<2020/10/14 12:40>
 白金のETF(白金上場投資信託)の2020年第2四半期の保有量は+3.8トンの大幅増加は、同第1四半期の-6.6トンの売越の反動でした。これは3月に世界株式市場が暴落した際に換金売りに見舞われた白金のポジションの買戻しによる増加でした。
 第2四半期末の白金ETF保有量は102.6トン。3月2日の過去最高の108.9tの93%でした。その後8月、9月に過去最高を記録しており、白金への関心は継続されています。
 白金の販売促進機関、WPIC(ワールド・プラチナ・インベストメント・カウンシル)の発表データに基づいています。