自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    442: 名無し三等兵 01/12/18 00:29
    小生が、部下にもっていた女の子の話。
    彼氏が陸上自衛隊普通科隊員、デートは彼氏の外出日だけ、
    こちらは土曜日曜が忙しい仕事だが、できるだけ希望に応えていた。
    「今度の日曜、休みなんですか、ありがとうございます、デートですぅ」

    ところが、その週末、台風が来て、
    「チーフ、彼氏が災害出動なんです、会えません」
    「う~ん、こりゃ、どうしようもないなあ」
    何となぐさめてよいか判らず、
    「彼氏はみんなのために頑張ってるんだ、我慢をしなさい」・・・すると、

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    202: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)01:08:11 ID:???
    ちょう長い
    大学(かなりのFラン)の時だからもう5年くらい前の修羅場
    うろ覚えなところもあるので変なところあったら失礼
    当時ランニングというかジョギングをしませんかみたいな趣旨のサークルに所属してた
    ガチでスポーツするんじゃなくて地域のハーフマラソン完走できたらいいねとか、運動不足はよくないよねみたいなゆるい感じ
    二年目になってそこに新しく入ってきたのがA(クソDQN)とBさん(すんごい温厚な人)
    Aは高校卒業して現役で入ってきた奴で「お前らは運動神経が悪い」「ショボイ」「俺は空手やってた」「俺はキレたらなにするかわかんねー」ってバカな自慢大好き。女を見たら絡みに行くし意味もなく拳上げて殴るふりとかするような、そういうやつ
    Bさんは30前で少し前まで仕事してたけど腰を痛めて退職して、そこで貯めた貯金を使って大学に入学してきた人。仕事何してたかは恥ずかしがって教えてくれてなかった。当時ハタチそこそこの自分からしたらやっぱ社会人というか、一緒に飲みに行っても何も言わずに大目にお金出してくれたり、聞き上手ですんごい大人に見えた。包容力のあるオトンみたいな感じ。大分腰は良くなってたらしいけど長時間立ってるのは辛いらしくて、あんまりサークルには頻繁に来てなかった
    そういう理由があってBさんはAがサークルの女の子に絡んだり、男連中を小突いたりしてたのを知らなかった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    300: ベタ藤原ー1 01/11/22 23:24 ID:I4Q4asid
     自衛隊(警察予備隊)初の災害派遣の話なんですが、基本部分は
    ttp://www.sannet.ne.jp/asagumo/195002.html
     から持ってきて、「土曜日云々」の話は、昔読んだ雑誌の記憶(かなり怪しい)
    を基に書いてあるので、間違えがあるかもです。

     昭和26年10月14日から15日にかけて「ルース台風」が九州に上陸、本州日本海側
    をかすめ東北を縦断、各地で交通 網が寸断され、出水や家屋倒壊などで死者・不明
    943人という大災害となった。山口県下の山間部でも大きな被害が発生、田中龍夫知
    事が地元の小月部隊(当時は第11連隊)に救援を要請した。部隊では直ちに県災害
    対策本部に幹部を急派、情報収集に当たるとともに第4管区総監部に報告、指示を
    仰いだ。
      ところが返事は「出行保留(不許可)」 当時、災害派遣は「出行」と呼ばれ、
    警察予備隊では前例がない上、許可権者は内閣総理大臣とされていた。 総監部の不
    許可理由は
    ①第1回出行は軽々しく実施すべきでない
    ②警察の前に率先出行する必要はない
    ③情報が不足
    ④諸般
     を総合して時期尚早、というものだった。
     しかし、刻々と入ってくる情報は「死傷者多数」など悪化の一途。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    292: 名無し三等兵 01/11/19 22:28 ID:DqKlcZCE
     泣けるかどうかはわからないが、良い話であると思うエピソードを1つ。

     戦後、自衛隊の発足に伴い、自衛艦に掲げる自衛艦旗をどうするかが問題となった。
     結論は簡単に出ず、そこで米内光政海軍大将の親戚で海上警備隊(海自の前身)の良き理解者でもあった画家、米内穂豊画伯に旭光をモチーフにした新たな旗の製作を依頼した。
     米内画伯はこれを快諾したが、画伯が提出したのは帝国海軍の軍艦旗と全く同じ図柄だった。米内画伯は、
    「旧海軍の軍艦旗は、黄金分割による形状、日章の大きさ、位置、光線の配合等実に素晴らしいもので、これ以上の図案は考えようがありません。
     それで、旧軍艦旗そのままの寸法で1枚描き上げました。これがお気に召さなければご辞退いたします。
     ご迷惑をおかけして済みませんが、画家の良心が許しませんので……」
     と申し出たという。
     その後、この旧軍艦旗と同じ図案に関して議論が重ねられたが、吉田茂首相に最終的な判断を仰ぐことになった。説明を聞き終えた吉田首相は次のように述べた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    106: 名無し三等兵 01/11/02 03:46 ID:d54uH9aQ
    一風変ってるけど苦労したということで自衛隊板からコピペ
    -----
    昔、新聞(読売か朝雲)の投書欄に載ったことあるよ。垢教師の生徒イジメ話。
    内容は、中学校の垢教師に、父親が陸自の女生徒が授業中に「オマエの父親は
    人殺しだ」と言い続けられノイローゼになってしまい、イジメが父親に知れ
    た。しかし、当時の自衛隊に冷たい風潮やら何やらで泣き寝入り状態だった
    が、酒の席でつい部下に愚痴をこぼしてしまった。で、この人は中隊長でかな
    りイイ人だったらしく、話を聞いた中隊全員が激怒。連名で県の教育委員会に
    抗議の手紙を送ったそうだ。

    続きを読む

    このページのトップヘ