DQN

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/06(日) 08:52:49.70 ID:loO+v7BV0
    テナントが複数入った商業施設のエスカレーターに乗ってた時のこと。
    携帯でメール打ちながら乗ってたんだけどエスカレーター上りきったところで
    前に乗ってたカップルに呼び止められた。
    女「警備員呼ぶから逃げんなよ?アァ?」
    俺「は?」
    彼氏「キモいんだよオッサン!」
    一体何がなんだか分からなかったが、俺(当時28歳)はオヤジ狩りに遭ってるんだと思った。
    それにしてもこんな夕方の人が多い場所でもやるんだなーって思ってたら

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    609: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:37:19.00 ID:jvi797ko
    武勇伝になるかな?
    俺が小学校5年生くらいの話

    地元の運動会の帰りだったと思う
    友達と二人、自転車でダラダラ走ってるとどこからか
    「おい、そこのアホ」って声が聞こえた
    きょろきょろと周りを見るけど路駐の車が数台あるだけで人影なし
    友達は気づいてないのか無反応
    俺はとりあえず路駐の車に向かって手を振ってみた
    友達は「なにしてんの?」って聞いてきたけど無視
    ペダルを漕ぎながら大きく手を振り続けた

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/05(土) 12:12:43.39 ID:JvBpRePP0
    自宅で託児所を経営しているが、受託料を払わない家庭がある。

    奥さんは保険の外交員で旦那は大工(開店休業状態)。払わないくせに
    「保険加入してくれない?ノルマきついのよ」とド厚かましい。電話で
    「分割でもいいので少しずつでも払ってもらえないでしょうか。困るんです」
    と譲歩しても「お金ないし、困るのはそっちの都合でしょ(プ」みたいな反応。

    何度も電話かけてるうちに相手の旦那がでてきて
    「金ないっていってるだろーが!何だ、アレか?人殺してでも金作って来いっていうんか?」
    とメチャクチャな恫喝かまされてさすがにもうダメかもなと諦めかけてたら、
    私の主人が「奥さんに『保険入るから』と言って見積もりもって来させろ」
    と言い出した。(主人はサラリーマン)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    392: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:33:42.00 ID:A/AXqNFX
    大した話でもないし俺の手柄でもないけど投下

    昔コンビニでバイトしてたんだけど、そのコンビニに店よりデカイ駐車場のあって、ちょくちょく趣味の悪いDQNカーの溜まり場に使われてた

    で、ある日一台のDQNカーがまた来やがった…と思ってたら中の馬鹿が降りた次の瞬間、どこからともなくカラスの大軍がそのDQNカーに一斉突撃
    DQN追い払おうとするも多勢に無勢、そこでウチの店長が加勢に行って消火器ぶっかけて撃退
    店長感謝されるも半分以上復讐目当て、DQNカーや服のダメージを嬉々として語ってくれました

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    232: 名無しさん@HOME 02/07/30 00:17
    よくスーパーで見かけたDQN母子。
    母はデブでプリン頭。
    ガキ2匹のうちオスガキ(推定4歳)はマダラ金髪で襟足伸ばして、
    メスガキ(推定3歳)は母と同じプリン。
    店内を奇声あげて走り回り、低い位置に陳列された品物を
    指でつついてねぶり回し。でもデブ母は注意ひとつせず。
    妊婦時代の私はデブ母にカゴを腹にガン!とぶつけられたこともあるが、
    「あ」と言っただけで謝りもしなかった。
    その後、打った腹が原因で早産しかけたりしつつも何とか子供が生まれ、
    保育園に入れたら、なんとそのガキと一緒。
    保母さんとさっそく親しくなり色々事情を聞き出したら、
    デブ母一家は、夫婦で超低所得だからと保育料を免除されてるくせに、
    DQNファミリーカー(改造済)に乗り、
    しょっちゅう携帯を買い換え、朝ガキを預けたらパチ○コ屋に入り浸りだという。
    さっそく役所に「どう考えても低所得とは思えない一家がいる」と匿名でちくってやった。
    デブ母の夫は鳶で、それなりの所得があったのにやはり隠してたそうだ。
    急に保育料を値上げされて狂犬のように怒り狂ったそうだが、
    これまでとぼけてごまかしてた分の税金も取られそうになり、
    慌てて夜逃げ同然にどっかに引っ越していった。

    続きを読む

    このページのトップヘ