このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/03(土) 03:50:50.54 ID:6/K270HYO
    246 :コスタリカにて :2010/02/20(土) 19:21:52 ID:7xoJjF3s
    ちょっと田舎の方のお祭りに友人ドイツ系スイス人♂と行く途中、
    見知らぬドイツ人♂(チャラ夫)が一緒に行っていいかと訊ねてきた。
    ス「どうする?いい?」
    俺「いんじゃね?」
    ド「助かったー!一人で寂しかったんだよぉぉおお!」
    なんだかんだ遊んで夜も更けた。
    俺「そろそろ帰るか」
    ス「おいチャラ夫、ちゃんと○○(俺)に礼しろよな」
    俺「急になに」
    ド「そっすね!ドイツ人と日本人、繋がる心は生ビール!」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    172: 大人の名無しさん 03/12/01 18:03 ID:98QUCIyR
    ボジョレーの季節でしょ。でも僕は下戸なんでイマイチわからんけど。

    いまいち仲が良くなかった父が入院する前夜、まあいつまで入院するかわからないけど
    一応、別れの杯だ、なんて冗談めかして言ったんだ。こんなの初めてのこと。
    ワインが大好きだった父は、とっておいたビンテージ?を開けて僕と自分につぎわけ、
    乾杯した。母も珍しいこともあるもんだと言って、これまた珍しく家の中で写真をとった。
    父と初めて対座して酒を酌み交わすってのがなんとも居心地が微妙なもので、かといって
    下戸なのですぐに酔ってしまい、父はカラカラと、これじゃあ酒でまだお前に負けること
    はないなと笑っていた。

    それで入院。末期の食道癌で家に帰ることなく闘病4ヶ月であっけなく逝った。
    最初で最後の父と息子の晩酌だった。

    父の遺品を整理していると、ワインが納屋からまだいくつか出てきた。僕は銘柄の良し悪し
    は良く分からないが、ラベルを見てみると、何か文字がメモしてあった。
    「●●(僕の名)大学卒業用」
    「●●就職時用」
    「●●結婚時用」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 12:24:14.74 ID:wB1WiKNuO
    179 名前:おさかなくわえた名無しさん
    最近異動した店、外国人が割りとよく来る。ほぼ毎日少なくても1,2組は確実。
    こないだどっかの会社のドイツ・アメリカ人の接待にウチの店を使ってもらったんだけど、初めての日本食ということでしゃぶ②を食いにきたらしい。
    初めて日本食食うなら箸よりもフォークのほうがいいだろうと外国人にはナイフとフォーク、スプーンを用意したら他の日本人に配っていた割り箸に超興味深々笑
    「これが本場のチョップスティックか・・!!!(・∀・*)」
    ※通訳さんが笑いながら教えてくれた
    しまいには箸を持って記念撮影を始める始末。ちょ、料理配れないww
    仕方ないのでその外国人達にも箸を配って、料理を出し始めた。
    不器用ながらも一生懸命箸を使うナイスミドルに和んでいたら生ビールを飲んでいたドイツ人が、いきなり
    「日本のさけが飲みたい」と言い出した。
    とりあえず何なら飲めるのかわからないので、ドイツ人=芋のイメージから芋焼酎を勧めてみた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    144: 大人の名無しさん 2005/06/19(日) 08:06:56 ID:xPq8NHvS
    昨日従兄が死んだ。
    アル中になり、酒の飲みすぎのための肝硬変で。
    酒は一滴も飲めないヤツだったのに、ストレスから酒に走った。
    そして、まだ35歳でかわいい盛りの子供が2人居るのに、逝っちまった。

    医者からこのままじゃ死ぬって言われて、リハビリ入院し、
    嫁の親身な介抱のおかげで、回復したと伝え聞いていた。

    でも実際は、嫁の目を盗み、医者の目を盗んで酒を飲みつづけていた。
    電話で訃報を聞き、死因を聞いたとき、飽きれ返って全く悲しくなかった。
    怒りが先に湧いてきて、これっぽっちも悲しくなかった。

    その後、風呂に入って頭を洗おうとした。
    目をつぶったとたん、走馬灯の様に子供の頃従兄と遊んだ日々が思い出された。
    とても面倒見のいい兄貴だった、毎年夏休みに会いに行くのが楽しみだった。
    楽しかったことが次から次へと思い出され、
    気づいた時には、シャワーの音の紛れてわんわんと子供の様に泣き叫んでいた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    811: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/05(月) 01:21:25.55 ID:mzAViqY/O
    401 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/05/24(木) 19:08:13 ID:clHZdatW
    チラシの裏で御免。
    去年仕事関係で来日したアメリカ人男性、この方は大のワイン好き。
    で、仕事の打ち合わせの後、上司と共に接待に・・・
    彼は日本酒を飲んだ事がないって事なので、希望通り接待先で飲ませてみた。
    彼が飲んだ瞬間、それまで穏やかな顔が引き締まり、真剣な面持ちに切り替わる。
    呑めば呑む程、段々と顔付きが厳しくなってくる。しかも、無言。
    二人とも、選択禿げしくミスったあああぁぁぁ!(((( ;゚д゚))))アワワワワ  の状態。
    機嫌を損ねたに違いなく、文句言われるは確実だろうと覚悟を決める。
    一通り呑んで、何か彼の中で出たらしく、深く溜息をし、次の瞬間・・・
    キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n*´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

    続きを読む

    このページのトップヘ