<2020/11/20 11:30>
大阪金 10月限寄付6,225円、高値6,244円、安値6,222円、現在値6,232円(+7)
ドル円       103.87-88円
NY金 12月限   1,863.9ドル(+2.4)
上海プレミアム   -12.6ドル(-0.2)
実質金利      -0.8610(-0.021)

金ETF SPDR 1,217.3トン(-1.8)、11月-40.4トン、2020年+324.0トン
 高値8/7以後74営業日、増加14日、増減なし27日、減少34日、計-50.7トンの減少
 増加は多く減少に少ない傾向から減少が上廻る傾向です。過去最高9/21の1,278.2トン

 11/9~11/13の委託玉。週間で-113円安、一時+88円上げて-201円下げ。取組高は-2,043枚減少。委託玉は+5,988枚の買越、買越残19,476枚に増加。委託売玉は-3,882枚減少して14,472枚、買玉は+2,106枚増加して33,950枚。
 この週は前週の流れで9日にしっかり上げて10日に大きく急落、前週6日の6,410~6,507円に買玉に9日高値の買付6,465~6,548円の買玉が残され、10日に一時-200円以上急落し6,300円台前半の買玉が増加は見通し通りです。高値でイレと買付、急落して買落買建で+6千枚弱の大幅買越です。
次の11/16~11/20の週は19日までに-122円安に続落して取組-870枚減ですので、買落が勝る買落買建と見られ興味深い内容です。

 前営業日10月限は一代安の6,210円に下げました。下げて8月限は買落、10月限は買落に一部売建に買建です。先2、3本の順ザヤの関係から下げて買いが勝っているようです。9/25の6,269円、10/30の6,245円の新安値に下げたところで委託売りがでて、戻りやすいとして戻しました。さて、今回の委託者心理はどうでしょうか。今日は買いの手が緩んでいます。
 16営業日での取組枚数が8月限を上回りはまずまずです。

 NY金は、新型コロナのワクチン開発で進展があったことから、金を裏付けとするETF(上場投資信託)の持ち分解消が進み3日続落、-12.4ドル安。

 夜間は上下して+6円高。前場は小高く。委託玉はやや買い程度と見ます。

 前営業日は-60 円安。夜間下げて戻して下げて。前場は下げ、後場は下げ。取組高は-101枚減、先10月限+803枚増、8月限-532枚枚減と6月限-218枚減は買落。委託玉は下げて買落に一部売建に買建で買いと見ます。

<見通し> 会員メールに提示していた、上値の抵抗が大きく下値の抵抗が小さめに目先留まりやすいとした6,300円台を幾日か往来し、見込み通り抵抗の小さい下値にでて来ました。8月限10月限に残された6.245~6,300円の少し残された売玉の買戻がでて、ここからは更に下値の抵抗が小さくなりました。残っている売玉は高値を付ける前の6月限以前の建玉で枚数もそれほど多くない上に、7,032円への上昇で両建にもなっています。大阪要因ではもうそろそろ下にでてもいい感じです。NY次第としてもETFの減少が大きいのが目につきます。トランプリスクの減少とワクチンが大きいですね。今回の戻りは騙しになりやすいので注意します。

 戻売り。7,032円は当面の天井。6,245~6,568円の大きめの往来が続き、6.245~6,300円の売玉が前日の下げで助かりました。6,600~7.032円の買玉が残され、下抜けした往来で6,410~6,548円に買玉が多く残されました。6,210~6,350円に買玉が増えました。買い方も特に売り方はポジションを取れなくなったところから買玉が増加しています。NYも大阪も動き始めれば動きが大きくなります。

 2018年8月からの上昇相場は、新型コロナ感染症による金融緩和・財政出動に8月7,032円まで続きました。そして7~9月の6,500~7,032円の三尊天井形から下抜けし、6,245~6,568円の往来続きから下にでました。長期間に渡る上昇相場と三尊天井形から下にでましたので、今後は相応の日柄や下げ幅を踏まえて下向きになると見ます。

{会員メール} 詳細な値位置や方針、詳細な内部要因分析は無料メール会員になってご覧ください。

<内部要因データ> 11/13  11/16     11/17    11/18    11/19
終  値(円) 6,347(-113)  6,362(+15)  6,348(-14) 6,285(-63)  6,225(-60)
取組高 (枚) 57,899(-2043) 56,300(-1599) 56,215(-85) 57,130(+915) 57,029(-101)
委託玉買越  19,476(+5,988前週比、売玉14,472(-3,882)-買玉33,950(+2,106))
出来高 33,951枚(夜間 18,415枚、日中 15,536枚)

  限月  取組枚数   占有率  委託売玉          委託買玉
 12月限   906(+7)   2%
  2月限  3,347(-70)   6% 4,876~5,900円 3,000枚
  4月限  3,192(-91)   6% 5,746~6,050円 3,000枚
  6月限 11,711(-218)  21% 6,022~6,250円 1,000枚、6,700~7,032円 10,000枚
  8月限 18,664(-532)  33%              6,550~6,793円 11,000枚
 10月限 19,209(+803)  34% 6,210~6,548円 6,000枚、6,210~6,548円 15,000枚