<2020/09/16 08:45>
夜間取引寄付高値安値引値前日比
8 月限6,6886,7086,6246,643-47
白金8 月限3,2593,2853,2383,27419
とうもろこし9 月限23,85023,92023,70023,760-70
9/15
寄付高値安値引値前日比精算値
NY金12月限1,966.21,982.41,955.61,961.92.51,966.2
NY白金10月限962.5984.0960.6978.423.5982.2
シカゴコーン12月限369'0369'4365'2366'0-3'4366'0
NY原油10月限37.2838.5737.0638.391.0238.28
LON原油11月限40.530.92
前日比
NYドル円105.39-49-0.29
NYユーロドル1.1841-51-0.0018
NYユーロ円124.87-97-0.46
NYダウ平均27,9962
米2年債0.1390.004
米10年債0.6790.005
期待インフレ率1.6720.013
実質金利-0.993-0.008
VIX指数25.59-0.26
バルチック海運指数1,2897
8月計2020計
金ETF SPDR1,247.6-0.4-3.9354.3
白金ETF NEWPlat9/1419.30.00.0-12.4
9/16 8:00Globex15:15比
NY金12月限1962.8-58ドル円105.42
NY白金10月限978.017ユーロドル1.1848
シカゴコーン12月限366.2-159ユーロ円124.90
NY原油10月限38.71892
LON原油11月限40.66670
WTIーブレント11月限-2.19

米9月 NY連銀製造業景気指数
     17.0  事前予想  6.8 前回 3.7
米8月 鉱工業生産指数
 前月比 0.4%  事前予想 1.0% 前回 3.5%(←3.0%から修正)
米8月 設備稼働率
 前月比 71.4% 事前予想 71.4% 前回 71.1%(←70.6%から修正)

 WTO(世界貿易機関)は、トランプ政権が仕掛けた対中貿易戦争にがルール違反との裁定を下しました。自由貿易の促進を掲げた国際組織として米国をけん制した形ですが、米国が上訴すれば、その先にあるのは機能不全に陥っている上級委員会。

 NY外国為替市場、ドル指数はFOMCの声明と経済予測の発表を前にほぼ変わらず。対ユーロはドル高。他通貨はドル安、中国の景気回復を示唆するデータを受けた。
 NY株式市場、ダウ平均は小幅高。S&P500指数が3日続伸。金融株が終盤に軟化したものの、ハイテク株は堅調だった。米下院超党派が1兆5,000億ドル規模の追加景気対策法案を発表したが、これを民主党指導者が拒絶したことも午後に上値が重くなった理由。
 NY債券市場は小幅安(利回りは上昇)。

 NY金は小幅続伸。ドルは下げ止まり、世界経済の先行きに改善の兆しが統計で示された。FOMCの結果発表を翌日に控え、取引レンジは狭い。
 NY白金は続伸。時間外取引では、ドル安や金堅調を受けて買い優勢となった。日中取引では、ドル安一服や金反落を受けて下げた後、パラジウム急伸をきっかけに押し目を買われた。
 NY原油は大幅反発、約1週間ぶりの高値で引けた。中国や米国の経済統計で製造業に活動回復の兆しが示唆され、先行きへの楽観が一段と強まった。
 シカゴとうもろこしは反落。前日に半年ぶりの高値を付け、利益確定の売りが出た。米中西部が収穫に好ましい天候になるとの予報も相場を押し下げた。

16日 08:50 日本   8 月 貿易収支(通関ベース)
   18:00 ユーロ圏 7 月 貿易収支
   20:00 南アフリカ7 月 小売売上高
       ユーロ圏    フォンデライエン欧州委員長、施政方針演説
       OECD    OECD経済見通中間報告
   21:30 米    8 月 小売売上高
   03:00 米       米連邦公開市場委員会(FOMC)政策金利
   03:00 米       FOMC経済・金利見通し公表
   03:30 米       パウエルFRB議長記者会見