art150126_furo_top

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part97

 http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1445065550/l50

189: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 01:52:40.56 ID:1syK2gHY0.net
書き込む場所がここであってるのかどうかわかりませんが、二年ほど前奇妙な出来事があったので書き込みます。

二年ほど前の夏休み、大学生で地元から出ていた私は実家に帰省していて数日間のんびりとしていました。
母は仕事で、兄はゲーセン、父と祖父は既に他界しており、家にいるのは私と妹と祖母だけ。
祖母は玄関のすぐそばの洋間で基本横になっていてよくテレビを見ていました。

190: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 01:53:34.78 ID:1syK2gHY0.net
その日も私と妹は奥の和室でのんびりとごろごろしていました。
すると突然、風呂場から祖母のうめき声が聞こえたのです。
時間はまだ真昼間でお風呂の時間ではないのに。
最初は気のせいだと思って気にしていなかったのですが、しばらくたってもうめき声が続き、私は嫌な予感がしてきょとんとしている妹に様子を見に行かせました。
すると、妹がすぐに戻ってきて私を呼び寄せました。
風呂場に向かうと、そこには祖母が。半分湯に浸かった状態で呻いていたのです。
お湯に触れて見ると指を入れた瞬間すぐに引っ込むほどに熱く、なぜ祖母はこんな風呂に、と戸惑う一方。
とりあえず湯船から祖母を引き出そうとするも祖母の体はとても熱く、なかなか引き上げられませんでした。

191: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 01:53:58.95 ID:1syK2gHY0.net
その時です。家のインターホンが鳴り、いとこが家にやってきました。なぜやってきたのかまでは覚えていませんが藁にもすがる勢いで彼女たちに今の状況を知らせ手助けをしてもらい、救急車も呼んでもらいました。
消防署は割と近かったのですぐに救急車が来て祖母は運ばれました。付添人として私も入りこんだとき、丁度母が帰ってきました。今日は仕事が早上がりだったとのこと。
そして、そのまま病院に向かい、入院しました。大やけどを負って命も危なかったそうですがなんとか一命を取り留めたとのことで私は心底ほっとしました。
その後、祖母からなぜ風呂場に向かったのかと話を聞くと、「あの時、(私の妹)ちゃんが『お風呂沸いたよー』って言ってたから向かったら沸いてなかったから入れてた」とのこと。
しかし、あの時妹はずっと私のところでテレビを見たりゲームをしたりしていたのでそんなことを言うはずがないのです。
祖母が真昼間にお風呂に入るという習慣もありません。
そのことを祖母に伝えても祖母は首を捻るどころか怒りだす始末。
しかし、今もまだ祖母は現存して一応元気に生活しています。
あの時、偶然私が帰ってなくて偶然いとこが来なかったらと思うと祖母は今頃…、と思うとぞっとします。