    彼女は4年を卒業すると新潟に帰った。
    俺は「司法試験に受かったら迎えに行くから・・・・」
    といいつつ2年たったら連絡も疎になった。
     
    おれはリーマンになった。
    「やるだけやったつもり。」と嘯いていた。

    1ヶ月前彼女が亡くなりました。というか亡くなったそうです。

    乳がんだったらしいです。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    234: 奇跡 2005/07/11(月) 01:35:17 ID:eUxOK/er
    ごめんなさい。今、24です。
    でもどうしても大人の人の意見が聞きたくて、ほかの所でこのスレの存在を知って書いてます。
    今、父が末期の肺ガンで戦っています。分かったのは一ヶ月前。
    おととい、父が初めて私の前で頭にまいたバンダナをとり、
    「お父さんの頭、こんなになっちゃった」って毛が抜け落ちた頭を見せてくれました。
    その姿を見て、何が言わなきゃいけなかったのに・・・息を吸ったら一緒に涙があふれて止めれませんでした。
    無理に笑顔を作っておどける父にかける言葉がなかった。
    何でうちのお父さんが・・・?って、考えてもしょうがないのにその考えを消化できません。
    どうやって対応したらいいのかわからないんです。誰か・・・教えてください。
    本当に、どうにかしてお父さんの力になりたいんです。

    すれ違いだったらごめんなさい

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    157: 1/2 2005/06/27(月) 06:43:39 ID:RlqfLxUW
    もうずいぶん昔だけど俺が大学生の頃、母が突然入院した。
    癌らしくて、余命宣告も受けたって母の口から直接聞いた。
    あまりにもあっさり言うもんだから、最初は冗談かと。
    芯の強い人で、だれからも好かれる自慢の母だった。
    大学卒業して、就職して、それで給料もらえるようになったら母にやっと
    恩返しが少しずつできるようになるって、勉強も俺なりにがんばってた。
    愛情を注いでくれた母にお礼がしたかった。
    でも、俺が卒業する前にきっと母は死んでしまう。
    いっぱい恩があるのに、何一つ返せない、きっとこのまま母が死んでしま
    ったら俺は一生後悔する、ごめんって母の前で一度だけ大泣きした。
    その時もあっけらかんとして俺にこう言った。

    続きを読む

    このページのトップヘ