2006年07月30日

近所の川シリーズ

いつもの近所の川で、約一ヶ月ぶりに鴨の親子に再会。

鴨0728
子鴨もすっかり大きくなった。
体の模様ももう親鴨(左から2番目)とほとんど同じ。
お母さん、よくぞここまで育て上げました。
大したもんだ。




こちらはお久しぶりのナマズ君。

ナマズ
長い髭をなびかせて悠々と泳ぐ姿はまさに威風堂々。
それでいてちょっとユーモラスなところがたまらない。








幹線道路の側を流れる、都会の小さな(お世辞にもキレイとはいえない)川。
道行く人からもほとんど一顧だにされないそんな川にも、
愛おしい生物達の濃厚で懸命な命の営みが今日も繰り広げられています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/namifuji3/50776932