芸能人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:52:05.14 ID:dDTSSem70
    「水虫を治そうと思って病院に行ったんだけど、女医さんがあまりに綺麗だったんで『水虫が……』って言えなくて『ヒザが悪いんです』って言っちゃったんだ」

    「女性2人が街を歩いているのを見て 2人ともキレイだったことは58年間生きていて一度もないよ。2人が歩いてると1人はキレイだけど……」

    「この前、名古屋の番組で食べ物屋さんを一日で五件まわったんだけど正直言って1件はマズかったんだ」


    http://matome.naver.jp/odai/2133098512517468801

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    743: 専守防衛さん 投稿日:2006/12/10(日) 21:53:57
    ニューヨークの郊外にその喫茶店はあった。
    店の名前と

    “水曜 定休日”

    とだけ書かれたぶっきらぼうな看板の奥にひっそりと佇む。
    店のマスターは無口で頑固。
    その店のジュークボックスには
    マスターが好きな、イギリス出身で世界的に大ブレークした、
    今はもう解散してしまったグループの曲しかない。


    ある年のちょうど今くらいの季節。
    その日は昼下がりに突然大雨が降り出した。
    通りには濡れながら急ぎ足で行き交う人々。
    その中の1人が店に入ってきた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





    289: 名無し三等兵 ID:4FHri/zS
    こんな歌があったなんて知りませんでした。

    長らく「よいとまけの歌」を封印し続けたマスコミ
    /r/2ch.net/mass/1020355927/51

    51 名前:文責:名無しさん 投稿日:02/05/04 01:00 ID:4FHri/zS
    美輪明宏 - 祖国と女達(従軍慰安婦の唄)1975

    北は青森から 南は沖縄
    売られ買われて 今日も旅行く
    違うお国訛りで 慰め合いながら
    捕虜の女囚も 同じ仲間さ
    荒れ涯てた肌に やせこけた頬
    今日も覚悟の 最後の化粧
    バンザイ バンザイ

    毎日百から二百 兵隊相手に
    朝日が昇り 月が落ちるまで
    いずれ死んでゆくことが 決っている男
    虚ろに空を 見つめる女
    涙も渇れはて痛みもないさ
    そこには神も仏もいない
    バンザイ バンザイ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



    347: 恋人は名無しさん 2008/11/23(日) 18:12:39 ID:ryinWwmFO
    あるお笑い芸人に似てるねって言ったらマジギレされた…
    冗談で話しただけなのに…
    許してくれないorz

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    368: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:33:18.00 ID:S8RUa9sm
    かなり長文になってしまいました。すいません。

    ある劇場でアルバイトを初めて2週間の頃。
    その日の仕事は客席案内。

    私の働いていた劇場はロビーの飲食は可能だが、ホール内は飲食厳禁。
    たまに座席で飲食をしているお客さんもいるが、
    注意をするとほとんどの人が「すいません」と言って、食べるのをやめるかロビーへ移動してくれる。

    ある日、座席で飲食をしているおばさん3人組がいた。
    「申し訳ございませんが、飲食は禁止となっておりますのでご遠慮いただけますか」と声をかけたところ、
    「はあ?なんで?知らない知らない」と言って、食べるのをやめない。
    私が「お手数ですが、ご飲食はロビーでお願いします」と言うと、おばさん達は大騒ぎ。
    おばさん1「やだ、面倒くさい。もう始まっちゃうじゃない!(まだ開始まで15分ほどある)」
    おばさん2「だめならだめって先に言ってよ!(ロビーで散々呼びかけたし、張り紙もしてある)」
    そして極めつけにおばさん3が、「アナタ今、遠慮してって言ったね?じゃあ、遠慮しません!」と言った。
    バイトを初めて日も浅かったので、何て対応すればいいんだろう…と混乱してしまい、
    「申し訳ございませんが…」と半泣きになりながら移動をお願いするも、完全無視。

    続きます。

    続きを読む

    このページのトップヘ