320x320_rect_11792607 (1)

273 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 20:50:49.12 ID:+cZKEsRS0
父が死んだ時の話。

その日は、家族で週末のショッピングに行っていた。
買い物帰りがちょうど昼過ぎの時間帯で、駐車場で荷物を積んだ後
「どうする? 寿司でも食べてくか?」と同じモール敷地内にある回転寿司屋を父が指差した。
が、「え~? 無駄遣いしなくても、お腹空いたなら軽くお蕎麦でいいじゃない」と母は渋った。
特別な日でも何でもない普通の週末で、家計を預かる主婦としてはまぁ妥当な発言だ。
結局、みんなでフードコートの蕎麦を一杯ずつ食べて帰った。

そして、帰宅後しばらくして、父が心筋梗塞で倒れた。
救急車を呼んだが、助からなかった。
「なんでこんな急に…こんな事になるなんて分かっていたら、お寿司ぐらいケチらなければ良かった。
人生最後の食事がスーパーの蕎麦1杯って…。ましてや、お寿司といっても回転寿司だったのに…」と母は泣き崩れた。
ずいぶん悔やんだらしく、その後もずっと父の話が出る度にその事を言っていた。

 
274 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 21:01:01.29 ID:+LruAXXa0
>>273
お蕎麦だったとしてもお父様はきっとみんなで食べられて幸せだったと思う。
最後の食事を家族で囲めて幸せだったよきっと。


275 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 21:02:11.65 ID:d82tFepY0
食事が豪華なステーキだったとしても
そのせいで高脂血症になって血管詰まったんじゃないかと、余計に気に病んだような


276 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 21:23:39.63 ID:+cZKEsRS0
>>274-275
ありがとう。

誰も、本人でさえ、まさか今日この日に死ぬとは思っていなくて
蕎麦にしたのも最終的には納得して選んだんだから…とは周りの皆も言ってるけど、
どうしてもリカバリーしようのない心残りは後を引くみたいで。


277 :本当にあった怖い名無し:2013/12/31(火) 00:57:36.28 ID:GChKeR6Ri
寿司なら寿司で無理やり考えてしまうと思うよ、あの時、身体に優しい蕎麦にしてたらこんなことにはならなかったかも・・とか
全て巡り合わせだから悔んでも仕方がないことだよな、お父さんは立派に役目果たして天に帰ったんだよ


278 :本当にあった怖い名無し:2013/12/31(火) 08:40:01.95 ID:22z7rnIc0
誰がいつ死ぬかわからないんだからしょうがない
そんなこと考えていつでも父親の好み通りにしてたとしても
父に合わせて寿司食ったあと母親自身が倒れる可能性だってないわけじゃない
自分に予知能力がないことを後悔しても意味がない 



後味の悪い話 その146