並々で平々凡々な日々

泣ける・笑える・ちょっとエッチな2ちゃんねるのニュース&コピペ



兄弟ってやっぱりいいよな。いつも側にいると忘れがちだけど、このスレ見てるとすごく実感するわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
namida_sample147 :大人になった名無しさん:2010/01/14(木) 10:45:57
兄弟ってやっぱりいいよな。いつも側にいると忘れがちだけど、このスレ見てるとすごく実感するわ。

そんなおれにも4つ離れた弟がいる。小さい時からいつも何するにも一緒だったんだが、おれが一方的に弟のことイジメてたな。

お互い大人になるにつれていったんは距離が開いてしまったんだけど、おれが車の免許取って、自分の車持つようになって車の世界にどっぷりはまるようになったら気づいたら弟もおれに巻き込まれて大の車好きになってた。

うちさ、弟の部屋がテレビやパソコン使えない環境でおれの部屋にゲームもパソコンもおいてあるの。

だから、学校終わったら自然とおれの部屋に二人で集まるようになってさ、大好きな車の話からくだらない話まで夜は二人で大盛り上がりなんだ。 


続きを読む

3コ上の姉がいる。 優しくて俺のことすごくかわいがってくれたから、 俺も姉ちゃんの言うことは何でもよく聞いた。 それで小さい頃からほとんど喧嘩した記憶があんまりない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
namida_sample112 :大人になった名無しさん:2008/12/31(水) 04:04:23

3コ上の姉がいる。
優しくて俺のことすごくかわいがってくれたから、
俺も姉ちゃんの言うことは何でもよく聞いた。
それで小さい頃からほとんど喧嘩した記憶があんまりない。

そんな俺も中学生ともなると、
クラスにちょっと気になる女子がいたりして、
中学生が携帯なんて持ってない時代だから、
家の電話で長電話してると横で姉ちゃんが
「あたしも使いたいんだけどなぁ。」
とか必ず言うわけだ。

 
続きを読む

俺は三人兄弟の末っ子で、一番上の兄とは4歳、真ん中の姉とは3歳離れていた。 姉とは口喧嘩しかしなかったが、兄とは殴り合いの喧嘩ばかりしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
namida_sample32 :大人になった名無しさん:2007/02/12(月) 14:05:22
俺は三人兄弟の末っ子で、一番上の兄とは4歳、真ん中の姉とは3歳離れていた。
姉とは口喧嘩しかしなかったが、兄とは殴り合いの喧嘩ばかりしていた。
当然、子供の頃の4歳の差は如何ともし難く、まともな殴り合いで勝った事は
一度も無かった。

兄貴は中学に入って、柔道をやり始め、県下でもトップクラスの強豪として
知られる程になり、高校生とも対等以上に渡り合える実力を身に付けたが、
それでも、回数こそ減ったが俺との殴り合いの喧嘩が無くなる事は無かった。
中学生の癖に握力が70㎏を超えている化け物兄貴だったので殴られたり、
蹴られたりで重度の打ち身が出来ることはざらだった。
(生まれつき、体は丈夫だったので骨が折れることは無かった)

俺は悔しくて、小学6年生から柔道を始めた。中学に入学後の初めての公式戦では
一年生だけの個人戦ではあるが優勝もできた。だが、それでも高校に進学と同時に
柔道をやめた兄には柔道でも喧嘩でも勝てなかった。生まれつき持った身体能力が違いすぎた。
ある程度は努力で埋められるが、瞬発力は生まれた時点で個人個人で上限が決められる。
薄々、気が付いてはいたが、兄貴は運動に関しては天才と呼んでも問題ない運動神経や
身体能力を持っていた。
事実、柔道以外の別の運動部でも県下の強豪が集まっていた学校で、其々の分野に打ち込んだ
人間たちと競っても競り勝っていたと、兄貴の担任をしていた教師が言っていた。
一例を挙げるなら、野球の練習を全くしていない癖に、134㎞の玉を中学三年の時点で
投げたらしい。

俺ははっきり言って、不器用な方だったので一つの事にトコトン打ち込んでやっと成績を
残せるような人間だった。唯一、兄を上回っているのは体格位だったが、身体能力に差が
ある為、プラスマイナスではむしろマイナスだった。

悔しかった。本当に悔しかった。 


続きを読む

小学校2年生の時、私は急いで給食を食べた後トイレに行って必ず吐いていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
namida_sample199 :大人になった名無しさん:2013/04/10(水) 21:39:01.98
小学校2年生の時、私は急いで給食を食べた後トイレに行って必ず吐いていた。

なぜなら、当時の担任の先生が「おかわりはいくらでもいいけれど、給食を減らしたり残したりすることは絶対に許さない。みんな決められた同じ量を同じ給食時間内に全て食べきらなくてはいけない。」という指導方針で、当時とても少食だった私はいつも先生にみんなの前で叱りつけられ、さらにほぼ毎日帰りの会で「今日、給食時間内に給食を食べきれませんでした。
そのせいで給食当番の人に待たせて迷惑をかけてしまいました。そして、私と同じ掃除場所の人の負担も増やしてしまいました。ごめんなさい。」とみんなの前に出て担任の先生に謝らさせられていたからである。さらには
「1日でもない4月生まれで、言わばほとんどの子より先輩のはずなのに、どうしてあなたみんなと同じ量を食べるのに一番遅れを取るの!?」と月齢のことまで取り出されてみんなの前で叱られていた。

クラスメイトに「朝ごはん食べずに来れば?」などと言われるのも
辛かった。 


続きを読む

長文の上、自分語りに近いので、嫌いな方には申し訳ないですが。 俺も少し前に母を亡くした。 母が肺癌だとわかったのは、亡くなる9ヶ月くらい前だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
namida_sample377 :癒されたい名無しさん:2013/07/11(木) 08:43:39.85 ID:E/xtd1Ar!
長文の上、自分語りに近いので、嫌いな方には申し訳ないですが。

俺も少し前に母を亡くした。
母が肺癌だとわかったのは、亡くなる9ヶ月くらい前だった。
最近は、ズバッと医者から本人に言っちゃうのかな?
母本人が俺に癌だと電話してきた。あと一年、ってところだと。

自分で言うのもどうかと思うが、俺は親の事をそれなりに大事にしているつもりだったし、
実際母にとっても俺はどこへ出しても恥ずかしくない息子だったと思う。
勉強もスポーツもそれなりにできて、人から一目置かれる仕事にも就いている。
結婚した嫁さんは、俺の両親もちゃんと大事にしてくれる気立ての良い人だし、初孫も見せてやれた。

それでも癌だと聞いた瞬間は後悔の念で一杯になった。
これからたくさん旅行へ行って、綺麗な景色を見たり旨いものを食べたりしようとおもってたのに。
少しはお洒落したり、良い服を買ったりしなよ、って言って銀座に連れて行こうって思ってた。
初めてできた娘(嫁さん)や孫と親子三代ガールズトークするんじゃなかったの?
ってか孫の七五三だの入学式だの成人式だの、勝手に気の早いこと言って楽しそうにしてたじゃん。
何で?これからだろ?今まで必死に俺ら兄弟育てて、やっと育児終わった!!って言ってたじゃん。
これからでしょ。ずっと贅沢なことや楽しいこと我慢してたの知ってるんだから。

でも何も言わなかった。本人が一番残念に決まってる。
「おいおい、何言ってんのwうちの子まだまだお小遣いとお年玉もらうつもりだからw期待してっからw」
「とりあえず疲れないとこで、みんなで温泉でも行こーぜー」
その後暫くは、母にこまめにメールしたり電話したりして、必要以上に母が不安にならないようにフォローしてた。 


続きを読む
広告
記事検索
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ