UFOに吸い込まれる状態が科学で実現される?「トラクター・ビーム」研究がアツい

 http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1446200735/l50

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)19:25:35 ID:Iyg
◆「UFOに吸い込まれる」状態が科学で実現される!? 「トラクター・ビーム」研究がアツい!!

あなたは「トラクター・ビーム」を知っているだろうか?
12月に最新作の公開を控えた映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する、
物体に照射することで挙動を自由にコントロールしてしまう技術だ。
その名の通り、宇宙船を拿捕・誘導したり、貨物を積み込むなどの目的で用いられる設定となっている。
ほかのSF映画でも、しばしばUFOが人間を拉致する際にビームを照射するシーンが見られるが、
これも同様の性質を持つ技術であると言えるだろう。

このようにSF映画ではお馴染みのトラクター・ビームだが、これが身近な技術となる可能性が浮上してきた。
なんと世界中の科学者たちが、触れることなく自由に物体を動かす技術を作り出すことに成功しているというのだ!
一体どのような方法で? 今回は、イギリスの研究グループによる最新研究の話題をお届けしよう。

■「人の耳では聞こえない大音量」がカギだった

今月27日、科学サイト「Live Science」が報じたところによると、現実世界でトラクター・ビームを実現し、
オンライン学術誌「Nature Communications」上に論文を発表したのは、英・ブリストル大学の研究グループだ。
彼らが作り上げたトラクター・ビームとは、なんと音波を用いる技術だった。
そして、その原理も極めて単純だ。精密にコントロールされた音波を物体に照射することで、
物体の周囲に高圧域と低圧域を生み出す。
すると、高圧域に押される形で物体は低圧域へと移動する。
しかも、それは重力に逆らう形でも作用するため、物体を引き寄せたり引き離すだけではなく、
旋回させたり宙に浮かせることさえ可能になるというのだ。

なお、これほどのパワーを生じさせるためには140~150dBという耳が壊れるほど強い音波が求められるが、
40Hz以下という低周波数であれば人間が聞き取ることはできない。
つまり、「人の耳では聞こえない大音量」によって物体を移動させる技術というわけだ。

TractorBeam
http://tocana.jp/images/TractorBeam.jpg

TractorBeam_2
http://tocana.jp/images/TractorBeam_2.jpg

TractorBeam_3
http://tocana.jp/images/TractorBeam_3.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=7vgM_m33Xec&feature=player_embedded



TOCANA 2015年10月30日(金)
http://tocana.jp/2015/10/post_7779_entry.html
http://tocana.jp/2015/10/post_7779_entry_2.html

2: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)19:31:04 ID:dVt
つまり空気でバウンドさせてるだけやん

3: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)19:43:17 ID:Cww
理屈をみるとなるほど!と、一瞬思えるが、振動で破壊されてしまいそうではある

4: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)19:46:17 ID:8B4
>「人の耳では聞こえない大音量」
マジで!ウィンウィンウィンじゃないのぉぉー

5: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)20:48:11 ID:X2X
宇宙じゃ使えない

6: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)08:28:32 ID:pUz
等ラウドネス曲線見る限り150dBだったら20Hzぐらいまで聞こえる
音にならなかったとしても周辺の物体は振動するから地響きが起きる
あと音にならなかったとして150dBの圧力って鼓膜が耐えうるのか不明

って考えると小型のものは動かせても大型のものを動かそうとすると周辺が大惨事になりそう
ただ個人的には頑張って欲しい技術だ